2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2012'09.05 (Wed)

今年初めての伊豆、大瀬崎 2本目

2人で潜ると、なんか長くなってしまうので、水面休息はがっつりとります。
そして2本目。湾内右側に行ってきました。
この日はもう海水浴客のための制限区域があったので、右側は遠くなっている
せいか、海の中はがらがらでした。

ゴンベ
オキゴンベ。

大瀬崎の湾内ではよく見る子だけど、とてもきれいな子です。
背中のトゲトゲもきれいです!

ミジンベニハゼ
ミジンベニハゼ。

おなじみミジンベニハゼ。毎回撮りに行くんですが、若干深いこともあり、
いまだ満足のいく写真が撮れてないような気がします。。

クサハゼ
クサハゼ。

クサハゼも大瀬崎にはたくさんいるはずなのですが、なぜか写真を撮ったことが
なかった。。というか、いまいちちゃんと見つけられない。。

今回は割と綺麗に撮れました。しっぽまで写ったやつはヒレ全開じゃなかったので、
尻尾は潜っちゃってるけど、ヒレ全開のこの写真のほうが気に入りました。

そんな感じで2本目も終了。

水面休息を長く撮ったり、1本1本が割と長々と潜ってしまったこともあり、
8時半くらいから潜ってたのに、帰りはもう1時回ってました。。
でも、なんとか渋滞する前に帰れたので良かった。

また伊豆に行きたいな。秋になったら行けるかしら。。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:54  |   伊豆ダイビング  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2012'09.04 (Tue)

今年初めての伊豆、大瀬崎 1本目

沖縄に、柏島にと、今年はいろいろ出かけていたこともあり、
今年は全然伊豆に行けてない(T_T) ということで、今年初めての伊豆は
大瀬崎に行ってきましたー。といっても、7月最終日の話。。

もう7月下旬は道路が混んできてしまう頃なので、早く行って早く帰るために、
ガイドは付けずに潜ってきました。
なので、見つけられた生物はだいぶ少なめで^^;

1本目は湾内左側へ行ってきました。

クラゲ
クラゲ。

たぶんクラゲ。ゴミにしか見えないのですが、生物っぽい動きが萌え萌えでした。

ハゼ
ハゼ。

なんかよく分からないけど、いまいち生物が見つけられないので知らないハゼを
撮ってみました。地味だけどボケっとした表情がいいかも!

パクパク
パクパク。

ホタテウミヘビかな。いっぱい居ました。この子はいつも頭だけちょこんと
出しています。

イシモチ
イシモチ。

まだ産卵前のカップル。口をしきりに大きくあけていました。
産卵の練習でしょうか。

そんな感じで1本目終了!2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:44  |   伊豆ダイビング  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'12.27 (Tue)

川奈でダンゴ見てきました 2本目

お昼を食べて、十分蓄熱して、2本目に行きます。

その前に、1本目で腕から激しく水没してしまったので、乾かします。
ヒートテックは着替えを持ってきていたのですが、その上に着るインナーの
替えがなかったので、更衣室の建物にあるストーブで乾かします。

が、ドライ自体が濡れているので、どうにもこうにも。
左手はダイコンで締め直し、右手は、上から縛り付けるものを借り、2本目行きます。

ザラカイメンカクレエビ
ザラカイメンカクレエビ。

綺麗な海綿に付いているカクレエビです。ブリーフィングで、真正面ではなく、
左右からライトを当てるときれいに撮れると教わったのですが、なにせ1灯なので、
どうしても、真正面からピカーッと当たるので、どことなくぺったりした出来栄えに
なっちゃうんですよね。。

今年は、とにかく被写体に光を当てることと、被写体をしっかり捉え、ボケない
ようにすることに注力していましたが、来年は川奈にいる生物みたいに、動きが
鈍い被写体の時なんかは、2灯でじっくり撮ってみようかなぁと思いました。

それはそうと、これを撮っているときに、やっぱり左手にツーっと水が伝わるのが
分かる。。ダイコンをもう少ししめなおしたのですが、私は写真を撮るときに腕を
上に向けて、ギュっと握りしめる癖があるようで、そのとき筋ができて、水没するようです。

手首より、もうちょっと上にあげて着るといいとか、手袋を上からかぶせるといいとか
いろいろあるようなので、もうちょっと工夫の余地があるかな。水没は寒すぎなので、
次回潜るときまでにはなんとかしたいものです。

次にジョーフィッシュを見に行ったのですが、ご機嫌斜めで、自分で穴にふたまで
しちゃったので、諦めます。ジョーは初島に行って見るのが一番良さそうですね。

ウミテング
ウミテング。

近くに居たウミテングでも撮って、一応ジョーを待ってみましたw
このウミテングは1本目で見た個体より、ちょっと大きめでした。

アナハゼの卵
アナハゼの卵。

目がぎらっとして、けっこう熟れてきているアナハゼの卵。海綿の中に居ました。
今年はタコのハッチもイカのハッチも見てるので、これもハッチしないかなぁと
思いますが、まだちょっと早いようですね。

ウミウシ
ウミウシ。

苦手なミノ系?ですが、この子は角の場所が分かりやすいウミウシでした。
ちょっとピグミーっぽいぼこぼこがキュートなウミウシです。

このあと、オシャレカクレエビを見たのですが、その隣の亀裂をみたら、ベンケイハゼ
っぽいのがいた!いたーっと思って写真を撮ろうとしたら、あっという間にいなくなる。。
しばらく、探しまくったのですが、ぜんぜん出てくる気配もなかったので、諦めます。

そして、アッカ君が一生懸命何かを撮っていて、見てみたら、ベンケイハゼの子供。
これを見て、やっぱりさっき見たのは空目じゃなかったんだ!と確信。
惜しいことしたなぁ。。こっちのちびベンケイは、動き回るし、アッカ君が邪魔だしw
で、写真に撮ることはできませんでした。。

とにかく、寒い1日でしたが、伊豆の海は面白い!
夏ほどのペースではいけないと思いますが、冬もちょいちょい潜りに行きたいと思いました。

そんな感じで、伊豆でに潜りおさめ終了です!
あと10本で全部で300本記念、そして、あと10本で伊豆での100本記念!
来年もいっぱい潜って、伊豆を堪能したいと思います。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

11:50  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'12.25 (Sun)

川奈でダンゴ見てきました 1本目

23日の祝日は、川奈でダンゴウオを見てきました。
天気予報では、快晴なはずだったのですが、なぜか曇りがちな空。
おまけにクリスマス寒波が来ているせいもあり、かなり寒かったのですが、
海の中は、いろいろいてアツい海でした。

1本目はダンゴ狙い。ダンゴ以外は、これと言ったネタがいないらしく、
前半は完全にダンゴ狙いで挑みました。

ダンゴウオ
ダンゴウオ。

やっぱりかわいいダンゴウオ。ちょっと大きめの個体だったのですが、最初は
なかなかこっちを向いてくれない。慣れないドライスーツなので、ぐずぐずと
自分が移動して、頑張って正面顔を写そうと思ったら、くるりと向きを変えるし。。
ということで、粘りがちな正面顔のダンゴちゃんです。

ウミテング
ウミテング。

近くをうろうろしていたのは、ウミテング。相変わらずおもちゃみたいでかわいい。

オキナワハゼ
オキナワハゼ。

このハゼ、初めて見たような気がします。擬態上手で、ぴょんぴょん跳ぶので、
なかなかカメラに収めるのが難しい。。。顔はかわいいと思う。

カニ
ナマコマルガザミ。

ナマコに付いていたカニ。模様が意外と綺麗だね☆

そんな感じで1本目終わり。

とにかくドライがまだまだ苦手なので、ウエットで潜る3倍くらい疲れました。。
海は冬ならではの透明度だし、人も少なくていいので、早くドライに慣れたいなぁ。
陸に上がったら、とにかく寒いので、いったんショップに戻り、お昼ご飯を食べます。

豚汁うどんを出してもらいました。ものすごく温まります。
寒い日のうどんは最高ですね☆
2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:05  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'11.15 (Tue)

久しぶりに川奈で潜った ボート編

2本目は他のゲストのリクエストもあり、ボートポイントへ。
尾竜というポイントへ行ってきました。

伊豆のポートポイントは、浅い場所があまりなく、同じくらいの深さが
だらだらと続いています。

イロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ。

めっちゃでかかったイロカエルアンコウ。ほんと、海綿と見間違うほどです。
正直、可愛くはないけど、久しぶりに巨大なカエルアンコウを見たような気がします。

イチゴ
イチゴ。

あまり魚のいない写真を撮ることが少ない私ですが、これは綺麗だと思いました。
欲を言えば、ここに何かが絡んでくれれば。。

ベニサンゴガニ
ベニサンゴガニ。

鮮やかなベニサンゴガニ。毛ガニ?も一緒にいました。ここも惜しいんですよね。
サンゴのポリプが開いていたら、さぞかしきれいなんだろうけど、残念ながら全部
閉じちゃってます。。

アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビ。

お目目が飴玉のようでとてもきれいだった子。そして、この子のいるホストの
イソギンチャクもやっぱり綺麗でした。実はあんまりエビを撮るのが上手じゃ
ないので、もうちょっと上手に撮れるようになりたいな。

オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウ。

これもでかっ。エスカーもでかっ。そして顔はおやじ顔ww

テンジクダイの幼魚
テンジクダイの幼魚。

安全停止の時に見たテンジクダイの幼魚。今年生まれた子なのかな。

そんな感じで、ものすごく久しぶりの伊豆でのボートダイビングも終了です。
最後に浅場でたっぷり遊ぶのが好きな私としては、伊豆のボートポイントは、
後半浅場が無いのが残念かな。

それにしても、どんどん寒くなってきてますね。もう今年は伊豆は無理なのかなぁ。
これからが伊豆はシーズンな気がしてきてならないww

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:36  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。