FC2ブログ
2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010'05.19 (Wed)

ココアコーナー 水温が高すぎる?

いよいよダイビングも折り返し日となりました。今日の朝ボートはココアコーナー。
前に来た時は午後に潜ったポイントです。

blog_ポイントマップココアコーナー
ココアコーナーはココアアイランドからアウターリーフのほうにかけてのコーナーの
地形になっています。ビヤドゥからは結構近いポイントです。
コーナーなので、コーナーっぽい流れ方で、割と分かりやすいと思います。

ポイントでチェックしたところ、昨日までよりは流れているっぽい。

blog_IndianSnapper040510.jpg
潜降すると、ビヤドゥのハウスリーフではあまり見かけないスナッパーが
群れていました。Indian Snapperなのかなぁ。。

blog_オリエンタルスイートリップス040510
本当はもうちょっと固まっていたのですが、撮るタイミングが遅く、ばらけて
しまいました。おなじみオリエンタルスイートリップスです。

blog_ナポレオン040510
おなじみナポちゃんです。ココアのほうは底が砂っぽいのか、グライドゥーのほうに
比べると、透明度が悪いことが多いですが、生物も若干違うような気がします。
ナポはどっちにもいるけどね。

一応ホワイトチップなんかも居るのですが、底のほうにしか居ないので、ちょっと壁から
離れてブルーウォーターのほうを狙ってみます。

blog_グレイリーフ040510
ホワイトチップばかりだったのですが、グレイリーフも居ました。透明度が悪かったので、
レントゲン写真でも見るかのような影ですみませんが、分かりますでしょうか。
ゲストも分からなかった人も結構居たみたいです。が、やはり最近グレイリーフは全然
出ていなかったようで、ガイドのほうが興奮していました。

やっぱり水温が高すぎるので、サメが深場に行っちゃっているような気がします。
ログブックを見ても、ちょっと今年のビヤドゥの周りは水温が高すぎたような気がします。
それでもココアは比較的低く平均で29.8℃。深度のAverageは14.8Mなので、ほかのポイント
よりは低かったんだと思います。ほかのポイントは31℃くらいでしたから。

これは、サンゴが白化する水温なんですよね。確かに乾期が終わったばかりで、一番水温が
高い時期なんだとは思うのですが、日本も異常気象だし、インド洋もなんかおかしい感じが
しました。せっかく復活してきたモルのサンゴ、また死滅しなければいいですが。。

blog_BrownSweetlips040510.jpg
写真が暗い上に、後ろを向いてしまっていますが、ブラウンスイートリップス。
日本語名はチョウチョウコショウダイなんじゃないかと思います。

blog_カメだらけ040510
そして、リーフの上はカメだらけでした。みんなに囲まれています。

blog_モンガラカワハギ040510
モンガラカワハギ。リーフのかわいいお魚なんですが、結構逃げ足が速い。
結構追いかけまわしてしまいました。ごめんね、モンガラちゃん。

blog_安全停止前にまたカメが040510
ぼちぼち安全停止をしようかと思ったら、またカメが。この辺は本当にカメが
多いですね。

こんな感じで一応グレイリーフも見れたことだし、ちょっとずつだけど流れて
きているような気がするし、明日に期待できるかなぁというダイビングでした。

今回はポイントが近いこともあり、次はまた午前中にパッセージ1を潜りことに
しました。つづきます。

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:55  |   ビヤドゥ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |