FC2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010'09.12 (Sun)

シパダン・マブール旅行記1日目

1日目:2010/9/4(SAT)

今年の夏は暑かったので、本当に夏休みまでが長かったけど、ようやく夏休みが始まる
と、うきうき気分で、マレーシアのシパダン・マブール旅行が始まります。

いつも通り成田まで車ででかけます。成田の駐車場に車を預け、成田空港へ。
今回使う航空会社はマレーシア航空。初めて使う航空会社です。
blog_マレーシア航空040910

Web check inもできるようなことが書いてあったのですが、私がアクセスしたときは、
リンク切れだったり、なんかうまくいかないので、素直にカウンターに並びました。

マレーシア航空は一応荷物は1人あたり、20キロまでとのことでしたが、ダイビング器材
を持っていく場合は、1人30キロくらいまでは認められるらしいと事前に情報を入手。
ただ、日本の公式ページには特にそんなことは書かれてないので、ちょっとドキドキで
荷物を預けます。

2人で50キロ近くの荷物でしたが、特に何か言われるわけでもなく、すんなり預かって
もらえました!一応1個の荷物が30キロを超えないようには調整しておきました。

荷物を預け、シートが確定すればこっちのもの。あとは現地で読む本を買ったり、
マックで月見バーガーを食べたりしながら、時間つぶしをします。

ケータイでネットを見たりしているうちに、搭乗開始が始まりました。
いよいよ旅が始まるんだとウキウキしながら飛行機に乗り込みます。

blog_オンディマンド040910
嬉しいことに、エンターテインメントは完全オンディマンド。
チャンネルもたくさんあります。日本の映画だけでも4本くらいはありました。
シートはエコノミーなので、まあそれなり。JALよりは広かったと思います。

blog_富士山040910
離陸してちょっと経ったところで、富士山が見えてきました。
夏の富士山は、いまいち富士山らしくないのですが、こうやって上から見下ろす
機会もそうそうないので、なかなか嬉しい。

blog_機内食1040910
行きの機内食は成田で積んだものなので、日本人の口には合うと思います。
こちらはチキンだったかな。アッカ君が頼みました。

blog_機内食2040910
こっちはお魚のトマト煮とマッシュポテト。なかなかおいしかったです。

blog_アイスクリーム040910
デザートにはアイスクリームが出ました。変な甘ったるいケーキよりこっちのほうが
嬉しいですね。

途中のリフレッシュメントには
blog_リフレッシュメント040910
おにぎり。スーパーで売ってるようなおにぎりでした。コンビニのよりはいまいち。

約7時間のフライトで、飛行機はクアラルンプールに着きます。

blog_KLの空港040910
空港は、こんな感じで綺麗ですが、だだっ広い。チャンギに比べると、何もない印象の
空港でした。スリランカと比べるとお店は断然多いですww.

この空港で1時間半くらい時間をつぶし、コタキナバル空港へ向かいます。
クアラルンプールからコタキナバルは2時間半もかかります。
長いので、写真は撮らなかったのですが、機内食がちゃんと出ました。

asia.gif
地図で見ると、クアラルンプールからコタキナバルは、日本のほうへ逆戻りと
いった感じなので、ちょっと時間を無駄にした気分。

11月からは羽田からコタキナバルまで週3便直行便が出るそうなので、スケジュールが
合えば、だいぶ楽になりますね。

なんやかんやと空港に着いたのは12時を回っており、ホテルに着いたのは、1時近く。
blog_シャングリラホテル040910
ホテルはシャングリラ・コタキナバルでした。明日は4時半起きで、また移動が待って
いるので、この日は、もう何もせず、おやすみなさーいzzz.

次の日へ続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:13  |   シパダン・マブール  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'09.12 (Sun)

シパダン・マブールから帰ってきました!

先週は夏休みを取り、シパダン・マブール方面へダイビングに行ってきました。
リゾートはとてもよく、海も最高!でした。
blog_部屋からの眺め100910

そして、ついに私は200本記念を迎えてしまいました。

ダイビングを始めて3年ちょっと。早かったなぁ。
ダイビングを始めたばかりのころは、1日2本潜るのもようやくという感じで、
200本どころか、100本迎えることができるんだろうか。。なんて思ったりも
したのですが、なんかあっという間に200本になってしまいました。

そんな感じで、個人的には記念ダイブを迎えることもでき、思い出深い場所に
なったシパダン・マブール。とにかく楽しかったです。

いつもはアッカ君が旅行記を担当して、私は自分のダイビングの写真をのっける
程度だったのですが、今回は、アッカ君はRAW現像に時間がかかるので、コンデジ
写真で私が旅行記を書こうと思います。

アッカ君も、自分のブログにデジイチの写真を乗っけていく予定なので、そちらも
ぜひご覧ください。

では、次の記事から旅行記が始まりまーす。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

17:20  |   シパダン・マブール  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |