FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010'10.11 (Mon)

雨の大瀬崎ダイビング1本目:柵下

10月の3連休は、泊りで大瀬崎に行くことに。

大瀬崎は今まであまり行ったことがなかったのですが、行かなかった理由は
嫌いだとか、印象が悪いとかというわけではなく、単にミューフィンで行くと
大変そうだから。ミューフィン大好きな自分としては、フィンが変わるのって
なんとなく嫌だったんですよね。

むしろ、ビギナーのころ一回だけ行ったことのある大瀬崎は、冬だったせいか、
透明度抜群。ハナダイが綺麗。ピカチューもたくさんで印象はいいのです。

ということもあり、いろいろ見てると大瀬崎は楽しそう、生物もたくさん。
フィンを変えても行く価値ありそうだなぁ、でもなぁ。。と思っていたところ、
マリングのしのっちに大瀬崎は安いよ、と言われ、最近伊豆ダイビングの頻度が
上がっている私としては、見逃せない情報。

これは行くしかないでしょ、ということで思い切って行くことにしました。

フィンは、ダイビングを始めてから最初の40本くらいをともにしたけど、すっかり
ミューに主役の座を奪われたマンティスソフトとブーツを持っていきました。

初日は着いた途端大雨で、勝手の知らないサービスだったということもあり、
まごついてしまいましたが、ダイビングは雨が降っていても潜っちゃえば関係ない。

私の場合、この時期晴れると、自転車にも心惹かれてしまうので、むしろ雨降りの
ほうがダイビングにしといてよかったーと心置きなく潜れるのです。

ゴロタのエントリー口は、あまり経験がなかったもので、大変でしたが、今日デジイチ
デビューと言ったところ、ガイドさんも、入るときカメラを持ってくれたりとかなり
助けてもらい、無事にエントリーすることができました。

最初は、陸上と同じく、絞り優先モードで撮ってみることに。
いつもは、画面を見ながら撮っていたこともあり、ファインダーをマスク越しに覗くのは
最初はかなり違和感がありましたが、徐々に慣れていきました。

えー、最初にお断りしておきますが、せっかくのデジイチデビューなのですが、
慣れないこともあり、この日はいろいろ試しているので、きれいな写真は少ないです。

個人的に成長(するはず。。)記録として残しておきたいので、それを含んでご覧
ください。コンデジよりへたくそに撮れてるのは、カメラのせいではなく、設定が
水中にあっていないだけです。

まずは、アカホシカクレエビ。
blog_091010アカホシカクレエビ
絞り値 f/5, 露出時間 1/25sec, ISO-400, 露出補正なし, フラッシュ STTL

これは、あんまり画面をチェックせずに撮っていたので、全然気づいていなかったの
ですが、あとでパソコンでみたら、ぶれぶれの写真が多かった。

blog_091010アカホシカクレエビ2
絞り値 f/5, 露出時間 1/40sec, ISO-400, 露出補正なし, フラッシュ STTL

もう一枚。こっちの方がピンがきている。露出時間の違いで、こんなに変わるんだ。

黄色い魚を撮ってみることに。これはコガネスズメダイ?
blog_091010コガネスズメダイ
絞り値 f/10, 露出時間 1/5sec, ISO-400, 露出補正なし, フラッシュ STTL

ひらひら泳ぐせいか、残像が残る。。
なんで??と思いながら必死に撮り、残像が比較的少なく撮れたのがこれ。
露出時間1/5秒って、ありえないですね。。このせいだよ。。。

コンデジって、失敗の少ない写真を撮るには秀逸なのですが、その感覚でデジイチ
で写真を撮ると、デジイチは、設定に忠実なので、こういう写真ができてしまう。

でも、だからデジイチで撮ると、勝手に失敗が少ないように調整されず面白いん
ですよね。

ウミウシカクレエビ
blog_091010ウミウシカクレエビ
絞り値 f/14, 露出時間 1/3sec, ISO-400, 露出補正なし, フラッシュ STTL

初めて見た!これは、写真以前に、被写体自体が初めてなので、それだけで興奮。
ナマコについていたのですが、ナマコも割ときれい目なのに着くんだね。
とてもきれいなエビです。ずっとこれを撮っていたかったくらい。

それにしても、この時の設定のシャッタースピード、すごいことになってますね。
普通に考えればありえない。しばらくは、こんな設定では撮りませんが、将来的に
狙ってとってもいいかもしれないような、割と気に入っている写真です。

シロクマ
blog_091010シロクマ
絞り値 f/5, 露出時間 1/10sec, ISO-400, 露出補正なし, フラッシュ STTL

目で見たときは、もうちょっと黄色っぽかったような気がするのですが、結構白い。
なにげにカメラ目線の子でした。

1本目はこんな感じ。ウミウシが得意なガイドさんと潜ったので、ウミウシなんかも
もっとたくさん見せてもらったのですが、気に入る写真が1枚もない。。。
ウミウシって結構難しい被写体だったんだなぁ。

ということで、ありえない設定のまま、2本目に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

16:52  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |