FC2ブログ
2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008'10.13 (Mon)

1年ぶりの初島 2本目

この日は1本目を潜る直前は小雨がぱらつく天気だったのですが、上がってみたらだんだん天気も回復してきました。体を冷やさないようにしながら、足の裏を伸ばす体操をし、2本目に行きます。
2本目は、Entry口からすぐに右のほうに向かい、美しいソフトコーラルを見ながら、どんどん先に進んでいくと、クマノミが。
blog_softcoral111008.jpgblog_kumanomi111008.jpg
クマノミもモルでは無視していた魚ですが、わざわざ初島までやってきたと思うと、写真に撮ってしまいます。クマノミも、海洋公園では越冬できるらしいのですが、初島のほうが冬の水温が低いらしく、あと数か月で死んじゃう魚です。

どこにでもいるような魚ですが、ハコフグです。
blog_hakofugu111008.jpg
なんか可愛いくて好きなのですが、すぐにそっぽを向いちゃうんですよね。

そして、タカベの群れが次から次へと流れていきます。
blog_takaberiver111008.jpg
こんな感じで真正面からタカベの群れが次から次へと向かってきて、とてもきれいです。
まさにタカベリバー。タカベも伊豆ではどこにでもいる魚といえばそれまでなんですが、背中が黄色くてとてもきれいです。
私がタカベに夢中になっている間、アッカ君はハナタツを見つけていたそうで、見せてもらいました。
blog_hanatatsuYellow111008.jpg
黄色いハナタツもきれいですが、後ろのサンゴもきれいですね。
まさに今が満開のソフトコーラルです。

途中の穴で巨大なテングダイやクロホシイシモチの群れを見ながら、どんどん戻っていきます。
blog_tengudai111008.jpgblog_kurohoshiishimochi111008.jpg
テングダイはかなり大きかったですが、巻き上げられる砂煙の中だったので、写真がすごいことになっちゃってますね。。

その後、なんかのウミウシらしきものを見ました。
blog_umiushi111008.jpg
あとはちっちゃなコケギンポも。
blog_kokeginpo111008.jpg
コケギンポも目がくりくりしていてかわいいですね。

どんどんExit方向に向かっていく途中、アッカ君が私が見た見たいと騒いでいたトラウツボを見つけてくれます。
blog_torautsubo111008.jpg
頭の角が特徴的です。ぐわーっと開いている口がいいですねぇ。
そして、かなりゆっくりしたペースで戻っていたので、またどんどん進んでいくと、今度はガイドの荒巻さんがトラウツボを教えてくれました。
blog_torautsuboExit111008.jpg
こっちは角が短いながら、もっとぐわーーっとしています。

そうこうしているうちに、また1時間が経とうとしているので、Exitします。
帰りは後片付けをして、お楽しみの力丸での昼ごはんです。
私はここのアジイカ丼が大好きで、最後にお茶漬けで食べるのが最高なので、それを頼みました。
でも、食べるのに夢中で写真を撮り忘れています。
アッカ君は、お刺身定食を食べていました。彼はまめな性格なので、ちゃんと写真を撮っていました。
blog_sashimi_lunch111008.jpg
伊豆は土地柄、全体に魚がおいしいところですが、初島の魚は格別に美味しいと思います。

ということで、ダイビングからご飯まで満足のいく初島でした。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:11  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2008'10.13 (Mon)

1年ぶりの初島 1本目

今週は3連休、ということで初日の土曜日に日帰りで初島に行ってきました。
初島はOpenを取った思い出の地?なのですが、ファンダイビングで行くのはなんと1年ぶりでした。
コンディションがずっと悪かったということと、朝の天気予報では北東の風が吹くということで、大丈夫かなと思っていたのですが、海もまあまあ青く、うねりもあんまりなく、割といいコンディションで潜ることができました。
1本目は砂地を中心に回りました。
エントリーしてすぐにいたのが、ツノダシとミノカサゴ。モルでは無視するような魚でも伊豆で見るとなぜか嬉しい。
blog_tsunodashi101108.jpgblog_lionfish111008.jpg
伊豆は若干暗めということもあり、ミノカサゴもちゃんと真正面を見てくれます。

ちょっと進んでいくと、スコーピオンフィッシュらしき魚がいました。
blog_scorpionfish111008.jpg
魚もきれいですが、この日の初島はソフトコーラルが開ききっていてとてもきれいでした。

イソギンチャクにはシュリンプが、アカホシカクレエビがいました。
blog_akahoshikakureebi111008.jpg
水温が若干低い(23度くらい)せいなのか、あんまり動かないので被写体にぴったりでした。
これも、もう少し水温が下がると死滅しちゃう季節来遊魚のようです。

砂地にはハナハゼのペアが。あんまり近づくと巣穴に入っちゃうので、遠くからということもあり、かなりピンボケかも。
blog_hanahaze111008.jpg
オトメハゼ(だっけ?)もいました。オトメハゼは通年あまり初島には出ないそうですが、今年は海洋公園などもたくさんでているらしく、東伊豆に結構いるらしいです。
blog_otomehaze111008.jpg
そして、初島といえばジョーフィッシュ君ですね。私が見ているとなりのジョーフィッシュのほうが人気らしく、独り占めで見ていました。
blog_jhofish111008.jpg
小石を出して巣穴をきれいにしています。お目目がくりくりでかわいい!
でも、これを見ていたら足がつってきてしまいました。砂地のポイントはあんまり動かないせいか、足が冷えてきてしまったようです。
1本目はこのあと、しばらく足をひっぱったりしながら移動です(悲)。

Exitの近くに戻り、足がつりながらもハナタツを見ます。
blog_hanatatsu111008.jpg
このシーホースは初めて見たのですが、ヒポカンプスよりずっと大きくて見やすい。写真にも撮りやすいです。

そして、安全停止をしながら、写真のよく分からない魚や
blog_nankanomure111008.jpg
タカベや、クロホシイシモチ、ソラスズメダイやキンギョハナダイの群れを見ます。
blog_sorasuzumekingyohana111008.jpg

ダイブタイム1時間弱の満足のいく1本目でした。
2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:08  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |