2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.23 (Mon)

パンクグッズを買いに新宿に

翌日曜日は、新宿Y'sにパンクグッズ?を買いに行きました。
実は私たち、幸いにもパンクしたことはなく、パンクグッズは持たずにポタっていたのですが、昨日みたいなちょっと長いポタしたときにパンクしたら困るよなぁと思い、やっと重い腰を上げ、買いに行くことに。

blog_potamap220209.jpg

標高差マップを見ると、高低差はそこそこありますが、淡島通りの高低差も前よりだいぶ楽になってきました。
なんとなく坂道のコツをつかんだような気が。
いや、ギアを5くらいにして、助走のタイミングをはかって、ここだというときに一気にできるだけ頑張って5のまま走るというものなので、コツといってもちょっと邪道なコツですね。

もしかしたら、コツをつかんだというより、先週ハンドルを下げたおかげかも。
以前は完全ママチャリ姿勢にしかならなかったのですが、ハンドルが下がったおかげで、ちょっと前傾姿勢が取りやすくなったんですよね。
その代り、昨日のロングポタで腕が筋肉痛になってしまいましたが。。

買ったパンクグッズはこんな感じ
blog_pankgoods220209.jpg

パンクグッズじゃないのも1つ混じっています。
メッシュの奴は、アッカ君のサイクリング用のパンツです。
実は私はお尻が痛くなったことは一度もないのですが、アッカ君は自転車に乗るとお尻が痛くなりやすいらしく、サイクリング用パンツは欠かせないみたいなのですが、前にかったやつのパットが薄くなってきたとかで、パットがもうちょっと厚くて、これから夏に向けてメッシュのやつを買い増しました。

これをはくとかなりいい感じらしいのですが、でもこれ、結構高いんですよね。。。

それと、パッチあてで直らなかった時のためのチューブも買いました。
サイズもあるのですが、タイヤメーカーによってもいろいろ特徴があるみたいです。
アッカ君のには、店員さんお勧めのパナレーサーの奴。
私のはそんなに空気圧も入れられるわけでもないしということで、サイズの範囲がちょっと広めの奴を買ってみました。

タイヤレバーとパッチが一緒になっているセットも買います。
あと、それらを入れるサドルバッグも。

ここまで買ったのですが、肝心なものが足りません。
そうです、空気入れです。

カートリッジで入れられる奴や、足でポンプできるもの、空気圧がちゃんと測れるもの、などなど、いろいろあるのですが、実際使ってみるとどうなんだかいまいちよく分かりません。
今日は購入を見送って、ちょっと調べてから買うことに。
ということで、まだパンクはできません。
とうか、パンクはできることならしたくないなぁ。。

今日は試しに明日の18:00に予約投稿をしてみたいと思います。

↓ブログ村に参加しています。気に入りましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

18:00  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.22 (Sun)

築地&葛西臨海公園ポタ

土曜日は築地でランチをし、葛西臨海公園までポタってきました。
今回は50kmを超える、私たちとしては一番長いロングライドでした。

ルートは次の通り。
家→246号線→渋谷→青山通り→三宅坂→皇居の外壁→西銀座通り→築地(ランチ)→月島→東西線の真上あたりの道→清砂大橋→荒川サイクリングロード→葛西臨海公園

帰りは月島経由ではなく、永代橋を通りまっすぐ丸の内に抜け、青山通りではなく六本木通りを通るルートでした。

blog_potamap210209.jpg

六本木通りを通ったのは、はっきり言って失敗です。
Up Downが多いにもかかわらず、路駐やタクシーや車が多い道を登ったり下ったりのはかなりつらかったです。
車で銀座方面に行くときは六本木通りを通るので、つい帰りは癖で六本木通りのほうに曲がってしまったのですが、次は絶対帰りも青山通りを帰ってきたいと思います。
ちなみに青山通りのほうは、表参道付近は車も路駐も多いですが、それ以外は結構快適な道に思えました。

それと、帰りは葛西臨海公園からノンストップで帰ってきたのですが、あの距離だとノンストップはちょっと疲れてきてしまいます。(特にうちに帰るときは地図の標高差を見ていただけると分かる通り、帰りはもれなく上り坂ということもあり。。)
途中で一息入れられるようなプランにしたほうが、いろいろ無理がないかなぁと思いました。

さて、では日記です。
まずはまっすぐ築地に向かいました。入り口に自転車を止め、築地場外市場商店街に入っていくと、人、人、人。
土曜日の昼は本当に混むみたいで、もう凄かったです。
お目当ての店を探すどころではないので、一通りなんとなく回って、適当にうなぎ屋さんに入ることにしました。

私は安いうな丼、
blog_unadon210209.jpg

アッカ君はうな重の梅を頼みましたが、
blog_unajuu210209.jpg

この2つ、見た目は似てますが、ウナギの産地が違います。

私のは台湾産、アッカ君のは三河産でした。

ちょっと食べ比べしてみたく、両方頼んでみたのですが、はい、違います。
食べると比べなくても分かります。
私のはうなぎがメタボな感じというか、身も締まってないし、わざわざうなぎ屋で食べる必要のないお味と言いましょうか。。

比べて三河産のは普通に美味しい。
わざわざお店で食べる価値があります。台湾産のよりさっぱりしているけど、身がしまっていて、くどすぎず美味しいのです。

ということで、私の奴とアッカ君のうなぎを半分ずつ取り換えっこして食べました。

教訓:次からは、わざわざうなぎ屋でうなぎを食べるときは、ちょっと高くても絶対国産うなぎを頼もう。それが無理ならうなぎ屋に行くチョイスはやめよう。。。

ただ、お味は好みの問題なので、メタボなうなぎが好きな人はきっと台湾産のほうが好きだと思います。

こんな教訓を得て外に出ると、2時近くになってきたこともあり、店じまいが始まっています。
テリー伊藤のお兄さんの卵焼き屋さんも、さっきよりだいぶすいたなぁと思ったら、すでに完売終了していました。
blog_terryito210209.jpg

うーん、卵好きの私としては残念。
と思ったのですが、ここは市場。別にテリー伊藤兄の店じゃなくても美味しいんじゃない?と思い、違う卵焼き屋さんで買うことに。

ということで、ここで買いました。
blog_oosada210209.jpg
江戸の味、大定さんです。

出し巻き卵とつきじ野と2種類売っていましたが、つきじ野の試食をしていて食べてみたら美味しかったので、つきじ野を買ってみることに。
自転車だと荷物が増えるのがけっこう嫌だと思うのですが、そんなサイクリストにもうれしいハーフサイズも売っています。
ということでハーフサイズを買いました。
blog_tamagoyaki210209.jpg
たしか、320円なり。
これ、今日夕飯のときに食べてみましたが、めっちゃうまいです。
次に築地を通ったら、ランチしなくても、ここの卵焼き屋で絶対卵焼きをお土産にしようと思うくらい。

とはいえ、家に帰ってみたら、ちらしも一緒に入っていて、ほかにもたくさんの種類の卵焼きがあることと、さすがに今どきはネット販売もやっているということが分かりました。
ここです→大定
とはいえ、築地はまた通ることも何度もあるだろうし、その時はせっかくなので場外市場まで足を運びたいと思います。

そして、一路葛西臨海公園に向かいます。
10mおきくらいに、自転車が通りにくい障害物?があって、ちょっと嫌がらせっぽい作りの清砂大橋を渡ると、荒サイです。
blog_kiyosunaoohashi210209.jpg

上から見ただけでも、広くて走りやすそうということが分かります。
うわーい!と思って左岸に渡ってみると、なんと荒サイのこの区間が工事中になっていました。
ちなみにこの工事、3月いっぱいまでやっているそうです。

しょうがないので、う回路を走り、いよいよ荒サイへ。
いや、ここはすでに荒川じゃないので、正確にはこの辺は中川サイクリングロードなのでしょうか。。
よく分からないので、荒サイということにしておきます。

荒サイ、広くていいですねぇ。多摩サイはもうちょっと狭いうえに、入った途端ダートだったり、せっかく道が良くなったと思うと、ただでさえ道が広いとは言えないのに、人がうじゃうじゃ散歩していたりと、たった一回しか行っていない多摩サイは正直あんまり好きじゃないのですが、荒サイは全然いいです。
今度はわざわざ車載で来て走ってみようかと思うほど、広くて良かったです。
多摩サイも毛嫌いしていないで、また走ってみようとは思ってはいるのですが。。。

で、走っていくと目の前に海が。
blog_kasairinkaikouen210209.jpg
葛西臨海公園までやってきました。

目の前に海が広がるって気持ちいいですね。
いつも内陸ばかり走っていたので、初めての経験。でもいきなり目の前に海が開けるのは本当に気持ちがいいです。この日は天気も良かったし。

葛西臨海公園では、本当は水族館に行くつもりだったのですが、観覧車近くで水仙まつりをやっているということなので、まずは水仙を見に行くことにしました。
blog_suisen210209.jpg

下田から寄贈された水仙らしいですが、本当にたくさん咲いていて、とてもいい香りを放っていました。
水仙の上には観覧車が動いています。
blog_suisenwith210209kanransya.jpg
葛西臨海公園って好きな公園のひとつですが、やっぱり海があって、花があって、青空があって、気持ちいいですねぇ。

水仙を見ているうちに時間も4時になってしまい、水族館はもうちょっとゆっくりみたいということもあり、今回は見送ることにして、浜のほうに行ってみました。
blog_kasaibeach210209.jpg

向こう岸には東京ディズニーリゾートが見えます。
blog_TDL210209.jpg

冬の夕方ですが、浜辺はやっぱり気持ちがいいせいか、たくさんの人がくつろいでいました。
やっぱり海はいいなぁ。
もうちょっとゆっくりしたい気もしたいのですが、あんまり遅くなると寒くなりそうなので、帰ることに。

帰りはどこにも寄らずに帰ったのですが、やっぱり一気に帰るにはちょっと遠いような。
せめて日比谷公園あたりでトイレ休憩でもすればよかったなぁという感じでした。

ということで、今日のポタLogは以下の通り
時間:3hくらい?
距離:53.02km
平均速度:11.km/h
最高速度:40km/h
消費カロリー:1034kcal

実はアッカ君が今日Logを消しちゃったので、微妙に正確ではないですが、これくらいということで。。

↓ブログ村に参加しています。内容が気に入ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:42  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.15 (Sun)

羽根木&井の頭公園ポタ+自転車改造

昨日せっかく暖かかったのにポタれなかったので、代わりに今日ポタってきました。
久しぶりにダウンじゃなくウインドブレーカーでのポタ。
体が久しぶりに軽く感じました。暖かいってやっぱりいいですね。

ルートは
家→羽根木公園→下高井戸付近→神田川歩行者自転車専用道→井の頭公園
帰りはほぼ同じ道を戻ってきています。
blog_potamap150209.jpg
いつもは標高差は家に向かって高くなっている感じなんですが、今回は武蔵野のほうに向かったということもあり、高い所に向かって低いところに帰っています。
体力的にはこっちのほうが楽ですね。帰りの疲れたころにUp downがないのは本当に楽なので、このコースは日曜日のまったりポタにはぴったりかもと思いました。

まず梅まつりが始まっている羽根木公園に向かいました。
といっても羽根木公園は歩いて行ける距離なので5分くらいでついてしまいます。
駐輪場はいつもより全然増えていました。
駐輪場には専用のスタッフも配置されているので、いたずらが心配な方でも大丈夫です。
駐輪場のおっちゃんが、「まだちょっと早いねぇ、来週が見ごろになりそうだよ」と誰かにしゃべっているのが聞こえてきます。

なあんだ、まだ早いのかと思ったのですが、入ってみると結構咲いています。
blog_siroume150209.jpg
白い梅も
blog_pinkume150209.jpg
ピンクの梅も綺麗に咲き誇っていました。

メイン会場も結構なにぎわいで出店も出ていました。
blog_piazzahanegi150209.jpg
的屋さんのじゃないですが、定番の焼きそばやお好み焼きから、梅うどんとかトルコサンドとか珍しいものまでありました。

家で食べてきたばっかりなので、ここでは特に何にも食べなかったのですが、貸しゴザ屋さんなんかもあって、けっこうにぎわっています。
blog_kashigoza150209.jpg
ちなみに1回100円で貸してくれるようです。
結構借りている人いました。特に今日は暖かかったので、ゴザに座ってのんびりするにはいい感じでしたしね。

お花屋さんも出店していて、春の花が色とりどり咲いていました。
blog_viola150209.jpg

ほんとにもうすぐ春ですね。
blog_tulip151209.jpg

春真っ盛りの羽根木公園を後にして、さすがに羽根木公園じゃポタにすらならないので、井の頭公園に行くことにしました。
神田川まで出て、ひたすら神田川沿いの遊歩道を走っていくと、井の頭公園に出ます。
神田川は道はちょっとラフな感じだったりするのですが、車がいないので走りやすく、意外と近く感じました。
blog_yuyakebashi150209.jpg
ここの夕焼け橋あたりから井の頭公園に入っていきます。
ここで、数年前に転職した元同僚Kさんにばったり会いビックリ。
いやぁ、こんなところで合うなんて。自転車をやってるとこんなお久しぶりな人とばったりすることもあるんですね。
一緒に産みの苦しみを味わうような製品を開発した仲間だったので、なんだかとっても懐かしかったです。

井の頭公園のベンチに座って、しばらく休みます。
blog_inokashirakouen150209.jpg
私が若かりし頃、ここの公園でカップルでボートに乗ると、そのカップルには別れが訪れるという都市伝説のような話があったので、ここでは一度もボートに乗ったことがないのですが、今もその伝説は生きているのでしょうか。
たしかに今でもボートに乗っているカップル率は低かったような気が。。

久しぶりに来た井の頭公園、パントマイムをやっている人もたくさんいて、賑わっていました。
こんなに近いなら、ちょくちょく来ようかなと思いました。
吉祥寺にもたまには行きたいしね。

今日は日曜日の軽いポタのつもりだったので、吉祥寺には寄らず、公園を一周してきた道を引き返します。
帰りに、行きに気になったお店でラーメンを食べることに。
blog_kai150209.jpg
久我山の甲斐というお店です。

私は味玉つけめん、アッカ君は味玉チャーシューつけ麺を頼みました。
blog_tukejiru150209.jpg
このつけ汁に
blog_men150209.jpg
この太麺をつけて食べます。
写真はチャーシューのほう。チャーシューは私が1枚もらったのでちょっと減っちゃってますが(汗)。

麺もスープもなかなか美味しい。今度はラーメンを食べてみようかなと思いました。

お腹もいっぱいになったし、またどんどん神田川沿いを戻り、家までゆっくりですがノンストップで走ります。

で、ポタは終了ですが、今日のBlogはまだ終わりません。
この後私の自転車をちょっとだけ改造したので、そのお話も。
いや、もともと今日改造するつもりはありませんでした。
先週、車載でどこかに行ってポタというのがなかなか楽しかったのですが、スズランテープで自転車を固定してくくりつけるのが面倒だったので、ミノウラヴァーゴを買ったのです。
買ったはいいけど、正直ちゃんと入るかなぁ。。と一抹の不安が。
で、入れてみたのですが、私の自転車のステムが微妙に高すぎて入らない(汗)。

前から思ってたのですが、エスケープR3ってハンドルがちょっと高すぎるんですよね。
うーん、どうしようと悩んだ末、だったらハンドルを短くできないか?と思い、アッカ君がハンドルを分解し始めました。
彼はすでにいらいらトリガーが入っていたこともあり、いらいらしながら分解し始めたので、壊されないか不安はよぎりましたが、なんと自転車のハンドルって簡単に外れて簡単に短くできるんですね。

自転車のステムからこんなのをひとつ抜いただけで
blog_stembunkai150209.jpg
ステムが1cmくらい短くなります。
blog_stem150209.jpg

ついでにハンドルをひっくり返してみると、こんな感じ。
blog_gyakuhan150209.jpg

これで無事にうちの車にも載せることができました。
ただ、これで自転車の運転がしにくくなったら本末転倒なので、試し乗りをしてみたところ、うーん、あんまり乗り心地は変わらないような気がするけど、前よりいい感じかも
少なくとも違和感とかは全くなかったので、この状態でしばらく乗りたいと思います。

ちなみに、思いつきのようにやったのでBeforeの写真は撮ってないのですが、Giantのページに行ってキャプチャしてみました。
Beforeはこんな感じ。
blog_R3before150209.jpg
結構変わってますね。

今日のポタLogは以下の通り
時間:1:51'
距離:24.96km
平均速度:13.3km/h
最高速度:31.7km/h
消費カロリー:401kcal

↓ブログ村に参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:21  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.15 (Sun)

ヴァレンタイン

今日はヴァレンタインデイですね。
ヴァレンタインデイなのに、例年この季節ってこんなに暖かかったでしょうかというような気候でした。
なんか桜が咲いた後のような陽気でしたが、今日も所用のため残念ながらポタりに行くことはできませんでした。

ということで、夕飯は久しぶりにビストロガタンでご飯を食べてケータイで写真を撮ったのですが、なんだかうまくPCに転送できない…ということで、写真はなしです。
ビストロガタン、相変わらず和×レベルの居酒屋価格でおふくろの味系なフレンチが食べられ、とっても満足でした。

で、ヴァレンタインです。
ヴァレンタインデイが近づくと、美味しいチョコレートが店頭を飾りますよね。
別にチョコレートじゃなくてもいいじゃんと思いつつも、あれだけチョコレートキャンペーンをやっていると、チョコレートが食べたくなるのが人情というか。
日本のチョコレート売り上げの1/3くらいはこの時期なんじゃないかという勢いです。

ということで、今年もチョコレートを贈りました。
チョコレートって嫌いな人のほうが少ないし、確かにギフトとしては最適なんですよね。
私も、チョコレート大好きですし。

今年あげたチョコレートはPascal Caffetのチョコレート。
1年1度の高級チョコレートです。
blog_chocolate140209.jpg
最近は単一豆のチョコレートがはやっているみたいですが、そこまでチョコレート道を極めているわけではないので、普通にフレーバー付きのアソートにしました。

これ、全種類アッカ君と半分ずつ食べたのですが、やっぱり高級チョコ、めちゃめちゃ美味しいです。
特に美味しい!と思ったのは"ピエモン・レ"。ピエモンテ産のヘーゼルナッツプラリネです。
ピエモンテ産のヘーゼルナッツチョコレート、大量に購入して食べたことがあるのですが、それで味が刻まれているのか。。舌の記憶ってやっぱりあるのかとビックリ。

とはいえ、さすが高級チョコレート、どれもこれもが美味しかったです。

アッカ君からはアイスワインをもらいました。
blog_icewine140209.jpg
アイスワインまでは私がリクエストしたのですが、あとはアッカ君の趣味で選んでもらったものです。
ドイツ産のシルヴァーナ種のでした。
このアイスワイン、チョコレートにとても合います。
甘いんですが、もたつかず、香りも後味もすっきりしていて、なかなか美味しかったです。
神の雫風に例えると、「おー、これは夏の夕暮れよりちょっと前の時間。暑さが徐々にやわらいできて…」って感じでした。わけわからないですが、まあ私にはそんな感じに感じたアイスワイン。アイスって名前が付いているんだけど、冬じゃなくて夏の感じ。香りのせいかなぁ。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

00:56  |   おやつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'02.09 (Mon)

ついに買っちゃった

ついに買ってしまいました。重器材一式。
頭にMのつくおなじみのアルファベット3つのショップで決算大セールで、ほとんど衝動買いのように買ってしまいました。
100本レンタルで潜ったし、そろそろ重器材買ってもいいかなと思いまして。
とはいえ、重器材、ビヤドゥから帰ってきたあたりからだんだん欲しくなってきていたんですよね。
なんてったって、ビヤドゥで借りたマレスのレギュとBCがあまりにも快適だったもので、日本に帰って来てからも、マレスのBCのインフレーターの場所を無意識に探ってしまったり、借りたSプロのBCとは排気ボタンの位置が違っていたのですが、無いボタンを無意識に押してしまったり。。。で、My器材のほうがやっぱり快適なのかなぁと思い、欲しい欲しいと思いつつ、やっぱりお値段が高くて買えないでいたのです。

でも、でも、決算大セールで19,000円のBCが積んであり、まるで運命のように重器材一式を買ってしまうのでした。
ちなみに全部で54,800ぽっきりでした。
うーん、普通の買い物にすると、55,000円は結構高い買い物ですが、重器材にしてはお買い得だったように思えます。


てことで長くなりましたが、買ったBCはこれ。
blog_BC080209.jpg
Cressi subのFlexです。
散々マレスが気に入ったといいつつ、結局買ったのはクレッシーですが、このBC、なんとコンパクトに折りたためるし、重さがなんと1.690kg(ちなみに私のサイズはXSです)しかないのです。
XSとはいえ、この軽さ、すごくないですか?
Mサイズでも1.82kgしかないみたいですよ。
重器材を買うのをためらっていた理由はエクセスチャージがかからないかどうかも一因だったので、これは見事その心配を払拭させてくれました。
浮力も6.6kgと、このクラスのBCのXSサイズとしては平均レベル。
イントラさんみたいに、人の分のウエイトを持ち歩くわけではなのでこんなもんで十分だろうし、毎日毎日ダイビングをするわけでもないので、耐久性もまあ大丈夫だろうということで、この重量に一目ぼれでした。

そして、レギュレーター達はこれ。
blog_reg080209.jpg
2nd stageはELLIPSE STEELで158g、一応Cressiでは最新型のようです。
1st stageは、AC10。これはカタログに重さが書いていないのですが、ちょっと重そう。
本当はMC5がセットなのですが、MC5はLPポートが3つしかないので、ドライホースがつかないんですよね。。。こっちは1st stageも軽いみたいなんですが。
ということで、差額なしでAC10に変えてもらいました。
年に3回くらいしかドライスーツでは潜らないとはいえ、やっぱり付けられないというのはそれはそれで困るので、こちらになっています。(ただ、買ったときはMC5だったのですが、ドライホースを付けられるとお店の人は行っていたのに、カタログで見るとLPアダプターが3つってどういうこと?というのは電話でお店に確認したりしています。)

オクトはTUSAのやつ、ゲージはセットモデルは残圧計しか入っていなかったのですが、ビヤドゥ以来セルフダイブがすっかり気に入ってしまったということもあり、どうしてもコンパスが欲しかったので、コンパスを+5000円で足してもらいました。
夏はいつも使っているサザナミマリンさんも満員のことが多いので、伊豆でもセルフで潜る気満々です。

ただ、写真を見るとお分かりの通り、なんとオクトパスが私基準だと逆についているのです。
いままでレンタルした99%のお店はオクトは右出しだったのですが、なぜか左出しで付けられている。。ということで、お店に電話して確認したところ、付け替えてくれるそうです。
ただ、左から付いていて逆と言ったら、ノーマルですね。との返事。
オクトパスって人によって、ノーマルな位置が違うみたいです。
私にとっては右から出るのがノーマルだったので。。

てか、右じゃないと慣れないということもありますが、左に付いていると、メインの調子が悪くなったりした時不安じゃないですか?
少なくとも私は1本だけですが、メインの調子が悪くオクトで潜ることになったことがあります。
右出しだったから、そんなに違和感なく使えましたが、これが左出しだったら左から吸うのでしょうか。。
1%くらいの確率とはいえ、やっぱりそんなことを考えるとストレスなので、私はやっぱり右出しじゃないと嫌だな。。
ということで、水曜日か来週末、付け替えてもらいに行きます。
ちなみにレンチがあれば自分でも付け替えられるみたいですが、残念ながらレンチ持ってないので。

↓ブログ村に参加しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

00:22  |   その他のダイビングや海関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。