FC2ブログ
2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011'01.18 (Tue)

そばかす顔のブレニーちゃん

パラオには、何種類かのブレニーがいるのですが、サムズリーフのような
内湾性の Typical なブレニーちゃんは、この子の仲間ではないでしょうか。

Segmented blenny
そばかす顔の Segmented Blenny です。よくよく見ると、あっちにもこっちにも
ブレニーがたくさんいるのですが、やっぱり穴の中から様子をうかがっている
ブレニーが一番かわいいよな。

いつも笑顔のブレニーちゃんです。

明日に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:52  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'01.17 (Mon)

今年の初雪は

先週は1週間アメリカ西海岸に出張でした。
(ブログの毎日の更新は、まとめ書きしたものを自動更新していました。)

西海岸は、一年中温暖な気候で、そんなに雪は降らないので、タイヤもみなさん
普通タイヤしか持っていないらしいのですが、なんと到着した翌日夕方に雪が降って
きてしまいました。
snowing night
今年の初雪は、東京ではなく、異国で迎えることになってしまうとは。いや、去年も
北京への出張が初雪だったかも。。

snowing night
こちらの写真のほうが、積もってる感が出てるかな。積もったら会社に行けなくなるなぁ
と思ったのですが、翌日朝にはほとんど融けていました。

ちなみに、翌朝も積もったままだと、ほとんどの人は会社に来ることもなく、学校も休みに
なるそうです。前日、向こうのマネージャーのオフィスで雪が降るとこうなるんだよという
YouTubeを見せてもらってたので、かなりビビってたのですが、すぐに融けて一安心でした。

雪の写真だけだとなんなので、本社の日本人のお友達と食べに行ったちょっといい寿司屋の
写真も載せておきます。
Sushi
アメリカ人は、というか一般的に西洋人は、真っ黒の海苔などは、見た目苦手ということも
あり、カラフルでかわいいお寿司です。ここのお店ではほかにもたくさん美味しいものを
食べました。

デザートもカラフルでかわいい。
dessert
見た目がかわいいと、うれしいですね。

他の写真は、ここに置いてあります。
食べ物の写真しかないですが、興味があれば、ぜひご覧くださいませ。

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル : 日記

18:08  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'01.14 (Fri)

産卵はまだだけど。。

普通サムズリーフを潜る人は、私たちみたいに90分がっつりもぐるのではなく、
夕方この子をちょろっと見に行く人のほうが多いみたいです。
Face of mandarinfish
マンダリンフィッシュ。日本語ではニシキテグリですね。

この子は水深2Mくらいにいるので、後半ウエイトが若干足りない感じだったのですが、
うじゃうじゃいます。ものすごく動き回るけど、たくさん居るので、数打ちゃ当たる
方式で、ガンガン撮りまくりました。

Mandarinfish
横顔も。体の模様が名前通り、マンダリンという感じの雰囲気ですよね。横から
見ると、口が半開きになっているのがかわいいです。

パラオのマンダリンフィッシュは産卵が比較的早めに行われるらしいのですが、
私たちはそれにしても、早すぎたので、残念ながら見ることができませんでした。
今度行ったときは、一回くらいは産卵狙って潜ってみようかなと思います。

まだまだパラオの写真、続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:03  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'01.13 (Thu)

パラオと言えばイチゴパンツ

パラオに行ったらとりあえず見ておきたいのが、イチゴパンツ。
Pajama cardinalfish
イチゴパンツのパジャマを着たカーディナルフィッシュ、マンジュウイシモチです。

この子は英名のほうがピンとくる名前ですよね。この子は初めてパラオに来たときに
マリンレイクで見せてもらって、もう、萌え萌えだったのですが、当時はガイドさんに
教えてもらっても、ダイビングが下手くそだったので、四苦八苦して見ていました。

あれから200本くらい潜って、いまでは自分でも余裕で見つけられるようになりました。
だってパラオにはこの子は本当にいっぱいいるんだもの。かわいいよね。

カーディナルフィッシュといえば、こちらも忘れてはいけません。
Slender Cardinalfish
スカシテンジクダイ。私にとっては、こちらもパラオと言えば、な魚です。
沢山群れているし、みんな同じ方向を向くので、写真映えする魚なのですが、
私の写真だと、いまいち再現できてないような気がして残念。

スケスケな体がなんとも言えないですね。

明日に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:09  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'01.12 (Wed)

パラオに来てもやっぱりこれ

パラオの写真といいつつ、全然ワイドな写真じゃなく、ちっこいものばかり
ですが、1日目の3本目は、みんなシャンデリアケーブに行くというので、
私とアッカ君は、ハウスリーフでセルフで潜ることにしました。

シャンデリアケーブは初めて来たときに一度だけ行ったのですが、あの潜り方が
潜ったり浮上したりで、あんまり好きじゃないのと、生物派の私は、ケーブの中
より、結局出てからいたマンジュウイシモチのほうばかり気になっていたので、
それだったら、無料のリーフで十分。

ということで、潜ったサムズリーフ。地味にいっぱい魚が居ました。伊豆のガイドさん
なら、余裕で2本ガイドできると思います。

そして、ここにきても私の目をくぎ付けにするのはイソハゼちゃん
blog_クロスジイソハゼ301210
図鑑で調べたところ、たぶんクロスジイソハゼなんじゃないかと思います。
好きと言いつつ、アッカ君に置いてかれそうになったので、あんまり丁寧に撮れてなく、
なんかピントがずれているような気がするのですが、好きなので載せちゃいます。

イソハゼってかわいいよね。と、万人が思うと思っていたのですが、イソハゼは
特に万人受けする魚なわけではないようです。変態ダイバーに足をつっこんでいる
人が好きなお魚らしい。

ついでに、もう一匹ハゼを撮ったので載せます。
Crosshatch goby
たぶんジュウモンジサラサハゼ。これもなかなか綺麗なハゼだと思いました。
しかも、この子はそんなに逃げないので撮りやすかったと思います。
ただ、砂地にいるハゼなので、ちょっと眠い写真になっちゃってるかな。。

明日に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:04  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT