FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'10.20 (Wed)

2週連続の大瀬崎:ダテハゼ

前の記事のニジギンポの近くにいたダテハゼ
blog_161010ダテハゼ
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

最初は絞り気味で撮り、だんだん開放していきました。開放した方が後ろの砂が
ちょっとぼんやりして、生物が際立って見えますね。

このハゼは、ほんとにどこにでもたくさん居るので、なんとなくわざわざ写真に
撮ろうと思わない魚ですが、絞りのテストにいろいろ撮ってみたら、背びれが
なにげに綺麗じゃないですか。

エビも一緒にいたのですが、ハゼよりエビのほうが臆病で、エビが最初に巣穴に
入ってしまいました。ダメじゃん、そんな見張り役じゃ。

次はエビと一緒のダテハゼを狙おうと思います。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:16  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.19 (Tue)

2週連続の大瀬崎:ニジギンポ

毎回1本ずつ記事をあげるのは、ちょっと大変なので、今回から魚ごとアップします。
写真もコンデジの時は、証拠写真でログ用といった感じですが、デジイチにしてからは
前よりは丁寧に撮っているので、ゆっくり見てもらいたいなぁということもあり。

写真は全部クリックするとちょっとだけ大きくなるようにしています。

まずはニジギンポ。
blog_161010ニジギンポ
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

1本目の最後のほうに見ました。

おそらく、伊豆でならどこででも見れる超普通種ですが、この日の私は、この
ニジギンポがすっかりお気に入りとなり、ずっと見ていてもいいくらい。

この子のようにカメラ目線をこっちに送ったり、ギンポのくせに、泳ぎまくって
いました。巣穴はどこなのか分からなかった。

blog_161010ニジギンポ横顔
絞り値 f/10, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

この日は透明度が本当に悪く3Mも見えないくらい。でも、こんなモスグリーンの海
でも、この超普通種なギンポちゃんがいれば十分といった感じのキュートさでした。

目がクリクリで、表情がかわいいですね。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:36  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.18 (Mon)

また大瀬崎に行ってきました

10月の3連休に大瀬崎にものすごく久しぶりに行ってきたばかりですが、
その次の週、またまた大瀬崎に行ってきてしまいました。

はごろものスタッフにも、2週連続だねと言われましたが、大瀬崎はタンク代が
安いし、海の中も生物がたくさんだし、東伊豆よりは遠いけど、うちからなら
2時間半くらいで行けるしで、すっかりはまってしまいそうです。

この日も湾内を2本潜ったのですが、この日は浅場は先週より透明度がいいの
ですが、先週と逆でちょっと潜ると視界が悪すぎでした。

真っ暗なので、コンパスだけが頼りだったこともあり、お目当てのクサハゼは
一回見つけたものの、すぐに引っ込まれてしまったりしましたが、それはそれで
なかなか面白いダイビングができました。

帰りは、先週もダイビング帰りっぽい車がたくさん停まっていた、貝殻亭で
ランチを食べて帰りました。
blog_161010貝殻亭のごはん
ケータイで撮った写真

私は写真の生イカ丼を食べましたが、美味しい!小鉢も全部美味しかったです。
そろそろウエットの季節が終わってしまいそうなので、冬眠がはじまってしまいそう
ですが、来月もう一回くらい伊豆に行ければいいなぁと思っています。
その前に再来週は沖縄遠征が待ってますが(^^)

では、次の記事から水中写真を載せていきたいと思います。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:44  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.17 (Sun)

初めての大瀬崎湾内 2本目

1時間ちょっとくらい休んで、2本に行きます。2本目も湾内。
今度は、沖に向かって左側のほうへ行ってみようと思います。

まずはガラスハゼを撮るのですが
blog_101010ガラスハゼ
絞り値 f/10, 露出時間 1/80sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ Med

なぜか真っ暗。シャッタースピードをだいぶ下げて、ようやくなんか写っている感じ
完全に失敗写真です。しばらくなんで??といろいろカメラをいじくるものの、全然
分からない。。と思ってストロボを見てみたら、STTLじゃなくマニュアルになっている。。

STTLに戻してみたら、ちゃんと写るじゃないですか。カメラだけじゃなく、ストロボも
こんなに写真に影響するのねと実感させられました。

イソコンペイトウガニ
blog_101010コンペイトウガニ
絞り値 f/10, 露出時間 1/40sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ Med

こちらを撮った時も、フラッシュの設定に全然気づいてなくて、やる気のない写真。
PSEで加工したら、だいぶ明るくなりました。

写真ってやる気のなさが出てしまいますね。。せっかく一生懸命アッカ君が探したのに
これじゃあ台無しだな。今度会ったらもっと可愛く撮ってあげたいと思いました。

そして、これを撮った後、帰る途中でストロボの設定に気が付きました。
気が付いてやる気が出た後に、セミホウボウが歩いているのを見かけ撮った写真
blog_101010セミホウボウ
絞り値 f/10, 露出時間 1/80sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

角を立てているところが可愛くて目につきました。なかなか可愛い魚です。

blog_101010セミホウボウのひれ
絞り値 f/10, 露出時間 1/80sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

追いかけて写真を撮っていると、どんどん背びれが広がります。威嚇されているのかな。
追いかけまわしてごめんよ。と思いつつ、きれいなので背びれも撮ります。

鮮やかな青をしています。セミホウボウは初ファンダイビングの時に、自分で見つけ、
伊豆での初セルフの時も、自分で見つけと、割と初のところで見つける魚。
今回も、湾内デビューのこの日に現れてくれました。派手で目立つからかな。

なんかのハゼ
blog_101010なんかのハゼ
絞り値 f/10, 露出時間 1/80sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

大瀬崎の湾内は、本当にたくさんのハゼがいます。なんかよく分からないけど、写真に
撮ってみると意外とヒレが綺麗だったり、体色が綺麗だったりするので、面白い。
ハゼを撮る練習にぴったりな環境でした。

大瀬崎は、なぜか今までフィンの都合で避けてきたポイントですが、それ以上に
面白いポイント。また通いたいなーと思いました。
なんといっても、タンク代も施設代もめちゃ安だし、施設も意外といいんです。
帰りはちゃんとお風呂に入ってから着替えられるので、ウエット派の私にはありがたいし。

てことで、次の週も土曜日に行っちゃうことにしました。
次の週に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:04  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.14 (Thu)

初めての大瀬崎湾内 1本目

明け方までものすごい雨が続いていましたが、朝ごはんを食べるころには
雨も止んできて、ちょっとほっとしました。

が、大瀬崎のゲストはみんなすごい。朝ごはんも食べずに、みんな7時から
潜ってます。しかも朝は大雨降ってるのにタンクの音が聞こえます。
これは、ほんとにびっくりでした。

今日ははごろもでタンク借りて潜るので、はごろもカードを作りに行きます。
これでゲストのデータを管理しているらしく、次からははごろもカードが
あれば、Cカードを忘れても潜れるみたいです。

駐車場の近くのお風呂の中でウエットに着替え、快適快適。温かい。
タンクとウエイトを借りて、準備をしていたら、なにやらマニアックな話を
している人たちがいるなぁ。さすが大瀬崎、なんて思っていたら、アッカ君が
しのっちがいるよ、と教えてくれました。マニアックな生物の会話をしていた
片方がしのっち。全然気づかなかったよ。。

ちょっとご挨拶をしたら、昨日はナイトをして2時まで飲んで、今日も早朝から
ダイビングをしているらしい。大瀬崎ダイバーだなぁ。すげーよ。
湾内はめっちゃ濁っていて、ナイトダイビング見たいという情報を得、潜ります。

みんなの真似をし、ブイがあるところまで水面移動し、潜ったのですが、見えない。
何も見えない。バディの影すら見えない。ナイトどころじゃないです。
透明度0メーターってこういうことを言うんだ、、怖いと思い、水面に戻ります。

アッカ君は、潜ったらしいけど、ここではぐれるのは嫌なので、我慢して待ちます。
アッカ君は、水中で1分待った後、戻ってきました。本当に全然見えないので、
次はアッカ君の腕を持って、はぐれないようにもう一度潜降。

腕を握ってるのに、顔も見えない。水深5メーター近くまでは透明度0でした。

中は、本当にナイトダイビング状態で、キビナゴが上に上がっていきません。
blog_101010キビナゴ
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

群れ撮るのって難しいね。みんな同じ方向を向いて、ピシッとピントが合わない。
ワイドはワイドのコツがありそうだ。しばらくはマクロ修行だな。。

そして、ヒレネジがいっぱい居るはずの場所に行きます。行く途中も
アジっぽい群れや、アオリイカのすごい群れがいて、すごい。ナイトダイビング
みたいなので、みんな全然逃げません。湾内って面白いです。

そして本命のヒレネジ
blog_101010ヒレネジ
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

どこかのガイドさんが教えてくれました。ありがたい。サークルの目印があったので
すぐに分かりました。最初は隠れていたのですが、ちょっと待っていたら出てきました。

この前行った安良里では、もっと近づけたのに、全然ダメダメな写真だったのですが、
さすがデジイチ。すごいよ、ヒレまで綺麗に撮れてるよ。感動!
背びれのピンと立っているのもきれいだけど、下の背びれの水玉もきれい~~。

オキゴンベ
blog_101010ホウクフィッシュ
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

たまには大きな魚も。コンデジの時はちょうどいい大きさだったオキゴンベ
やっぱり出来上がりが立体的に出ますね。背びれの形が綺麗です。

アッカ君が見つけたミジンベニハゼ
blog_101010ミジンベニ
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/250sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

やっぱり可愛い。2匹で交互に外に出てきては、何かを食べていました。

blog_101010ミジンベニ口開け
絞り値 f/6.3, 露出時間 1/250sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

ずっと見てたら、口を大きくあけながら、缶から出てきました。か、かわいい。。。
こんな表情、犯罪的なかわいさです。何をしてたんだろう。かわいすぎる。

しばらく見て、移動します。

スイートリップス系の幼魚だと思います。
blog_101010スイートリップス
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

お尻フリフリの子です。写真で見ると、幼魚というより若魚くらいの大きさですね。
でも、まだお尻フリフリしていましたよー。かわいかったです。

フリフリのすぐ近くに居た南下の幼魚
blog_101010なんかの幼魚
絞り値 f/8, 露出時間 1/200sec, ISO-200, 露出補正なし, フラッシュ STTL

こっちも可愛いですね。こっちはアッカ君の好みだったみたいです。

そんな感じで、いっぱい見て、1本目は終了です。
大瀬崎の湾内って、エントリーは簡単だし、セルフでもいっぱい見つけられるし、
めっちゃ楽しい。なんで今まで行かなかったんだろうという感じです。

潜れば潜っただけ、いろいろ見つけられそうなので、また行こうと思います。

写真のほうは、まだまだな感じ。写真を撮るのに夢中になり、設定をいろいろ
変えてみるはずが、なんとなくそのまま撮ってしまったりで、せっかくの
デジイチの機能を使いこなせてないな。次はもうちょっといろいろ試したいです。

とういことで、2本目へ続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:18  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT