2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'07.27 (Sun)

夏のしゃぶしゃぶ

今日は、スーパーに置いてあった紙を見て夕飯を作ったので、レシピを忘れないように書いておきます。備忘録にするには、ブログって何気に便利だな。

材料:
豚肉(しゃぶしゃぶ用:200g)
もやし、にんじん、にらが入っているミックス野菜(1袋)
  今日はもやし少量1袋も追加しました。
サニーレタス:少量
青ネギ:適量
おろし醤油:適量
ポン酢:適量

作り方:
1. ミックス野菜を軽く茹で、茹で上がったら水で冷やします。
blog_270708.jpg
2. 肉もしゃぶしゃぶして、茹で上がったら氷水で冷やします。
3. レタスを洗って皿にしき、ねぎは薬味のように切ります。おろし醤油とポン酢も混ぜておきます。(おろしポン酢醤油がなかったので、こんな面倒なことをして作っています。)
4. 3の上に1のゆでた野菜をのせ、肉をのせ、おろしポン酢醤油をかけ、ねぎをかけたら、出来上がりです。
blog_270708butashabu.jpg

今日みたいに蒸し暑くて食欲が出ないような時でも、野菜たっぷりとれてヘルシーな夏バテ防止の一品でした。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:40  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2008'07.26 (Sat)

神子元ではハンマーきたーっ

2日目。もともとは田子に行く予定だったのですが、前日Aさんから
「ダイビングフィーも予定より上がるし、ポイントがポイントなので全員の了承を得ないと行けませんが、いま神子元のコンディションがすごくいいので、神子元に行きませんか?」との提案が。
全員
「行きます、いやむしろ行きたいです!」
との返事で、急きょ神子元にポイントが変更されました。
ただ、ほとんど全員が神子元初めてなので、無理をしてまではハンマーを追いませんとの約束での変更ですが、期待は高まります。
車の中で話を聞いたのですが、前の週の土曜日には私たちが使う福丸さん以外のサービスはマンタを、福丸さんはなんとカジキを当てたそうで、期待は高まります。

1本目はカメ根というポイント。
潜った瞬間、水の色が昨日と全然違う、きれ~~なブルーが広がります。
まるで南国の海です。
潜降してちょっとしたら、Aさんが遠くのほうを指を指すので、ダッシュしてAさんの隣に行ったのですが、私は指された方向には何も発見できず。。。あとから聞いたらメジロがいたそうなんですが、Aさん以外、誰も見つけることは出来なかったそうです。Aさんも、さすがにあれを見つけるのは無理かもと言っていました。
そして、1本目は、無理をしなければハンマーを見るのは難しかったらしく、
ブダイや
blog_210708.jpg
タカベを見ながら
blog_210708takabe.jpg
終了です。
まあ、1本目だし、青い海でのダイビングというだけで、私的には、砂地で巻き上げに気を使いながらダイビングするより、こういう中層を漂うダイビングのほうがダイビングスタイルとしては好きなので、結構満足でしたが、アッカ君は目がハンマーになっています。2本目は絶対ハンマー見たいーと息巻いていました。
帰る途中の神子元島です。青い海に青い空に燈台が映えますね。
blog_210708mikomoto.jpg
神子元は、1本1本港に帰る方式をとっているので、いったんサービスに帰り、福丸さんで出してくれるお弁当を食べます。

2本目は、潮が多少たるんでくる時間帯の4航海目を選び、青根のほうから入水するそうです。
潜降してすぐに、ハンマーがいたーーっ
太い、太いサメです。写真を撮ろうとしたのですが、なんと電源がオフになっている、興奮してあわてていたせいか、何度も電源ボタンを押してしまって、オンになったりオフになったり。。。あわてているうちにハンマー行ってしまいました。
ごめんなさい、証拠写真ないです。神子元みたいなポイントでは、いきなり何が出るか分からないので、潜降する前にカメラをオンにするべきでした。
そして、気持ちよく流されていると、目の前に変な生物が。。サルパという尾索動物の一種だそうです。
変な生物好きなもので、ついついこんなものも追いかけてしまいます。
blog_210708sarupa.jpg
流されているうちに今度はコショウダイの群れがやってきます。
模様がぽよんとしている感じでかわいい魚です。
blog_210708kosyoudai.jpg
そして、またまた気持ちよく流されていると、今度はメジロの群れがきたーっ。
しばらくメジロがこちらの様子をうかがっています。
ここのメジロはおなじみのグレイリーフではなく、クロトガリザメという種類だそうです。グレイリーフより尻尾が長いような気がしました。ハンマーよりシャープな感じがしました。
写真はクロトガリザメ。実は後ろのほうにもうっすらと1匹写っています。
blog_210708kurotogarizame.jpg
ということで、2本目は大満足なダイビングでしたぁ。

後日談として、ハンマー取り損ねたのでAさんに動画ちょうだいとお願いしていたのですが、Aさんはなんと、マクロモードで取っていたようで、なにも映っていなかったそうです。
きっと神子元に慣れていないゲストばかりだったので、写真よりゲストだったんだろうな。
これは、また神子元に行けという神様のお告げではないでしょうか。ということで、神子元すっかり気に入ったので、また行きたいと思います!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:24  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2008'07.26 (Sat)

IOPは恋盛り

先週の連休は泊まりで伊豆にダイビングに行ってきました
初日は海洋公園でしたが、海洋公園、いつも人でいっぱいなんですが、連休中日はいつもにも増して、人、人、人、人でいっぱいでした。そして、人でいっぱーいということは、マリンスノーもいっぱーいということで、写真初めて半年なんですが、今回の写真は今までで一番ひどいかもです。
という言い訳を先にしておいて、それでも写真を載せちゃいます。汚いので覚悟しておいてくださいっ
それと、去年よりサーモクラインが激しく、サーモの境目のゆらゆらと、海草のゆらゆらで、頭が痛くなってきてしまいました。まあ、それでもダイビング自体は魚も多くて楽しかったんですが、やっぱり汚い写真ばっかだぁ
まずは群れから。アジの群れです。たぶんこの写真が一番きれい。
blog_ajinomure.jpg
ほんとうは、もっと大きな丸くなっている群れとかもいたんです。でもとてもひと様に見せられたもんじゃありません。
気を取り直して次。イサキの群れです。と思ったのですが、きれいな写真がないのでやめときます。写真はないですが、イサキの群れも大きかったです。黒い縦じまがきれいなお魚ですね。
砂地ではカワハギやシビレエイがいました。写真はシビレエイ。
blog_0200708sibireei.jpg
根のほうに行くと、ベニカエルアンコウがいました。ピンクの体に赤い斑点がキュート
blog_200708benikaeruankou.jpg
赤くないけどアカエソもいました。見た目にはばればれなんだけど、一応岩と同化しているつもりなのかな。
blog_200708.jpg
後姿だけど、ハコフグ。かわいいっ
blog_200708hakofugu.jpg
あとは、今回のダイビングで一番印象に残ったのは、ネンブツダイです。みんなペアで戯れています。そう、今がまさに彼らの恋のシーズンなのです。
blog_200708nenbutsudai.jpg
あっちでも、こっちでも、アプローチし合っていました。中には、すでに卵を持っているオスにアプローチしているメスも。ふられちゃっていましたが、中には略奪愛を達成する個体もいるとか。
略奪愛が成功すると、前のメスの卵は食べてしまうんだそうです。こうしてより強い子孫を残していくんですね。自然ってすごいっ。

この日は、このあと熱海の素泊まり温泉民宿に泊まってお休みです。夕飯は一緒にいったショップガイドのAさんのガイド仲間のお友達に教えてもらった魚庵に行きました。ここ、金目の刺身とか、焼き鳥とか、とても美味しかったです。もしまた熱海に泊まることがあったら、また行きたいなぁ。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

17:07  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'07.19 (Sat)

イルカちゃんの動画

先週一緒に泳いだイルカの動画をアッカ君にもらいました。イルカの動画をクリックして見てみてください。私が撮った写真と違ってちゃんと顔も映っています。ジーとか距離を測っている音も聞こえます。
イルカの動画

それにしても、今日はすっかり夏がやってきたみたい天気でしたね。梅雨明けはもうしたのでしょうか。明日からも天気がいいみたいですね。明日からは伊豆にダイビングに行ってきます。水温は20度くらいみたいだけど、気温が高いとやっぱり2本目が楽なので、お天気でよかった

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:40  |   その他のダイビングや海関係  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2008'07.14 (Mon)

イルカと泳いだ!

前の記事の続きです。
カマイルカのショーを見たあと、シーパレスで展示されている魚を見ました。この水族館は展示はあまり多くないのですが、ニモやクラゲなどの癒し系や、伊豆のダイビングでも見られるオオセやドチザメなどの比較的大型の魚などがいます。私は見たことがないですが、西伊豆などにいるらしいタカアシガニなんかもいました。
写真は、なんとかアンコウ。カエルアンコウのようなエスカーが見当たりません。どうやって餌をとるんだろ。。
blog_ankou120708.jpg

そして、また先ほどのイルカのプールに向かったら、トレーナーさんが練習をしていて、ゆっくりトレーニング風景を見ることができました。

そろそろお昼、お腹がすいてきたので、レストランのほうに向かいます。レストランはエントランスの外にあるのですが、水族館にまた戻りたい場合は入口で入場券を見せれば何度でも再入場できます。
水族館のレストランでご飯を食べようと思ったのですが、混んでるし、イルカ集合時間の2:30まではまだ時間があるので、ちょっと外をぶらぶらしてみることに。
外に出ると、磯料理「辻」というお店への矢印があったので、お散歩がてら歩いてみます。この日はとってもお天気がよく、海辺を気持ちよく散歩していくと5分くらいでお店につきました。
blog_sanpo120708.jpg

写真の橋のたもとにお店がありました。メニューを見ると若干高めですが、せっかくだしということで、入ってみることに。二人でお刺身定食を食べました。
blog_sashimi120708.jpg

これのほかにモズクや塩辛なんかもついています。サザエがとっても美味しかった
ちょっと高かったけど、朝も早かったことで疲れてきたところで、ゆっくりできてなかなかよかったです。
1時半くらいにそろそろ戻ろうかということで、さっき来た道を戻ります。
戻ったら、ちょうどエントランスにいる亀の給餌をやっていて、体験させてもらいます。ここではイカを食べさせていました。
アカとアオがいたのですが、野生のカメの違って甲羅にコケが生えていました。そういえば野生のカメでも、泳がなくなるとコケが生えてしまうとテレビで見たことがあります。クリーニングしてくれる魚がいなくなっちゃうからでしょうか。
blog_kame120708.jpg

そして、いよいよドルフィンシュノーケリングへ向かいます。ドルフィンシュノーケリングは1日8人までの完全予約制で、私たちは2日前に電話をして予約を取りました。夏休み期間の土日はもうすでに予約で埋まっているようで、なかなか人気のプログラムです。
最初に免責の誓約書にサインをし、少し早かったので、その前にやっているドルフィンビーチというプログラムを見学しました。ドルフィンビーチは、泳がずに腰くらいまで入ってイルカと触れ合うプログラムです。見ているうちに時間が来たので、まずはイルカについての説明を受けます。
イルカは鯨類で、鯨類にはヒゲクジラとハクジラの2種類あり、イルカはハクジラのほうだそうです。ちなみにヒゲクジラはザトウクジラのような大型のクジラらしく、歯がヒゲというか、ハープのようになっているそうです。また、イルカはシャチより小型のハクジラのことをいうようです。
などなど、イルカについてのいろいろな簡単な基礎知識と、一緒に潜る上で注意点をわかりやすく教えてもらいます。
下田海中水族館は、学習型水族館とでもいうのでしょうか。いろいろなショーのときに、生物についての基礎知識を教えてくれるので、なかなか勉強になって、面白いです。
話がそれちゃったので、イルカの話に戻します。説明を受けたあと、ウェットを着て、海岸に降りて、今日いっしょに泳ぐイルカについての説明を受けます。イルカも今は繁殖シーズンらしく、一緒に泳ぐのは全部メスです。
写真は、ショーのときにとったものですが、これから一緒に泳ぐバンドウイルカです。
blog_bandouiruka120807.jpg

まだお兄さんがショーの練習をしていたので、しばし待ちます。ビーチにいるときから、ちらちらとこちらをイルカたちが気にしています。そして、いよいよ泳いでいきます。
blog_irukaoyogi2120708.jpg

ちょっと潜ったら、イルカちゃん達がすぐ目の前に。野生のイルカはダメなんだろうけど、水族館のイルカは人間に触られ慣れているので、触ることもできます。ツルっとしていて、ゴムのような感触でした。
夏の伊豆の海面らしく、透明度50CM、しかも素潜りがへたくそってこともあって、なかなか上手に写真が撮れませんでした。
blog_irukaoyogi120708.jpg

このプログラム、思ったよりイルカと遊べて、入り江を約1時間かけて1周します。ちょっと潜ると、必ずイルカちゃんが近くに寄ってきてくれるので、潜れる人のほうが、絶対一緒に遊べます。すごい近くまでくるので、目を合わせながら一緒に泳げます。すっごくかわいい。
マールというイルカは写真が嫌いみたいで、カメラを向けると歯をむき出しにします。マールは入り江育ちらしく、入り江の女王様のようでした。写真の背びれがくるりんとしているのがマールです。
blog_irukaoyogi4120708.jpg

スカイとモモちゃんは、寄ってきて触らせてくれます。でも、泳ぎはめちゃめちゃ早いです。
水にもぐると、ギギギギとか、ピーとか音がします。やたらピーピー言ってるなと思うと、すぐ下にイルカがいたりします。なにか話しかけてくれてたのかな。
blog_irukaoyogi3120708.jpg

一周してきて、そろそろおしまいに。浜のほうに戻ると、イルカがまたこちらの様子を見ています。
すっごくかわいい。このプログラム、めちゃめちゃよかったです。イルカとこんなに触れ合うチャンスなんて、そうそうないので、ほんと楽しかったです。一緒に泳いだ方で毎月のように来ているという方もいらっしゃいました。それくらいハマります。
終わったらシャワーを浴びて着替えて帰ります。3点セットは持ち込みだったのですが、イルカのお姉さんがきれいに洗ってくれました。
至れり尽くせりで、とっても楽しめた一日でした。
帰りは海沿いの道を通ったのですが、こんなにお天気の夏にもかかわらず、まったく渋滞もせず、ラッキーな一日でした。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

00:31  |   その他のダイビングや海関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。