2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2012'07.07 (Sat)

タオで潜ってきたよ- 16本目

いよいよタオでのラストダイビング。午前ボート2本のあと、サイリーに
ボートを駐留するので、そこで降ろしてもらって半分ビーチダイビングを
することにしました。目的はトウアカクマノミのコロニーめぐり。

コロニーめぐりの前に、サイリーのほかの生物も見てみます。
ギンガハゼをはじめとする、シルト系の砂地にいる生物がいっぱいで、ポテンシャル
高いビーチなんですよね。地味なのであまり人が入っていませんが。

個人的には、こういう環境を毎日潜れたら楽しいだろうな、なんて思ったりします。

ニジギンポ
ニジギンポ。ミナミギンポかも。

おなじみニジギンポ。大瀬崎なんかにも居ますよね。このギンポは水温の適応能力が
高いということでしょうか。でも、よくよく見るとミナミギンポな気もしてきました。
この間抜け面がかわいい。

ムラサメハゼ
ムラサメハゼ。

他のポイントでもギンガハゼは紹介しているので、ここではムラサメハゼを紹介します。
このハゼ、めっちゃでかいハゼでした。初めて見たような気がします。
サイリーには、けっこうたくさんの個体がいました。

トウアカクマノミ
トウアカクマノミ。

そして、トウアカクマノミのコロニーめぐりをします。
いろいろ見て回りますが、産卵床の割れ瓶や石は藻が生えたままで、
確かにやる気が感じられない。やっぱり暑すぎるんですねぇ。

水温がもう少し下がる時期になると、毎日どこかしらのコロニーで産卵が
行われるそうです。冬にタオに行ってみたいんですが、海が荒れがちになる
確率が高いので、なかなか難しいんですよね。。

てことで、帰りはもうボートは午後のポイントへ出かけてしまっているので、
ビーチまで泳いで帰ります。

結構遠かったけど、なかなか楽しいダイビングでした。
タオ、透明度が悪いので、若干眠い写真が多かったのですが、魚が多くて楽しい!
そして、何より陸も楽しいんですよね。またぜったい行きたいですー。

おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:23  |   タオ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'07.03 (Tue)

タオで潜ってきたよ- 15本目

そして、今回のラストボートダイビング。もう1本チュンポンで潜ります。
窒素も結構たまってたので、窒素抜きをし、またいそいそと潜りに行きます。

が、ジンベエの気配がない。。他のガイドのジェスチャーによると、
ずいぶん遠くの方まで行ってしまったようです。。やっぱり2本連荘で見るのは
難しいのかな。。

ということで、私は今回もう一度写真をちゃんと撮りたかったヤイトハタのところまで
降りていきました。

ヤイトハタ
ヤイトハタ。

若干深いので(といってもタオなので、そんなに深くないです。)2日くらい前に
ここに来たときは、あまり上手に撮れなかったのですが。今回は、ジンベエを
諦めきれない人たち多数なので、ヤイトハタの周りは誰もいないヽ(^o^)丿
ということで、割と満足のいく写真が撮れましたーー!

そして、またまたオトメベラの求愛を見ながら、待つのですが、待てども待てども出ない。

1本目も長かったことだし、そろそろ安全停止でもして上がりましょうかと
いう話をしていたら、なんと!

最後の最後にジンベエが
最後の最後にジンベエが!

真後ろにジンベエ様がいるじゃないですか!またまたジンベエダイビングです!

10mmなのに入りきらない
でかいっ

でかすぎて10mmのレンズなのに入りきらないよーー
しばらくジンベエと遊びましたが、また60分超えそうだし、窒素もいっぱいいっぱいだし。。
ということで、安全停止に入ります。

ばいばいジンベエ
ばいばいジンベエ。

安全停止中にも近くに寄ってきてくれるジンベエ。めっちゃいい子だ。
このしっぽは、安全停止のロープから撮った写真。ばいばいジンベエ。
また今度来たら、一緒に遊んでねーー(^^)/

ということで、本来ならばここでラストダイビングなのですが、船を降りた後、
サイリーを潜って泳いでショップに帰ることにしたので、もう一本あります。。

続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:55  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'07.03 (Tue)

タオで潜ってきたよ- 14本目

またまた間があいてしまいましたが、巻きで進めます。
いよいよ最終日。この日はバンザイではなく、午前中でダイビングを終わらせたかった
ので、違う船に乗ったのですが、結果的にスーパーラッキーでした(^^)
1本目はチュンポンピナクルです。

ブリーフィングの時に、すでにジンベエが出てるから、さっさと準備して入りましょう!
ということに。

入ってちょっと進んだら、
ジンベエザメふたたび
ジンベエ再び。

いたいたーーーー。ジンベエが真上にいるよー。

ジンベエのしっぽ
ジンベエのしっぽ。

この前セイルで見たやつより大きいかも。。

ゆたかくんとジンベエ
こんなに寄れます。

頑張らなくても、うまく泳げばジンベエの方からこちらにやってきてくれます。

ジンベエきたきた~
ジンベエきたきた~

いったんいなくなっても、ジンベエ様は、何度もこちらにやってきてくれました。

ジンベエダイブなのに、60分以上潜ったので、残圧が50を切ってしまいました。
ジンベエダイブは泳ぐから、浅めの深度をとってもけっこう空気を使うんですよね。

乗った船は、欧米人がいっぱいな船だったため、講習生が多かったのですが、
オープンウォーターの続きもロープにつかまってやることにしたらしく、
2本目も、チュンポンで潜ることになりましたー。

なにせ、ダイマスの一人が人生で一番いいダイビングだーと喜んでいたくらいなのでww
しかし、ジンベエ横目にオープンウォーターって贅沢ですな。。

2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:41  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'06.12 (Tue)

タオで潜ってきたよ- 13本目

またまた時間が空いてしまいましたが、いまやブログは私のログブックでも
あるので、最後まで頑張って書ききりたいと思います。

4本目、この日の最後のダイビングはLarm Thian Bayに行ってきました。
たぶん初めてのポイントです。砂地が広がっているハゼポイントと、
クリスマスツリーワームがいっぱいついている岩がごろごろしている感じで、
とても素敵なポイントでした。

ハゼ
ハゼ。

普通のダテハゼなのかな?ヒレとかが何気に綺麗だったので、撮ってみました。

オレンジリーフゴビー
オレンジリーフゴビー。

ミジンベニハゼみたいなしもぶくれな顔の子。かわいかったです。

スザクサラサエビ
スザクサラサエビ。

実は目の前をちょろちょろするスズメダイがめっちゃ邪魔だったのですが、
綺麗なピンク色の場所で、一列に並んだ姿を撮ることができました。

ソリハシコモンエビ
ソリハシコモンエビ。

この子たちは、ぴょんぴょん跳んでいました!

キミシグレカクレエビ
キミシグレカクレエビ。

けっこうエビがついているヤギがあります。

フタホシタカノハハゼ
フタホシタカノハハゼ。

ギンガハゼとはヒレが違うんだよー。

ギンガハゼ
ギンガハゼ。

隣にはギンガハゼ。本当は生態の違いからありえないんですが、このポイントでは
ありえちゃうのです。こんなところがタオの不思議な海なんですよね。

ギンガハゼ黄色と黒
ギンガハゼの黄色と黒。

やっぱりこの組み合わせは燃えますね!2匹で顔をちょこんと出しているところがかわいい!

ギンポ
ギンポ。

ほんとは、クリスマスツリーワームともっとからめたかったんだけど、ハゼで時間
使いすぎましたー。

そんな感じで、4本目終了。この日が一番潜った日だなぁ。
次の日は、朝2本ボートと、帰りにサイリーに寄る、ある意味マニアックコースを潜ります。

続く。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:16  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'06.03 (Sun)

タオで潜ってきたよ- 12本目

お昼を食べて午後の1本目はシャークシティ。
前に来たときかな?ツキチョウチョウウオの群れを見た記憶が鮮明で、
今回もツキチョウの群れの写真を撮りたい!ということで、またまたワイドに
付け替えて行ってきました。

流れがきつかったらツキチョウまで辿りつけないかも、と言われていたのですが、
幸いだいぶ緩い流れ。ということで、あっという間にツキチョウエリアへ。

ツキチョウチョウウオ
ツキチョウチョウウオの群れ。

最初はぽつぽつだったのですが、どんどん集まってきましたー。
チョウチョウウオって、だいたい2匹単位で見るので、群れになると圧巻!

ツキチョウチョウウオ
ツキチョウチョウウオの群れ。

縦でも撮ってみました。太陽の入り具合とツキチョウの黄色がマッチしてると
自己満足ww

かなりしばらくツキチョウチョウウオを見ていました。
流れが緩いせいなのか、いまいちぎゅっと集まってくれなかったのが残念。

カメ
カメ。

たぶんタイマイ。コタオは日本語にすると亀島。にもかかわらず、タオでカメは
初めて見ました!タオにもカメ、いるんですね。

タイワンカマスの群れ
タイワンカマスの群れ。

後半は、タイワンカマスがイワシか?というほどの数いたのですが、なにせ細くて
若干密着度が弱いせいか、写真だと分かりにくいですね(^_^;)
ほんとにすごかったんです。一面タイワンカマスの群れで。なかなかあそこまで
カマスが群れるところを見る機会は少ないので、すごーい!と思いました。

そんな感じでこの日の3本目は終了。次はまたマクロポイントですー。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:53  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。