2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.25 (Sun)

St. CARDINAL 再び

そして、大晦日3本目はセントカーディナルです。
ここは2回目ですが、前回見られなかったカニハゼが見れるでしょうか。

入ってすぐは、やはりサンゴが綺麗。
こんな感じのテンジクダイがついた綺麗なサンゴに点々としています。
blog_coral311208.jpg
ただ、この日は最初に来た日より人が多いせいか、濁りが激しかったですね。

砂地には、いろいろなハゼがたくさんいます。
blog_goby311208.jpg
このハゼは調べてみましたが、同じようなハゼがいっぱいいてよく分かりません。
目がかわいいです。
ギンガハゼもたくさんいました。
パラオはギンガハゼが多いですね。

マリンスノーが激しいですが、オトヒメエビです。
blog_otohimeebi311208.jpg
これはガイドのダイスケさんが見つけてくれました。

もうちょっと進んで、この前アッカ君がカニハゼを見つけたサンゴのところにまだ同じカニハゼがいたようです。
blog_kanihaze311208.jpg
真横からみると、カニっぽくて、ぴょんぴょん跳ぶように動く姿がホントにかわいい
いやほんと、このカニハゼちゃん、やばいです。

このキュートなカニハゼちゃんの上には、すけすけのテンジクダイがたくさん泳いでいます。
blog_tenjikudai311208.jpg
たぶん、ウスモモテンジクダイです。
伊豆にたくさんいるネンブツダイのお仲間ですね。

隣のサンゴのところにもカニハゼちゃんがいました。
blog_2kanihaze311208.jpg

こちらは2匹いました。
2匹でぴょんぴょんしているのが、ほんとにかわいすぎます。
blog_3kanihaze311208.jpg
あまりにもカニハゼがキュートすぎて、実はこのダイビングは半分以上の時間、カニハゼを見ていました。写真も実はカニハゼばっかりです。

その後、クジャクスズメダイの群れのサンゴを通りイグジットしました。
blog_kujakusuzumedai311208.jpg

このダイビングは普通のエアーを使ったのですが、外洋2本ナイトロックスだったので、窒素もたまりすぎず、超快適なダイビングでした。
この後、ショップでお弁当を食べ、午後からはホテルでナイトロックスのお勉強です。
ホテルの証明が暗いので、昼間のうちに宿題をかたずけなければなりません。
宿題を頑張って片づけたあと、カウントダウンパーティーで年越しそばを食べました。
blog_toshikoshisoba311208.jpg
2009年もいいダイビングができますように!

おもちゃみたいに動くカニハゼの動画です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:07  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.24 (Sat)

100th Dive in GERMAN CHANNEL

前のBLUE CORNERの記事でも書きましたが、100本記念ダイブはジャーマンチャネルへ行くことに。
ジャーマンチャネルはパラオの有名なマンタポイントです。
私の一番好きな魚はマンタ。マンタが出ればいいなぁと、ドキドキしながら潜ります。
もう居ても立ってもいられず、レギュレーターをくわえずに入りそうになったくらい。

マンタポイントに近づくと、ダイスケさんがバラクーダフィンでダッシュして、私たちを手招きします。
いたー、マンタ、いました。
blog_1manta310812.jpg

やっぱりマンタ、いいですねぇ。
blog_2Manta311208.jpg

1枚だけだけど、確かにいます。
blog_3manta311208.jpg

クリーニングの岩の周りをクルクルクルクル回っています。
blog_4Manta311208.jpg

うわ~~。マンタも私の100本記念を祝いに来てくれたのねぇと思っていると、こっちのほうに寄ってきました。
blog_5Manta311208.jpg

真上を通っていきます。
blog_6Manta311208.jpg

模様もばっちり見えました。
blog_7Manta311208.jpg

うわ~~うわ~~と思っていたら、ロックの周りをあと2,3周くらいして、遠くのほうへ去って行きました。
いなくなった後も、しばらく根待ちしていましたが、戻ってきそうもないので、移動します。
後からダイスケさんに聞いたのですが、この時点でガイドさんは残り3分でDECOが出るところまで粘っていたそうです。
私たちはナイトロックス講習だったので、全然余裕がありました。
やっぱりナイトロックス、いいですねぇ。
ダイスケさんが途中私たちのダイコンをのぞいて、うわ~~、全然余裕あるよって顔をしていました。
ほんと、残り時間が全然違います。

砂地には、ハゼなどいろいろ、マクロ生物がいそうでしたが、下は無視していきます。
とりあえずはるか上からとったハゼをトリミングしたものです。
blog_haze311208.jpg
私たちは、ナイトロックスだから、まだ全然大丈夫だったのですが、ほかの人たちは、下に降りたらDECOが出そうだったようです。

もう一つのクリーニングステーションまで行ってみましたが、残念ながらマンタはいませんでした。
その代り、戻って行く途中、魚の凄い群れが通っていきます。
まさにリバーを作っていました。
blog_sakanamure311208.jpg

ジャーマンも魚は多いのですが、何せ下が砂なので透明度がどうしても悪いですね。。
1枚とはいえ、すぐ近くまで来てくれて、たっぷりマンタを堪能したこともあり、大満足で安全停止をし、船に上がります。

陸に戻った後は、みんなで写真を撮り(パラオ最初の記事を参照)、記念品をもらいました。
blog_kinenhin311208.jpg

ほんとに最高の記念ダイブでした。
記念品を作ってくれたクルコンさん、お祝に来てくれたマンタ! ほんとにありがとうございました!

最後に、大迫力マンタの動画です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:54  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.24 (Sat)

お好み焼き作りました

さっきのブログで書いた通り、カメラが水没してしまったので、カメラを修理に出しに行ったついでに、加湿器を買ってきました。

実はここ数年毎年のことですが、風邪をひいた後、風邪は治ったはずなのに、くしゃみが止まらなくなったりして、花粉症だったらどうしようと思っていました。
ですが、おとといや昨日みたいな雨の日に外に出るとくしゃみが止まるのに、家に入るとくしゃみが止まらない。
いくら雨でも普通に考えれば、外より中のほうがひどいなんて花粉じゃないよな、と思い、埃アレルギーかなとも思ったのですが、夏は大丈夫だし、掃除の時も大丈夫だし。。
と思ってテレビを見ていたら、乾燥で鼻がむずむずする人に。という薬のCMが。
どうやら私の症状と似ている。。ということで、長くなりましたが加湿器を買ってみることにしました。
blog_kashitsuki240109.jpg

こんな手のひらサイズなのに、凄いです。加湿器。くしゃみがピタリと止まりました。
のどがイガイガしていたのもすっかり治り、今とても快適です。
ほんと、手のひらサイズの機械とペットボトルでこんなに快適になるなんて。もっと早く買えばよかったと思いました。

タイトルとはすっかり話がずれてしまいましたが、今日はおうちでお好み焼きをしました。
オタフクのお好み焼きのもとを使ったので、とくにレシピは書きませんが、美味しかったです。

こんな感じのキャベツいっぱいの生地に
blog_kyabetsu240109.jpg

豚バラ肉をのせて
blog_butabara240109.jpg

ホットプレートで焼きます。
blog_yaki240109.jpg

ソース、青のり、マヨをつけて出来上がり。
blog_okonomiyaki240109.jpg

こんな単純な食べ物なのに、なんでお好み焼きってこんなに美味しいんだろう。
これも日本のソウルフードです。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

22:46  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.24 (Sat)

水没した。。。

カメラが水没してしまいました。。。
しかも、陸上で。
お気に入りのカメラなのに、陸上で水没するなんて。。。
ということで、今日修理に出してきました。
直ればいいなぁ。。

水没の原因はビールです。
昨日ご飯を食べに行って、今日もブログネタの写真撮るぞーと張り切っていたところまではいいのですが、ビールをこぼしてしまい、ピンポイントにカメラがそこにあり。。
自分の馬鹿さ加減が悲しすぎます。
ハウジングするときはあんなに気をつけていたのに、陸上で水没するなんて。。

まあ、水没したものは修理の結果を待つとして、昨日は友人とパクチーハウスに行ってきたのですが、カメラはしょっぱなで壊れたものの、ケータイで写真は撮ったので、それをのせることにします。

パクチーハウスは以前ブログで書いたのですが、その時の記事を見たお友達が行ってみたいといって、再訪してきました。
場所的には経堂でいいとはいえないところですが、相変わらず満席です。
パクチー好きな人って意外と多いですね。お客さんの8割以上が女性です。
確かにパクチー苦手な人って男性に多いかもしれません。

最初に食べたのは砂肝パクチー。砂肝とパクチーって意外と合います。
blog_sunagimo230109.jpg

青パパイヤのサラダは、タイのソムタムっぽいですが、こっちのほうがさっぱりした感じ。
blog_aopapaiya230109.jpg

豆腐とピータンにパクチーが混じったもの。
このときはまだカメラが気になって気になって、お友達が混ぜてくれている時も気がそぞろで、ごめんなさいでした。
blog_tourupitan230109.jpg

生春巻きサラダ。
普通の春巻きは春雨が多いと思いますが、こちらは春雨のかわりに水菜が入っていたと思います。
さっぱり、野菜~って感じがします。
blog_namaharumaki230109.jpg

パクチーのかき揚げ。
かき揚げは本来揚げたてのほうが美味しいと思うのですが、こちらは冷めたほうがパクチーの甘みや香りが出てきて美味しいと思いました。
パクチーって甘みがあるんですね。
blog_kakiage230109.jpg

おつまみ3点セット
胡麻和え、辛いパクチー、えびせんです。
辛いパクチーは、ねぎらーめんの付け合わせっぽくて、なかなかうまいっ。
パクチーは火を通すより、生のほうが香りが出て、ぽいよねぇとみんなの意見が一致!
blog_otsumami230109.jpg

カルパッチョワサビ風味パクチーシード添え
これは今一つだったかな。。パクチーはさすがに種になるとパクチー独特の香りなんかは薄いですね。
blog_carpaccio230109.jpg

前に来た時に一番美味しかったトムヤンクン風スープ
blog_soup230109.jpg
やっぱりタイ料理っぽいメニューはパクチーに合います。
これに麺を入れて食べました。麺もよく合いました。
blog_men230109.jpg

という感じで、いろいろ食べました。
家でタイ料理を作るのはちょっと大変なので、ここの料理はパクチーを家庭菜園するときのメニューの参考になります。
どれも美味しいけど、やっぱりパクチーはタイっぽい料理によく合いますね。
もうちょっと暖かくなったら、今度はタイ料理食べに行きたいっすねぇ。
今度はもう一つの水没しても大丈夫なカメラ持っていきます。

前に来た時も思ったのですが、どうしてもここはベジ食になりがちなので、微妙に物足りなさを感じます。前はこの後焼きとりを食べにいったのですが、今回はドルチェ食べれば満足感が出るかも~ということになり、経堂駅までドルチェを食べられそうなお店を探しながら歩きますが、時間も時間なので見つかりません。

ということで、いつものセガフレッドです。
下北沢まで行ってセガフレッドに行ってきました。
やっぱりセガフレッドは落ち着きます。わざわざ下北沢で途中下車した甲斐があります。
ドルチェを食べた後、食後酒のリモンチェッロも飲んですっかり満足です。
店員さんは自分でもリモンチェッロを作っているらしく、作り方を語っていきました。
セガフレッドが落ち着く理由は、店員もセガフレッドで出しているような飲み物を好んでいるので、チェーン店ながら、出しているものに愛着を持っているからかもしれません。
やっぱりセガフレッドは落ち着くし、便利でいいですね。
三軒茶屋にも作ってほしいところです。

ということで、カメラ水没でかなり動揺してしまっていましたが、また一緒にご飯食べに行こうね。>Fさん、Rさん。
22:24  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.18 (Sun)

早朝BLUE CORNERでナイトロックス講習

大晦日の1本目はブルーコーナーです。
実は前日、ナイトロックス スペシャルティが150ドルで受けられると聞いて、ナイトロックス講習を受けることに。
ナイトロックスは、今後モルで潜ることを考えても、いずれはどこかで絶対取ろうと思っていたので、ダイビング以外あんまりやることのないパラオでならちょうどいいということで、即決でした。
初のスペシャルティ取得です。

前日テキストを渡されていたのですが、ホテルに帰ったのがちょっと遅くなってしまったのと、夜はホテルの明かりが暗いので、あんまりテキストは読んでいない状態だったのですが、酸素率のはかり方などを、まだ夜が明ける前からトーチを照らしながら習います。
講習といっても、最初に空気で酸素率を測り、タンクの空気を測り、ダイコンの酸素率を変更し、あとは普通に潜るだけです。
この日のガイドはダイスケさんでした。

空が赤らんでいくのを見ながらブルーコーナーへ行きます。
たしか、上げ潮でエントリー。
この日がブルーコーナー潜った中で一番流れがあったような気がします。
blog_bubble311208.jpg
ダイバーが写っていないので分かりにくいですが、真っ青な海にいい感じで泡が流れています。

上げですが、朝だからなのか、サメがちょろちょろ出てきます。ちょっと進んでいくと、フグがいました。
blog_ararefugu311208.jpg
フグってぷっくりしていてかわいいですね。
アラレフグかなぁ。初めて見たような気がします。

この日は潮が走っていたせいなのか、早朝だからななのか、ギンガメが凄かったです。
カレントフックをつけて棚から見ていたら、あっという間にギンガメの壁ができました。
blog_gingame311208.jpg
目の前をギンガメの群れが過ぎ去っていくのを見るのは圧巻です。

相変わらずグレイリーフも通っていきます。
blog_grayreefshark311208.jpg
あのギンガメアジ、食べられちゃうのかな。。

別に珍しくはないですが、ブダイがあまりにも間抜け面で目の前を通るので、思わず写真に撮ってしまいました。
blog_budai311208.jpg
後ろにサメがいますよ~。
あんまり間抜け面でふらふら泳いでいると食べられちゃいますよ~。

その後、相変わらずのマダラタルミが通って行ったあと、ユニコーンフィッシュの群れが通って行きました。
blog_unicornfish311208.jpg
これも珍しい魚ではないけど、群れて並んでいるとなかなか絵になりますね。
モルのガイドさんに教えてもらったのですが、この角は角じゃなくてビッグノーズなんだそうです。
なんでこんなにでっかい鼻が付いているんでしょうね。

そのあと、クマザサハナムロやピラミッドバタフライフィッシュを見ながら、進んでいきます。
キャベツコーラルの上にはノコギリダイが群れています。
blog_nokogiridai311208.jpg
ここはヨスジフエダイやノコギリダイなど、トロピカルチックな魚がいつも群れてますね。

そしてまたバラクーダの群れを見ながら安全停止をして終了です。
ナイトロックス、今回はエアでもあんまりDECOが気にならない潜り方をしたのですが、それにしても、ものすごく時間の余裕があって精神的に余裕ができますね。
SITも、エアより短くとれて、なかなか便利です。
体が楽というのは残念ながら私はあまり体感しなかったのですが、精神的に楽なので、やはりナイトロックス、いいですね。

早朝は休息しながら、朝食のパンを食べます。次はどこに行こうかという話になり、同じボートの人みなさんどこでもいいとのことなので、マンタが出てるならジャーマン行きたいと言ってみました。最近出ていなかったみたいなマンタですが、ダイスケさんが、昨日ジャーマンにいたから居るかもねとのこと。
ほかの皆さんは特に希望がないらしいし、前日出てるんだったら、ジャーマン行こうということになり、ジャーマンに行くことになりました。
そして次は私の100本記念ダイブ。
はたしてマンタは出てくれるでしょうか。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:08  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。