FC2ブログ
2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009'06.22 (Mon)

江の島100キロポタ 続き

昨日の続きです。

お昼ごはんを待っている間、自転車はお店の前の歩道に停めておくことに。
blog_自転車と江の島ダイビング200609
隣のお店はダイビングショップでした。江の島でもダイビングってできるんですね。
10分ちょっと待った後、お店に入ります。

今回のポタは、江の島で生しらす丼を食べるぞーと思って企画したものなので、
私は生しらす丼を頼みました。
blog_生シラス丼200609
どどんと生しらすが入っています。
ちょっと苦味の効いた生しらす。意外と生しらすだけでも飽きずに食べられました。

blog_Wしらす丼200609
アッカ君は、蒸ししらすも入った、Wしらす丼を頼みます。
蒸ししらすなんて、スーパーでも売ってるじゃんと思ったのですが、
ちょっと食べさせてもらったところ、スーパーのよりふわっと甘くておいしかったです。
次に来たら、私もWしらす丼頼もうと思いました。

blog_焼きはまぐり200609
サイドメニューに焼きはまぐりを頼みました。
これもジューシーで美味しかったです。焼きはまぐり、かなりの確率で
サイドメニューに頼んでいた人が多かったです。

これで目的も達して、満足満足と思って外に出たら、なんと自転車が倒れています。
海からの風で、倒れてしまったよう。

私の自転車はドリンクケイジがちょっと曲がって程度ですんだのですが、
アッカ君の自転車のタイヤが曲がってしまっています。

これじゃ帰れないよとアッカ君、お得意の焦りモードに入ります。
まただ、と思いつつ、自転車屋さんで直してもらうしかないんじゃない?
と言ったら、急いで探せと言いだします。

そんなこと言ったって、私だって江の島に詳しいわけじゃないし、しらねえよ。
と思ったのですが、とりあえず駅の方に行けばあるんじゃない?と言っていたら、

転倒で曲がるくらいなので、手でも直ったようです。。

気を取り直して、海の方に向かいます。
blog_自転車と海の家200609
梅雨の合間の晴れ間ということもあり、たくさんの人が海で遊んでいました。
海の家もかなり出来上がっており、梅雨明けが待ち遠しい感じですね。

blog_江の島とアッカ君200609
江の島を背景にパチリ。

blog_セイルボーダー達200609
たくさんのセイルボーダー達や、サーファーが楽しそうに遊んでいました。
こういうのを見てしまうと、自分もやりたいと思ってしまいます。
でも、今の趣味でいっぱいいっぱいなので、やらないけど。。

まだ早いけど、やっぱりちょっと暑いので、そろそろ退散することに。

帰り途、アッカ君が目を付けていたジェラート屋さんに寄りました。
blog_ジェラート200609
私はカシスとカフェラテのW、アッカ君は伊豆産レモンのジェラートをシングルで頼みます。
ここのジェラートは自家製らしく、甘すぎず、とても美味しかったです。
使っている牛乳なんかもこだわっているようでした。

blog_TheMarketSEI200609.jpg
お店もこんな感じで、ナチュラル感を漂わせた感じでした。
パニーノも売っているようで、地元に人にも人気のあるお店のようです。

blog_江ノ電200609
外のベンチで食べていたのですが、江ノ電が時折目の前を通り、
観光気分も高まります。
海が近いので、海風が時折吹き、気持ちいいお店でした。

帰りは、ちょっと迷いながらも境川沿いを走り、境川CRに入ります。
日影が無いので、ちょっと暑いですが、どんどん走っていくと、綺麗な建物がありました。
写真を撮り忘れましたが、境川遊水地公園でした。

ちょっと寄ってみたら、スタンドなし自転車の自転車掛けがあったりして、
ロードの人たちがくつろいでいます。
行きに寄った公衆トイレは、ちょっと虫がいたりして怖かったので、
ここのトイレを借りました。
ここのトイレは、とても綺麗で良かったです。
特に女性はあんまりトイレが汚いと嫌だと思うので、境川CRでトイレ休憩なら
ここを目指すのがいいかもしれません。

そろそろ3時という時間ですが、まだまだ暑い。
ロードの人たちが、「帰りは地獄の中原街道」と話しているのが聞こえ、
私たちが帰る道じゃんと、ドキドキします。

でも、帰り道のルートを下手に変えて道に迷うのも嫌なので、この日は予定通り
中原街道で帰ることにしました。

境川CRを出る前に、ちょっと休みます。
blog_境川の休憩場所200609
なかなか自分の自転車もかわいいなぁと思ったりして。。

そして、中原街道に入ったところのコンビニに寄り、意を決して帰ります。
きついですが、帰りの方が行きよりだいぶ楽でした。
走り方のコツを覚えたせいか、やはり一度通ったところなので、
大体の勝手が分かっていたおかげなのか。

たらたら帰っても、この時期は日が長いので、あまり焦らずに済むのが救いです。
タラタラ走っていたつもりですが、意外と速く家の方に到着しました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:17  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.21 (Sun)

2回目の100キロポタ 江の島へ行く

昨日は梅雨の合間の晴れで、まさにポタ日和でした。
ということで、夏の暑くなる季節を前に、もう一回くらい長距離ポタをしたいよね、
ということで、江の島まで行ってきました。

距離は今までで最長の107.51KMです。
こんなに長距離走ったのに、私にサイコンは途中まで前のデータに加算してしまっており、
しかも、帰り途、また初期化をしてしまったようで、
20KMくらいしか走ってないことになっていました(涙)。

ということで、アッカ君のサイコンの写真です。
blog_サイコン距離200609

時間も6時間ちょっとかかっています。
blog_サイコン時間200609 blog_ピンクのサイコン200609
かろうじて、私のサイコンの距離2の方は、
100キロポタの爪痕が残っていたので、そちらも載せておきます。

昨日は暑くなる前にできるだけ距離を稼いでおこうと、8時くらいに家を出ました。
初夏とはいえ、朝はまだちょっとだけ冷えますが、
ちょっと走ると、あっという間に体が温まってきます。

前回の100kmポタのときは、しばらくはウインドブレーカーを着ていたので、
あれから2カ月、季節の移り変わりを感じます。

そうそう、この日のルートは、
blog_江の島ポタ200609
家→二子玉川→溝の口から細い道を南下→中原街道をひたすら真っ直ぐ→境川CR→藤沢→江の島
帰りはほぼ同じルートです。

まずは、246に出てまっすぐ二子玉川まで向かいます。
ここで、サイコンのフラッシュを忘れていたことに気付き、あわてて
あちこち長押しをして、サイコンを0クリアしました。

二子玉川は、昼間来ると人、人、人で、嫌になってしまうほどですが、
9時前の二子玉川は、人もまだそんなに出ていないので、ストレスなしで走れます。

多摩川を超え、中原街道へ向かいます。
この辺の道は良く分からないので、Web上にあった公開ルートを参考にさせていただきました。

中原街道は、しばらくは車もさほど多くないし、気持ちよ~く走っていたのですが、
途中から、こんな道が続き始めます。
blog_中原街道200609
上のルート図の標高差を見ていただけるとお分かりのとおり、
結構なアップダウンが続くのです。

この写真は、まだ写真を撮る余裕があった時なのですが、
この後地獄のようなアップダウンが続くとは。。。
途中でちょっとだけ後悔し始めたのですが、ここまで来たら、もう後には引けません。

最初は頑張って走っていたのですが、何個目かの長~~い坂で息があがってきました。
かなり、はあ、はあ、していたのですが、だんだん冷静さを取り戻してきた時に
これはダイビングでダッシュした時と同じだということに気が付きます。

ダッシュして、息が上がったら、決して息を頑張って吸ってはいけない、
苦しいからと息を吸い続けてしまうと、
肺が空気でいっぱいになり、酸素が循環できなくなるからです。

苦しい時こそ、息を吐くことを心がけるのです。
息苦しいときは、吐けば必ず吸い続けられるのです。

とはいえ、こんなに息苦しくなるまで頑張っちゃいけないなぁ。。と思い、
途中から、あんまり苦しい時は無理しないことを心がけました

自転車とダイビングって、全然似てないようで、理論は応用できるんだなぁと思いました。
そういえば、ダイビングのフィンキックと自転車を漕ぐときに使う筋肉は似ているらしく、
自転車運動は、ダイビングのいいトレーニングになると聞いたばかりですし。

blog_中川街道の途中200609
途中、上から見ると癒される公園がありました。
アジサイがとても綺麗に咲いています。が、正直私はこれを見ている余裕はありません。
写真はアッカ君が撮りました。

へばってきたら、どこからもなく、ロードに乗っている人たちがちらほら現れます。
境川CRが近づいてきたようです。

blog_境川CRスタート200609
境川に着きました。
今まで私が使ったことのあるCRは、多摩川や荒川といった比較的大きな川だったこともあり、
思った以上に小さな川でした。

が、この川を見たとき、もう地獄のアップダウンは無い、とほっとしたことは言うまでもありません。

blog_境川CR200609
ここのCRは、写真の通り広いとは言えませんが、舗装状態がかなり良く、
また多摩サイみたいにバーベキューの人たちがうじゃうじゃいるわけでもないので、
とても走りやすかったです。

川も小川なので、身近に水を感じることができ、気持ちいい~~。

途中、トイレ休憩できるところがあったので、トイレ休憩し、そこでアッカ君が
江ノ島までの道のりを誰かに聞いていました。

藤沢の手前でCRは途切れてしまうそうですが、ここまで来たら、
江ノ島はもうすぐだそうです。

blog_境川バードウォッチングの人たち200609
そういえば、途中バードウォッチングをしている人たちがたくさんいました。
名前は忘れてしまいましたが、タカの仲間が橋に巣を作っているそうです。
鳴き声も聞こえ、肉眼でも巣が確認できました。

途中でCRを出て、藤沢の街の中を通り、ちょっと進んでいくと、
blog_江の島海岸スタート200609
急に目の前に海が開けます。
わーい海だー!!

こんなところまで自転車で来れるのね、と思うと感慨深いです。
まずは江の島に渡ったのですが、こちらも人、人、人でいっぱいです。
しかも、、名物しらす丼を食べようと思ったお店は、ものすごい待ち行列を作っています。

こんなに待つ根性はない。しらす丼なんて、きっとどこで食べても大差ない
と思い、早々と橋を渡り江の島から引き返します。

案の定、江の島に渡らずとも、あちらこちらで、生しらす丼の旗が立っています。

blog_マイアミ貝新200609
時計を見ると、12時を回ったところ。ぐずぐずしていると、どこのお店もいっぱいになるかもと思い、
なぜマイアミ?という突っ込みは置いといて、目についた適当なお店に入ることにしました。

目の前のお店は、海なのに Chianti だったので、マイアミは海つながりだけに、まだましなのか。。
江の島は、ちょっと不思議なネーミングセンスのお店が結構ありそうです。

不思議なネーミングセンスのお店でしたが、ここも数十分の待ち行列ができていました。
とりあえず並ぶことにします。

--と、お昼食べる前ですが、長くなりすぎたので、今日はここまで。
続きは明日にします。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:18  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.16 (Tue)

伊豆海洋公園2本目

一本目の続きです。

さすがに水温が18度ちょっとしかなかったので、フードベストを着こんでいるとはいえ、上がった時はもう冷え冷えでした。この時期の水温って12月の水温とほぼ同じくらいなんですよね。
こういうときにありがたいのは、IOPの設備の良さ。
お風呂も広々としているので、お風呂に入ってしばらく温まります。
芯まで冷え切っていたので、しっかり温まり、しばらく休息をとり、2本目です。

2本目は砂地へ。
2の根は2回目だったので、いまいちどこを潜っているのか良く分からなかったのですが、砂地は何度か行っているので、なんとなーく距離感などがつかめることもあり、かなりリラックスして潜れるはずなのですが、レギュレーターのホースが頭にぶつかりまくるので、ちょっと泳ぎにくい。。。

blog_おなかの大きいネンブツダイ130609
砂地に向かうまでの根の上には、お腹の大きなネンブツダイがたくさんいました。
もうすぐマウスブリーディングが始まる季節なんですね。

blog_魚のペア130609
この魚は1本目でも2本目でもよく見ましたが、名前が分からない。。。

blog_タツノイトコ130609
タツノイトコです。
そういえば、タツノイトコって初めてみたようなきがします。同じタツノオトシゴ系のハナタツに比べると、だいぶ小さかったです。
でもこれ、なぜイトコなのでしょうか。

砂地にはたくさんの生物が隠れていました。
blog_ハナアナゴ130609
ハナアナゴが顔をちょっとだけ出しています。
ちなみにこのアナゴは、お寿司屋さんで出てくるアナゴと違って、食べてもあまり美味しくないアナゴなんだそうです。

blog_隠れているサカタザメ130609
ちょっと行くと、スペードの形をした魚が隠れています。

blog_サカタザメ130609
起しちゃってごめんね。サカタザメでした。
サカタザメはサメという名前ですが、エイの仲間だそうです。
この時期のIOPでは、よく見るような気がします。もうちょっと暖かくなると、もっと深いほうの砂地に移動してしまうので、冷たい水が好きな魚なのかなぁ。。
この日は2体のサカタザメと、赤ちゃんサカタザメがいました。

blog_ムスメベラ130609
根の方に戻っていくと、ムスメベラがいました。

blog_シロウミウシ130609
なぜか、なかなかピントが合わなかった、シロウミウシ。

blog_マアジ130609
ふと目を横に向けると、白い影が動いています。

blog_マアジの群れ130609
マアジの群れでした。
IOPの砂地はいつ来てもマアジの群れがいます。大きく育っていて美味しそうなアジです。
しばらくアジを見ていたのですが、この辺から寒くて寒くてたまらなくなり、足を止めたらもう体が動かなくなりそうなので、無駄に動き始めます。

ちょっと先に行くと、コケギンポちゃんが
blog_コケギンポ130609
しかし、またまたなぜかピントが合わない。。
どうも白っぽい個体を認識できないようです。
合わない、合わない、と思っていて2枚シャッターが切れたら、カードがいっぱいです。というメッセージが。
タオの写真、まだ消してなかったので、カードがいっぱいになってしまったようです。
とういことで、この写真もアッカ君の写真をもらいました。
すでにパソコンに落としている写真を1枚1枚消しながら、次へ進みます。

誰かが岩の隙間を粘って何かを撮っています。
なんだろう、と思って見てみたら、
blog_ベニカエルアンコウ130609
またまたベニカエルアンコウでした。
このベニは色が濃いので、カメラがすぐに認識してくれるので、とっても撮りやすかったです。
斑点も分かりやすく、典型的なベニカエルアンコウです。

しかし、もうこのあたりで寒さが限界気味に。
時間もそろそろ50分というところだったので、頑張って泳いでExitの方に戻ります。
砂地は何度か来ていることもあって、あとどれくらい泳げばExitか分かるのが救いでした。
一応水温は19度くらいあったのですが、2本目はやっぱり1本目以上に体が冷えます。

器材を水に付けて、まずは温泉で温まり、お片づけをしました。
水中は寒いのですが、外が暖かいので、体もすぐに温まります。

IOP、もうちょっと水温が高ければいいのに、と思うのですが、冷たいからこそ面白い魚が入ってくるんですよね。

帰りは伊東の花季で遅めのお昼を食べて帰りました。
blog_海鮮丼130609
写真はアッカ君が頼んだ海鮮丼です。
私は中落ち丼を頼んだのですが、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:11  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.15 (Mon)

マンゴーとシーフードカレー

2本目に行く前に、日曜日の夕飯の記事です。

先週、家の近所のスーパーでマンゴーを売っていたので買っていました。
まだ熟していないようだったので、1週間おいて今日食べてみることに。

切る前の写真を撮り忘れてしまったのですが、あんまり食べなれないものなので、切り方がいまいち分かりません。
ということで、適当に切ってみました。
blog_マンゴーとカレー140609

マンゴーだけだと、あんまり綺麗に切れてないので、夕飯のカレーライスと一緒にパチリ。
ちなみにカレーライスはシーフードカレーです。

生のマンゴー、やっぱり甘くてプルンとしていて美味しいです。
もうマンゴーの季節は終わりなので、次に食べられるのは来年かな。。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:10  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.14 (Sun)

半年以上ぶりの伊豆ダイビング

ついに先週、関東も梅雨に入ったようで、雨が降るんだか降らないんだかはっきりしない天気が続いていますね。
天気が不安定になる前にもう一回くらい自転車で遠出しようと思っていたのですが、もうしばらくは無理そうです。
同じアウトドアでも、雨がぱらぱら降ってきても、海が荒れなきゃ影響がないのが、もう一つの趣味のダイビングです。
ということで、昨日は、IOP(伊豆海洋公園)に久しぶりに行ってきました。使ったサービスはオープン講習からお世話になっているサザナミマリンさんです。

1本目は2の根まで遠征してきました。
海は入ったとたん冷たかったです。
シュノーケリングで2の根まで行って潜降、その後1.5の根、1の根で魚を探しながら帰ってくるコースです。
2の根までのシュノーケリングは、前回のダイビングがタオ、その前がパラオでどちらも魚の壁、壁、壁というダイビングだったこともあり、魚が少ない、という印象でした。
が、潜ってみると、伊豆らしい魚がいろいろいて、やっぱり伊豆は伊豆で楽しいですね。
ただ、とにかくまだこの時期は寒いのが難点です。

先行して、ネンブツダイの群れなどを横目に、2の根の先の方に向かいます。
blog_サクラダイ130609
水深30Mくらいでちょっと深いですが、この辺にはサクラダイがいました。
オレンジの体に青っぽいヒレがなんとも綺麗です。
サクラダイは大瀬崎の先端だと、もっと浅いところでたくさん群れていたのが印象的だったのですが、深場の暗いところにいるサクラダイは、またちょっと違う印象で綺麗でした。

blog_キンギョハナダイ130609
この辺は、キンギョハナダイもたくさん群れていて、とても綺麗でした。
私の印象だと、キンギョハナダイとサクラダイって同じような場所に居るような気がするのですが、生態域が似てるんでしょうか。

深度を上げながら1.5の根のダンゴウオちゃんを見に行きます。
blog_ダンゴウオその1130609
私のカメラ、実はブルーコーナーに拡散板を落としてしまいまして、左半分にフラッシュが回りません。。ので、これはアッカ君の外部フラッシュつきカメラでの写真です。
きゃ、きゃわいい~~
ダンゴウオちゃん見ただけでも、IOPの寒い海を潜ったかいがあったというものです。
しかし1.5の根のダンゴちゃんは、超人気者なので、撮影に夢中になって顔をあげてみたら、次のグループが待っていました。
ということで、1の根にGo!

1の根で越冬クマノミを見ていたら、荒巻さん(私たちのインストラクター)のお友達の現地ショップのガイドさんがこっちにもダンゴちゃんがいるよと教えてくれたようで、もう1体ご対面。
こちらは、待ち行列ができていなかったので、じっくり見ていたのですが、やっぱりフラッシュが当らない。。
ぼけた私の写真と見比べてみたところ、もしかしたら上の写真はもしかしたら1の根のやつだったかも。

そして、1の根にはもう一体。
blog_ダンゴウオその2130609
こちらは、もうしょうがないのでフラッシュは使わずにライトを荒巻さんに照らしてもらって撮ったもの。
フラッシュを焚いてないので、やっぱりぶれちゃってますが、ばっちりお髭も写っています。
お髭のダンゴちゃんもキュートです

近くには、IOPではおなじみのベニカエルアンコウがいました。
blog_ベニカエルアンコウ1の根130609
白っぽい個体でした。
こっちはフラッシュがちゃんと当たってるのですが、今度は光すぎですね。。
やっぱり拡散板買わなきゃだめかな。。

という感じで1の根でのんびり撮影して、安全停止しながら、Exitの方に向かいます。
blog_ヒメユリハゼ130609
今回はあまり送り出しは見ていないのですが、送り出しのところにはヒメユリハゼが連なっていました。
これも、なんだか可愛いですね。

そういえば、今回初めてMy重器材を使ったのですが、なんとレギュレーターのホースが全部逆に付けられていました。
なんかおかしいなと思っていたのですが、全部逆だったので、こんなもんなのかなと思っていたのです。
しかし、実際タンクに取り付けようとしたら、いまいちよく分からない。。
これどうなってるんだ?としばし眺めていたら、荒巻さんが、「これホース逆に付いてるよ。とりあえずひっくり返せば付くけど、頭ぶつかるかも。」とのこと。
1本目はそれほどでもなかったのですが、2本目は頭がホースにぶつかりまくって、とてもストレスでした。
2本目が終わった後、荒巻さんにつけかえてもらったので良かったですが、うーん、これだからMは信じられないんだよな。。
あり得ない、と思ったのですが、荒巻さんいわく、「まあよくあることだよ。Mさんは店員みんながみんなダイビングに詳しいわけじゃないから。詳しい人もいるけど、そういう人はガイドで忙しくてあんまり店にいないしね。」だそうです。
まあ、そういうことなので、Mで器材を買った場合は、まず懇意にしているサービスを使ってデビューさせる方が無難かもです。。
いきなり初めてのダイビングショップとかじゃなくて良かった。。

2本目に続きます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:47  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT