2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2011'02.09 (Wed)

大好きな魚

パラオの写真、最後を飾るのは、やっぱり好きな魚で。
パラオだけど、マクロ写真ですww.

ミヤコキンセンスズメダイの幼魚
Surge demoiselle baby
ここには、本当にたくさんのミヤコキンセンスズメダイの幼魚が居たのですが、
この子は中でもちびっこいサイズで、かわゆい。

別にパラオじゃなくても、普通に見ることができる魚だとは思いますが、やっぱり
好きな魚を撮るのは楽しいです(*^_^*)

どうしても、浅瀬でちょっと濁っている場所にいるので、背景が微妙ですが、
どんよりした海の中で、ひときわ目立っていました。(私フィルターでは)

スズメダイって子供のころはほんとかわいいよね。大人になると気が強い個体も多く、
頭とかつついてくるので、邪魔くさいのですがww.

これでパラオの写真はおしまい。

今週末はフィリピンでダイビングなので、ブログはちょっとだけお休みします。
といいつつ、WiFiが通じるらしいので、現地でアップするかもしれませんが。。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:54  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'02.08 (Tue)

カニハゼ見つけた!

サムスリーフで見つけたいと思っていた一つがカニハゼでした。
初日に潜ったときは、残念ながら見つけることができなかったのですが、
今回は、ちゃんと見つけることができました。アッカ君がだけどww.

Twinspot goby, looks like crab eyes!
この角度から見ると、カニっぽく見えるからカニハゼらしい。
まあ、言われてみればそんな気も。ぴょんぴょん跳ねるように動くのが
とても可愛いハゼです。

Twinspot gobys
見つけたカニハゼはカップルでした。2匹でぴょんぴょん飛び跳ねています。
カニハゼってどうしても横から撮りたくなってしまいますが、正面顔もかわいいですね。

おまけのマンダリンフィッシュ。
Face of mandarin fish
色がほんとに綺麗。でも、顔がちょっと怖いかも。。

ついに明日でパラオの写真もおしまいです。明日もぜひご覧くださいませ。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:09  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'02.03 (Thu)

すっかり忘れていた~

最終日は、飛行機の時間が遅かったので、朝1本潜っても18時間あくなぁ
ということで、サムズリーフで1本潜りに行くことに。

サムズリーフは浅場が広がっているので、最大深度6メートル、平均4メートルの
ダイビングをしてきました。こんな浅いんならもっと酸素濃度が高い気体でも
大丈夫だけど、30%くらいの酸素のタンクしかなかったので、それで潜ります。

Fantasic blenny
浅場はやっぱり明るくていいなぁと思いながら、パチリパチリと撮ってたの
ですが、なんか色が出ないんだよな、ぽやっとするなぁと思いながら撮り続けます。

Fantasic goby
初日に撮ったハゼを撮ってみるも、どうにもこうにも色が出ない、なんで?
100mmだから?なんて思いながら、写真を撮ります。

Hello blenny!
ブレニーちゃん、やっぱり可愛いよね。ここは相当明るかったので、なんとなく
色が出てるかなぁ

なんて思っていたのですが、実はずっとフラッシュをOnにするのを忘れていました。。
なんてこった。。ということで、ここに載っている3枚は、すべて自然光で撮った
ものです。

でも、意外と幻想的な感じでいい感じに撮れたかもと思うのは、100mmの威力なのか。
次にカニハゼを撮り、そこでフラッシュを焚き忘れたことに気が付きます。
ということで、続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:03  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'02.02 (Wed)

外洋ラストはブルーコーナー

2本目を潜った後、トロールをしながら、ブルーコーナー方面へ移動します。
残念ながら何も釣ることはできませんでしたが、あまり早く行っても潮の都合
もあるのでしょうがないということもあり、天気の良い中のんびりクルーズする
のは、なかなか楽しいですね。

ブルーコーナーは相変わらずボートがたくさん停まっています。
上がってきたボートの人に、どうだったか聞いたところ、やっぱり流れていない
らしい。うーん。。今年は潮は激しく悪い時期にいったわけではないのですが、
なぜか、全然流れないですね。

気を取り直し、潜ります。
やっぱりコーナー、透明度はいいし、魚は多いし、楽しいね。

ちょっとコーナーでは太陽を上手に入れるにはどうするかという題目で写真を
撮ってみていました。
shining sun
中でも、一番気に入ったのはこの写真。太陽のサーッと入ってきているのが
際立っているような気がします。そして太陽に向かっていくダイバーと降っている
ような小魚たち。

狙ったわけではなく、偶然の産物なのですが、こんな感じのサーッと感なんかを
もうちょっとちゃんと狙って撮れるようになりたいな。

Fusiliers at Blue Corner
あとは、やっぱりフュージラーが同じ方向を向いているのは、比較的綺麗ですね。
こちらは、もうちょっと太陽の位置と群れの位置の構図をなんとかしたいところですが。

なかなか伊豆でダイビングしていると、ワイドで太陽を撮る機会が少ないのですが、
絵的には、かなり好きな構図です。こういう機会があれば、どんどん写真を撮って
行きたいな。どうしてもアッカ君と共有だとかわりばんこでしか取れないので、
もう一個ワイド系のレンズが必要かもな。

これで外洋編は終わりですが、最終日にサムズリーフで潜ったので、まだちょっと
続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:40  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'02.01 (Tue)

シャークシティでフィッシュアイ

2本目は、当初ウーロンチャネルに行こうと思っていたのですが、SITの間
潮を見ても、あまり流れていない。。近くでは、どこかのショップさんの
OW講習っぽい人たちが、行って戻ってこれるくらい流れていない。。

ということで、ウーロンはあきらめて、2本目はシャークシティで潜ることに。
シャークシティも、そんなには流れていなかったのですが、パラオっぽい
群れがたくさんで、フィッシュアイの使いがいがあるというものです。

Blue-dash Fusiliers
写真のようにクマザサなどのフュージラーが沢山群れていました。
やっぱり群れは絵になるな。

この中に、グレイリーフなどが入ってくると、群れがばらけます。グレイリーフも
そこそこの数は居ましたが、いまいち固まってくれないので、絵にならない。。

Jacks
ギンガメアジも渦を巻いていました。結構大きいので、これも絵になりますね。
ギンガメを見ると、あのシパダンの雲のようなギンガメのトルネードをコンデジじゃなく
デジイチで撮りたかったなぁと思います。

しかし、写真はこちらもあまりない。というか、鮫を結構とったのですが、
全然絵にならなく、ただ鮫がポツンといる感じの写真になっちゃってるんですよね。

ワイドで撮るときは、なんとなくコンデジ感覚で撮っちゃってましたが、帰ってきて
写真をチェックして思ったことは、画面全体で絵になる瞬間を撮らないとダメだな。。
ということ。

いい加減、証拠写真みたいなところから抜け出したいんだけど、なかなか。。

明日に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:06  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。