FC2ブログ
2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010'05.15 (Sat)

たまにはシュノーケリングの話でも

ビヤドゥのダイビングは普通は1日に1本か2本くらいしか潜りません。
もっと潜ることも可能だとは思いますが、ボートの時間の都合などを考えると、
1日3本潜るのはかなり忙しい感じになると思います。

私たちはもれなく2本潜ってますが、それ以外の時間は何をやっているかというと、
基本的にはビーチで本を読んでいます。

ダイバーのくせに意外とシュノーケリングはやらないのですが、たまにシュノーケリング
をしてみようかということで、午後はラグーン沖のパッセージ4付近を偵察がてら
シュノーケリングすることに。

今回はシュノーケリングなので、適当なところから入ることにします。
それにしてもラグーンから入ると、ドロップオフまでは結構遠いね。。
ドロップオフの近くまで来ると、たくさんの魚が泳いでいます。

blog_ブラックピラミッド010510
ブラックピラミッドバタフライフィッシュ。この魚はモルのハウスリーフなどでは
よく見かけますが、太平洋ではあまり見かけないような気がします。

しばらくすると、
blog_ハウスリーフのカメ010510
カメが下の方で泳いでいます。どんどん水面に上がってきました。

blog_水面のカメ010510
水面のカメを撮れるのは、シュノーケリングならではですね。
ちなみに、カメが赤いのはホワイトバランスのせいなので、実際にはこんなに
赤い色ではないです。

blog_こんなに近寄っても逃げません010510
このカメ、こんなに近づいているのに逃げる気配がありません。なぜならば、
何とこのカメ、脱糞をしたかったらしく、全然動かなかったみたいだったのです。
脱糞をして、しばらく呆けた顔をしていたかと思ったら、おもむろに水中に
帰って行きました。

ちなみに、糞は普通な感じでした。それにしてもカメのそんなシーンを見るなんて、
なかなかおもしろかったです(笑)。

blog_モルディブアネモネフィッシュ010510
モルディブアネモネフィッシュは結構浅場のイソギンチャクについていることが
多いので、もしかするとシュノーケリングの方が、綺麗に写真を撮れるかも
しれませんね。

blog_サンゴに群れる小魚010510
サンゴの中を群れている小魚たち。水色がとても綺麗です。
この手の魚も、浅くて明るい分、シュノーケリングの方が綺麗に撮れるような気が。。

blog_パウダーブルーサージョンフィッシュ010510
パウダーブルー崔ジョンフィッシュ。モルではおなじみですね。
とても綺麗な魚です。これもシュノーケリングの方が綺麗だなぁ。。

まあ、こんな感じで1時間くらいシュノーケリングをしていました。
パッセージ4あたりは、砂地があり、ハゼ系がいっぱい居そうでした。次にちょっと
ダイビングで行って見ようと思います。


ちゃんと群れもいましたが、シュノーケリングだとあまりちゃんと撮れないので、
ダイビングの時の動画をイメージとしてお楽しみください。
私のカメラで撮った動画なので、あんまり綺麗では有りませんが。。

そういえば、シュノーケリング中もイーグルレイを見ました。ビヤドゥの周りには
かなりたくさん居付いているみたいですね。

明日の朝ボートはグライドゥコーナー。楽しみです。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:57  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |