FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'10.04 (Mon)

黄金崎でケロケロ祭り 2本目

2本目は、間でご飯を食べずに12時ごろから潜ることにします。
なにせガイドを2人占めなので、時間もかなり自由だったんです。

2本目は1本目より遠くに行くので、途中あんまり刺さらないように、ゴロタ沿いを
進んでいきました。

そういえば、さっきのカンムリベラの幼魚は、エントリーしてすぐのところにも
居たみたいです。

まずは、日本のシーホース。
blog_ハナタツ230910
ハナタツです。シーホース類は、すぐにくるっとよそを向くので、なかなか難しい。
ハナタツは綺麗なソフトコーラルについていることが多くて、なかなかいい被写体
なんですけどね。近くにもう一匹いました。カップルなのかな。。

その隣に居たのは、またまたオレンジのイロケロ
blog_オレンジイロケロ2本目230910
1本目にみたやつより、大きくなっていて、ちょっとブサイクになりかけですが、
ケロケロ祭りなので、載せておきます。

またまた近くには
blog_イソバナカクレエビ230910
イソバナカクレエビが並んで3匹。透明な体がきれいでした。
あんまりちょろちょろ動かないエビだったので、撮りやすくていい子たち。

アッカ君がエビを撮っている間
blog_ヤマドリ230910
私はヤマドリを撮っていました。IOPでさんざんヒメテグリを見たせいか、テグリ系の
顔を見ると、ついつい反射神経で写真を撮ってしまいますww.

オルトマンワラエビは綺麗なコーラルについていました。
blog_オルトマンワラエビ230910
近くにももう一体いましたが、そっちのほうが大きかったです。

そして、その先にいたオレンジイロケロ
blog_オレンジイロケロその2230910
これは、なんか丸々と太ってますねぇ。一体何を食べてるんでしょ。
もうすっかり、ブサイク顔に足を片一方入れている感じのケロちゃんでした。
黒のイロケロももう一匹居たのですが、クロはどうしても顔が潰れがちになってしまい、
きれいに撮れませんでした。

そして、ちょっと水深を上げたところにいました。
blog_クロクマ230910
クロクマ君です。黄色い点々が光っていてとてもきれい。イロケロとは一味違います。
ぷちぷちついている白い毛は、カエルアンコウから生えてくるのではなく、だんだん
何かが付着して、こうなっちゃうんだそうです。
写真だと分かりにくいかもしれませんが、エスカーも青みがかっていてとてもきれい。

実はクロクマを見たのは2回目なのですが、初めて見たときはカメラも持ってなく、
なにより、クロクマって何?という感じで、何を見せられているのか全然わかってなかった。
なので、こんなにちゃんと観察できたのは初めてで良かったです。

割と近くにシロクマも
blog_シロクマ
シロクマも、ビギナーのころ見たっきりだし、見たときもカエルアンコウの一種くらいの
認識しかなく、見れて良かった。とても特徴的ですね。
もうちょっとおちびちゃんが見たかったのですが、この子はちょっと育っていました。
おちびちゃんも、目撃されたらしいのですが、いまいちどこに出るか、このときは
分からないという感じだったそうです。

そんなこんなでもう時間がやってきます。帰りのゴロタ沿いでは
blog_トラウツボ230910
トラウツボを久しぶりに撮ってみました。

2本目も、なんだかんだと70分近く潜り、上がったら速攻お風呂に入りました。
伊豆でこんなに長居できるのは、やっぱりお風呂のおかげですね。温まります。

バッテリーがほとんどなくなるまで写真も撮り、帰りは沼津港でご飯を食べ、
なかなか伊豆ダイビングも楽しいです。次はどこに行こうかな。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:05  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |