FC2ブログ
2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009'05.10 (Sun)

タオから帰ってきました

今日の朝、無事タオから帰ってきました。

なんとか無事に帰れたのですが、実は今回の帰りは、まさかの大ハプニングが。。。

最終日はフライト時間の関係などもあり、さすがにダイビングはできません。
出港時間は15:00ですが、ホテルのチェックアウト時間が11:00だったので、早々にチェックアウトして、タオでは超高級スパですが、ボートでいろいろな人がお勧めと言っていたジャマキリに行ってみることにしました。

ジャマキリは、滞在中何度か言ったサイリーのアイランドスパ(1h 300バーツ)なんかと比べると、かなり高級で、マッサージ以外に、ミストサウナ、アロエクリームラッピング、フェイシャルなんかがついたパッケージ(3h 2000バーツくらい)があります。
1人あたりで、タオの中級ホテル1泊分くらいの値段なんですが、雰囲気も良く、滞在中1回くらいは行ってみる価値ありという感じのところです。

マッサージだけ単体だと、町のスパのほうがすっきり感はあるかもしれませんが、高級ホテルの雰囲気を味わったり、ジャマキリに行く途中の秘境感あふれる、ジェットコースターのような道が堪能できます。
blog_jamakiri090509.jpg
写真は女子更衣室の窓からの眺めです。
立派なプールがあって、その先はシャークベイです。

まあ、そんな感じでジャマキリで3時間コースのスパを楽しみ、最後にリラックスできてよかったねーと一旦ホテルに戻り、Big Blue近くのベーカリーショップでサンドイッチを買い、道端で最後のマンゴーシェイクを飲み、と最後の最後までたっぷりタオを堪能して、2時にホテルの車で港まで送ってもらいました。

楽しかったねーと思っていたら、アッカ君が
パスポートとか入った荷物忘れた!
と。

ありえねーと思いつつも、パスポートがなければ日本に帰れません。
たまたま一緒の車に乗ってたホテルの関係者らしきタイ人がいたので、彼女にホテルに電話してもらい、
「大事なものを忘れたんですが、オレンジのバッグです」
と言ったところ、な、なんと
「そんなの無いよ」
と言います。
「いや、そんなはずがない。オレンジのカバンがあるはず」
と、粘っても、
「ないなぁ」
とのこと。どうやら預けた荷物が見当たらないらしい。。。
正直、かなり焦りながら
「ジャマキリに行く前に預けたオレンジのカバンなんだけど。。。ホテルのレセプションに預けた奴」
としきりに言ったら、やっと見つけたらしく、
「ああ、これ?」
みたいなことを言ってます。とにかく、
「港で待ってます」
と伝えてタイ人の方に電話を返したら、ホテルにいた西洋人の男性の方(私たちは勝手にダイビングスタッフじゃないかと言っていた人)が、バイクで「忘れ物を取りに行ってあげる」と言ってくれます。
カバンの特徴を言って、待つことに。
アッカ君にはスーツケースの荷物番だけをたのんで、とりあえず船の切符を発券に行きます。
この日の港は、パンガンのフルムーンパーティーとタイの連休(タイのお祭りもあり)が重なっていて、大混雑。
行きに往復切符を買っておいてほんとによかったと思いました。
発券したあと、荷物を取りに行った人を道で待っていたのですが、正直、1分1分が相当長かったです。
こないなぁと思っていたら、アッカ君が後ろから、「荷物来たよ」とやってきます。
普段使う道じゃないところから来たようで、港に直行してきてくれたそうです。
これで日本に帰れるーー。

せっかく午前中はジャマキリでのんびりしたのに、結局かなり疲れまくりました。
そして、この日はサムイ行きの船が2艘出るほどの大混雑。
船に乗ったら、チュンポン方面から乗ってきたらしきお客さんでいっぱいで、エアコンの無い外の椅子に座るしかありません。
動き出せば風が吹くのですが、大混雑なので、暑い。。。
結構しんどかったです。

サムイについたらついたで、空港までのバスに乗り込んだら大雨が降ってきます。
バスに乗ってからで良かった~。
空港のチェックインカウンターは雨漏りしまくっていました。
バンコクエアウェイズ自慢のリフレッシュメント付きの搭乗口も、はじっこは雨が吹き込みます。
6時台の飛行機は2時間ディレイしていますが、7時台は乗り継ぎ客が多いためか、ほぼ定刻通り。
7時台の飛行機にしといてよかったです。

なんだかんだと、ハプニングだらけの帰り道でしたが、バンコクに着き、そこからはさすがにスムーズに帰りの飛行機に乗り込むことができました。
バンコクの空港の物価の高さには、かなりビックリでしたが(汗)。
本土のはずなのに、タオの5倍くらいでした。

ほんと、旅は帰ってくるまでが旅ですね。
ハプニングはありましたが、なんとか無事に帰ってこれて良かったです。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ダイビング記事じゃないけどダイビングの帰り道ということで、ポチッとおねがいします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:50  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |