FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009'09.13 (Sun)

Le biciclette nuove

夏休みのダイビングの記事は、まだ途中ですが、
運命を感じた自転車、コルナゴCLXがついに家にやってきました。

初乗りもしてきたので、今日はその記事を書こうと思います。
自転車は、昨日の午後に雨が上がったすきにピックアップしてきたのですが、
雨なので昨日は家の周りをちょっと走っただけ。

今日は自転車日和なくらいに快晴だったんで、ちょっと多摩サイまで
試し走りに行ってきました。

ペダルはしばらくフラット面を使うことにします。
昨日ちょっと練習してみたのですが、思いのほか難しかったので。。。

しかも、私はビンディングペダルを使うには致命的な問題があるのです。
それは、右足で降りる癖があること。

もうこれは矯正できないかも。
どっちにしても街乗りでビンディングはきつそうだから、もうこれは矯正するのあきらめようかな
とまで思っています。今更癖は直せない。。。

まあどっちにしても、しばらくはフラット面を使おうと思ったら、すっかり気が楽になりました。
やっぱり趣味なんだから楽しくなくちゃね。

今日は午前中用事があったので、午後2時くらいから出かけました。
昨日の涼しさがウソのように暑い、けど真夏の暑さではなかったです。

多摩サイまでは、世田谷通りを地道に走ります。
午後の世田谷通りは車がホントに多くて走りにくい。
おまけに、嫌がらせのように左に寄っている車もいるし。。。

あんまり混んでるので右から追い越したら、右に寄ってきたから
もう確信犯の嫌がらせだよね。。
自転車に追い越されるのがそんなに嫌だったのか。。

まあ、なんとか頑張って多摩サイに到着!
blog_多摩サイに到着130909
入ったとたん狛江ダートなので、すぐに下の道に降ります。

前にいたローディーさんについていってみたのですが、さすがよく知っている。
どこまで迂回するんだろと思った道でしたが、公園の隣を走るとっても快適な道でした。
空いているし車も少なく、むしろ多摩サイより走りやすいくらいです。

それにしても、この自転車、本当にいいです。
坂道を登るのも全然苦痛じゃないし、軽いのでとにかく進みます。

乗り心地の方も、硬すぎず柔らかすぎず、私にはちょうどいい感じでした。
ほんと、とにかくよく進むし、ブレーキもよく効くし、ハンドルも狭めな感じで
とっても走りやすい!

多摩サイはどちらかというと、狭くて人が多くてで、
あまり好きではないのですが、CLXで走るのはとても気持ちがいい!
ほんと、風になった気分です。

まあ、それでも、ジョギングの人もお子さんも、ゆっくりママチャリも
対向車線から追い越してくる自転車も、とにかく狭い道にたくさんいるので、
安全運転を心掛けました。

でも、安全運転もしやすいんですよね。この自転車。
ゆっくりでもとっても走りやすいんです。
ハンドルが狭いので、すり抜けるのも楽ですし。

家を出た時間が遅かったのと、最近の日の入りの早さを考えて、
今日は昔向ケ丘遊園だったところが見える休憩所で休憩して引き返しました。

休憩中に撮った写真
blog_コルナゴCLX120909
カッコいい!ほれぼれします。

blog_タイヤ130909
タイヤとホイールはこんな感じ。
このコルナゴCLX 105モデルは、コンポーネントは105ですべて統一ですが、
ホイールもShimanoで、Shimanoだらけです。
品質間違いなしって感じのところも気に入ってます。

blog_クローバーマーク130909
トレードマークのクローバーも気に入っています。

blog_秋の空130909
空を見上げれば、雲が高く、すっかり秋の空でした。

ここでしばらく休んで帰りました。

走行Logは以下の通りです。
時間:1:44'24''
距離:31.16km
平均速度:17.9km/h
最高速度:36.6km/h

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:16  |  自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'09.13 (Sun)

Thiladhoo: リーティビーチ ボートポイント

午前中2本目は、いつもどおりリゾート近くの島のハウスリーフです。
このポイントは、リーフを見ながらダイビングという、どことなくブナケンっぽい感じでした。

流れは時折強くなるという感じだったのですが、それよりなにより、
アップカレントとダウンカレントが激しく、落ち着いて魚を探しずらかったです。

気を抜いていると、耳が痛くなって下に落ちて行ったり、中性浮力取れてるはずなのに、
どんどん上に浮いて行ったりで、BCに空気を入れたり抜いたり、忙しい。。。
ビギナーだったころを思い出してしまいました。

そういえば、このポイントみたいな、Wallを見るダイビングって、結構アップ、ダウンカレントや、
流れが速くなったり遅くなったりみたいなことって多いような気がします。

blog_Black-saddleCoralGrouper020909.jpg
Black-saddle Coral Grouper です。
これはこの辺のハウスリーフに結構いる魚ですね。

blog_魚のシルエット020909
何かの魚のシルエットです。

blog_SpotfinLionfish020909.jpg
Spotfin Lionfish
伊豆でよく見る普通のミノカサゴとちょっと違います。
割とこういうリーフの穴にくっついていることが多く、モルディブではこっちのライオンフィッシュの方が
良く見るような気がします。

blog_カクレエビ020909
これはちょうど近くでアドバンス講習をしていたみゆきさんに教えてもらった
カクレエビ系のエビ。
種類は残念ながら分かりません。

講習生にはクマノミを見せていたので、クマノミがいるような
イソギンチャクも、よくよく見てみると、こんなカクレエビがいるかもしれないと思うと、
またちょっと楽しみが増えました。

blog_ヨスジフエダイ2本目020909
このポイントは比較的浅場にヨスジフエダイがいました。
なんだ、さっきあんなに深くまで行く必要なかったじゃんと思いつつ、パチリ、パチリ。

ここは確か棚の上の方のテーブルサンゴが綺麗だったポイントだったと思います。
綺麗なサンゴを見ながらしばらく流され、(棚の上は安定した流れだけど、割と早いし、
これといった魚がいなかったようで、写真を撮らなかったみたいです。)
最初の方はダウンカレント、アップカレントで、なんかいまいちだなぁと思っていましたが、
後半だんだん良くなっていくダイビングでした。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:10  |   リーティビーチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |