FC2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010'09.16 (Thu)

シパダン・マブール旅行記3日目 -シパダン午前中1本目-

3日目:2010/9/6(MON) -Sipadan: Turtle Patch → Midreef-

前日は移動の疲れもあり、10時前にはベッドにつき、熟睡できました。
シパダンに行く日は、朝食が6:30から食べることができ、7時集合となります。

ボートは昨日も一緒だったテキサスから来たファミリー3名とUKファミリー4人と
私たち、計9人です。もう一艘ボートが出ていたので、結構な人数がシパダンに
行けるみたいです。

テキサスのおじさんに写真を撮ってもらったりしながら、約50分くらいでシパダンに
着きました。

まずは、島に入り、名前、性別、国籍を書き、エントリー手続きをします。
blog_記名したところ060910
この桟橋の奥の小さな小屋が、管理事務所となっています。

この記名でマレーシア政府は人数を把握しているようです。島には軍が駐留して
いました。

SWVはボートごとに一人のガイドがついて潜ります。ガイドは大物狙いの時は、
基本的にコース取りですが、小物を見つけたら教えてくれます。

まずは自分で見つけたウミウシ。
blog_ウミウシs060910
綺麗なピンク色の触角のウミウシです。ミスジアオイロウミウシらしい。
このウミウシは触角の色にカラバリがあるみたいです。
ダブルクリックで大きくなります。

つぎはクダゴンベ。
blog_クダゴンベs050910
結構動き回られましたが、まあまあいいところに居てくれたので、きれいに撮れました。
これもダブルクリックで大きくなります。

スミレナガハナダイ
blog_スミレナガハナダイ050910
通称、サロンパスとパラオで言われていたような気がします。ペタッとサロンパスを
張ったようなお魚。シパダンにはたくさん居ました。顔がいまいち綺麗に写ってないな。。

そして、サロンパスの近くには、
blog_アオマスク060910
アオマスク。これもパラオに居る魚ですが、パラオのガイドさんだったら、指をさす
くらい、いっぱいいるわけではない魚。シパダンでは、だれもが無視です。
私とアッカ君だけ、一生懸命写真を撮っていました。この子は結構かわいい顔してると
思います。

そして、このポイントには
blog_カメ@タートルパッチ060910
カメがたくさん居ました。相変わらずカメラ目線だけど、ふんっという感じのカメ。
まったく人間を恐れることを知りません。

そして、安全停止に近くなると、必ず棚の上のダイビングになり、みんなマクロを
探し始めます。
blog_ゴビー060910
これはゴビーなのかトラギスなのか??顔が面白いので撮ってみました。
なかなかかわいいでしょ。

こんな感じで1本目は終了。ダイブタイムは51分と若干短めでしたが、面白い
ダイビングでしたー。海も青くてとてもきれいでしたよ。

2本目に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:31  |   シパダン・マブール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |