2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.31 (Thu)

豚のソテー マルサラ風味

これは、ちょっと前に母が来たときに作った料理です。
作り方を教えてと言われて、口頭で教えたのですが、ブログにもレシピを載せときます。

材料:
豚ロース:ソテー用に切ったもの2枚
岩塩:適量 岩塩が無い場合は粗塩でも良い。
黒コショウ:適量
小麦粉:適量 私はカリッとさせるために強力粉を使っています。薄力粉でもOK
バター:適量
マルサラワイン:適量

作り方:
1. 豚ロースを食べる1時間くらい前に冷蔵庫から出し、包丁で切れ目を入れ、
塩、コショウを振っておく。

これ以外に塩気のある調味料は使わないので、塩はちょっと多いんじゃないかと思うくらい、
降っておくほうがいい。

夏は塩コショウを振った後、室温が高過ぎるようであれば、冷蔵庫に入れておいてもいいが、
焼く直前には、肉の内部まで室温になるようにした方が、生焼けを防げる。

2. 肉をしばらく放っておき、焼く直前に小麦粉を肉に降り、余計な粉は落としておく。

3. フライパンにバターを入れ、焦げないように熱し、バターがある程度溶けたら、
肉をフライパンに入れ、強めの火で焼く。

4. 両面カリッと焦げ目がつくまで焼けたら、マルサラを入れ、火をさらに強め、
アルコールを飛ばし、出来上がり!

blog_豚肉のマルサラ焼き231209
マルサラワインは、どうやらどこにでも売っているわけではないので、
変わりに白ワインを使ったり、バルサミコ酢を使ったりしてもいいと思います。

パンじゃなく、ご飯に合わせるんだったら、試したこと無いけど、黒酢や梅酒なんかでも
いいのではないかと思います。いろいろ試してみるのも面白いと思います。

これで、今年のブログは最後となります。来年もよろしく!良いお年を~!
Grazie, e Felice anno nuovo!

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

17:15  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.30 (Wed)

骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮

クリスマスの時に、自分でローストチキンを作ろうと、骨付き鶏肉を買っていたのですが、
ちょっと面倒になり、お店で買ったチキンを食べてしまいました。

ということで、骨付き鶏肉が余ってしまっていて、切れちゃう冷凍(2週間くらいの日持ち)
期間中には消費したいということで、和風に鶏を煮てみました。
夏ならさっぱり煮でもいいのですが、冬なのでちょっとこってり煮で。

★骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮★
材料:
骨付き鶏のもも肉:2本
黒糖もろみ酢:50cc
日本酒:50cc
醤油:50cc
水:50cc
黒砂糖:大さじ1弱くらい
白ネギ:1/3本くらい

作り方:
1. フライパンに油をひかず、鶏を皮の方から、しっかり焼く。
上からフライパンより一回り小さい蓋で押さえつけながら、
両面しっかり焦げ目がつくくらい焼く。

2. もう一度皮を下側にして、もろみ酢、日本酒、醤油、水、黒糖を入れ、
20分くらい弱火で煮る。このときも焼くときに押さえつけた蓋はしたままで煮ます。

3. 鶏をひっくり返し、蓋をしたまま10分くらい弱火で煮る。

4. 鶏を煮ている間に白髪ねぎを作っておき、鶏を皿に盛りつけたら、
上に載せて出来上がり!

blog_骨付き鶏の黒糖もろみ酢煮291209
白いホカホカのご飯によく合いました。

たまたま家にあった酢が、バルサミコと米酢ともろみ酢だったので、もろみ酢で作りましたが、
黒酢でも全然問題ないと思います。
米酢を使うんだったら砂糖も白いのを使ってさっぱり煮で。

それと、このブログにクリスマスの翌日、ローストチキンの余りで作るレシピを検索している人が
多かったので、今更かもしれませんが、余ったローストチキンは、美味しいバゲットとルッコラでも
買ってきて、パンにはさんで食べるのが一番お手軽な使いまわし方法じゃないでしょうか。

パサパサしちゃってる場合は、余っているワインでも降って、マスタードを付けたり、
ジェノベーゼソースなどで焼き直すると、たぶん美味しくできるんじゃないかと思います。
パンも前日の余り物を使うなら、バターを塗ったほうがいいかも。

ちなみに、このもろみ酢煮だったら、煮てあるのでパサパサはしないと思います。
もし余っちゃったら、煮汁ごと温めてホカホカご飯にのっけて食べるのが
一番美味しいんじゃないかと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:32  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.29 (Tue)

ジンジャーシロップとチャイ

ここのところ、寒いですね。
寒い時は、ジンジャー。ということで、色々なサイトを見て、
ジンジャーシロップを作ってみました。

ジンジャーシロップは思ったより簡単にできるし、色々なサイトの作り方を見て
自分好みにModifyするのもまた面白い。

せっかくなので自分好みのジンジャーシロップの作り方を載せておきます。

材料:
しょうが:A
黒砂糖(粉末タイプ):B
砂糖:B
水:B
グローブ、シナモンなどの香辛料:適量

Aが100%に対してBは50%の割合で準備する。

作り方:
1. しょうがを綺麗に洗い、薄切りに切る。

2. しょうがをボウルに入れ、黒砂糖と普通の砂糖をふりかけ、30分くらい置いておく。

3. 鍋に2と香辛料を入れ、30分くらい弱火で煮込む。

4. 煮沸消毒したビンに入れ、出来上がり。

blog_ジンジャーシロップ281209
写真は結構使った後なので、生姜が出てしまっていますが、生姜も一緒に使っていき、
あまりシロップから出ない状態にしておいた方が、日持ちすると思います。

炭酸水で割ってジンジャーエールにしても美味しいのですが、
冬なので、チャイにして飲むと体が温まります。

牛乳とシロップを混ぜた後、牛乳を噴き出さないくらいに温め、
ティーバッグを入れればチャイの出来上がり。
レモンティーみたいにレモンを入れても美味しいよ!
しょうがシロップさえ作っておけば、いつでもチャイが飲めるので、なかなか重宝しています。

シロップを作るときに、レモン汁を入れたり、チャイに合う香辛料を多めに入れても
美味しそうなので、次に作るときは、また色々試してみようと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:36  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.28 (Mon)

タコとセロリのサラダとタコのラグーのレシピ

クリスマスに作った、タコの料理のレシピを、忘れないうちに書いておこうと思います。
★タコとセロリのサラダ★
材料:
タコ:1匹
セロリ:1本
玉ねぎ:1/2個
トマト缶:1缶
オリーブ:5個くらい
ニンニク:3片くらい
オリーブオイル:適量
レモン:1/2個
塩、黒コショウ:適量

作り方:
1. タコの足を1本ずつ切り離す。

2. セロリの葉の部分を切り離す。

3. 玉ねぎをちょっとだけサラダ用にみじん切りにし、ほかの部分は大きめのざく切りにしておく。

4. 鍋につぶしたニンニクとオリーブオイルを入れ、香りが出るまで温める。

5. 香りが出てきたら、セロリの葉の部分とざく切りにした玉ねぎを入れ、炒める。
オイルが足りないようだったら、追加する。

6. 5にタコを入れ、ちょっとだけ炒め、タコが浸るくらいに水を入れ、トマト缶を入れ、
トマトをつぶしながら、ぐつぐつ言い出すまで温める。

7. ぐつぐつ言い出したら、火を極とろ火に弱め、1時間くらい煮込む。極とろ火なので、
放っておいても大丈夫。

8. 1時間たったら、タコを取り出し、覚ます。

9. タコが覚めたら、太めの足を選び、ぶつ切りにする。
(ラグーを作らない場合は全部使い切ってもいい)

10. オリーブも種を取って、適当な大きさに切る。

11. セロリも適当な大きさに切る。大きめに切る場合は、筋っぽくならないように
筋を剥いたりした方が食感が悪くならずに済むと思う。

12. ボールに、セロリ、タコ、オリーブ、みじん切りにした玉ねぎを入れ、塩、胡椒で味付ける。

13. 12にオリーブオイルとレモン汁を入れ、マリネにして出来上がり!
blog_タコとセロリのサラダ241209

★タコのラグーのスパゲッティ★
材料:
タコとセロリのサラダの煮汁とタコ
スパゲッティなど、お好きなパスタ

作り方:
1. タコとセロリのサラダの煮汁からセロリと玉ねぎを取り除く。
できるだけ取り除いた方がいいが、あまり神経質にすべてを取り除く必要はないが、
セロリの葉っぱは焦げる可能性があるので、できるだけ取り除いておいた方がいい。

2. 煮汁を混ぜながらぐつぐつ煮込み、水分をとばす。

3. トロっとするくらい水分が飛んだら、タコとセロリのサラダでとっておいたタコを鍋に戻し、
ハンドミキサーでミンチ状にする。
(ハンドミキサーがない場合は、ミンチにしたタコを鍋に戻すといいと思います。)

4. スパゲッティを好みの堅さよりちょっとだけ堅めにゆでる。

5. 3のラグーをフライパンに移し、温める。スパゲッティがゆで上がったら、
フライパンで混ぜ合わせ、混ざったら火を止める。
もし煮詰めすぎていてソースが堅ければ、スパゲッティの煮汁でソースを伸ばす。

出来上がり!
blog_タコのラグー241209

タコをゆでるのに時間がかかってしまいますが、その間は放っておいてもいいので、結構簡単にできました。
一気に前菜とパスタが作れるので、タコ好きな方はお試しください。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:34  |   レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2009'12.27 (Sun)

多摩サイで行けるところまで行ってみようポタ

昨日は久しぶりに多摩サイポタをしてきました。
昨日で今年のラストポタかな。。

天気予報では朝のうち雨が残るが、そのあとは晴れるとのことでしたが、8時半ごろ起きてみると、
なんだか薄暗く、天気も思ったほど良くなく、どうしようかな。。といった感じでした。

のんびり朝ごはんを食べ、だらだらテレビを見ていたら、もう10時を回っています。
天気予報では、午後から晴れると言っているので、それを信じてあわてて準備をし、
まだ曇っているけど、11時くらいに出発!

世田谷通りは思ったよりも車が多かったですが、渋滞しているわけではなかったので、順調に
多摩サイまでたどり着きました。
blog_多摩サイ入り口261209
世田谷通りを走っているうちに、すっかり体が温まり、汗ばんできたので、ここでウインドブレーカーを
脱ぐことにしました。

今日は私が先頭で走ったのですが、やっと太陽が顔を出し、さっきまで曇っていたせいなのか、
多摩サイも割と空いていて、とても気持ちよく走ることができました。
多摩サイでこんなに気持ち良く走ったのは、はじめてかもしれません。

あんまり混んでない多摩サイは、下に川が見え、無効に遊園地が見え、とっても気持ちがいいんですね。
混み混みのときにしか走ったことがなかったので、ちょっと多摩サイの印象が変わりました。

あまりにも気持ちよく走れているので、ノンストップで関戸橋まで走ります。
ちょうどお昼の時間だったので、ここを渡り、聖蹟桜ケ丘でランチをすることにしました。

今日のランチは、アッカ君があらかじめ調べていた"レストラン神谷"。
お肉屋さんが経営しているレストランだそうです。

近江牛を売りにしているようなので、私は
blog_近江牛鉄板焼き定食261209
近江牛鉄板焼き定食にしました。
売りにしているだけに、牛肉がジューシーでうまかったです。
なんか久しぶりに牛肉を食べたような気がする。。

アッカ君は
blog_ハンバーグと海老フライ261209
ランチメニューのハンバーグと海老フライセット。
こちらも美味しかったそうです。

ここは自転車の格好でも入りやすく、多摩サイポタのときにお昼に来るには、なかなかいいところだと
思いました。お肉も美味しいし。

ランチを食べたら、出発です。
Y'sより先の多摩サイは、未知の世界なので、どこまで行こうかとお昼に打ち合わせをして、
日が短い冬なので、場所の目標は決めずに、2時になるまで行ける所まで行ってみよう
ということにしました。

今度は関戸橋ではなく、府中四谷橋を使って多摩サイに戻ります。
府中四谷橋のちょっと先は、10月に百草園に来た時に食べたジェラッテリアがあります。
さすがに今は寒いので、ここには寄らず、先を急ぎました。

自転車も歩行者も徐々に少なくなり、いい感じに進んだら、いきなりダートが。。
多摩サイって結構ダートが多いのですが、たいてい一般道で迂回できるようになっているので、
ローディーの後ろをついていき、一般道で迂回します。

途中から公園の中に入り、、武蔵野の路、是政・昭島コースに入りました。
blog_木の橋261209
ここのコースは、こんな感じの木の橋もあり、なかなかいい感じです。
ここを通った後、多摩川じゃない川のほうに行きそうになったりと、若干迷いながらも
多摩川に戻り、河原の広い道を通り抜けたら、また川沿いの道がダート。。

ちょうど児童公園があったので、ベンチに座り休みます。
時間は1時50分くらいで、ちょうどもうすぐ2時だったので、今日はここで引き返すことにします。
blog_児童公園261209
調べてみると、後ろに見えている橋は多摩大橋のようです。どうも、ここから先はどっちにしても
ロードで走るような道ではないので、ここで引き返して正解だったよう。

帰りは、府中のY'sに寄り、この前なるしまで買い損ねたネックウォーマーを買いました。
この日は暖かかったので使うことはなかったのですが、これからあと2カ月くらいは寒い日が続くので、
買っておくことにしました。

帰りは天気がどんどん回復し、気温も上がったということもあり、府中、調布の区間は
人でいっぱいで走りにくい。。
ここは人が居ないと快適だった=道が良いということで、天気が良い午後は人で
あふれてしまうようです。
多摩サイはやはり狭いので、人が多いと通行に神経を使うこともあり、人が多い時に
迂回する道を準備しておいた方がいいかなぁと思いました。行きはあんなに快適だったのにな。。

帰りは世田谷通りも混んでそうということで、とりあえず喜多見まで小田急線沿いを
行ったのですが、世田谷通りって喜多見からが渋滞するみたいで、出るのが早すぎました。
そのままずーっと小田急沿いを通った方が、午後の混む時間はいいかもしれません。

帰りは、世田谷通り沿いにある"鹿港(ルーガン)"で肉まん、あんまんを買い込み、家に帰ります。
鹿港の肉まん、あんまんは、やっぱり美味しい!
冷やして冷蔵庫に入れておけば3日くらいもつとのことなので、次の日の分のおやつも買っておきました。

11時くらいに家を出て、16時前に家に帰りました。
天気は曇りのち晴れ、気温は10~13℃くらいかな。風はほとんど無かったと思います。

午前中は曇っていたので寒そうでしたが、走ってみると思いのほか暖かかったです。
特に世田谷通りのような一般道は坂も多いしスピードも出るので、すぐに体が温まりました。
今日の服装だとお昼を食べる前は若干暑いかなと思っていましたが、終わってみると
ちょうどよかったような気もします。

おろしたてのヒートテックタイツが、最初はなんとなく窮屈に感じたため、暑いと
思ってしまったのかもしれません。漕いでいるうちにこなれてきて、いい感じになってきました。

服装は
インナー:
フラッドラッシュ スキンメッシュ
クラフトのProZero Extreme タートル
長袖ジャージ
アウター:
前のみWindstopperのジャージ
モンベルのULウインドブレーカー(途中で脱いだ)
パンツ:
ユニクロ ヒートテックのタイツ
ウインドブレイクタイツとサイクルスカート
その他:
ゴールドウィン サミットウィンターグローブ
ヘルメットインナーにスカルキャップ

自転車乗りに人気といわれるクラフトのインナーは、噂通りとても暖かかったです。
フラッドスキンで吸い取った汗をクラフトがさらにキャッチしてくれたので、
汗冷えせずに済みました。これで冬はしのげるかなぁ。。

走行Logは以下の通り
時間:3h03'08''
距離:62.11km
平均速度:20.3km/h
最高速度:38.0km/h

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

18:59  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。