FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008'12.24 (Wed)

初島 in クリスマス 2本目

1本目を潜った後、ドライスーツを脱いだら、なんだか前半面が濡れています。
ちょっとした汗くらいでははっ水するユニクロのヒートテックも結構濡れています。
どうも、水没したらしい。。。着替えは帰りに着る服しか持って来ていなかったのですが、アッカ君がもう1枚ヒートテックを持ってきているらしく、それを借りることに。
上はまたはっ水をするユニクロの薄手のフリースだったので、それは日が当るところで乾かすことに。

教訓:こういうときのために、インナーとかは2枚くらい持ってきたほうがいいですね。

で、2本目に行きます。
入ったら、水面近くにまたメジナの群れがいました。
2本目は、左のウォール沿いからちょっと離れた中層を進みます。マダイやフグを見ながら、ウォールのほうに進みます。と、ちっちゃなアオウミウシがいました。
blog_miniaoumiushi231208.jpg
左の黒いのが私の人差し指です。ほんと、ちっちゃいアオウミウシでした。
けど、青いからかなり目立つんだよね。。

そして、こっちにもネンブツダイの群れがいました。
blog_nenbutsudai231208.jpg

またヤマドリを撮ってしまいました。今日はヤマドリ祭りです。
動かないから撮りやすいんですよね。
blog_matayamadiru231208.jpg
手のように見えるヒレがキュートです。

こっち側にはツノダシやチョウチョウウオもいました。
砂地でハゼと一緒に黄色いおひげの魚がいました。これ、オジサンかなぁ。。ヨメヒメジでした。
blog_kiiroihige231208.jpg
なんか、砂地って色があんまり綺麗に出ないみたいです。
内臓フラッシュだからなぁ。やっぱり強力ライトが欲しい。

マクロ撮影を一生懸命していると、頭上をどんどんタカベの群れが通って行きます。
blog_takabe231208.jpg
ここはやっぱりタカベリバーの通り道なんですね。

逆光ですが、コガネスズメダイ キンギョハナダイもコーラルのところで泳いでいました。
blog_koganesuzumedai231208.jpg

ちょっとブサイクなカエルアンコウも。
blog_kaeruankou231208.jpg
ご飯を食べたばかりなのか、なんかぶっくり膨らんでいますねぇ。。

アカホシカクレエビもまだいました。
blog_akahoshikakureebi231208.jpg

そして、Exit近くにはキラキラとグラスフィッシュがたくさんいます。
blog_exit231208.jpg
残念ながら写真だと分かりにくいですね。実際見ると、キラキラ光って綺麗でした。

帰りは食堂街の大西さんのところで、メジナの刺身定食を食べました。
blog_mejinaosashimi231208.jpg
どうも、急に暖かいところに入ったせいか、ハウジングのレンズ部分が曇っていたらしく、かなりソフトフォーカスがかかった感じに撮れてしまっていますが、ぴっちぴっちでとっても美味しかったです。
オープンウォーターのときに大西さんのところの民宿に泊まったのですが、その時のご飯もめちゃめちゃ美味しかったです。何を食べてもあたりなので、初島に行った際はぜひ行ってみてください。

ちなみに使ったサービスはサザナミマリンさんです。ここもオープンのときからお世話になっているサービスです。
とくに初島と神子元に詳しいサービスです。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:38  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2008'12.24 (Wed)

初島ダイビング クリスマスツリーもあったよ

昨日は祝日、ということで久しぶりにダイビングに行ってきました。
最初はIOPに行く予定だったのですが、日曜日のIOPが夏休み並みの激混みだったということなので、初島に行ってきました。
初島、気温は寒かったのですが、海の中はまだまだ暖かい。まだ18.9℃ありました。例年より水温が高いらしいです。スキー場も雪不足と言ってるし、おとといのナイトポタでも手袋すらしてないのに全然暖かかったし、今年は完全に暖冬っぽいですね。

まずは1本目。潜ったとたんメジナの群れがいました。
blog_mejina231208.jpg
写真で見てもそうですが、昨日は透明度は15mくらいでそこそこでしたが、色が青くてなかなか良かったです。

ちょっと砂地をまっすぐ進んでいくとクリスマスツリーがありました。
なんと、本物のモミの木っぽかったです。
blog_christmastree231208.jpgblog_christmastreewithus231208.jpg
クリスマスツリーの前で記念写真を撮ってみました。

さ、次に移動と思ったら、ミノカサゴ君が撮って撮って~と近づいてきたので、写真を撮ってあげました。
blog_minokasago231208.jpg

ちょっといったら、葉っぱが落ちてるよ、じゃなくてウミウシがいました。ちゃんと角もありました。
珍しいウミウシではないみたいですが、海で見るとホントに葉っぱに見えます。
blog_konohamidorigai231208.jpg
ウミウシ図鑑で調べてみたところ、コノハミドリガイだと思われます。

またちょっと進んだら、ヒラメがいました。
blog_hirame231208.jpg
ヒラメって結構すぐに逃げちゃうのですが、このヒラメは全然逃げないので、歯が見えるところまで近寄って撮影できました。

綺麗なソフトコーラルにはオルトマンワラエビが付いていました。
blog_orutomanwaraebi231208.jpg
初島はソフトコーラルがホントに綺麗ですね。

こっちのピンクのコーラルにはヤマドリ(だっけかな?)イソカサゴがいました。
blog_yamadori231208.jpg

そして、白っぽいコーラルにはウミタケハゼがいます。
blog_umitakehaze231208.jpg
かくれんぼしているみたいですが、目が見えています。
かわいいっ。

で、ずーっと砂地をまだまだ進んでいくと、ダイワハウスが見えてきました。
blog_daiwahouse231208.jpg
初島にこんなものが沈められていたんですね。沈船っぽくてなかなか面白いです。
伊豆の沈船は中に入ってはだめらしいのですが、ここはジャングルジムのようになっているので、中に入ってみたりして遊んでしまいました。こういうのって楽しいですね。

沈船じゃなく、ダイワハウスの上にはグラスフィッシュがびっしりと群れていました。
blog_glassfishes231208.jpg

帰り際に見つけたヤマドリイソカサゴは口に葉っぱをくわえていて、キュートです。
blog_koremoyamadori231208.jpg

さらに行くと、10月に居たサキシマミノウミウシ、クロユリハゼなんかもいました。サキシマミノウミウシは夏のウミウシらしいので、ほんとにずっと水温が高いということですね。

そして、最後にジョー君を見ます。
blog_jhofish231208.jpg
相変わらず、クリクリの目がかわいいですね。このジョー君、月曜日の強風でみんな巣の上に石が積まれた状態になっていました。月曜日は凄い風だったみたいです。

Exit近くではネコザメの卵が元気に育っていました。

2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

17:41  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |