FC2ブログ
2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009'06.02 (Tue)

サイアム・タラート@三軒茶屋

土曜日の夜は、三軒茶屋のタイ料理屋さん、サイアムタラートに行ってきました。
て、つい数週間前までタイに行って好きなだけタイ料理食べたくせにどんだけタイ料理好きなんだよって感じですが、湿気が上がってくると食欲減退とともにタイ料理が無性に食べたくなってくるんですよね。
まあ、土曜日はまだそんなに蒸し暑いわけでもなかったのですが、なんとなく

ここは、何度か行ったことがある茶沢通りのクルンサイアムの姉妹店だそうです。
場所は246からだと、ピカソから細い道に入って、温野菜のところを、さらに曲がってまっすぐ行ったところです。(駅からこの行き方だとかなり遠回りなんですが、世田谷通りからだと微妙に説明しづらいので。。。)
ちょっと分かりにくいのですが、最近この分かりにくい細い道に、割と洒落た店がいろいろできているんです。
サイアム・タラートは、入り口から見ると一見小さいお店なのですが、奥に長く伸びていてイタリア料理屋さんによくあるような穴ぐら系の作り。見た目より席数は多いお店です。
結構席数は多いのですが、7時ちょい前に行ったら、ほぼ満席で割と人気があるお店のよう。
2人くらいなら予約なしでもタイミングで入れそうですが、大人数で行く場合は予約必須という感じでした。

まずは、チャンビール(アッカ君)とマンゴージュース(私)で乾杯
ここまで来てもマンゴージュースかよと思うかもしれませんが、なんかタイで毎日マンゴーシェーク飲んでたら癖になってしまったようです。
タイのマンゴーシェークは生マンゴーから作りますが、日本のはもちろん出来合いのものでした。

食べ物は
blog_パットマラコークン300509
パットマラコークン
青パパイヤとエビのチャンプルみたいな炒め物。
これは、まさに日本のチャンプルみたいな食べ物で、とても日本人の口に合うと思いました。

blog_ラープガイ300509
ラープガイ
タオで何度も食べたラープムーの鶏肉バージョンです。
でも、タオで食べたのより辛いっ
そういえば、タオでは観光地ということもあって、割とお店の人が「辛くしますか?」と聞いてくれたんですよね。
で、「あんまり辛くしないで」と頼んでたんだった。
どうやら頼めばラープムーにもしてもらえるらしい。
ラープムーの方が好きなので、今度はラープムーにして辛さ控えめにしてもらおうかな。

blog_ヌアトード300509
ヌアトード
牛肉をホントはバジルと一緒に揚げたもの。
これは、タオのCafe Su(イサーン料理屋さん)で食べた牛肉版
Cafe Suで食べたのは豚肉だったのですが、どっちかというと豚肉の方が美味しかったかな。
それと日本のバジルはちょっと香りが弱いのか、もう一つパンチが足りない感じでした。(タオで食べたのと比べると。)
これは、まさにビールのアテっぽいです。(私はビール飲んでないけど。。)

それと、私はタイ料理屋では白いご飯が必須なので、ご飯も頼みました。
ここはイサーン料理屋さんみたいなので、もち米(カオニャオ)の方を頼んで見たのですが、もち米なので、もっちりと固まってきてしまうので、次は普通のタイ米を頼んでみようかと思います。

お店の雰囲気は、座る場所によって全然雰囲気が違うと思います。
blog_サイアムタラート300509
写真は入り口近くの冷蔵庫。
私たちは入り口近くに座ったので、これが良く見えました。
タイのセブンで売ってた缶ジュースも中に入ってましたよ。
スポンサーサイト



テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

21:14  |   外でご飯  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |