FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009'10.18 (Sun)

いろは坂と百草園の激坂

今日はとてもいい天気の一日でした。
とってもポタ日和。ということで、久しぶりに自走で行けるところをポタってきました。
次のような感じのルートです。

家→狛江→多摩サイ左岸→関戸橋→いろは坂→百草園→多摩サイ左岸→狛江→家

今日は距離もそんなに乗らない予定だったので、朝も比較的ゆっくり出ます。
多摩サイまでは順調に行き、10時ごろ多摩サイに着いたのですが、横断歩道のところで
ものすごくたくさんのローディーが信号待ちをしています。

東京西地区はサイクリングロードがそんなにたくさんないせいか、
多摩サイにみんな集まってきたという感じでした。

いきなりの狛江ダートは避け、公園の隣を走るルートをとります。
そして、多摩サイに入ったのですが、多摩サイはこの時間、めちゃめちゃ混んでいました。

ちょうど朝から野球していた人たちが終わる時間だったり、年配の方がサイクリングしていたり、
ジョギングをしている人たちが結構たくさんいたりと、とにかく混みます。

多摩サイは人が多く歩行者もマヒしちゃっているのか、あんなに狭い道をあんなスピードで
自転車が駆け巡っているのに、車線一本使って並んで走っていたり、後ろも見ずに道に
入ってきたり、いきなり腕をいっぱい広げてまわし始めたり…。

歩行者優先と散々書いてあるし、それは分かるけど、正直言って歩行者のほうも
もうちょっと安全に気を使ってくれてもいいんじゃないのかなぁと思うこともしばしばで…。
一応サイクリングロードでもあるんだし。

正直、多摩サイは疲れます。でも家から自走するにはここが一番近いし、他のCRは
すべて遠いので、やっぱり仕方なく使ってしまうんですよね。。。
信号などが無いので、やっぱりトータルで見ると、ここを使うのが一番早いし。

まあそんなこんなを思いながらもあっという間に関戸橋。関戸橋を渡り、鎌倉街道から
川崎街道に入り、聖蹟桜ヶ丘の駅を左折すると、いろは坂です。

ここ、はじめてきたつもりだったのですが、実は去年の今頃に用事があって来ていたところで、
ちょっとビックリしました。

blog_いろは坂の始まり181009
この辺からいろは坂が始まります。
最初はこの前の不動峠に比べれば楽勝!と思っていたのですが、上り坂は上り坂なので、
だんだんきつくなってきます。途中一度だけ飲み物を飲んでちょっと息を整え、走っていくと、
あっという間に坂のてっぺんまでやってきました。

blog_いろは坂のてっぺん181009
今は峠より、これくらいの坂くらいがちょうどいい感じです。
これくらいだと、そこそこ頑張れるし達成感もあって、いいですね。

blog_多摩の街181009
下の方には多摩の町が見えました。気温が割と高かったせいか、霞んで見えます。
あとは下る一方です。ちょっと下って行ったら、まるで大き目の駅前にあるようなロータリーが
ありました。
blog_いろは坂のロータリー181009
真ん中には立派な松があり、この辺はちょっとした丘ということもあり、ここがこの辺の住民の
駅みたいなものなのかなぁと思いました。

さらにいろは坂をずんずん下っていくと、T字路にぶつかり、野猿通りの方に向かいました。
野猿通りに入ってすぐのイエローハットのところを左に曲がると、車の通りが減り静かになります。

そして軽いアップダウンを繰り返していくと、いよいよ百草園通りの始まりです。
確かに最初の方は頑張れるかも、という坂ですが、どんどんきつくなります。
blog_百草園の坂181009
写真で見ると大したことがなさそうですが、この辺でも結構キツイ。
この辺で一度自転車を止めてしまったら、もう漕ぎだすのが怖いくらいの坂でした。
しょうがないので手で押して登ったら、あっという間に頂点に着いたようです。

きつくても、坂は距離が無いので、ラクチンです。
先週の不動峠と比べると、道もいいし、距離も短いので、体がキツイということは無かったです。
頭もこれくらいならクラクラしません。
blog_百草神社181009
登りきったところに派、百草神社というなかなかいい感じの神社がありました。
blog_百草園181009
ちょっと下っていくと百草園があります。
一段目の階段の右と左の傾斜で、坂のキツサが分かります。

そして、どんどん下って行き、今日のお昼は『むら岡』という蕎麦屋さんで食べることにします。
まだ12時ちょい前でしたが、店にはすでに何組かお客さんがいて、なかなか賑わっていました。
blog_二色そば181009
週末限定のかわりそばは食用のケシの実をそばに混ぜ込んだもので、ほのかに香ばしい
感じがしました。もう一つは今年の新そばだそうです。
私はかわりそばだけのものを食べたのですが、新そばもなかなか美味しそうでした。

blog_出し巻き卵181009
そばだけだとお腹がすぐに空きそうと思い、出し巻き卵も頼みました。
この出し巻き卵、当たりでした。とっても美味しい!

blog_むら岡181009
かわりそばは、ケシの実の他にレモンや柚子などのこともあるそうです。
個人的には柚子のそばが食べてみたい。
百草園を登ったらここでお昼が定番になりそうです。

blog_百草ファーム181009
さらに下っていくと、百草ファームがあり、牛がお昼ご飯を一生懸命食べていました。
牛さんがいるということは、おなじみのあれですね。

blog_ジェラート181009
ジェラートです!
アッカ君はミックスベリーミルク、私はクリームチーズを食べました。
どっちもうまいっ。自転車に乗った後のジェラートは、また格別です。

blog_Artigiano181009.jpg
ここは、荒サイの榎本牧場や境川の飯田牧場のように、ファームでジェラートを売っているのではなく、
ファームから川崎街道に降りたところにジェラッテリアがありました。

ここで少し休んだ後、そろそろ帰ることにしました。
最初は多摩サイの右岸を走って帰ろうと思ったのですが、右岸のCR、すぐに切れていました。
川崎街道を帰ろうとするも、結構上り坂が長いので、断念。

素直に多摩サイ左岸を帰ることにします。
帰りはなぜか午前中より人が減っていて、快調に飛ばします。
午前中は無風でしたが、午後は南風=向かい風が結構吹いていました。

風にもめげず、頑張って走り、家に到着です。
自走だと早い時間に家に着けるので、やっぱり楽は楽ですね。

多摩サイは混んでいるとげんなりなのですが、いろは坂や百草園はそれなりに楽しかったので、
またそのうち行ってみようと思います。

今日の走行ログは以下の通り
時間:3h07'48''
距離:55.44km
平均速度:17.7km/h
最高速度:44.3km/h

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:10  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.17 (Sat)

ビンディングペダルの練習

今日は朝から雲が多く、天気予報でも夕方から雨。
夕方からとはいえ、昼も雲が多く、雨が降る可能性があるとのことで、
今日は遠出するのはやめておくことにしました。

その代りというわけではないのですが、せっかく買ったビンディングペダル用のシューズを
いつまでもタンスの肥やしにしておくのもなんなので、家の周りの道路で練習をしてみることに。

まずは、止まってはめたり外したりする練習を。

この前は、もう暗くなってからの練習だったので、なかなかうまくいきませんでしたが、
今日は昼間のうちに練習をしたせいか、あれっ、こんなに簡単だったっけ?という感じで、
あっさりはめたり外したりすることができました。

次に自転車人に書いてあったように、片方ずつ固定しながら練習します。
が、いつも止まるときに足を付く方を固定して練習してみましたが、こちらをはめていると、
怖くて漕ぎだせません。まるで自転車に乗れない人の気分です。

いつも足をついて止まるほうを外したままにし、もう片方だけ固定して走ると、
あっさり走りだすことができました。やっぱり利き足ってあるんだなぁと思いました。

走行中に外す練習をしたり、走行中にはめる練習をしてみたりしましたが、
意外や意外、止まっている時よりも、走行中の方がやりやすい。
特にはめる方は、止まっている時より、走行中の方が断然はめやすかったのが、
また意外に感じました。

次は、今度はいつも止まる時に足を付く方の足をはめて練習。
こっちが固定されるとやっぱり怖い。特に最初の方は思うように外せなくて、足が付けなくて怖いと
思いましたが、もう片方の足は外したままなので、なんとかそちらで着地します。
でも、逆で着地はやはりぎこちなく、怖い。

なんどか練習しているうちに、外す時は、足が一番下に来た時だと外しやすいということに
気が付き、だんだんコツがつかめてきました。
外そうと思ったら、思い通りに外すことができるようになり、今度は両足を固定して
練習してみることに。

いつも着地している方の外すコツがつかめたこともあり、両足固定も無事できるようになりました。
やったー、というところで今日の練習は終わりです。

家の周りは、ちょうど短い上り坂、下り坂もあることだし、時間のあるときにもう少し練習してから
長距離デビューしようと思いますが、使えそうという感触がつかめてよかったです。

今日は上り坂の最後の方で、引き足が使えるから楽というのが、なんとなく分かったような
気がしました。
しかし、今はあそこで外そうとあらかじめ思っている時は外せるようになりましたが、
とっさに自転車を止めたいときに外せるかどうかが心配です。
アッカ君には一回くらいコケてみたほうがいいよ、と言われたけど、やっぱりコケたくないし。。
とにかく練習して慣れるのが一番ですね。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

20:04  |   その他自転車について  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.14 (Wed)

やっとヘルメット

実は私、今までずっとヘルメットはカスクでした。
町乗りには軽くてたためるし、邪魔にならなくていいのですが、本格的な自転車を買ったら
ちゃんとしたヘルメットを買おうと思っていたこともあり、ずっといろいろ試着をしたりしながらも、
なかなかジャストフィットするようなヘルメットにも出会えず、1ヶ月間カスクのままでした。

が、先日のポタで峠を走ったりすると、さすがにちゃんとしたヘルメットじゃないとまずいなぁ
と思いまして、連休最終日の月曜日になるしまに行ってみることに。

さすが、なるしまは他のお店には店頭にないいろいろなヘルメットが置いてあり、
とにかくいろいろ試着しまくります。

一つなかなかフィットするヘルメットが合ったのですが、Sサイズは1つの色しかなく、
その色はそんなに好きな感じではない。

うーん、どうしよう。。と思っていたら、ネーミングが気になるヘルメットがあり、
試しにかぶってみたら、ピッタリ!
しかもあんまりキノコちゃんにもならず、見た目もカッコいい!

こんなにジャストフィットするヘルメット、初めてです。
ただ、これも並んでいる奴は、色がいまいち気に入らず、他の色が無いか聞いてみたところ、
ありました。自転車にもピッタリで、ウェアのデザインも選ばなそうな感じ。

これ↓です。
blog_Squalo121009.jpg
LASのSqualoです。サメの意味を持つこのヘルメット、なかなかカッコいい。
色も白とグレーと黒で、カラーリングの仕方が確かにどことなくサメっぽい。
サメ好きな私にピッタリのヘルメットです。

ということで、やっとデザインや色も気に入り、なによりジャストフィットするヘルメットに出会えました。
次のポタからは、これでバリバリじゃなく、ポタポタになってしまうけど走りたいと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:17  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.13 (Tue)

帰りはつくばりんりんロードでポタ

前回の記事の続きです。

岩瀬駅の裏からりんりんロード(桜川土浦自転車道)が始まるということで、裏に回り込みます。
blog_岩瀬休憩所111009
始点の岩瀬休憩所では、ロード、クロス、ミニベロと、たくさんの自転車がフェンスにずらーっと
かけられていました。たくさんの自転車乗りが休んでいました。
駐車場もトイレあり、ここに車を置いてポタする人もたくさんいるようです。

ちょうど昼頃でしたが、特にお店屋さんがあるというわけでもないので、
ここでは休まずに、もう少し先に進むことにします。

全長40キロの自転車ロードの始まりです。
blog_りんりんロードスタート111009
ここは今まで走ったサイクリングロードで一番快適なんじゃないかと思うほど、
自転車もさほど多くなく、路面も割とよく、しかも分かりやすく、良かったです。
blog_りんりんロード滑走111009
筑波山に向かって滑走します。ここは、スピードも適度にのり、ホント気持ちがいい~~。

blog_プラットホームの名残111009
つくばりんりんロードは、廃線後を自転車道にしたということで、
昔、駅だったころのプラットホームの名残がところどころに残っていました。
なんとなく毎日使っている世田谷線の駅っぽくて、とてもなごみます。

だんだんお腹が空いてきましたが、真壁辺りでご飯は食べようかと思っていたので、
そこまで我慢します。
この道路は本当に快調に飛ばせるので、ほどなく真壁の町に着きました。

真壁の町は江戸時代からの区割りで、建物もそのまま残っており、
とても風情がある町です。
blog_古い建物とガードミラー111009
こんな感じの古い建物がたくさん残っており、町の雰囲気を壊さないように、
ガードミラーも2Fの屋根の高さに付けられていました。

blog_旧郵便局111009
旧郵便局はさすがに江戸時代からのものではないと思いますが、
これはこれで風情がありますね。

blog_ふるかわ旅館111009
旅館として使われている古い建物もいくつかあります。
今回行ったときは、こんなにいい町なのに閑散としていましたが、3月のひなまつりには、
たくさんの人でにぎわうそうです。

blog_古い時計111009
古い建物の中には、やはり古い時計がありました。
お昼ごはん食べられるところがないかなぁとお店探しがてらの観光でしたが、
なかなか楽しめました。時計を見るともう1時半。
お菓子屋さんはたくさんあるのですが、ご飯を食べるところはあまりなさそうです。

blog_みよしや111009
ということで、自転車道から見えた「みよしや」さんというお店に入ることにしました。

blog_煮込みうどん111009
私は煮込みうどんを頼みました。
竹輪と卵とねぎのシンプルな具に、天かすをのせて食べます。シンプルでおいしい。
運動中に食べるにはちょうどいい感じでした。

blog_焼肉定食111009
アッカ君は焼き肉定食でがっつりと。峠も登ってきたことだし消費した分のカロリーを摂取します。
付け合わせの漬物を食べさせてもらいましたが、汗で塩分も減っているということもあり、
冷たくてとても美味しく感じました。

帰りにお菓子屋さんで名物のもなかを食べようと思っていたのですが、結構お腹いっぱいに
なってしまったのと、お店屋さんに店員さんがいなかったので、もなかは次に来たときの
お楽しみにすることにします。

そして、駐車場のある大池を目指し、りんりんロードを土浦の方に向けて走ります。
途中、ジェットコースターのようなアップダウンというかでこぼこというか、そんな道があったり、
国道の脇を走ったりと、どんどん進みます。

車が通るを頻繁に渡るのですが、この辺のドライバーは自転車に優しく、
たいてい先に自転車を通してくれます。この辺もりんりんロード、ポイント高しでした。

そして筑波山のふもと辺りには
blog_つくば駅跡111009
筑波駅の跡がありました。
ここも駐車場もあり、筑波山がみえるということもあり、憩いの場っぽい感じです。

ここを過ぎたら、あっという間に大池への標識が出てきました。
ここからちょっと走ると、北条の町に入ります。

北条の町に入って目につくのが、
blog_北条米スクリーム111009
北条米スクリーム。
この辺の名物が北条米だそうで、それを30%もつかったアイスクリームだそうです。
写真はブルーベリーで夏限定でもうすぐ終了だそうですが、プレーンの方は年中あるそうです。

ここのアイスクリームは溶かし気味で食べる方が美味しいということで、お店というか
町おこしを目的とした建物の中で、おじさん、おばさんとお話しながらアイスクリームが溶けるのを
待ちます。

アイスクリームの味は、雪見大福の皮も一緒に食べているような、もっちりとした味で、
不思議な感じです。メディアにも結構出ていたらしく、いろいろ量販店から問い合わせが
きたそうですが、北条に来てもらうための商品なので、北条でしか食べられないそうなので、
お近くに来たら、ぜひ食べてみてください。全然溶けないのでお持ち帰りしてもOKです。

北条の町は、いま音楽などの芸術面から町を盛り上げようとしているらしく、連休最後の
月曜日は、町で音楽祭をやったり、いろいろ音楽家を呼び、町の倉で音楽会をしたり
しているそうです。近かったら行ってみたいなと思う演目もありました。

4時で閉館らしく、閉館までいて、いろいろつくばのお話を聞かせてもらいました。
blog_岩崎屋111009
写真は帰りに撮ったので、すっかり店じまいしてしまっていますが、
開館時間は北条米スクリームののぼりがたち、ドアもオープンなので、入りやすいです。
トイレも綺麗です。

北条の町も、時間がストップしたような町で趣のある建物もあり、いい町でした。
blog_北条大池111009
そしてここからもっと遠いと思っていたのですが、あっという間に大池に到着しました。
この池が見えてきたら、もう駐車場です。

blog_遺跡111009
駐車場の近くの遺跡は、これです。
建物の前は、この辺の子供たちのいい遊び場になっているようでした。

blog_自転車111009
きょうも楽しくポタができました。
つくばは遠いので、なかなか来れませんが、りんりんロードもまだ半分くらいしか走ってないし、
またそのうち来ようと思いました。

今日の走行ログは以下の通り
時間:4h10'28''
距離66.96km
平均速度:16.0km/h
最高速度:39.3km/h

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

20:50  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.12 (Mon)

不動峠で撃沈、そしてフルーツラインへ

3連休、初日は午後から天気が不安定とのことでしたが、
結局3日とも晴天に恵まれ、体育の日らしく、スポーツの秋日和が続いています。

ということで、3連休の真ん中日曜日、つくばをポタってきました。
ルートは最近よく買っている雑誌"自転車人"に掲載されていた秋のチャレンジライドと
ほぼ同じルートをたどることに

大池→不動峠(登り)→裏不動峠(下り)→フルーツライン→板敷峠→りんりんロード
→真壁で寄り道→りんりんロード→北条の町で寄り途→大池

というルートを通りました。
距離はそんなに長くはないですが、山あり古い街並みありサイクリングロードありで、
なかなか楽しいポタでした。

まずは、大池の近くの遺跡がある公園に車を止め、不動峠を目指します。
blog_不動峠入り口111009
不動峠入り口です。ここから4キロ連綿と上り坂が続きます。

峠を越えるのは、実はこれが初めてで、前日からここを登りきれるか不安があったのですが、
登りきるまでたったの4KMなので、登れなきゃ歩けばいいか、案ずるより産みが安しで、
思い切ってこのルートをとりました。

この峠、ぶっちゃけ最初からかなりキツイです。
キツイ~~と思いながらも頑張って登ります。ギアは前インナー後ろ一番ローとあっという間に
使いつくしてしまいました。
普段も、かなり軽くしてゆるゆる運転していたツケが回ってきた感じです。

それでも最初は頑張っていたのですが、たぶん半分もまだ来る前に、頭が苦しくなり、
一旦休憩しました。

かなりへばっていたので、数分休んでいたのですが、その間にもみなさんドンドン登って行きます。
女性の方もいらっしゃって、挨拶してくれる余裕も全然あり、すごいなぁと思いました。

とはいっても、かなり頭がクラクラしていたので、それが取れる前に動いたところで、
また休む羽目になるなぁと思い、クラクラが取れるまで待ちました。

そして再び登ります。
今度はあまり無理をせず、(といっても、最初からまったく無理はしていないのですが(汗))
坂がキツイと思ったら、無理せずに歩く戦法(にもなってませんが。。)で登ります。
とにかく歩いてでも登りきるしかないので。
blog_不動峠歩きます111009

ところどころ自転車に乗ったり、引っ張ったりしていたら、アッカ君が途中で休憩ついでに
待っていてくれました。
blog_下の景色111009
登るのにいっぱいいっぱいで全然景色を見ている余裕は無かったのですが、
実はこんなに素晴らしい景色の峠なのです。
サイコンを見ると、どうやらあと1キロくらいというところまでやってきていました。

あんまりグズグズもしれ居られないので、飲み物を飲み、またゆるゆる歩いては漕ぎ、
濃いでは歩きを繰り返し、上を目指します。
途中10%を超える急斜面が出てきて、自転車押すのもきついよと思っていたら、頂上です。

タイムは普通の人だとまさかの40分。
まあ、ほとんど歩いてきたような時間ですが、最初だし登りきったことに意義があるということで。。
クライマーな人は、ここを10分台で登り切り、何度も登ったり降りたりを繰り返すそうです。
4キロを10分台って。。。私の場合平らな道でまじめに走っている時の速度なんですが。。。
私的には、もちろん一日一回が限界なので、次を目指します。

blog_不動峠頂点111009
この頂点を左に行くと、さらに筑波山を登っていくルート、右は裏不動峠を下っていくルートです。
これ以上登りは無理なので、下ります。
blog_不動峠下り111009
下りは下りで、台風の影響なのか、若干ぬかるんでいるところあり、カーブの先は見えないので
何が出てくるかも分からず、車道で見通しも良ければ、路面もいいところを下るのとはわけが違い、
登りとは違った意味で疲れます。足じゃなく、手がものすごく疲れました。

下りは、その後お昼食べたところで読んだFun Rideに特集記事が載っていたのですが、
やはり技術が必要なようです。ただ、下りの技術は体力いらずのJust 技術なので、
修得すれば、すぐに使える技術というようなことが書いてありました。

今まではロードの技術なんかはスルーの方向なところがあったのですが、技術は安全につながる
とのことなので、知識も取り入れつつ、練習もしていかなきゃなと思いました。

私はちょっときつかった峠ですが、アッカ君はきついながらも峠がすっかり気に入ったようで、
次のポタからは峠を織り交ぜるルートをとりたいと言っていました。

登りきる自信がまったくないので、歩ける距離の峠なら、という気分です。
最初から歩く気満々なのも、自転車乗りとしてはちょっとかもですが、不安を感じながら
ポタってもしょうがないので、それはそれでいいかなぁと思います。

blog_不動峠出口111009
不動峠の降り口はこんな感じで、実はこのみかん狩りの方に行くのか、
真っ直ぐ伸びる道路に行くのか迷いました。

というのは、次はフルーツラインなので、フルーツラインという標識があると思ったのですが、
特にそのような標識はなく、あるのはこのみかん狩りのみ。

このみかん狩りの看板がちょっとConfusingで、どうしても私の頭の中では
フルーツライン→フルーツ→みかん という図式が成り立ってしまい、
普通に考えればまっすぐだよなぁと思うのですが、もしかしたら、みかんの方かもと思ってしまいます。

最初は真っ直ぐの道に行ったのですが、フルーツラインっぽい道が現れないので、もしかしたら
みかんの方かも、と思い、引き返してみかんの方に行ってみたのですが、ちょっといったら
またすぐに峠道。これは絶対違うな、ということで、真っ直ぐの道に戻ることに。

さっき引き返したところから、もうちょっと進んだら、フルーツラインがありました。
blog_フルーツライン111009
ネーミングから周りがブドウ畑とかみかんの木とかが連なっている道路を彷彿させられたのですが、
たんなる国道です。あんまりフルーツラインという名前を押しださない理由が分かるような
気がしないわけではありません。

ここのフルーツライン、アップダウンが多く、意外と疲れますが、車が多いというわけでもなく、
道も広く、けっこう快適な道でした。
快適とはいえ、そろそろ飽きてきたなぁというころに、分岐します。

再び田舎道に入り、快適な田舎道でした。
途中コンビニによって、水を買ってトイレをお借りしました。
blog_猫111009
ついでに可愛い猫もいました。

blog_気持ちのいい田舎道111009
コンビニで補給した後、板敷峠と書いてあったので、また気合い入れて登らなきゃと思ったのですが、
こっちは拍子抜けするような普通の田舎道でした。
blog_すすき111009

そして、コピーしてきた"自転車人"の記事を参考に、どんどん進んで行ったら、
blog_岩瀬駅111009
岩瀬駅に到着です!

ここからはつくばりんりんロードに入って帰ります。
続きはまた後で。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

19:09  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT