FC2ブログ
2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008'11.03 (Mon)

大荒れの神子元

そして、2日目は神子元へ行きます。6:30起床で7時には別荘を出ます。早寝早起きでほんとに健康的な生活です。
夏に来た時は1日4便出ていた船も、秋になり1日2本か、希望が多ければ3本という感じで減っていました。私たちは1便と2便に乗ります。
しかし、この日の神子元は、西風で大荒れに荒れています。船がざっぷんざっぷんで、この日のポイント、カメ根まで20分の船旅です。夏はあんなに穏やかだったのに。。。
上から見る海の色も中で見た海の色もすっかりきれいなブルーから伊豆っぽい色に変わっていました。季節の移り変わりを感じます。
そして、束になって潜降します。この日の神子元はあんまり流れていないなぁと思いながら潜っていたのですが、これくらいは流れていました。
blog_nagare021108.jpg

そして、イサキやタカベはそこそこに群れているのですが、ハンマーの気配はなし。
イサキの群れ
blog_isakinomure021108.jpg
タカベの群れ
blog_takabenomure021108.jpg

眼がハンマーになっていると(私は思いっきりなっていましたが(汗))、魚がいないような気分になってくるのですが、あきらめかけて、周りを見渡すと、実はいろんな魚がいました。でも、名前が分からない。。。
こんな渋い色柄の魚がいて目を引きます。
blog_Shibuisakana021108.jpg
こんな丸くて黄色と茶色がきれいな魚もたくさんいました。
blog_kireinasakana021108.jpg

そしておなじみのテングダイも。
blog_tengudai031108.jpg

他にも、フグかなにかの求愛行動や、ウミウシもたくさんいたのですが、透明度が悪いので、深度が合わなくて小さすぎたり、ハンマーサーチしてるのにウミウシなんて撮ってる場合じゃなかったりだったので、写真は少なめでしたが、やっぱりダイナミックな海ではあります。
2本目なんかは浮上したあと、ものすごい波の中ひたすら船を待ったり、船の上は大揺れで気持ち悪さ度がMAX振り切ってたりしたのですが、やっぱり伊豆の中では一番好みの海だったりします。
やっぱり私はビュンビュン系ダイビングが好きみたい。今回はあんまりビュンビュンしてなかったけど。

ほかのチームで2本目はハンマーを見た人たちがいたようなので、まだハンマーは出ているみたいです。とういことで、290の常連さんたちは昼食後、3本目にも出かけて行きました。あの波の中果敢に出かけていくのはやっぱりすごいです。
次こそちゃんとハンマー見たいなぁ。。まだ出ているとはいえ、次に狙うのは来シーズンですね。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:27  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'11.03 (Mon)

今シーズン初ドライでのIOP

この連休はIOPと神子元に行ってきました。考えてみれば私の伊豆のお泊まりダイビングはすべてIOPと神子元という組み合わせですな。
連休初日のIOP、混雑することを覚悟していたのですが、夏の連休の半分くらいの入り。寒くなってきましたしね。
この気温でウエットで連日潜るのは無理ということで、1日目はドライで潜ることに。久しぶりのドライ、ちょっとだけドキドキでした。
この日のIOPはあんまり透明度が良くなかったのですが、Entry口はこんな感じできれいでした。
blog_Entry011108.jpg

そして相変わらずすごいアジ玉でした。夏よりずっと大きくなっています。
blog_Ajidama011108.jpg
このアジ玉にワラサやもう少し大きなブリが突っ込んでくると、アジが一斉にすごい勢いで逃げていきます。
blog_Buri011108.jpg
食物連鎖ですね。なかなか迫力の水中シーンを見せてくれます。

そして、今はまさにシーズンですね。伊勢海老がいました。美味しそうーーー。
blog_Iseebi011108_20081103175814.jpg

そしてトラウツボ、IOPにもいました。この個体はちっちゃくてかわいかったです。
blog_Torautsubo011108.jpg

そしてIOP、マクロも充実していました。
コガネスズメダイです。なぜか写真では緑の線が入っているのですが、実際はまっ黄色のはず。
blog_Koganesuzumedai011108.jpg

スケロウウミタケハゼ。
blog_Sukerouumitakehaze011108.jpg

この魚は名前が分かりません。カエルアンコウの隣にいたのですが、可愛かったのでパチリ。
blog_kaeruankounotonari011108.jpg

ベニカエルアンコウ
blog_Benikaeruankou011108.jpg
カエルアンコウのガバっと開いた口も好きなのですが、このヨチヨチ歩く手もたまらなく好きです。
名前のとおりカエルみたいで、ほんとにかわいいっ。
カエルアンコウはこの個体のほかにも何匹かいました。なかでも、小指くらいの大きさのイロカエルアンコウもいたのですが、写真で見ると何がなんだかわかりませんでした(涙)。肉眼だとほんとに可愛かったんですけどね。

送り出し付近にはたくさんの幼魚もいました。みんなかわいいのですが、とにかくチョロチョロ動くし、送り出し付近はゆらゆらしてるしで、あんまり写真はきれいに撮れていませんでした。
これはナメラヤッコの赤ちゃんでしたっけ??
blog_namerayakkoyg011108.jpg

アカハチハゼもいました。水色の線が鮮やかできれい。
blog_akahachihaze011108.jpg

そして私的にはIOPでこの日一番すごいと思ったのが、送り出しの手前にいた、このグラスフィッシュみたいな魚の群れ
blog_Exit011108.jpg
ほんとにすごい群れでした。すごい勢いで泳いでいました。

まあ、そんな感じで相変わらず群れからマクロまでいろいろ魚のいるIOPでした。今回は濁っていたし、ドライで動きにくかったしで、あんまり写真は無いかなと思っていたのですが、たくさんありましたね。やっぱり海洋公園は魚の宝庫だなぁとつくづく思いました。

この日はこのあと高原の湯で露天風呂に入り、かね光水産で夕飯を食べました。高原の湯は露天風呂が気持ち良くて良かったです。かね光水産はとにかく魚が新鮮でボリュームたっぷりで、6時前に行ったのに並んでいるのが分かります。
私が食べたのはお刺身定食。このボリュームで2000円弱でした。満足です。
blog_osashimiteisyoku011108.jpg

そして、ショップツアーなので、ガイドの荒巻さんちの別荘でログづけをし、夜が更けていきます。別荘も微妙な生活感が実家に帰ったみたいでとてもよかったです。次の日の神子元に備え、みなさん10時前には就寝でした。おやすみなさいzzz...

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:40  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |