2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.29 (Thu)

ハンマーの群れ、群れ、群れ

川奈3本目の記事がまだですが、神子元でハンマーヘッドシャークが
2週間くらい連日出まくっているよう。ということで、思い切って昨日
ハンマーを見に行ってきました。

今回はアッカ君が一緒じゃないので、自力で行くのも面倒だし、OW講習から
お世話になっているサザナミマリンさんのツアーを使って行ってきました。
先月神子元でジンベエを見たきょんさんも一緒だったので、大物運をあやかりつつも
ハンマーはずいぶん前に後姿の影みたいなのしか見たことがなかったのでドキドキ。

久しぶりの神子元ということで、ドキドキしていたせいか、ウエイトをベルトの
裏側につけてしまって、あわてて付け直すなど、潜る前にプチハプニングがあった
ものの、潜ったら、伊豆とは思えないくらい暖かーい海。

そして、根のところでちょっと待っていたら、いきなり
blog_いきなりハンマー280710
出たー!いきなり興奮のハンマーリバーです。しかも近いっ。

blog_筋肉隆々280710
筋肉隆々です。
1本目は安全停止を終えて浮上しようとしたら、またハンマーが出たりで、
ホントすごかったです。

2本目は、動画を中心に撮っていたので、写真少なし。透明度も落ちて、
blog_安全停止でもハンマー280710
根待ち部分も若干混んでいたので、中層でもハンマー見ました。
なんか、ハンマー見るのにこんな余裕こいているところが、いまの絶好調を
表してますね。

そして、3本目は1本目より2本目が落ちてきただけに、どうしようか迷った
のですが、せっかくここまで来たことだし、思い切って行くことに。
blog_真上にハンマー280710
ぶっちゃけ、3本目が一番すごかったです。真上から撮るハンマーはやっぱり
絵になりますね。

blog_ハンマーまだまだ280710
ハンマーリバーが止まらない。30分ほぼハンマーが流れていました。
こんなにすごくていいのでしょうか。。

動画もたくさん撮ったのですが、まだチェック全然していないので、一緒に潜った
サザナミの荒巻さんが撮ったやつをご覧ください。

ほんと、すごい。これはたぶん3本目の動画だと思います。

サザナミマリンさんのページにもっとたくさん動画があるので、興味のある方は
ブルーリンクをご覧ください。

blog_福丸280710
お世話になった福丸です。私は神子元はこの船しか使ったことが無いのですが、
ほかの船より全然使いやすいそうです。エントリーもしやすい場所を選んでくれます。

おまけ
blog_おまけのウミウシ280710
ハンマー以外で唯一撮った写真ww.ウミウシです。

こんな感じで、ほんとに伊豆とは思えないほど、すごいダイビングをしてしまいました。
思い切って行ってきて良かったなぁー。

↓ポチっとお願いします。ほかの方のダイビングの記事も見れますよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:35  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.26 (Mon)

2本前はセルフでソフトコーラル地帯へ

2本目まではしばらく休み、みんなが1本目を終えて上がってくるころに
2本目に行くことに。今度は泥質の砂地のほうへ向かいます。

まずは岩地で
blog_アジの群れ2本目240710
アジの群れを見ながら進みます。ここはいつもすごいアジが群れています。
なかなかの群れなのですが、泥質の砂地が近いせいか、いつもちょっと透明度が
いまいちなのが、残念なところです。でも、だからいっぱい群れてるのかもしれません。

下のほうに降りていくと
blog_ソフトコーラルがきれい240710
ソフトコーラルが見事です。これだけで絵になりますね。

こっちにも
blog_ちっちゃいときはかわいいミノ240710
ミノカサゴがいました。これはまだ許せる大きさですね。大きいミノはちょっと怖い。

アッカ君が極小のこんなのを見つけます。
blog_なんかの幼魚240710
何の幼魚だろう。キラキラ光って見えるのはソフトコーラルのポリプなので、これと
大きさを比べてもちっちゃいのが分かりますね。可愛かったです。

その隣には
blog_ヤドカリなのか240710
ヤドカリみたいなのがいます。こちらはヤドカリとは思えないほどでかいっ。
こんなのがのそのそ歩いていたらびっくりですね。

blog_トラギス240710
トラギスも、真っ赤なソフトコーラルといっしょで絵になります。

そして、おなじみの
blog_今日のイソカサゴ240710
今日のイソカサゴです。オレンジのコーラルに挟まって綺麗ですね。

実は、この辺は結構遠くて、アッカ君のエアが少ないので、急いでExitに
向かいます。なので、とてもきれいだったのですが、写真は少な目でした。

最後に
blog_ヘビギンポ240710
ヘビギンポの写真を撮って終了です。

あの辺はちょっと遠いけど、とてもきれいなので、また写真を撮りに
行きたいです。人も少ないのですが、EN/EX近くにはいない生物がいて、
ポテンシャルも高い。

土曜日みたいに海況が良ければ、今度はスノーケルを持って行ってもいいかなと
思いました。

この日は海況が良かったのと、2本目はアッカ君的にはあまり写真が撮れてないとの
ことなので、3本目に続きます。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:18  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.25 (Sun)

川奈ダイビング 朝一で入りました

最近、猛暑というか酷暑が続いてますね。こう暑いとダイビング以外やる気が
おきません。ということで、3週連続ですが、土曜日もダイビングに行って
きました。

予約時によろしければエントリー開始時間の8:30から潜りませんか?との
こと。私たちはいつも渋滞を避けるため、8時にはお店についているので、
喜んでお受けしました。

エントリー1番乗り、と思ったのですが、すでに先客がいました。
ウミテングを見ていたようなので、ちょっと一緒に見せてもらうつもりが、
結構長々とお邪魔してしまいました。
blog_ウミテングとウミヒルモ240710
申し訳ない、と思いつつも、見たかった生物なので、ついつい。。
やっぱり可愛いよね。

あんまり長々と写真を一緒に撮っていたので、そろそろ移動しますよと呼ばれて
しまい、次の生物を見に行くことに。
blog_チビカエル240710
前にも見たカエルアンコウだと思います。ペタペタ歩いていて、可愛い。
この写真も片足を上げていて、可愛いですね。

blog_チビカエルエスカーぶんぶん240710
エスカーもぶんぶん振り回しています。萌え萌えです。

blog_ぶさカエル240710
カエルアンコウ、もう一匹。こっちのほうが大きな個体です。
育ちましたねぇ。こっちは大きくなったせいかちょっとぶさかわな感じです。

blog_ウミテング240710
ウミテングが、もうちょっと沖のほうにも居ました。
しかし、このウミテング、なんかミノカサゴに狙われているようです。生き残れた
でしょうか。ちょっと心配。

そして、その先には
blog_ボロボロカエル240710
ぼろぼろな形に擬態しているカエルアンコウが。。極小で一見ごみにしか
見えません。この写真だと分かりにくいかもしれませんが、エスカーも
ちゃんとありました。かわいいっ。

このボロな感じのカエルアンコウと一緒に居たのは
blog_ウミフクロウかな240710
ウミウシです。ちょっとキモ系のウミウシ。ウミフクロウでしょうか。
にょろにょろ動いていました。。

この子も一緒にいました。
blog_ハオコゼちび240710
ハオコゼのちび。目が真ん丸でかわいいですが、この子の背びれは毒がある
そうです。やっぱりそこはオコゼなんですね。

今度は岩場のほうに移動します。さっそくいたのは
blog_シュンカンハゼ240710
シュンカンハゼ。あっという間に逃げていくので、お尻だけです。
ハゼは、お尻から逃げるイメージがあったのですが、このハゼは頭から逃げる
みたいですね。

blog_ビシャモンエビ240710
6月にも見た、ビシャモンエビです。まだ同じ場所にいました。
しかし、こいつはなぜビシャモンなんでしょう?毘沙門には見えないけど。

この後、ベニカエルを見ますが、なんとなく食指がわかないので、適当に
写真を撮ったら、撮れてませんでした(^_^;)

そして、口にたっぷり卵を抱えた
blog_もうちょっとで口が開くのに240710
イシモチさんです。口をあける直前。もうちょっと。。。
目では口を開けたところを観察できたのですが、同じタイミングで写真を撮るのは
なかなか難しそうです。

blog_たぶんアジ240710
上を見ると、アジがぱらぱら群れています。

そして、さらに上には
blog_イワシの群れ240710
イワシがものすごい勢いで泳いでいます。カンパチに追いかけられていたようですが、
私はイワシにくぎ付けで追いかけるカンパチは全然目に入ってなかった。。

これは動画のほうが綺麗なので、動画でもどうぞ!

きれいですよね。透明度もとてもよかったです。

そしてExit。かなり満足なダイビングでした。朝一だと人も少なくていいですね。
朝一から付き合っていただいたガイドさん、感謝です。
ガイドさんは、この後そっこうでボートダイビングの準備に行きました。
夏は大忙しですね。

2本目に続きます。

↓ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:39  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.19 (Mon)

連休初日はIOPでマクロ三昧 2本目

お昼休憩をはさんで、2本目行きます。
この日はとても暑い日で、水面休息中にすっかり体も暖まります。

2本目は砂地のほうに行きました。砂地に出て最初に見つけてもらったのは、
テンスの幼魚でした。が、写真に撮れず。。
その代り、
blog_テンスモドキの子供170710
テンスモドキのほうの幼魚は撮れました。
IOPのような、粗めの砂地は、テンスはレアで、もっぱらテンスモドキばかりだそうです。
モドキとはいえ、可愛いのでいいんですけどね。

そういえば、この前川奈でセルフした時に、テンスを見つけたのですが、カメラカメラと
カメラをたくりよせているうちに居なくなってしまいました。
テンスの幼魚は、川奈なら泥系の砂地なので、たくさん居るかもしれません。

お次は
blog_コウベダルマガレイの婚姻色170710
コウベダルマガレイのオスです。顔の下の部分に黄色い婚姻色を出していました。

コウベダルマガレイは求愛も見られたのですが、残念ながらメスに嫌がられてしまい
オスは逃げて行ってしまいました。求愛がうまくいくと、産卵までみられるそうなので
ちょっと残念。この時期はおさかなさんも恋の季節ですね。

この後、この時期にはよく見られるらしいフタホシニジギンポの子供を見せてもらった
のですが、うまく写真に撮ることができなく。。

そして、岩礁地帯の上では、いろいろな魚が群れていました。透明度はさっきよりも
上がってきていて、イワシの稚魚か何かがキラキラしてとてもきれいでした。
blog_スズメダイの群れ170710
写真はスズメダイ。スズメダイも体をピカピカ光っています。

岩にくっついていた
blog_ベニハゼSP170710
ベニハゼSPを見せてもらいました。私の写真ではよく分からないと思いますが、
ほかのベニハゼとは見比べるとちょっと違うそうで、名前はまだ無いんだそうです。
もうちょっと近づいてきれいに撮れるといいんですけどね。。

そして、このベニハゼをみんなが撮っている間
blog_トラウツボ170710
トラウツボを撮ったりしていました。トラウツボは実は結構好きなのです。
この頭に生えた角が特徴的ですね。どことなく竜を思わせます。

あと、超普通種ですが気に入っている写真。
blog_アカイソハッゼ170710
アカイソハゼです。レースみたいな海綿?の上にチョコンと載っているのが、
萌え~です。いいところに居てくれました。

ここにはカミソリウオが居たみたいなんですが、すごい人だかりでとても写真を
粘って撮るのは無理そうなので、あきらめてやめときます。

砂地でごそごそ動くゴミかと思ったものは
blog_コノハガニの雄170710
コノハガニのオスでした。ごみに捕まりながら一生懸命歩いています
歩く姿がかわいかったので、動画でもどうぞ。

なんか、よちよち歩きですよね。

この後、もう一度フトスジイレズミハゼを見せてもらいますが、私は1本目で
割と満足のいく写真が撮れていたので、最後に撮ろうとしたのですが、すっかり
引っ込んじゃって出てくる気配がないので、諦めます。

そして、送り出しでは
blog_ヒメテグリのちび170710
ヒメテグリ三昧です。こんなに小さいんですよ。もっと小さいのも居ました。
本当は、午後になるとオス同士の喧嘩なんかもするそうですが、かなり粘って
見ていたのですが、天気が良すぎるせいで、やる気まったくなし。

blog_顔が赤いヒメテグリ170710
残念です。ということで、ちょっと大きめのヒメテグリも写真に撮ってみました。

最後にヤマドリの稚魚を見せてもらったのですが、私のコンデジじゃとても無理な
サイズ。5ミリないくらいでした。一応撮ってみたけど、写ってませんね。。

カメラの液晶だとなんとか魚っぽいものが写っていたいのですが、パソコンで見ると、
見つけられん。アッカ君はちゃんと撮れたらしいので、興味のある方はアッカ君のブログを
のぞいてみてください。

blog_ヤドカリ170710
ヤマドリをみんなが撮っている間、ヤドカリさんと遊んでいました。

そして気が付くと70分を超えており、Exitすることに。
超マクロなダイビングで、めっちゃ楽しかったです。
やっぱりIOPは面白い。また行こうと思いました。

そういえば、Exit近くには
blog_ヒメユリハゼ170710
ヒメユリハゼが2匹泳いでいました。雪ん子の中の写真ですww.

↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:54  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.18 (Sun)

連休初日はIOPでマクロ三昧 1本目

海の日初日の土曜日は、久しぶりにIOPまで行ってきました。
IOP、やはり侮れない。とにかくマクロ三昧のダイビングをしてきました。

まずは、一本目、浅場はかなり濁っていて、うーん。。。という感じです。
blog_おなじみネンブツダイ170710
とりあえず、1の根の先まで移動しつつ、おなじみネンブツダイなんかを
撮ったりしてみます。午前中浅場の透明度は、5Mも無いくらいでした。

写真もほのかに、雪が降ってます。が、思ったより水が温かい。
しかーし、根の先のクエの穴あたりまで下りていくと、一気に透明度が上がり、
水温もがた下がりします。19℃くらいまで落ちてしまいます。
それでも、金曜日は17℃だったらしいので、だいぶまし。透明度もいいので、
写真は撮りやすかったです。

最初に見せてもらったのは、このウミウシ。
blog_シラユキモドキのペア170710
たぶんシラユキモドキだそうです。とってもちっちゃいウミウシで、萌え萌えな感じ。
2匹くっついていました。

お次はこれ。
blog_オキナワベニハゼ170710
オキナワベニハゼです。本当は逆さについていたのですが、写真を180度回転させて
います。

2個体居たそうですが、私は1個体しか気づきませんでした。
見たやつはちょっと黄色っぽい個体でしたが、伊豆のオキナワベニのほうが、寒い
せいなのか、本当は沖縄のより鮮やかなんだそうです。目がかわいいですね。

今日は、写真をじっくり撮りながらのダイビングだったので、ほかの人が写真を
撮っている間は、各自好きに生物を探します。
みんなが撮っている間、私が見つけたのは、これ。
blog_イガグリウミウシ170710
ウミウシっぽいけど、本当に生物なんだろうか、と思って聞いてみたところ、
やはりウミウシだそうです。イガグリウミウシ。ほんと、すごいイガグリです。

そして、次は
blog_キビレスズメダイ170710
スズメダイSPのキビレスズメダイ。この子はかなり引っ込み思案でなかなか
カメラに納めさせてくれません。途中で諦めちゃいましたが、結構かわいい
ので、載せちゃいます。

その後、アカイソハゼなんかの写真を撮っていたのですが、ほかのゲストさんは
この辺で真っ黄色のミナミハコフグの幼魚を見つけていたそうです。
いろいろいるみたいですね。

そして、私はウミウシばかり見つけています。
blog_リュウモンイロウミウシ170710
リュウモンイロウミウシ。これは、確か中木かどこかで最近見たやつです。
模様が割ときれいなウミウシさんですね。

そして、今日絶対見たかったお魚。これを見るために来たといっても過言じゃない。
blog_フトスジイレズミハゼ170710
フトスジイレズミハゼです。ペアでいたのですが、1匹はかなり奥で卵を
守っていたようで、この子のみ、顔を出してくれました。

この子は本当にかわいい!!!ヤバイです。目といい口と言い。もう萌え萌え。
ちょっとギザギザな背びれが特徴だそうです。かわいいーーー。

この子を撮れて大満足で、一の根の先のほうを回りながら移動します。
この辺は潮当たりもよく、結構流れていて、群れもたくさんいるのですが、なにせ
透明度が悪く、あんまりきれいに写真が撮れません。この時期はしょうがないのかな。

blog_眠そうな魚170710
そんな流れの中、この子はとても眠そうでした。これはトラギスですかね。
これを撮るために、カメラを下のほうに持っていきたいのですが、私のカメラ
めちゃめちゃ浮力があり、カメラを沈めようとすると自分が浮いてきてしまいます。
カメラウエイトとか使ったほうがいいのかしらね。と思うほど。

移動中、この子も見ました。
blog_今日のイソカサゴ170710
イソカサゴ。伊豆に来たら、この子を撮らずにはいられない。
なにせ、結構かわいいのに、動かなくてちょうどいい大きさだから写真に撮りやすい
のです。

送り出しには
blog_トウシマコケギンポ170710
トウシマコケギンポ。一生懸命こっちを見てる?

なぜかIOPは普通のコケギンポは少ないのに、トウシマコケギンポはたくさん居るんだそう
です。ギンポちゃんはやっぱり可愛いですね。顔だけちょこんと出しているところがたまらない。

砂にはこの子たちが沢山いました。
blog_ヒメテグリ1本目170710
ヒメテグリ。おもちゃっぽくてかわいい顔をしています。
そんな感じで、萌え萌え生物がたくさんの一本目が終了。気が付けば、1時間以上たって
いました。

久しぶりのIOPでしたが、ちっちゃい生物満載の、萌え萌えダイブでした。
1本目が終わった後は、お昼を食べながら、たっぷり休憩を取ります。

2本目に続きます。明日も見てね。

↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:36  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。