FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011'11.13 (Sun)

久しぶりに川奈で潜った ビーチ編

文化の日は伊豆に泊り、次の日は川奈へ行ってきました。
川奈はIOPが例のごとく荒れて、クローズになって行ったとき以来。
そういえば、川奈って初夏しか行ったことがないので、秋に行くのは
初めてな気がします。

1本目はビーチをまったり潜ってきました。

ジョーフィッシュ
ジョーフィッシュ。

初島ではよく見るこの子。川奈のビーチで見るのは初めてです。
初島の子は、だいぶ人慣れしているせいか、かなり臆病なジョーに感じました。
でも、たぶんこれくらいが普通。

ナガサキスズメダイ
ナガサキスズメダイ。

このナガサキスズメダイ、普通のよりどす黒く感じました。顔の筋も濃いぃ青。
興奮している状態だと、黒っぽくなるらしい。この子の発情期って今頃なんでしょうか。

オシャレカクレエビ
オシャレカクレエビ。

1匹だと思っていたら、後ろからもう1匹出てきました。2匹仲良く並んでいます。
カップルなのかなぁ。だとしたら、産卵とかするんだろうか。。

カザリイソギンチャクエビ
カザリイソギンチャクエビ。

ついているイソギンチャクのピンクと、ちょっと派手めなエビのコラボが綺麗。
本当はもうちょっと粘りたかったんだけど、アッカ君に追い出されてしまったww

本当はもうちょっといろいろ見て撮影もしたんですが、前日のIOPに引き続き、
川奈のビーチもウネウネ気味で、生物がけっこう隠れてしまっちゃってたんですよね。
残念。秋は北東を向いているポイントは、こうなることが多いんですけどね。
思えば、毎年そんなことをブログで書いているような気がします。

2本目はボートポイントに行ったので、次回はそれをアップします。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:20  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'11.12 (Sat)

文化の日はIOP 2本目

時間がちょっとあいてしまいましたが、2本目です。
1本目でだいぶ窒素をためたので、十分SITをとり2本目に向かいます。
IOPは温泉が広くて暖かいので、陸上の上もホカホカで過ごせるのがうれしい。

2本目は左の岩礁の方へ向かいます。2本目は普通の10リットルタンクなので、
あまり遠出はせずに、比較的、近場を狙いました。

マダラトラギス
マダラトラギス。

下に下りていったら、マダラトラギスがいました。こっち見ています。
昔はトラギスを、よく練習で撮っていましたが、最近あんまり撮ってないな。。

ツキベラ
ツキベラ。

ツキベラ、伊豆にはよくいるベラなはずなんですが、やたら指すので、なんでかなと
思っていたら、このツキベラ、背びれの黒い斑点が2つじゃなく3つあるんです。

そして、ここでなぜか写真が暗くなりがちで、おかしいなと思いながらも、SSを遅く
してみたりし、だましだまし撮影をします。

タテジマヤッコ
タテジマヤッコ。

とてもきれいな魚なんだけど、すぐに岩の中に隠れちゃう子でした。
たまに、せっかくいいところに来るのに、やっぱり暗い~~。なんでと思いながらも
撮ります。そして、ストロボを見たら、設定がマニュアルになっていました。。
それでだ!ストロボの光量が完全に足りてなかった。。

それに気が付いたときは、すでに、タテジマヤッコはすっかりどこかに隠れてしまいました。。

ここもそれなりに深度があるので、あまり長居もできず、そろそろ帰りに向かいます。

クロメガネスズメダイ
クロメガネスズメダイ。

帰りがけに見たのは、クロメガネスズメダイ。沖縄にいっぱいいるスズメダイなんですが、
伊豆にはあんまりいないスズメダイ。季節来遊魚です。
沖縄では、あーまた居た、くらいでしか見てないのですが、伊豆に居ると、なぜか燃える!
かなり粘って撮ってしまいました。

伊豆に来てからかなり育ちましたね。伊豆のクロメガネスズメダイとは思えないほどの
大きさに育っていました。

その後、オクリダシでトウシマコケギンポを探すも、見つけられない。。
アッカ君は1本目で見つけて撮ってたのに、どこにいるか分からない。。
そして、オクリダシに居るときに、暗くなってきたーと思って上を見ると、
すごい勢いなうねりが渦を巻いています。。そこはやっぱりIOPですね。。

ガイドさんにカメラを持ってもらったおかげで、なんとか普通にExitをします。
荒れやすいけど、この海況で潜水禁止にも潜水注意にもならない強くなIOPだけど、
海の中はやっぱり面白い!年内にもう1回くらい行きたいなぁ。ロクハンが欲しい。。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:09  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'11.07 (Mon)

文化の日はIOP

先日の文化の日は、伊豆ダイビングに行ってきました。この時期は
ナライが強く、なかなか安定しないポイントですが、それでも行きたいIOP
天気予報的には凪じゃないかと思いましたが、やはりIOP、期待を裏切らず
うねうねでした。

しかし、海は透明度も上がってきてるし、ブリマチでは、一瞬サメかと思うほど
大きなブリ(か、ヒラマサかも。)が3匹ほどうろうろしていたり、深場は、
何を見ればいいか迷うほどのハナダイ天国だったり、海の中も期待をうらぎらない
IOPでした。

ということで、写真いきます。まずは1本目から。

逃げるスジハナダイ
逃げるスジハナダイ。

深場におりていくと、ハナダイがうようよ。なんだけど、深いせいかテンパってしまい、
あまり写真が上手に撮れませんでした。スジハナダイ、きれいだなぁと思っていたら
逃げられたり。。

ナガハナダイ
ナガハナダイ。

ヒレが美しい!色鮮やかなナガハナダイです。これぞ伊豆!

メバル
トゴットメバル。

色味は地味なんだけど、背中の模様が面白いから撮ってみた。このアングル好き。
この辺には、巨大なクエがいたりしました。あんなに大きな個体はガイドさんも
初めて見たらしい。ほんと、でかかった!
写真に撮ったけど、離れて撮ったので、いまいちなんだかよく分からない物体でしたww

サクラハナダイ
サクラダイ。

いっぱいいました。うじゃうじゃと。IOPはサクラダイが多いような気がします。

キシマハナダイ
キシマハナダイのちび。

チビでもキシマはやっぱり綺麗。キシマの成魚見てみたいなぁ。

スジタテガミカエルウオ
スジタテガミカエルウオ。

このカエルウオを撮るのはホントに大変だった。なにせうねりと流れが結構あるので、
壁につかまって、見ては、飛ばされ、の繰り返し。もう少し海況が良ければなぁ。
海況が悪いせいで、カエルウオも、奥へ奥へと引っ込んでしまい。。

チビクマノミ
クマノミのちび。

イソギンチャクと比べるとよく分かると思うのですが、とてもちっちゃい子でした。
沖縄だったら、ちっちゃい、萌え~なんですが、伊豆だと、これから水温がどんどん
下がるのに。。とちょっと切ない気持ちになる子。

タレクチウミタケハゼ
タレクチウミタケハゼ。

この子はIOPに来ると、必ずといっていいほど見ているような気がする。
ほんと、よく擬態していますね。次はちょっと工夫して撮ってみようかしら。

カンムリベラ
カンムリベラ。

とてもきれい。こういう子がいてこそのオクリダシ。そういえば、オクリダシ、
9月の台風ですっかり地形が変わっちゃいましたね。。ちょっとびっくりしました。
岩がひっくり返りまくり、すっかりリセット状態だったそうです。
私が、地形変わったことに気が付くくらいなので、ほんと、相当変わってしまってます。

3匹
なんだっけ?シロタスキベラの幼魚でしたー。

この魚もよくオクリダシで見る魚。ただ、3匹こんな感じでいるのは初めて見ました。

そんなこんなで、ブリマチは遠かったけど、遠くまで行ったかいがある魚を
たくさん見て、大満足でしたー。

2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:02  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.05 (Wed)

ついダイバーオフ in 大瀬崎 6本目~ Last!

なんか、引っ張りまくってしまった感がありますが、いよいよラストです。
2本目は、またマンボウ前の方から潜ります。

2本目は、けっこうたくさん魚のいる漁礁のあるところに行ったのですが、
時間が経つと、どんどん濁りが激しくなったせいで、使えない写真が多かった。。

ガンガゼ
ガンガゼ。

てことで、まずはガンガゼから。海が暗いので、たくさん出てきてくれます。
って、出てきてくれるのは、そんなにうれしくはないのですが、ガンガゼも、
中を探すと、いろいろいたりするんですが、写真を撮るのがなかなか難しいんですよね。。

これは、ほんとにガンガゼだけ。青く光る中に目玉おやじがいるみたいで、
たまに撮ってしまいます。

ヤマドリの子供
ヤマドリ。

ちっちゃい個体で、なかなか可愛かったです♡
口をぴよっとあけてるのは、餌を食べようとしていたのでしょうか。
ネズッポ系も、けっこう好きなんですよね。って、なんだか好きな魚だらけみたいw

クロホシスズメダイ
クロホシスズメダイの幼魚。

クロホシスズメダイは、私がダイビングを始めた次の年だったかなぁ。
けっこうたくさん見たような気がするのですが、それ以来、そんなにたくさんは
見かけないような気がします。

この子は、帰る途中で見つけて、みんなに置いて行かれながら撮ったのですが、
ちっちゃくてかわいいですよね~。

帰りは、完全に置いて行かれたみたいですが、さすがに2日で3本目のポイントだったので、
地形はばっちり覚えていました。ということで、急いで泳いで追い付きます。

同じ場所を何本も潜っても、いろいろ発見があるし、だんだんポイントに慣れてきて、
リラックスして潜れるので、それはそれで、なかなかいいもんですね。

初心者のころは、同じポイントを何度も潜るのが嫌だったのですが、ダイビングに
慣れれば慣れるほど、同じ海をもぐりこみたくなる不思議。

そんな感じで、ラストダイビングの後は、お片付けをし、はごろものお風呂に入り
ちびすけさんのショップで、みんなのサイン交換をします。

最近の伊豆ダイビングでは、サイン交換とかあまりしたことがなかったので、
なんだか新鮮に感じました。

帰りは、野次喜多で昼ごはんを食べて帰ります。
この日は、3本潜る組と、2本で帰る組に分かれていたのですが、みんな同じところで
ご飯を食べていましたー。

台風の影響か、いつもなら高速がやっと空いてくる町田から川崎が大渋滞で大変だったけど、
意外とすんなりおうちに帰ることができました。

伊豆合宿、ほんとに楽しかったです。また合宿しましょーー♪

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:24  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.02 (Sun)

ついダイバーオフ in 大瀬崎 5本目~

ここからは2日目です。朝起きると、ベランダから富士山がとてもきれいに
見えていました。

IMG_0755部屋からの眺め
うっすらと雪化粧されていました。初冠雪だったようです。
7時から潜水可能なので、さっそく潜水が始まっていました。早朝ダイビング、
ちょっとでも透明度良さそうでいいなぁ。次に泊まったら、早朝ダイブしようかな
と思ったくらいww

朝ごはん食べて、準備をして、1本目行きます。
残念ながら、今日もまだ外海や先端は行けない模様。海は大丈夫そうなんですが、
陸がすごいことになってたからねぇ。あの台風のすごさが改めてよく分かりました。

1本目は、1日目に行ったけど、行方不明状態だったオオウミウマをもう一度見に行きます。

オオウミウマ
オオウミウマ。

大瀬崎の割には若干遠いところにいるオオウミウマ。いましたいましたー。
タツノオトシゴ系は光を当てると、そっぽを向いちゃう習性があるので、
若干撮影は難しめでしたが、目がハートのオオウミウマってのが良いですね。

鼻がぼけちゃってるので、もう少し絞って撮れば良かったかな。

ノコギリヨウジ
ノコギリヨウジ。

ガンガゼのところには、ノコギリヨウジがいました。ノコギリヨウジって
意外と綺麗なんですね。ガンガゼの形に体をそらしたところを激写しましたー。

ダテハゼ
ダテハゼ。

この前 IOP に行ったときに、ダテハゼのホバーを見るために、奄美に行った方に
見せてもらったダテハゼを見て、触発されたので、今回も撮ってみました。

一応全身出てるし、ヒレ全開だと思うんだけど、どうだろ。
しかも、こっちを一生懸命見てたよ。このダテハゼ。ちょっとかわいい~。

写真少な目ですが、そんな感じで1本目終了ー。
だんだん海の中は回復傾向な感じがしてきましたね。

ということで、合宿ラストダイビングに続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:17  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT