2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.29 (Sun)

吉葉@世田谷通り

それにしても、ダイビングネタ中心に書くつもりが、すっかりグルメネタ中心になってきてしまいました
食は毎日のことだから、結構ネタが困った時は使えるんだよね。
とうことで、昨日は夕飯に世田谷通りにある吉葉というカレー屋さんに行ってきました。お店のカードには印度風と書いてあるのですが、同じ世田谷通りにあるスパイスマジックみたいなインドカレーとはちょっと違い、どっちかというとスリランカ風というか、そんな感じがしました。
そういえば、松陰神社の肉屋の上にまさにインドなカレー屋さんができたみたいですが、そこはインド人が作る本格派インドカレーのようです。そのうち行ってみようかと思います。

話がすっかりそれてしまいましたが、吉葉の話に戻ります。ここのお店はカレー屋さんながら、いろいろなビールがおいてありました。私はビールは好きなビールと好きじゃないビールが極端にいろいろあるので、たくさんビールの種類があると助かります。スリランカのライオン・スタウトを頼んでみましたが、これはここのカレーに合います。ちょっとチョコレートの風味がする黒ビールで、私は好みな味でした。
カレーのほうは、ベースがオリジナル(辛い)とマサラ(比較的辛くない)の2種類あり、好きなほうを選びます。
私は野菜カレーのマサラを頼みました。野菜がとてもきれいに入っています。スパイシーなベースに甘みのある丁寧に下ごしらえをしてある野菜という感じで、見た目にも味的にもおいしい一品でした。
blog_yasai260608.jpg

アッカ君は、茄子とチキンのカレーをオリジナルで。ちょっと食べさせてもらいましたが、あとからじわじわ~っとくる辛さが癖になりそうです。チキンも丁寧に下ごしらえされている感じで、骨ぎりぎりまで食べられると言っていました。
blog_nasu260608.jpg

私たちは、カレーしか頼まなかったのですが、具が野菜中心なので物足りない時は、一品料理も頼んでも十分食べられそうです。種類もビールに合いそうなものがいろいろあったので、ビールを飲みながらつまむのもよさそうっと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

19:02  |   外でご飯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.22 (Sun)

豚肉のさっぱり煮

今日の夕飯は、豚肉のさっぱり煮でした。レシピの備忘録を兼ねて、レシピを書いておこうかと思います。
材料:
豚バラ肉のかたまり(500gくらい)、ゆで卵(4つくらい)
調味料(米酢1/2カップ、みりん3/4カップ、しょうゆ1/2カップ、水2カップ)
つぶしたにんにく、薄切りショウガ(皮つきのまま)
作り方:
1. 豚バラ肉を2センチくらいの厚さに切ります。
2. 鍋に調味料、にんにく、ショウガを入れて煮立たせます。
3. 煮立ったら、バラ肉とゆで卵を入れ、弱火で40分くらい煮ます。
4. 煮えたらゆで卵を半分に切って盛りつけます。
こんな感じにできました。
blog_yuhan220608.jpg

マイタケとホウレンソウのしょうゆスープと、デザートに季節のサクランボを食べました。さくらんぼは今年は豊作らしく、いつもより安いみたいです。味も甘くておいしかった

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:47  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.22 (Sun)

ラ・ブランシュ@表参道

最近、海ネタの数より食ネタの数のほうが多くなりそうな勢いですが、今週も食ネタです。

金曜日、友達とラ・ブランシュという表参道の"ふらんす料理"のお店に行ってきました。ここは野菜の得意な店と行ったことのある人に聞いていたのですが、まさにそんな感じのフレンチなんだけど、やさしい日本人が作ったお料理といった感じで、お店のカードにも書いてあるとおり、まさに"ふらんす料理"のお店でした。
食前酒にはシャンパンを。金曜の夜もとても蒸し熱かったこともあり、冷えたシャンパンは、とても美味しいッッ
いつもは食前酒を飲みながらメニューを相当悩みながら選んでいるのですが、このお店はシンプルにシェフのお任せか7千円のコースのみの設定となっています。メニューも和風に墨で手書きされていました。
お店全体を通しての雰囲気作りは、外国人がイメージする禅な感じで(うーん、意味不明かもしれませんが、そんな感じ)、シンプルで素敵なお店です。
一緒に行った友達が、7千円コースにかなり惹かれるとのことで、私も結構惹かれていたので、7千円のコースに。ワインは、グラスワインでいただくことにしました。料理に合わせて前菜のときに白ワインと赤ワインを持ってきていただきました。

テーブルを飾っていたのは、アジサイでした。まさに今が季節で、きれいですね。テーブルに飾るアジサイはこんな感じで飾ればいいのねと参考になります。
blog_ohana220608.jpg

前菜は私はカリフラワーのムースにトマトのジュレをのせたものにしました。最初はトマトの酸味のある味が際立っているのですが、食べていくうちに、だんだんカリフラワーの味が広がるのですが、全体的にやさしい感じの野菜料理です。
blog_zensai200608.jpg

ここのお店は、お料理の温度がちょうどいいと思いました。なんというか、冷えすぎてもいない、熱すぎもしないという感じで。香りや味が一番引き立てられる温度で出てくる感じですが、この一番いい温度って難しいと思うんですよね。
友達は、イワシのなんとかとなんかのスープ(食べてないので、なんだったかすっかり忘れてしまいました。)メニューの説明のときは特に進めている感じではなかったのですが、お皿を持ってきてくれた時に、この店のスペシャリテと言っていました。
blog_iwashizensai200608.jpg

次は魚料理。魚料理は特に選べませんでした。カマスのポワレです。こういうお料理で食べるカマスってダイビングのときに見る、あの受け口のバラクーダと同じものなのでしょうか?
あんないかつい顔の魚も、すっかりおいしい料理へ変わり果てていました。付け合わせの野菜もおいしかったです。
blog_sakana200608.jpg

確か、このあとお口直しの確かアニスのグラニテがきました。アニスの香りが気持ちをリフレッシュさせてくれます。
メインは、私はカモのコンフィ、パイ包み焼き。メインなだけに、しっかりとした味。美味しいッッ
わたし好みの味です。これも付け合わせの野菜もおいしい。前に行ったことがある人に聞いたときに、野菜料理が得意なお店と聞いていたのですが、確かに言いたいことが分かるような気がしました。
blog_main200608.jpg

その後、カルバトスのソルベ。もう、締めに入ってきてますね。田舎のロジみたいなところでは、こんな暑い日はカルバトスを最後に飲むのもいいですが、これから地下鉄に乗る身としては、ソルベくらいがちょうどいいと思いました。
blog_solve200608.jpg

そしてデザートはアーモンドのブランマンジェです。そういえば、ここのパンもアーモンド風味だったような。このお店はアニスとかアーモンドとかのナッツというかスパイス使いも上手ですね。香りを大切にしているお店なのかな。添えられていたアイスはとてもビターで合いました。美味しかったです。このころには酔っぱらっていたのか、写真がちょっと、、ですが、味はとても美味しかったんです。
blog_blan200608.jpg

友達はチョコレートムースを頼んでいました。黒いお皿にチョコムースというのは、珍しいなと思ったのですが、この辺もなんというか禅な感じの雰囲気と感じました。
その後のお茶タイムに、アフリカのお茶のチョイスがあったので、それを頼んでみました。酔いも回っていてあんまり覚えていないのですが、カフェドルツォみたいな感じだったと思います。小さなお菓子は大好きなマカロンがあって大満足
そうちょくちょく行くようなお店ではないですが、料理も器もメニューも日本人を感じさせるシンプルだけど素敵なお店で、また機会があったら行ってみたいなと思いました。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

11:59  |   外でご飯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.15 (Sun)

美味しそうなお魚がたっくさん

昨日は久しぶりに伊豆ダイビングに行ってきました
天気もよく、ダイビング日和です。トビエイ狙いで安良里に行ってきたのですが、残念ながらトビエイは1枚も出てきてはくれませんでした。トビエイオーラでも出てたのかな
トビエイは残念だったのですが、魚影は濃いです。群れ、群れ、群れ、で1本目の後半は、タカベ、スズメダイ、アジの群れに思いっきり巻かれて幸せです。
blog_ararimure.jpg

blog_araritakabe.jpg

ほんと、すごいですよねぇ。正直、透明度は悪かったので、ほんとに近くまできた魚群しかとれないのに、こんなにたくさんのお魚さんたち。すごいです。
2本目はマダイの群れが真横を通っていきました。ビジュアル的には地味ぃけど、美味しそうです。
blog_ararimadai.jpg

そいういやマダイとかクエとかイセエビとかの高級魚、海の中では結構見てるんだけど、食卓では見ないなぁ
レンベに行って以来、マイブームのカエルアンコウも見られました。でっかいオオモンカエルアンコウです。ギョロっと歯をむき出しにこちらを見ています。
blog_ararioomonkaeruankou.jpg

イロカエルアンコウもいました。こっちも歯をむき出しにこっちを見てます。そういえば、伊豆で見るカエルアンコウってあんまりヨチヨチ動かないですねぇ。でも、カワイイッッ
blog_arariirokaeruankou.jpg

クチグロは2本とも見ました。ゆっくり泳ぐので被写体にしやすかったです。そういえば、周りを泳いでいるキンギョハナダイも婚姻色を出しながらたくさん群れていました。
blog_ararikuchiguro.jpg

オオモンハタ。にごっているので、フラッシュを使うと反射して白くなっちゃうし、使わないと色が出ないしで、痛し痒しだったのですが、これは色を出すために使ったので、白くなっちゃってますね。
blog_ararioomonhata.jpg

こんな感じで、目的のトビエイには会えないし、濁ってるし、前回のダイビングに比べると寒いし、でしたが、潜っちゃえば、魚影は濃いし、伊豆の初夏ならではの光景が見られたしで、とっても楽しいダイビングでしたぁ
ダイビング終了後、ダイビングサービスででところてんをサービスしていただきました。西伊豆はところてんの原料が取れるようで、ところてんも美味しいです。
帰りは、朝早かったので、帰りは温泉にも寄りました。
お昼ごはんは、途中のさくらというお店で。雲見の帰りに寄った店もさくらでしたが、そことは違うお店です。あの辺はさくらという店が多いのでしょうか??やっぱり伊豆はお魚が新鮮で美味しかったです。最近ダイビングの帰りに伊豆でばかり魚を食べているせいか、すっかり舌が肥えてきたような気がします。
blog_ararisashimi.jpg

そんな感じで、アフターダイビングも伊豆ならではの美味しいご飯と温泉で楽しかったです。次はいつ行こうかなぁ。。。

それと、大好きなダイビングと旅行のメナド編がついに完結しました。ぜひご覧ください。
今日の安良里編も短く書くらしいです。このブログにはない動画で見られます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:12  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.15 (Sun)

結婚記念日

先週の水曜日は結婚記念日でした。いくつか記念日に行ってみたいレストランがあったのですが、なにせ平日なのでどうなるか分からないということもあり、当日に電話したところ、すべて満席だったので、記念日向きのお店ではないけど、この前自転車でお店の前を通った三軒茶屋のビストロ・ガダンというレストランに行ってきました
ここは、アッカ君が子供のころよく通っていたマンガ図書館だったらしいですが、今はすっかりビストロになっています。でも、壁の雰囲気なんかは、なんとなーく当時の空気がかすかに残っているような、そんな感じのレストランでした。で、ここは確かに記念日向きというより、普段使いにぴったりなレストランですが、大当たりでした。なんというか、いまどきフランスでもなかなkこんなお店生き残っていないような、私たち好みのお店だったんです。
まずは、アペリティーボにキールとキールロワイヤルで乾杯
その後は、私たちはそんなにワインにこだわりがないので、なんとなくお店の雰囲気からカラフで赤ワインを頼みました。どうしてもフランスやイタリアで頼むワインに比べると、ツンとした感じは否めないのですが、温度がちょうどよく、できる限り美味しい状態で出してくれてる姿勢が見えました。
お店は1Fと2Fにまたがっているので、こんなベルをチンとして、お店の人を呼びます。よくこんな音で気づくなぁというほどしか音はなりません。大きな声を出す必要もないので、結構いい感じです。
blog_kekkonkinenbiCin.jpg

まずは前菜に、鶏肉のテリーヌです。1皿に2つ入っていてボリューム満天
でもここは日本。ちゃんと取り分けるお皿も持ってきてくれたので、2人でシェアしました。付け合せのピクルスも美味しかったです。
blog_kekkonkinenbiteri-nu.jpg

パンはテーブルに持ってきてくれたときからとてもいい香りでした。聞いてないけど、なんとなく小さい丸い形といい、自家製っぽいパンで、とっても美味しい。無くなったらちゃんと追加してくれます。
blog_kekkonkinenbipan.jpg

それと、もうひとつの前菜は冷たいホワイトアスパラのサラダです。初夏の味です。マスタードがきいたソースで、細いながらもちゃんと甘みがありました。
blog_kekkonkinenbiAsparaBianchi.jpg

メインは、鴨のコンフィ。皮がパリッとして美味しい付け合せのポテトも鴨の味がしみこんでいて、またおいしーー。
blog_kekkonkinenbikamo.jpg

もうひとつのメインは豚肉の柚子胡椒風味。柚子胡椒がピリッと効いていて、梅雨時期の食欲が落ち気味のときでもパクパクいけちゃいそうな味です。これも付け合せのマッシュポテトがおいしーー。
blog_kekkonkinenbibuta.jpg

一皿の量が多いので、この辺でかなり満腹、満足ですっ
内装もお料理も決して華美ではないですが、一皿一皿トータルで美味しく、量も満足がいき、しかもお値段がとっても安いときて、本当に満足がいったレストランでした。またちょくちょく来たいなぁと思います

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

18:28  |   外でご飯  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。