2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.27 (Mon)

2本目はまったりガイドなしダイビングです

川奈はこじんまりしたダイビングサイトなのですが、
この日は強風ということもあり、あちこちからポイント変更してきたショップが来ているらしく、
かなりたくさん人が居ました。

すべてがこじんまりしているせいか、お風呂が小さいのが残念です。
残念ですが、ちょっと待てば、お風呂に入れました。

水温が18℃まで上がったとはいえ、58分も潜っていたので、キンキンに冷えてます。
一緒に潜った女性の方はドライスーツにすれば良かったと言ってました。
私はドライの首がしまる感じと、ドライスーツの空気を抜くのが苦手なので、
ここまで温かければドライはあり得ないのですが、先週もドライにすれば良かったと
一緒に潜った方が言っていたので、ドライ好きな人は意外と多いのかも。

水温はまだ低いですが、土曜日はお天気も良く、陸上は暖かいので、すぐに体は温まります。

お昼はコンビニで買ってきた、おにぎり弁当を食べました。
麦茶はサービスが冷たいのと温かいのを準備してくれているので助かります。
サービスに言えば、レンジも貸してくれるそうです。
伊豆はどこに行っても、ほんとに至れり尽くせりです。

そういえば、お風呂に入っている時、ボートから上がってきた人が
80枚くらいのトビエイを見たと言っていました。
川奈、ボートポイントも侮れないようです。
私も80枚くらいのトビエイ、見てみたかったなぁ。
でも、ビーチも面白かったので、満足でしたが。

2本目はアッカ君と2人なので、陸上でしっかりコースの確認などをします。
私のちょっとした勘違いにより、当初は北東に針路を取るつもりでしたが、
南西に進路を取ることに決めてしまいました。

初めてのポイントで出口を探してさまようと嫌なので、あんまり遠くには行かず、
残圧は余裕を見て、100で戻ることにします。

午前中からさらに透明度が落ちていたので、ガイドロープ沿いを泳いで砂地に出ます。
そこから北に進路をとり、さっきのアオリイカの産卵床に出ました。
上を見上げると、アオリイカのペアが居ます。
降りてきてくれないかなぁと思ったのですが、私たちがいたせいか、
そのままどこかに行ってしまいました。

その代りというわけではないですが、この産卵床には
blog_ミノカサゴ250709
ミノカサゴがたくさんいます。
そして、なぜかこの子たち、ついてくるんです。微妙に邪魔なんですが。。。

隣を見ると、空き缶の中から顔を出している子が居ます。
blog_ニジギンポかな250709
残念ながらミジンベニハゼでは無かったですが、
写真を撮っていると、向こうもこっちを一生懸命様子見ている姿が可愛かったです。
小さい缶の中にいるなら、ニジギンポじゃないかなとサービスの方が言ってましたが、
実際は何の魚かいまいちよく分かりません。

ちょっと行くと、砂に埋もれている魚が居ました。
blog_砂に隠れている魚250709
たぶん、ガイドさんなんかは無視するような普通種なんだろうけど、
セルフをしていると、こんな普通の魚も目につきます。
でも、残念ながら魚の名前は分かりません。

ヨメヒメジみたいなオレンジ色の魚がいると思ってみたら、
blog_ヨメヒメジ250709
見つかったことに気がついたのか、体の色を変えて動きました。
ヨメヒメジみたいじゃなくて、ヨメヒメジだったようです。
ヨメヒメジがこんなに激しく体色を変えていたなんて、知りませんでした。
普通種でも、じっくり見ると、いろいろな発見があって面白いです。

これも普段は無視するどころか、目にも着かない魚ですが、
blog_ゴンズイダマ250709
ゴンズイダマです。
実は私、ゴンズイに毒があるのを知らなかったのですが、
アッカ君から毒があると聞いて以来、ちょっとこの魚怖いんですよね。。

アッカ君の残圧が100になったので、ゴロタ沿いを流して帰ります。
岩の下を覗いたりしながら、いろいろ探していたら、
私的にはクリーンヒットだと思う、この魚を見つけました。
blog_セミホウボウ250709
セミホウボウです。
レンベではウミテングと一緒にいっぱいいた魚ですが、見たのはあれ以来です。

この魚は、必ず後ろを向いてしまうので、アッカ君と挟みうちにしたりして、
なんとか横を向いている姿を撮りました。
見たい魚を自分で見つけられるとうれしいですね。

この先の岩のところでは、
blog_キビナゴ250709
たぶんキビナゴかな?
キラキラ群れていました。やっと夏の海といった感じです。

もうちょっと進むとロープが見えます。たぶんトーフ岩のところのロープだと思います。
blog_サイケな色の魚250709
このロープと一緒に遊んでいた魚が、サイケな色で
キョロッとした目が可愛い。

もう少し出口の方に進んで行くと、
blog_ハナハゼ250709
ハナハゼがたくさん居ました。
このハゼも浅瀬の岩場でよく見かけますが、尾っぽが長くて綺麗ですね。

もうすぐ出口というところで、アッカ君が残圧50になったので帰ります。
出口に向かうガイドロープは黄色なので、ゴロタにあがってすぐに見つけられました。
55分のダイビングでしたが、水温が21℃とグンと上がって、全然寒くなかったです。

かなりコンサバなコース取りをしたにもかかわらず、アッカ君の空気の減りが速かったのは、
伊豆では初めてのセルフだったので、ちょっと緊張したからかもしれません。

とはいえ、まあ伊豆での初めてのセルフにしては、なかなかよかったと思います。
ガイドさんが見つけてくれるような魚は私たちの腕ではとても見つけられませんが、
普通種でも、じっくり観察すると、なかなかおもしろかったです。

みんなより10分早く海に入ったので、器材洗い場が空いていました。
空いているうちに洗って干していたら、みなさん上がってきました。
結構、どこのショップさんも同じような時間にエントリーするので、
10分前行動は正解でした。

川奈は出入りも楽だし、魚も面白く、すっかり気に入ってしまいました。
湯河原のいつもの回転ずしで夕飯を食べ、しかも厚木で事故渋滞につかまったにもかかわらず、
7時くらいには家に着いたので、家から近いのも魅力的です。

おまけに、1ガイド付き、1ガイドなしだと、ダイビングフィーも安くつくので、
お財布にも優しい。
さすがに完全セルフでは、まだまだ地形も覚えられないし、魚も探せないので、
次も1ガイド、1セルフで潜りに行きたいなぁと思いました。

一緒に潜ったガイドの方は、ハゼも好きなようで、
もうちょっと水温が上がると、いろいろなハゼが出てくると言ってました。
次はハゼ狙いで、また川奈に行きたいと思います。

次はもうちょっと上手にセルフのコース取りをできるようになるといいなぁと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:05  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.26 (Sun)

川奈のビーチって面白い!

今週の土曜日は川奈に行ってきました。

先週末は、さすがに3週連続は無いだろ、と思っていたのですが、
今週の月曜日あたりから、水温が上がって透明度が上がってますと
あちらこちらのダイビングサービスの海況情報などにアップされており、
冬や春濁りのような海を2週連続で潜っておいて、今のいい時期に潜らないなんて
なんか損した感じ、と思って、今週もダイビングに行くことにしました。

ダイビングサイトは、マリンダイビングの付録に着いていた、
IZU Walkerを見ていたら、川奈が近くて面白そう。
おまけに川奈はセルフダイビングもできるということで、川奈に行くことにしました。

心配なのは、前日の大雨と当日の強風。
大雨が降ると、川が近くにあるダイビングサイトはひどくニゴニゴになっちゃうのは、
OWの真鶴で体験済みなので、川奈はどうかなと聞いてみたところ、
川奈は名前に川が付くにもかかわらず、流れ込む川はないそうで、一安心。

風は、幸い川奈のビーチは北東を向いており、今回は南西の風だったので、
影響なしでした。

多少のうねりはあったのですが、出入り口の浅いところだけだったし、
あれくらいのうねりは、IOPが穏やかと言っている時のうねりくらいなので、
まったく問題ありませんでした。

夏は大丈夫ですが、秋の伊豆は「ならい」と言われている北東の風が吹き込むので、
秋はその辺は気にしておいたほうがいいですね。

川奈は電車の駅も近いらしく、電車で来る人も多いようです。
私たちは車で行ったので、またまた渋滞にはまる前にと、家を6時前には出たので、
集合時間9時の1時間近く前に着いてしまったのですが、
スタッフは既に待機していました。

やはり車で来る人は渋滞を避けるために、早目に着く人が多いらしいです。
初めてのサービスだったので、またまたカードにいろいろ記述します。
ここは(使ったサービスはODA)カード番号やボートダイビングの本数なんかも記述しました。

電車で来る人を待って、チーム分けをして、いよいよ1本目、10時半くらいにエントリーです。
1本目は初めてのサイトだし、セルフではなく、ガイド付きを選びました。

ここは(安良里もそうでしたが)、最初にどんな魚がみたいか聞いてくれるので、
チビカエルアンコウと、ウミテングをリクエストしておきました。

マクロ中心に回るけど、せっかく透明度がいいので、
最後にちょっとワイドを見るコース取りをしてくれるそうです。

またまた、前置きが長くなってしまいましたが、最初に見た魚は
blog_ミノカサゴ幼魚250709
ミノカサゴの幼魚です。顔はなんだかお爺ちゃんっぽいですが。
ちっちゃくてヨタヨタ泳いでいました。
ミノカサゴって大人になると、やたら写真撮ってとアピールしてくるのですが、
幼魚はさすがに逃げがちでした。そこが可愛いのですが。。

そして、砂地に出ていくと、
blog_マゴチ250709
マゴチが居ました。
砂地の写真は、水中補正を入れると緑色になっちゃうので、普通のモードで撮ったのですが、
今度は思いっきり青かぶっちゃってますね。
フラッシュはオートモードにしてると、砂地だとほとんど光らないので、
次に行くときは強制発光で試してみたいと思います。

そして、さらに進んで行くとトーフ岩の先の方に、
blog_ウミテング250709
ウミテングちゃんが居ました。
可愛い!おもちゃみたいに動いています。ちっちゃくてすっごい可愛い。

レンベで見たウミテングは、手のひらサイズくらいあったと思うのですが、
ここのウミテングは、
blog_ウミテングのサイズ250709
大人の指のサイズです。むちゃ可愛い。
そういえば、川奈ってレンベと生物相が似ていたような気がします。

その近くにはアオリイカの産卵床があったのですが、
私たちが通った時は、アオリイカは居ませんでした。

そして、さらにその先に
blog_ちびオレンジ250709
おチビちゃんがいました。オレンジのカエルアンコウ幼魚です。
せっかくのおチビちゃんなのですが、先客がいたので、砂がたくさん映ってしまいます。
私はうまく写真に撮れなかったので、アッカ君のをもらいました。

さらにそこから北東の方に進路をとると、
blog_シビレエイ250709
シビレエイがたくさん居ました。たくさん居たのですが、
この子たちはかくれんぼ上手で、ガイドさんに指をさされても気が付きませんでした(汗)。
ちなみにこれは水中モードで撮った写真。やっぱり緑ががかってます。

砂地には、こんなのも隠れていました。
blog_コウベダルマガレイ250709
コウベダルマガレイ。
この前の安良里では、写真を撮る前に逃げられちゃったのですが、今回はちょろちょろっと
動くだけで、逃げずに居てくれました。

もうちょっと北東に進むと、
blog_スナダコ250709
スナダコも居ました。
スナダコは、こんな感じで逃げるそぶりもなく、写真に撮られていたのですが、
急にすごい勢いで逃げて行きました。
タコがあんなに逃げ足速いなんて、ビックリです。

そして、この日一番可愛かったのはこの子です。
blog_クロカエルアンコウ250709
おチビのクロカエルアンコウ君ですが、この子はハンティング中でした。
獲物は後ろにも映っていますが、この時期大発生しているサビハゼです。
このちっちゃい子は、自分の体より大きなサビハゼを丸呑みするそうです。

エスカーは使わずに、ピョコピョコ獲物を狙っていたのですが、
一度大ジャンプを見せてくれました。
残念ながら失敗に終わりましたが、動きがやばいほどに可愛かったです。
ずーっとこれを見ていてもいいくらい。

そして、ここで進路を南西の根の方に変更します。
ここの根には
blog_ベニカエルアンコウ250709
ベニカエルアンコウのペアが居ました。
写真は1匹ですが、この子の下に、もう一匹居ました。
ベニはIOPにも必ずと言っていいほどいるのですが、動くのを見たことがありません。
どうやら夜に活動しているようです。

このベニちゃんの近くに、ちっちゃーーい小指の爪ほどのセスジミノウミウシが居たのですが、
うまく写真には撮れませんでした。
ガイドさんって、よくあんなちっちゃいの見つけるよなと思います。

サクラダイの幼魚もいました。
blog_サクラダイの幼魚250709
が、この辺は水温が低く、足がつりかけてこともあり、写真が綺麗に撮れません。
アッカ君の写真をもらいました。

そろそろ残圧も80なので、根を回ってゴロタの上を通って帰ります。
進路を浅目にとっているので、水が暖か~い。

blog_マアジの群れ250709
こちら側にはマアジが群れていました。
海洋公園のほどではないですが、なかなかの群れです。

ネンブツダイもたくさん居ました。

岩の下には
blog_ボウズコウイカ250709
ボウズコウイカもいます。
岩場はうねりがちょっと強かったので、透明度がちょっと落ちていました。

岩の隣の砂だまりには
blog_ムスメウミノシタ250709
ムスメウミノシタがいます。
これも、よく見つけるようなと思うようなちっちゃいカレイでした。

この先がExit口なのですが、どんどん透明度が落ちてきます。
途中違うグループの人のゲストさんのタンクが落ちかけていたので、
ガイドさんを呼びますが、気付かないので、私たちのガイドさんが直してあげていたら、
気が付いたようで、一生懸命直していました。

海の中でタンクが外れると、大変ですね。
まあ、私も海の中で外れると嫌なので、必ず陸上で、BCだけでタンクを持ち上げて、
ちょっと振ってみてから背負って入るのですが、気を付けなければなりません。

透明度が3メーターある?と思ったあたりがExit口でした。
人がたくさん入るせいなのか、En/Extあたりだけが、凄い濁りようです。
顔を上にあげて、進路を確認しながらEntry仕掛けている人を待ち、Exitします。

ここもフィンを履いたままEn/Extできるので、非常に出入りしやすいです。

タンクを付け替えて、お昼休みです。
ガイドさんと一緒に潜った女性の方は、2本目はボートのようです。

2本目に続きます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:49  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.23 (Thu)

トニーノ@下高井戸

ものすごく日付を遡り、7/10のことになりますが、
急きょ、いつものメンバーが集まるということで、
下高井戸のトニーノに行ってきました。

急きょということもあり、ケータイしかもっていなかったので、写真は汚いです。

まずは前菜コッツェから。
blog_コッツェ100709
レモンをギュッと絞って食べると美味しいですね。
スープにパンを浸して食べてもまた美味し。できればバケツで食べたいです。

すぐに記事を書かなかったので、何のピザか忘れちゃいました。
blog_トマトとオリーブのピザ100709
たぶん、トマトソースベースにオリーブなんかが具のピザだったと思います。
ここのピザ職人はイスキアというナポリの近く(さらにいうと、青の洞窟で有名なカプリ島の近く)
の島出身の方だそうで、ピザはさすがにナポリ風で美味しいです。

定番マルゲリータ
blog_マルゲリータ100709
ほんとに、定番ですね。定番も美味しかったです。

ゴルゴンゾーラのペンネ
blog_ゴルゴンゾーラのペンネ100709
お友達の息子さんのまー君の好物。
マー君もすっかり大きくなり、可愛いから男前に移行しつつありました。
行動は、やっぱりイタリアの血が入っているだけに、やんちゃでまだまだ可愛いお年頃。

これは普段はクルミが入るらしいのですが、マー君の希望でクルミ抜きで。
ゴルゴンゾーラとペンネって王道の組み合わせですね。
美味しく食べました。

エビとポルチーニのリングイーネ
blog_エビとポルチーニのリングイーネ100709
これは、かなり私好みの味だったと思います。
ただ、たしか定番メニューではなく、本日のお勧めメニューだったような気がします。

ワタリガニのタリアッテッレ
blog_ワタリガニのタリアッテッレ100709
これも好物です。
ピザ屋なのに、プリモばっかり頼んでいますが、ピザも美味しいけど、ここは
パスタもとても美味しかったです。

トニーノ
blog_トニーノ100709
お店の名前が付いたピザ。
生ハムなんかも載っていて、ゴージャスです。
イスキア出身のこだわりか、レモンが載っているのが爽やかさを醸し出していていいですね。

みんなで来ると、いろんな種類が食べられていいですね。
でも、さすがにそろそろお腹いっぱいです。
ということで、デザートタイム。

タルトカプレーゼ
blog_タルトカプレーゼ100709
さすがイスキア出身だけあり、カプリ風のチョコレートタルト、うまいぜっ。
隣に付け合わせてあったスイカも、チョコレートタルトに負けず甘くておいしかったです。

ババ
blog_ババ100709
これはナポリ名物ですね。
友達が頼んだものを食べさせてもらいました。
かなりラム酒が効いていて、パンチのあるお味。
さすがイスキア出身者、その辺のババとは違い、パンチが効いています。

そして番外編
みんなにお土産をいただきました。

ピスタチオのクッキー
blog_ピスタチオのクッキー100709

じゃがポックル
blog_じゃがぽっくる100709

サクランボのジャム
blog_サクランボジャム100709

毎回こんなにいただいているのに、私、すっかり忘れていました。
ごめんなさ~~い。

帰る間際に同僚につかまってしまって、焦って行ったら、すっかり忘れてしまい。。。
次回はきっと。。。

この後みんなは渋谷に遅くまで仕事だったRちゃんに会いに行きましたが、
私は次の日早朝だったのと、Rちゃんは東京在住なので、まあいつでも会えるということで、
早目に帰ることに。

久しぶりに会えて楽しかったです。
恒例のお食事会、また来年かな。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

21:04  |   外でご飯  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.22 (Wed)

連休2日目はちょいポタ

連休2日目の日曜日は、午前中ダイビングのお片づけをした後、
午後から、うなぎを食べる前に軽くポタってきました。

実は前日、アッカ君がフィンソックスを干していたら、どうも風で飛ばされてしまったっぽい。。
そもそも、穴があいているのを手縫いで持ちこたえていたものなので、
買い直す、いいチャンスです。

ということで、まずは渋谷のダイビングショップにショッピングポタ。

フィンソックスはダイバーだけではなく、シュノーケラーもボディーボーダーなど
他のマリンスポーツをする買うので、以前シーズン真っただ中に売り切れで困った
ことがありました。

今回も、もうシーズン真っただ中だから、見つかるかなぁと思いながら、
まずは私のフィンソックスを買ったお店に行ってみたところ、
あっさり在りました。

その後、マスクなどの新製品などを一通り見た後、
ご飯を食べに経堂まで戻ります。

それにしても、この日は蒸し暑かったですね。
渋谷のコンビニで買ったポカリもあっと言う間に無くなりました。

しかも、車の隣を走ると、車がストーブみたいで暑いっ。

お昼は以前行った経堂の月和茶に行ってきました。
お店に着いたのが、2:20分過ぎ。
ランチが2時半までだったので、滑り込みセーフでランチをいただきます。

アッカ君が頼んだ日替わりランチ
blog_日替わりランチ190709
エビと夏野菜の台湾風炒め定食です。
ちょっと食べさせてもらったところ、エビと夏野菜、外しようがないですね。
美味しかったです。

私は台湾魯肉飯セット
blog_台湾魯肉飯セット190709
うーん、陸上で撮ってるのに、ピンボケ写真ですねぇ。。なぜだ~~??
私の写真べたは、まずは陸上で修業する必要がありそうです。

この前はハーフを頼みましたが、この日は渋谷の坂道を上ったこともあり、
お腹が空いていたので、ガッツリとフルで頼みました。

デザートは、アッカ君は私がこの前頼んだマンゴープリンの上にかき氷が載っている奴。

私は杏仁豆腐の上に、ジャスミンティーの寒天が載ってるやつ
blog_杏仁豆腐190709
美味しいのですが、お店の室温がかなりエコな温度だったため、
ちょっと寒天がぬるめだったのが残念でした。

そういえば、商店街では経堂まつりをやっていました。
ホントは帰りに経堂まつりを見て帰りたかったのですが、なんとなく雲行きが怪しい。

自転車で雨に降られるのも嫌ですが、
さらにせっかく干しているウェットスーツやBCが雨に濡れるもの嫌だなぁと思い、
大急ぎで帰りました。

結果的には雨は降らなかったのですが、梅雨が明けたはずですが、
なんとなく天候が不安定な感じですね。

今日は街乗りだったので、アッカ君のロードは置いて、
R3とフェルーカで出かけました。

セルリアンあたりまでは、登り坂が続くので、私がフェルーカに乗り、
セルリアンあたりから、下り坂になるので、下り坂でドロップハンドルは、
まだ慣れていないこともあり、アッカ君にフェルーカを預け、私はR3に乗り替えました。

帰りは、乗り買えるのも面倒ということもあり、ずっとR3で。

ポタ記事なのに、どことなくグルメとダイビング記事になってしまいましたが、
せめてLogだけは残しておきます。

Logは以下の通り。
時間:53'03''
距離:14.34km
平均速度:16.2km/h
最高速度:39.9km/h

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:05  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.21 (Tue)

黄金崎ビーチ2本目

温泉で体を温め、コンビニで買ってきたお昼ごはんを食べたら2本目です。
お湯もレンジもありました。
伊豆はこんな感じで、施設が整っているサービスが多く、至れり尽くせりです。

2本目は1時間半くらいの休憩をはさんで、さっきとは違うエントリー口から入ります。
微妙にBCもボード仕様(軽量化のためハーネスがない)の私としては、
こっちの方が近くていいと思いました。

さっきより、水温は上がってますが、透明度がさらに悪くなっています。
ガイドが超明るいライトを持っているので、それに着いていきます。

2本目はゴロタに沿って西に向かいます。
そういえば1本目は帰ってくるときに、ものすごいリップカレントが発生していましたが、
その流れはもうなくなっているようです。
さっきはちょうど干潮直前だったせいでしょうか。

blog_タコノマクラ180709
これは、ダイビングをやらない方でも見たことがある方は多いのではないでしょうか。
タコノマクラです。

タコノマクラはひっくり返すと、真ん中と端に穴があいていて、端の方の穴はお尻の穴だそうです。
真ん中の穴は口で、お尻とは逆の方にしか進めないんだそうです。
そして、進みながら砂を巻き込むようにしてご飯を食べるんだそう。
ということを、水中で教えていただきました。
タコノマクラが動くところを一度見てみたいです。

アッカ君はタコノマクラには興味がないらしく、その辺をクルクル回って何かを探していました。

そして、さらに西へ向かうと、
blog_ネジリンボウ180709
この日の本命、ネジリンボウが居ました。
水温が低いので、出てないかもと言われていたのですが、元気に出てくれていました。

ネジリンボウの周りには、石のサークルで囲まれていて、あんまり近寄れないのですが、
何せこの日は透明度が3メートルくらいしか見えないので、かなり粘って撮ってしまいました。

かなり粘ってしまってすみません、というくらい粘って、粘ってよかったという写真が撮れました。
いやぁ、可愛いですねぇ。ネジリンボウ。

秋の方が透明度が上がり、水温も上がるので、ホバーしているところも見られるそうです。
今度は秋に来たいなぁと思いました。

そしてその先の大きな岩の下に
blog_カサゴかな180709
スコーピオンフィッシュみたいな魚がいました。
もしかしたら、先週見たカサゴと一緒でしょうか?
というか、スコーピオンフィッシュとカサゴの違いがよく分からない。。。
ただ単に言語の違いでしょうか。

そして、もうちょっと西に進んだ大きな岩には、
blog_ハナタツ180709
ハナタツが居ました。
初島はカラフルなソフトコーラルが多いせいか、ピンクや黄色のファンシーな感じの
ハナタツが多いのですが、黄金崎のは、なかなか渋い色をしています。
昆布の下に一生懸命隠れているところが、健気ですねぇ。

アッカ君によると、ハナタツの隣にはこんな魚がいたそうです。
blog_マダラハナダイかな180709
図鑑で調べてマダラハナダイと思ったのですが、ヒレの形を見るとオキゴンベのようですね。
目がキョロッとしてますね。何を見てるんでしょうか。

この岩でExitの方に引き返します。
下の方は、冷たいのですが、上の方は温かくなってきたので、
できるだけ温かい部分を泳ぎます。

岩の下を覗くと、
blog_海のお花畑180709
黄色いお花のようなソフトコーラルみたいな場所がありました。
結構きれいです。

あとは、ホンソメワケベラに一生懸命すり寄ってクリーニングしてもらいたがっている
カワハギは、一瞬しかクリーニングしてもらえてないのにホントに気持ちよさそうな
顔をして、またホンソメワケベラを追いかけている姿がほほえましかったりしました。

ゴロタのところは、結構魚はいたらしいのですが、なにせ透明度が悪いので、
残念ながらガイドの目にしか見えない感じでした。

そんな感じで、またまた充実した1本でした。
ここのガイドさんは、地図のどこに魚がいたかを書いた紙をコピーしてくれるので、
いつも手書きで書いている私としては大変助かります。
これがあると、次に潜るときに、どの辺になにがいそうかが、
何となく見当が付いてくるのがいいんですよね。

帰りは、沼津港によって夕飯を食べました。
人気の丸天は、連休ということもあるせいなのか、
10人くらいの待ちができていました。

ということで、もう少し立体駐車場の方へ行った
『鮨庵 さいとう』というお店に入りました。

ここは、なかなか当たりのお店だったと思います。
ケータイでの写真ですが、まずは、キンメの刺身から。
blog_キンメの刺身
生の普通の刺身も美味しかったのですが、あぶりも入っていて、
さすがお寿司屋さんといった感じです。あぶりもとっても美味しく頂きました。
これは1,200円くらいでした。
お酒と一緒に食べたら、どんなに美味しいだろうと思いつつも、
ダイビング後だし、これから東京まで戻るので、我慢我慢。

blog_寿司180709
私は地物の魚だけで8貫入りのお寿司セットを食べました。
ケータイの写真なので、なんとなく嘘っぽいお寿司ですが、
実際には、とっても美味しかったです。
やっぱり回転ずしとは違うなぁと思わせる、とても美味しい地物の魚が使われたお寿司です。
これは確か、1,600円くらいだったと思います。
最後にアオサのお味噌汁が付きます。

アッカ君は
blog_海鮮丼180709
海鮮丼を頼みました。
こちらも1600円くらいで、こっちも美味しかったそうです

というかんじて、とても満足した夕飯でした。
とっても満足で、西伊豆に来たら、また帰りは沼津港でご飯を食べようと思いました。

帰りは心配していた渋滞もなく、9時には家に着き、
とても満足な1日を過ごすことができました。

安良里、とても面白かったので、また行きたいなぁと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:04  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。