FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009'07.12 (Sun)

タオの動画 ジンベエもいるよ

もうだいぶ前の話になりますが、GWにタオに行った時の動画ができました。

1本目:
ジンベエまつりです。


もっと大きな画面で見たい方は
http://www.youtube.com/watch?v=vHAm4IOSrZY

2本目:
アカオビから始まり、ジンベエと続きます。


もっと大きな画面でみたい方は
http://www.youtube.com/watch?v=3aHnFh9uyE0

ぜひご覧ください!

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:35  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.12 (Sun)

水温14度の1本目@稲取

ダイビングフェスティバルでもらったファンダイブ半額券が
今日で期限が切れてしまうということで、昨日は稲取までダイビングに
行ってきました。

稲取ダイビングセンターは、この前行ったIOPからさらに南下した温泉街にあります。

残念ながら、前日南風がかなり強く吹いたせいで、
稲取のコンディションは、はっきり言って悪いようでした。

メインの志津摩が潜れなそうということで、1本目は藤三ビーチで潜ることに。

稲取は、基本的にゴロタの上を越えてダイビングをすることになるので、
割とリゾートダイビング装備な私たちには、ちょっとつらい。
なにせ、ミューフィンなのでブーツではなくフィンソックスしか履いてないので、
ゴロタが痛いんですよね。。

ぎりぎりまでサンダルを履いていき、水の中ではできるだけすぐにフィンを履き、
ゴロタを越えると、ブイがあり、そこで潜降します。

ブイ下には
blog_マダラエソ110709
マダラエソがいたのですが、寝ています。

この日の水温はなんと平均で14.2℃
はっきりいって、めちゃめちゃ寒かったので、エソも寒くて動く気分になれなかったのでしょうか。

14.2℃って、去年の2月に大瀬崎で潜ったときと同じ水温です。
地上波2月より全然暖かいので、単純には比べられませんが、
かなり冷たいというのが伝わるでしょうか。

冬に潜るときはドライスーツで潜る人が多いと思いますが、
昨日はもちろん全員ウェットスーツです。
私的にはウェットで潜る限界は、18℃だったので、あり得ないっと思いました。
が、せっかく来たので潜りました。

今年の伊豆は、なんだか水温が安定しませんね。
冷たいので、水は綺麗だったのですが。。。
blog_ネンブツダイとアッカ君110709
こんなに寒くても、ネンブツダイだけは元気だったような気がします。

寒いせいなのか、ここのポイントがそうなのかは分かりませんが、
魚は全体的に少なかったです。
blog_ヘビギンポ110709
ただ、ここで見たかったニジギンポが居たので良かった。
ヒレが綺麗ですね。

と思って、ニジギンポを一生懸命撮っていたら、向こうの方でガイドさんが呼んでいました。
blog_ネコザメ大110709
2メートルくらいの大きなネコザメがいました。
ネコザメはOWを取得した初島にも居るので、何度か見たことはあったのですが、
これは、中でも大きいほうのネコザメです。

近くには数ミリのちっちゃいウミウシがいました。
blog_クロヘリアメフラシ110709
陸で調べたら、なんとクロヘリアメフラシ。
アメフラシと聞くと、なんとなくがっかりするのはなんででしょう。。。

あまりにも寒いので、魚がへろへろ~と泳いでいます。
blog_ハコフグ110709
いつもは正面から撮ろうと思っても逃げられてしまい後ろ姿しか撮れない
ハコフグちゃんも、逃げ足が鈍く、とろとろ泳いでいました。

魚だけじゃなく、私たちも寒いので、戻ります。
この子たちも、寒くても元気でした。
blog_キンギョハナダイ110709
キンギョハナダイ。暖かそうな色をしているのに、寒いのに強いのでしょうか。

EN/EXT近くには、ヘビギンポもいました。
blog_こっちがヘビギンポ110709
真っ黒に白帯に見えたのですが、写真で見ると頭が赤いですね。

ゴロタを頑張ってもう一度上がり、1本目終了です。
ここに来るときは、ブーツタイプのフィンとブーツを持ってきたほうがよさそうですね。

考えてみれば、私のダイビング経験中、ビーチダイビングの割合は2割くらいかも。
うち、IOPと初島のフタツネは、コンクリで固められ、ミューフィンでも全然行けるEN/EXTなので、
ブーツの必要性はあまり感じてなかったんですよね。

モルディブのハウスリーフは砂なので、痛くないし、
砂じゃないところは、エントリーをしてもそこからはイグジットはしないようにしていたし。。

寒いので、トイレをして温泉で温まります。
もれなく温泉付きなのが、伊豆ダイビングのいいところです。
ここの温泉は、稲取のかけ流しの湯だそうです。

2本目に続きます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:11  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |