2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.31 (Mon)

湘南で食い倒れ ポタ 後編

逗子でランチを食べた後、小坪港あたりをちょっとだけうろちょろしました。
blog_逗子の潮干狩り150510
逗子近辺の浜は、こんな感じの黒っぽい浜が多く、潮干狩りが盛んなようでした。
そろそろ貝毒の季節なんじゃないかなぁと思っていたのですが、思いのほか、
たくさんの潮干狩りに人で賑わっていました。

帰りもR134で江の島まで戻ります。帰りのほうが海が近くに見えて気持ちいい!
そして、この日は東風だったので、帰りは追い風。びゅんびゅん飛ばせます。

そして、江の島に渡り、駐輪場に自転車を止め、向かう先は
blog_たこせんべい150510
たこせんべい屋さんです。この前の鎌倉ポタで行き損ねたところ。
去年の冬にテレビで見て以来、絶対行こうと思っていたところです。
約半年ごしの思いがかなったぞ!

たこせんは、やっぱり人気のようでお店の中から並んでいました。
blog_たこせんを作っているところ150510
並んでいる間、作っているところを見ることができます。
なるほど、ほんとに丸ごとタコが入っているのねぇ。と感心しながら見物します。

blog_まるごとタコだよ150510
アツアツのたこせんを手渡されます。こんな感じで丸ごとタコ!
味も美味かったよ。

江の島は混んでたし、たこせん以外は用事がなかったし、ということで、帰ります。
自転車を駐輪した近くで、海を眺めながらたこせんを完食し、さて帰りますか。

帰りも藤沢の裏道を抜け、境川をずーっとひたすら進みます。何度も走ったことのある
一本道なので、自分のペースでぐいぐい進みます。

帰りは飯田牧場でジェラート食って帰ろう、と言っていたのに、駐車場の公園が見えて
きた。あれ、来すぎたぞ。ということで、戻ります。

blog_ジェラート150510
そして、ジェラート。えーと。。何のジェラートを頼んだっけ。。
確か、いちごミルクとなんかのフルーツ系だったと思うな。。すっかり忘れましたが、
美味しかったことは覚えています。
ここは、また来るだろうということで、カードも作りました。

そんな感じで、楽しいポタも終了。明るいうちに家までたどり着きました。
ほんと、食い倒れのポタだったね。

細かいことは忘れちゃいましたが、サイコンからデータだけ。
時間:3h08'54''
距離:56.55km
平均速度:17.9km/h
最高速度:39.3km/h

↓ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:00  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.30 (Sun)

湘南で食い倒れ ポタ 前編

久しぶりに自転車記事です。まずは、日付をずーっとさかのぼって5/15の話から。
微妙に忘れていることもあるので、簡単に書きます。

まずは5/15、あの日は確か天気はいいけど、風が冷たい日でした。
やっぱり今年は5月の天気は不安定気味な気がしますね。

ビヤドゥから帰ってきて、いきなり車がびゅんびゅん走る中のポタはキツいなぁ
と思い、境川沿いにある駐車場まで車で行きました。
駐車場で自転車を組み立て出発!行先はもちろん湘南です。

境川をぐんぐん下り、藤沢を抜け、江ノ電の踏切を渡ると、湘南の海が待っています。
blog_湘南の海150510
散々海を見てきた直後のポタは湘南。やっぱり私は海が好きなんだなと実感。
湘南の海の色はちょっと濃いめのブルーです。

湘南の海を見ながらR134をずーっと走っていきます。目的地は逗子。
ガッツリポタという気分でもなかったので、逗子マリーナでお魚料理を食べたかったのです。

たどり着きました。
blog_マリーナだけど150510
じゃなくて。。湘南に詳しい方はこの写真で気がついたかもしれませんが、
ここは逗子のマリーナではなく、
blog_葉山マリーナ150510
なぜか葉山マリーナまで来てしまいました。どう考えても逗子はとっくに
通り越してます。なんで??逗子マリーナなんて通ってないじゃん。と思ったのですが、
戻ったら謎が解けました。逗子に出るトンネルが2つあり、逗子マリーナを迂回する方の
トンネルを通っちゃってたんですね。。

まあ、時間もまだ11時くらいだったので、遠回りでもいっか、とも思ったのですが、
逗子に抜けるトンネル、結構怖かったんだよな。。戻るのいやだなぁと思ったのですが、
戻りのトンネルは、比較的下り基調だったので、行きより楽でした。

blog_江の島をバックに150510
葉山と逗子はお隣同士なので、あっという間に逗子マリーナ。愛車のコルナゴ君の
撮影タイム。後ろにぼーっと見えてる島が江の島です。

ダイビングのボートがタンクを積んで沖に出て行くのが見えました。
blog_ダイビングボート150510
どの辺がポイントだろうと見ていたのですが、江の島沖のほうまで行っているようです。

逗子マリーナは、リゾートマンションなどが立ち並び、海沿いにはウエディング
パーティーをするような立派なレストランが立っています。
blog_イタリアンの店150510
ここはラベットラの落合さんのお店。ここでご飯を食べてみたいなぁとも思うのですが、
今日の目的は、もうちょっと庶民的なお店。小坪港にあるようなお店です。

うろうろしていたら、良さそげなお店が。でも、この前鎌倉に来た時、はずれのお店に
行ったトラウマもあり、一応食べログ検索。ポイントが3くらい。いい感じ。
私的には食べログは4くらいの高評価のお店より3くらいのお店のほうが好みの
お店であることが多い。万人受けするより、好き嫌いが分かれるくらいのほうがいいと
いうことか。
blog_めしやっちゃん150510
めしやっちゃん。
満席だったのですが、回転良さそうなお店だし、天気もいいし、時間もそんなに
遅くない。ということで、席が空くのを待つことに。
案の定、回転がよく、さほど待たずに座ることができました。

私が頼んだのは、
blog_海鮮丼150510
海鮮丼。

やっぱり日本に戻ってきたら、こういうものが食べたいよねということで。
私はカツオがものによっては苦手なので、カツオが入ってる…と思ったが、
ここのカツオは変な生臭みがなくて美味しかった。

江の島名物の生シラスも入っていて、たしか980円と、観光地なのにリーズナブル。

blog_コアジの素揚げ150510
アッカ君が頼んだのは、小あじのから揚げ定食。
小あじのから揚げを食べさせてもらいましたが、これ美味いです。
こちらは小鉢にやはり名物の生シラスが入っていて、なかなかいい感じ。
しかも、こちらは780円と安い。
次に来たら、これを頼んでみようかと思いました。

ちなみにですが、私の海鮮丼にもお味噌汁や小鉢がついていました。

さて、満腹になったことだし、ぼちぼち江の島のほうに戻るとしますか。

サクッと短く書くつもりが、結構長くなってしまいました。ということで、
続きます。

↓ポチッとお願いします。私もここからポタブログを楽しんでいます
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

21:08  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.29 (Sat)

アッカ君のビヤドゥの思い出

アッカ君もビヤドゥの思い出を書きました。

最近、ホームページの載せると、写真が消えちゃったり、何かと不調なため、
blogにコンテンツを入れ、ホームページは目次とリンクだけ張る形になっています。

目次とリンクができたらご紹介しようと思っていたのですが、まだちょっとかかるようなので、
ここ→ビヤドゥ旅行記1日目から入ってご覧ください。


追記:----------------
ビヤドゥ編のページができました!
大好きなダイビングと旅行(2010GW モルディブ)をご覧ください。
コンテンツからHPに戻りたい場合は、ブラウザの「戻る」で戻ってね。
----------------------

基本行ってきた場所や潜った場所は同じなのですが、リゾートの紹介や夕焼けなどの
陸上の写真も書いたようなので、ビヤドゥの情報がほしい方はこちらの方が役に立つかも。

ダイビングは、個々に自分の写真を紹介しているので、ほぼ同じ場所・同じ時間に
撮っていても、写真が違っていたりするので、お暇な方は、ぜひ見てあげてください。
写真は私より悔しいけれど綺麗な気がする。。

動画は私は撮らないので、アッカ君からもらっている都合上、ほぼ同じです。

これで、ビヤドゥの思い出記事は私のほうは完全に終了。

次回は、帰ってきてからも相変わらず自転車でお出かけしていたので、その記事を
書こうと思います。

↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:16  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.28 (Fri)

ビヤドゥの思い出 仲良くなった人たち。

ビヤドゥ、2回目の滞在でしたが、やっぱり私はこの島が好きなんだと
つくづく思いました。

ダイビングはハウスリーフも面白いし、南マーレの名だたるボートポイントが
10分20分のところにあるというのは、本当に楽。
まさにダイバー天国なリゾートです。

最終日は飛行機に搭乗するまで24時間あける必要があるため、ダイビングが
できないので、シュノーケリングをしたり本を読んだりとだらだら過ごして
いたのですが、ランチの後バーでたまっていた分のチェックをしにいったら、
スティーブさんがノンダイバーの奥様を連れてやってきました。

なんと、朝ボートの時間に私たちがいないので、どうしたんだろうと思ったんだ
そうです。今日帰るんだ、と言ったら、やっぱりそうなのかと思って挨拶に
来てくれたそう。

私たちも、ダイビングの嗜好が合う、上手なダイバーさんと潜れて、とても
楽しかったです。

ちなみに、奥様は綺麗に日焼けしたおしゃれな方。私たちはリゾートに来て
まもなく、おしゃれカップル1とおしゃれカップル2と名付けたカップルが
いたのですが、何日か経ち、おしゃれカップル2は、スティーブさんと奥様
じゃんということに気がついたのです。
あんなカップルを目指したいなぁ。

そして、日本人とモルディブ人のカップルとも仲良くなりました。
今は日本に在住し、日本で働いているので、日本語はペラペラでした。

私たちにとって最後のディナーとなった日、ものすごいスコールが来て、
しばらくレストランから出られなかったのですが、一緒にデザートを食べながら
色々なお話をすることができ、とても楽しかったです。

最後には、ジェッティまで見送りに来てくれました。
私は昔からかなり人見知りが激しいところがあるので、なかなか自分から
話しかけるのが苦手なのですが、モルに来ると、必ず誰かしらかと仲良くお話し
できで、ちょっと嬉しかったりします。
開放的な雰囲気がそうさせるのでしょうか。

ダイビングも楽しかったのですが、偶然同じ島にバケーションに来た人たちとの
こんな交流も楽しみだったりします。

写真もないし、なんとなく支離滅裂な文章ですが、要するにビヤドゥは楽しかった
ということで(笑)。

↓ポチッとお願いします。ほかのダイビングのブログが見られます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:57  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.26 (Wed)

ビヤドゥ ラストダイビングはハウスリーフで

カンドゥーマティラでのダイビングタイムは短かったし、ポイントも
近かったので、思いのほかビヤドゥに早く戻ってくることができました。
ということで、午前中にもう一本潜ってしまうことにします。

午前中なので、Passage1から。
それにしても、この日はものすごくダイビングセンターが混んでいました。
おそるべし、前夜に行った水中ビデオ上映のイベント。

いつものように、Passage1からエントリーすると、めっちゃ流れている!
もう流れに逆らって泳ぐ気はないので、さーっと流されます。
blog_ツナ060510
おー目の前からツナが泳いでくるぞ!
この辺はビーチダイビングの割には大物率が高いですねぇ。
イーグルレイは今日は来ないのかな。。

blog_カメとアカモン060510
上を見上げると、カメがアカモンガラと一緒に泳いでいました。海の色が綺麗!

そして、あっという間にPassage7のブイが見えてきます。

blog_水族館みたい060510
アカマツカサ、ノコギリダイ、キンギョハナダイ、そして、
インド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュ。にぎやかで水族館みたいですね。

blog_ウミウシ060510
ウミウシ。この普通な感じのウミウシばかりでなんですが、これしか見つけられない。。
自分的には割と綺麗に撮れたつもりですが、アッカ君にピンボケと言われてしまいました。
もう少し絞るか、もっと寄るかした方がいいらしい。難しい。。

blog_MaldivesTriplefin060510.jpg
いつものオーバーハングで撮った Maldives Triplefin.
どこにでもいる魚だと思っていたのですが、どうやらモルディブ固有種らしい。
モルでは超コモンな魚です。

こんな感じで、結局はいつもどおりのコースをたどって、そろそろ1時間。
今日はトビエイは居なかったなぁ。なんて思いながら安全停止をしようとしたら、

最後の最後にお別れに来てくれました。着いた日にガイドにマダラトビエイ
好きと言っていたのを聞いててくれたのかな、なんちって。。
本当に今回は、かなりの確率で出てくれました。しかもハウスリーフで。

そして、本当に終了です。あがったら雨が降っていました。
コンプレッサーボーイが、最後だからカメラのおけも使って洗っていいよと
言ってくれました。ありがとう。その心づかいがうれしいよ。

この日は雨はすぐにやんだのですが、風がずっと強く、雨期の始まりを感じました。
夕日は期待できそうもなかったので、夕方はバーでピナコラーダでも。

blog_ピナコラーダ060510
夕日は期待できないといっても、バーがあるのも西向き。お客さんもたくさんいます。
ネットブックを持って行って、ダイビングの写真を見ながら最後のログ付けをしました。

ダイビングの記事はこれでおしまいですが、ビヤドゥ編はもう一回分書こうと
思っています。

↓ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:08  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。