FC2ブログ
2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010'07.12 (Mon)

川奈2本目は南尾竜でボートダイビング 

1本目はみんながこれから潜るころにExitしたので、結構EN/EX口が混んでいました。
この日は川奈ダイビングフェスティバルが開催されていたので、各メーカーさんの
ブースなども出ていて、なかなかにぎわっていました。

ちょうどアッカ君が買ったデジ一のハウジングメーカーさんもブースを出していた
ので、いろいろお話をしました。お勧めはやっぱりEOSの7Dだそうで、カメラ入りの
ハウジングをサンプルに持ってきていました。魚の顔認識というか、目をしっかり
認識できるそうで、スカシテンジクダイの目がびったりあっている写真なんかも
ばっちり撮れるんだそう。
ハウジングが意外と小さくてびっくり。カメラ入りでも意外と軽かったです。

あと面白そうだったのは、ペンタックスのOptio W90ってやつ。
これのマクロモードはすごかったです。顕微鏡モードまでついていました。
顕微鏡モードはさすがにけられちゃうそうですが、これは仕事では一眼を持てない
マクロ派ガイドさんに人気なんだそうです。

あとは、フィンやマスクなんかのモニター会もやっていました。が、全体にサイズが
大きめのばかりのと、興味のあるフィンがなかったのでスルーしました。

そして、とにかくボートもえらい混みようだったので、時間が押してしまったのですが、
ボートに乗り込みます。だいぶ潮があげてきていたので、港まで行かずにすみました。
このボートは、なんと私以外は全員デジ一ダイバーとカメラ班だったので、移動が
少なくて良かったですね。

港までの道のりは、すごいうねってます。ばしゃばしゃ水がかかるほどうねっていました。
潮と風が真逆に吹いているそうで、とにかくうねうねでしたが、なんとかブイを
とりました。とにかく海が荒れているので、ブイ下集合ですが、こんなに混んでるのに
ほかのお客さんはお昼の時間だったので、私とアッカ君2人に1人ガイドというラッキー
な感じだったので、割と一斉に潜り、トビエイがいるほうに向かいます。

blog_ムラサキウミコチョウ100710
最初に見たのはムラサキウミコチョウです。きれいなウミウシですね。
もうちょっと角度を考えて撮ったほうがきれいに撮れるかな。。

blog_ニシキウミウシ100710
もう一個、ニシキウミウシ。結構流れていたので、ウミウシの角も左から右へ
ビヨンと曲がっています。これにウミウシカクレエビでもついていてくれれば
と、ついつい思ってしまいます。

blog_ジョーフィッシュ100710
ジョーフィッシュ。初島のに比べると全然カメラ慣れしていません(笑)。
すごく臆病なので、ちょっと近寄ると引っ込んでしまいます。
目がクリクリでかわいいですね。

blog_ウミウシ100710
たぶんハナオトメウミウシ。初めて見たような気がします。
ピンクの枝にくっついていて、かわいいですね。写真を撮ったときは気づいてません
でしたが、どうやら2匹いたようです。

blog_アジの群れ100710
ウミウシなどを撮っていたら、向こうからすごい勢いでアジイナダの群れがやってきます。
とにかく動きが早い早いと思っていたら、遠くにトビエイが飛んでました。
おー初めて伊豆でトビエイを見た!濁りがあったこともあり、写真には綺麗に
撮れないかなぁと思い、肉眼でのんびり見ることにしました。
モルなんかで見るマダラトビエイよりはしっぽなんかが短い感じですが、なかなか
かっこいいですね。

群れもビュンビュンやってくるのですが、とにかくカメラのスピードが追い付かず
見送ることにしました。どうやらフラッシュのバッテリーチャージが追い付かない
ようです。ワイドを撮るときは、フラッシュオフにしておいてもいいかな。。

基本群れ好きなので、群れがやってくると、わくわくしたダイビングになります。

blog_スズメダイとコーラル100710
群れもいいのですが、ソフトコーラルに群れるスズメダイもきれいでした。

blog_ウツボが絡まっている枝100710
ウツボが絡まっている枝。なんか絵的に面白かったのです。

blog_ウミスズメとコーラル100710
ウミトサカでしたっけ?それと戯れるウミスズメ。かわいいですね。

blog_ミツボシスズメダイ100710
これはミツボシスズメダイでしたっけ。ちょろちょろ動くんだよなぁ
イソギンチャクもこの子も。

blog_タカベの群れ100710
久しぶりにみたような気がする、タカベの群れ。秋になるといっぱいいる
魚です。まだ季節的に早いせいか、サイズがとても小さかったです。

blog_ネンブツダイの群れ100710
ネンブツダイはビーチポイントにもたくさんいますが、ここにもいっぱいいました。
すごい勢いで泳いでいるので、なかなか絵になります。

blog_エイ100710
飛ばないほうのエイもいました。こいつはあちらこちらで結構見るやつかな?

そんな感じで、結構楽しいボートダイビングでした。結構流れもあり、群れの
スピードが速くて、なかなか面白かったです。こういうときに動画班がいなくなった
のが、ちょっとつらいところですね。

blog_刺身定食100710
帰りは小田原の浜屋さんでお刺身定食を食べて帰りました。最近このコースが
定番化してるかも。浜屋さんのマスターもすっかり私たちのことを覚えてくれました。

次はどこに行こうかな。

↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:32  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.11 (Sun)

川奈でダイビング 1本目はビーチでセルフ

土曜日は、川奈でダイビングをしてきました。梅雨の合間のお天気で、朝は
東名からも富士山が見えたりと、なかなかのダイビング日和でした。

昨日はボートダイビングも予定しており、11:50に出港のボートを予約していた
ので、朝一でビーチを潜ることにしました。

9時ごろ1番乗りでエントリーしました。海の色は、前日の強風のせいか、あんまり
よくありません。なぜかアッカ君がブリーフィングした時と違う方向に行くので、
呼び戻し、まずはこの前来た時に、カエルアンコウがいっぱいいたウミヒルモエリア
に直行します。
blog_ウミヒルモ畑にミノカサゴ100710
ウミヒルモが一面に生えていて、何かがいそうな場所なのですが、ちっちゃいカワハギと
こいつ、ミノカサゴが居ました。いやーな予感。。こいつはカエルアンコウの天敵なのです。
ちなみにこの前はウミテングを咥えていたらしい。
ウミテングを食べないでくれ、頼むよミノカサゴちゃん。。

広大なウミヒルモのエリアをくまなく探しますが、カエルアンコウはいない。。
あとから潜ったガイドさんに聞いたところ、どうもここのカエルアンコウは今日はすっかり
居なくなっちゃってたみたいで、別のところに移動していたみたいです。。
そっちを探せば良かったのね。。残念。。ガイドさんはさすがに居場所を複数知ってますね。

結構な時間をここで費やしちゃったので、教えてもらったウミウシエリアには行けず、
ハナハゼとかを見ながら、岩礁地帯と砂地の境目を見て回ります。

blog_フサカサゴ100710
フサカサゴかな?このこは動かないので、写真に撮りやすい。

blog_ピンクの枝にカサゴ100710
ピンクの枝には、もうちょっと小さい個体がいました。ピンクの枝に挟まってるのが
可愛かったです。昨日は意外と流れが強く、押し戻されながらの撮影でした。

blog_ムスメウミノシタ100710
これはたぶんムスメウミノシタ。目がきょろっとして可愛いんですよね。
アッカ君にも教えてあげたのですが、あんまり興味がないようで、スルーされてしまった。。

blog_トラギス100710
これはトラギスかなぁ。お目目がきょろっとしたおさかなです。
意外と背びれもきれいだと思います。

blog_サラサエビ100710
あまりにも何も探せないので、岩の下をのぞけば絶対見つかるかっぱえびせんじゃなく
サラサエビを撮ることにします。これを一生懸命撮ってたら、アッカ君が何撮ってるの
と来たのですが、あまりにどこにでもいる被写体なので。。

blog_トラウツボ100710
違う穴をライトで照らすと、トラウツボが出てきました。しかし、遠い。。
ライトで照らさないと真っ暗で撮れないので、ライトを片手に頑張りましたが、
なかなか難しい。。しかもこの日はビーチクリーナップのイベントでごみ袋片手に
持ってだったので、こんな微妙な写真になってしまいました(汗)。

blog_ヒラメ100710
出口近くの岩の上にヒラメが寝てました。こんなところにもヒラメっているんだ。。
ヒラメって体に×の模様があったんですね。

こんな感じで、いまいち何も探せなかったのですが、まあアッカ君のデジ一の練習を
かねての1本だったので、まあいいか、という感じです。
本当は、カエルアンコウのあくびを撮りたかったんですけどね。。

2本目に続きます。2本目はボートで南尾竜です。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

17:12  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.04 (Sun)

今週末はまったりしてました

今週末は、目がひどく充血していたので、土曜日はコンタクトレンズもせずに、
だらだらテレビを見たり、漫画を読んだりと、まったりと過ごしました。

ということで、あんまりblogネタがないのですが。。。
アッカ君が、先週は北海道と小豆島へ日帰り出張が二回あったので、お土産を
買ってきてくれました。

まずは北海道編
blog_白い恋人040710
写真が曲がっちゃってますが、王道の白い恋人です。
週の最初のほうに出張に行っていたので、比較的日持ちがして、ちょっとずつ
食べられるお菓子を買ってきてくれました。

このパッケージだけ見ると、冬っぽいですね。
ロングセラーなお土産だけに、たまに食べるとおいしいです。

小豆島のお土産は
blog_キビ団子040710
キビ団子。ってキビ団子って小豆島じゃなく岡山じゃなかったっけ??

そう、これは岡山の駅で買ってきたお土産だそうです。
小豆島からのフェリーが時間ぎりぎりだったそうで、フェリーが出る岡山で
買ってきてくれました。
小豆島は、それはそれは日帰りで行くには遠かったそうです。

二十四の瞳のイメージのせいか、ドクターコトーっぽい島をイメージしていましたが、
思っていたより全然大きな島だったそうです。そこはやっぱり瀬戸内海だし。

私は、日本の本州は、大阪より西に行ったことがないので、岡山土産でも
十分珍しくてうれしいですが、次は小豆島名物のオリーブオイルを買ってきてほしいな。

今日は、午前中は用事があったのですが、午後からは駒沢方面にランチに行ってきました。
前に行ったことがあるお店にしようと思ったのですが、閉店されたようで、代わりに
同じ場所に新しくできていた「trattoria Speranza.S」というところで食べてきました。

今日はカメラを持って行ってないので、とりあえずケータイで撮ってみた。
最初にミネストラが出たのですが、写真が汚い。。味はおいしかったです。
ほっこりしたミネストラにレタスが乗っかっていて、夏バージョンな感じでした。

blog_前菜040710
こちらは前菜。オーガニックの野性味たっぷりきいた野菜が添えられた水ダコとスズキ。
ジェノベーゼソースがきいてタコもスズキも美味しかったです。

blog_アラビアータ040710
こちらはアッカ君が頼んだ「赤水菜と島トウガラシのアラビアータ」
水菜は枯れかかっているわけではなく、こういう種類の水菜のようで、水菜とは思えないほど
味がしっかりしていました。唐辛子は私には辛いですが、アッカ君はちょうどよかったそう。
パスタはスパゲッティーニだったかな。

個人的にはトマト味のパスタは、スパゲッティくらい太いほうが好きですが、ランチだとゆでる
時間の都合のせいか、細麺を使うところが多いですね。

blog_ペスカトーレ040710
こちらは私が頼んだ、ペスカトーレにカラスミがかけられたもの。
カラスミがよく効いて、海の味がしました。パスタはリンギーネ。太麺好きな私も満足。

この後エスプレッソもついていて、1,700円と、メニューの割にお得なお値段でした。
ここは、駅から結構遠いところなので、お値段的にちょっとお得にしているのかも。
今度はちゃんとカメラを持って、また行ってみようと思います。

それにしても、駒沢界隈は、イタリアンには困りませんね。

その後、サイクリングがてら、呑川通りで目黒通りまで行き、雲行きが微妙だったので、
そのまま呑川通りで帰ってきました。
呑川通りは、桜並木の下に、アジサイなどの花が咲いている緑たっぷりの道ですが、

数百メートル先に環七が並行して走っているせいか、今日は光化学スモッグの注意報が
出てしまっていました。この季節は呑川は避けたほうがいいのかな。。
呑川通り自体は、緑たっぷりで全然空気もきれいに感じたんですけどね。。
それにしても、21世紀になった今でも光化学スモッグ注意報がまだ出るんですね。

そんな感じの週末でした。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
22:05  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |