FC2ブログ
2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009'02.08 (Sun)

イチゴ狩りポタ in 中伊豆

昨日は中伊豆にイチゴ狩り+ポタ+温泉に行ってきました。
先週、ダイビング+イチゴ狩りツアーに行く予定だったのですが、所用で中止になったため、今週は自転車を持っていくことに。
初の車載ポタです。
ミノウラヴァーゴを購入していれば、車載も楽なんだと思いますが、ぐずぐずしていていまだ買っておらず、とりあえずトランクに詰めて、スズランテープで車の横にあるとってというのでしょうか、それとくっつけて持って行きました。
なんとか持っていったのですが、やっぱりスズランテープでくくるのはちょっと面倒なので次はミノウラヴァーゴの購入を真剣に考えたいと思います。

東名自動車道で沼津に行き、そこから一路江間へ向かいます。
イチゴ狩りは江間いちご狩りセンターにお世話になりました。
ここは去年、いつも使っているサザナミマリンさんの大瀬崎+イチゴ狩りツアーで行ったところで、章姫という甘くて大きなイチゴがたくさんあったので、今回も同じところを使ってみました。

ちなみに今の時期は30分1500円で食べ放題です。
時間はそんなに厳密に測っているわけではないのですが、まあイチゴを30分も食べ続けるほうが難しいというか、普通にイチゴ狩りに行けば、30分というのは特に短いというわけではなさそうです。
もう少し、遅い季節になると、お値段も下がっていく仕組みになっていますが、ハウス物は今の時期が一番おいしいそうです。

こんな感じの美味しそうなイチゴがたくさん実っていました。
blog_strawberrypicking070209.jpg
最初は練乳なしで、途中から練乳をつけて食べて、全部で48個食べました
とっても美味しかったです。

で、次はいよいよポタです。
まずは車を停めるところを探しますが、なかなか見つからない。。。
ですが、なんとか伊豆長岡駅近くの"めおとの湯の館"に停め、自転車の前車輪をつけてレッツゴー!
まずは、千歳橋を渡って、川沿いを北上します。
blog_chitosebasi070209.jpg

いつもビルの間ばっかり走っているせいか、空が見えるような開けた道を走るのって、ほんとに気持ちいい~~!
自転車乗りってこんなに気持ち良かったんだぁと思いました。
blog_karinogawa070209.jpg
川沿いのサイクリングロードはすぐに途切れてしまったので、松原橋を渡り、韮山のほうに向かいます。

まずは国正寺を目指します。
国正寺の入り口には、そろそろ終わりかけの水仙が咲いていました。
blog_suisen070209.jpg

そして中には梅も咲き誇り、とても綺麗です。
blog_umeatkokuseiji070209.jpg
伊豆は東京より暖かいせいか、梅もかなり咲いていました。
この日も3時くらいから5時くらいまでと気温が下がってくるころにポタったのですが、ダウンを着るとちょっと暑いくらい。
手袋は忘れて行ってしまったのですが、手袋要らずの暖かさでした。

国正寺はちょっとした上り坂を上ったところに建っています。
高台の気持ちのよさそうな、寺の向かいの広場では地元の親子がサッカーをして遊んでいました。
blog_piazza070209.jpg
のどかな感じが癒されます。

そんな感じで、国正寺を後にし、韮山のイチゴ畑のほうへ向かいます。
blog_kokuseiji070209.jpg

韮山は時間が遅かったせいか、私たちが行った江間に比べると、静かな感じでした。
blog_nirayama070209.jpg
駐車場も小さかったの、もしかしたらここはメインのイチゴ狩り会場じゃないかもしれませんが。。

江間も同じような感じですが、写真を撮り忘れたので、信号待ちの間いちご畑の写真を撮りました。
blog_ichigohouse070209.jpg
奥の長いビニールハウスがいちご畑です。

いちご畑から江川邸のほうへ進んでいくと、古民家の近くにも綺麗な梅が咲いていました。
blog_umeatkominka070209.jpg
まだまだ寒いですが、着実に春は近付いているようです。

時間も時間だったので、江川邸は中には入らずに駐車場のトイレだけ借り、向かいのイチゴ屋さんでイチゴジャムを買いました。
blog_strawberryjam070209.jpg
手で張り付けられた可愛いイチゴ柄の紙が手作り感をアップさせます。
今日の朝食に食べてみましたが、やっぱり美味しい!
ここではジャム用の安いイチゴも売っていて、そっちを買って自分で作ったほうがお得っぽかったのですが、なにせ自転車の欠点は荷物が運べない。。。
泣く泣くイチゴ購入は諦めました。

そういえば、伊豆長岡は北条政子の生誕の地。
blog_houjouotera070209.jpg
北条氏に縁のあるお寺なんかがたくさんありました。
今でも北条を名乗る子孫が住んでいるっぽいです。

そして、北条政子の産湯の井戸もありました。
blog_houjoumasakopozzo070209.jpg
実を言うと私は日本史はあまり習ったことがないので日本史はあまり詳しくないのですが、その私ですらも知っている北条政子。
あのちょっと怖いイメージのある北条政子もこんな小さい井戸が産湯だったんですね。
誰にでも小さいころはあるんだなぁと思わせるようなひっそりした井戸でした。
でも、一緒に植えられている梅か桃の木が女の子をイメージさせます。後世に植えられたんでしょうが。

太陽もだんだん傾いてきたので、初の車載だし、なんちゃって車載で停めているので、暗くならないうちに駐車場に戻ります。
自転車を片づけたあとは、駐車場もお借りしているしということで、めおとの湯に入ることに。
伊豆でポタは運動の後に汗を流せて、なかなかいいですね。

ダイビングもいいポイントがたくさんあるし、自転車で走ってもなかなかいいし、イチゴもあるし、おまけに温泉もあるしで、伊豆はホントにいいところですね。
お風呂に入った後は、見たことのないミカンジュースを飲みました。
blog_mikanjuice070209.jpg
伊豆ではやっている?ニューサマーオレンジ関係とも違った感じですが、ご当地ジュースです。
味は美味しくもまずくもなく、いたって普通でした。

温泉の後は、休憩所でちょっとだけアッカ君に仮眠をとってもらい、今度は熱海のほうから小田原厚木道路経由で家に向かうことにします。
湯河原でダイビングの途中偶に止まる安いガソリンスタンドでガソリンを入れ、隣の回転寿司で夕飯を食べて帰ることにしました。
適当に入った回転寿司屋さんですが、結構当たりでした。
blog_hanamaru070209.jpg
花まると、どことなくうどん屋さんを彷彿させる名前の回転寿司屋さんでしたが、看板に偽りなし。
特にいつもダイビングで見ているような伊豆の近海物が美味しかったです。
しかも安心価格。お財布にも優しい回転寿司屋さんでした。
伊豆の帰りに夕飯に迷ったら、またここで食べようかなと思います。

てなわけで、初車載で行ったポタリング。
東京ではなかなか味わえない広々とした自転車乗りはなかなか楽しかったです。
車+自転車、また行ってみたいと思います。
ちなみに今回ルートづくりに参考にしたサイトは湯ッくりんぐ中伊豆
どうやら中伊豆は自転車観光に力を入れているようです。

そして、Logは以下の通り。
Logは以下の通りです。
時間:0:36'
距離:8.85km
平均速度:14.4km/h
最高速度:25.0km/h
消費カロリー:不明(いつもはauのRun and Walkで測っているのですがバッテリー切れのため。。)

↓ブログ村に参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:07  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.01 (Sun)

最終ダイビング in GERMAN CHANNEL

ということで、楽しかったパラオでのダイビングもいよいよ最終ダイブとなります。
最終ポイントは前述どおり、ジャーマンチャネルです。
パラオの一大マンタポイントです。私が初めてマンタを見たのも、100本記念マンタもここなので、なんかだんだん思い入れのあるポイントになってきました。

ということで、潜降します。
下で待っていたら、目の前をかわいいチョウチョウウオが通りました。
blog_chouchouuo010109.jpg

ほかの人の潜降を待っている間も、たくさん目の前をダイバーが通っていきます。
コーナーが荒れているということもあり、ジャーマンも早朝だというのに混んでますねぇ。
やっぱり元旦だからでしょうか。

昨日のクリーニングステーションのほうへ進んでいくと、奥のほうからマンタ、やってきました。
blog_mantatogaijin010109.jpg
でもこの写真見てたら、マンタじゃなく手前に写ってるスキンヘッドさんです。
いや、確かにパラオの水温はそれなりに高いけど、確かにパラオのガイドさんも短パンで潜っていたりして寒くないのかななんて思ってたりしたのですが、これってほぼ水着だけの状態で潜っているような。。

昨日のマンタより大きいです。
blog_gantanmanta010109.jpg
元旦マンタ、めでたいですね。
と思っていたのですが、何を思ったのか、どこかの外人グループの一人が興奮したのかクリーニングのロックに出て行きそうになります。
当然マンタはビックリしてどこかに行ってしまいました。近くにいた人によると、めっちゃ怒られていたみたいですが、まあそうですよね。。。
マナーを守らないと、みんな迷惑しますので。

まあ、この日は最終日ということで、これ以上は粘らずに深度をあげて砂地のほうに進みます。
見上げると大きなフィッシュリバーが流れています。
blog_fishball010109.jpg
捕食の時期はこの中にマンタが入ってくるんですよね。
ほんと、パラオは魚が多いです。

目の前をびゅんびゅん、クマザサハナムロやユメウメイロなどの群れが流れていきます。
blog_kumazasa010109.jpg
泳ぎが早すぎてあんまり写真撮れなかったのですが、いくつもの群れが目の前を通って行きました。

上を見上げると、フィッシュボールがどんどん大きくなっていきます。
blog_2fishball010109.jpg

最終日だったので、ガイドさんは砂地のほうに降りてマクロも探していたようですが、みんなナイトロックスとはいえ、やはり10mの深度をキープして上から群れを見ながら見降ろしています。
一人だけナイトロックスじゃなかった人こそ、砂地に降りてたんですが、あんまり気にならないのかなぁ。。
最終日じゃなければ、ここでマクロを探しても面白そうな砂地っぽいですね。
上は上で群れがたくさんで面白かったですが。

ということで、最終ダイビングもそろそろ終わりの時間に。
みんな最終日だったので、このホワイトチップが寝ているあたりから、浅瀬を流すことにします。
blog_whitetip010109.jpg

サンゴ礁の魚を見ながら浅瀬をドリフトです。
blog_oogichouchouuo010109.jpg
10分近く流したのですが、ただ安全停止を長くするより楽しくて良かったです。
こんなガイドさんの配慮、うれしいですね。

こんな感じで楽しかったダイビングも終了です。
この後ショップに戻ったら、お汁粉が待っていました。
blog_siruko010109.jpg
海外ですが、お正月気分が出ていいですね。
箸の袋は、甚平祈願、加治木祈願、虎鮫祈願の種類があったので、甚平祈願を選びました。
blog_jinbeikigan010109.jpg
お弁当も食べ、次は元旦ですがテストを受けます。
blog_bentou010109.jpg


アドバンスは宿題だけでテストはしていないので、オープン以来のテストです。
一夜漬けでしたが(というか、一昼漬けかな?)、無事パスしました。
カードは現在申請中です。ちなみにパラオは PADI USA 管轄でした。

クルーズコントロールさん、楽しいダイビング、ありがとうございました!
blog_crwsecontrol010109.jpg

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:38  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.01 (Sun)

初潜りはBLUE CORNER

初潜りも早朝ダイビングでした。
ボートの上から初日の出見れるかなぁ。。と思っていたのですが、元旦は朝から荒れていて、空が赤らまずに、明るくなってきてしまいました。
昨日は空が赤らんで、日の出っぽいのが見れたんですけどね。こればっかりはしょうがないです。

この日は海況も悪く、ブルーコーナーに行くのもなかなか大変だったのですが、ブルーコーナーについたら早朝で海況が悪いにも関わらず、すでにたくさんのボートがいました。
ほとんど昼間と変わらない数でしたが、なにせ海況が悪いので写真撮ってる場合ではなく、酔わないうちに潜降します。

潜った瞬間、ユメウメイロがたくさんいました。
blog_yumeumeiro010109.jpg
イエローバックフュージラーと似ていますね。
黄色の配分がユメウメイロのほうが少ないようです。

この日は最終日ということもあり、浅目浅目に深度をとっていきます。
途中、マダラタルミの壁を見ながら、棚の上を進んでいきます。
blog_gingame010109.jpg
アカモンガラが邪魔ですが、うじゃ~~っと写っています。
改めてみると、ほんと、凄い量ですよね。

この日はたいして流れもないし、浅目をとりたいので、カレントフックは使いませんでした。
ブルーコーナーはホントにいろんな種類の魚が群れています。
blog_manyfishes010109.jpg

このすさまじい泡がダイバーの多さを物語っています。
blog_awatonapo010109.jpg

深度が浅いので、早々とバラクーダが出てきます。
blog_barracuda1_010109.jpg

ヨスジフエダイや、ピラミッドバタフライフィッシュがいるあたりは、ほとんど流れがなかったのですが、浅目の深度を撮っているということもあり、ちょっとうねりが入っていました。
blog_yosujifuedai010109.jpg

安全停止をし、上がります。
実はこの初潜りはアッカ君の100本きねんでもあったりしました。
blog_100pon010109.jpg

安全停止も終わり、ゆっくりゆっくり浮上しているうちにも、バラクーダが最後まで見送りに来てくれます。
blog_fujou010109.jpg


上にあがってもザブンザブンなので、朝食を食べるために、近くに島のほうに移動します。
もうちょっと天気が良ければきっと綺麗な白い砂のある島で朝のパンを食べました。
「2本目はブルーコーナーに戻るのもしんどいと思うので、ジャーマンでいいですか?」とのことなので、2本目はジャーマン決定です。

しかし、パラオってすごいですね。ジャーマンでいい?って。。
ジャーマンってマンタも出るし、魚も多いビッグスポットですよ。
昨日もマンタ出てるし、マンタ好きな私としては期待が高まります。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:41  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |