2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2011'06.05 (Sun)

初夏の大瀬崎

昨日は、久しぶりに大瀬崎にダイビングに行ってきました。

あの地震のあと、しばらくは度重なる余震が激しかったし、あの津波以来、
津波の怖さを思いしらされてしまったこともあり、なかなかダイビングに
行く気にもならなかったのですが、ここのところの水温アップのニュースを
聞き、行ってみることにしました。

大瀬崎の富士山
行ってみると、天気も良く、富士山もくっきり見えています。
富士山がくっきり見えているのに、気温も高く、なかなかのダイビング日和でした。

はごろもの店長さんにも、お久しぶりとあいさつされ、覚えていてくれたんだと
なんとなくうれしかったです。

海の方は、外海はちょうど潜った時間に、赤潮が激しく、水面はどこがどこやら状態
でしたが、中は結構抜けていて水温も高くなかなか。

なのですが、急に水温が上がったということもあり、魚が急に様変わりし始めたようで、
どこになにがいるのやら、さっぱり。でも、いつも伊豆にいる魚は相変わらずたくさん
でした。

湾内も、どうしても人がたくさん入っているので、どんより濁ってきてしまっていましたが、
考えてみれば、初めての初夏の大瀬崎。初夏らしく海藻がたくさんなのですが、私が
今まで潜っていたポイントより、さらに森と言う感じのところがあり、楽しかったです。

ということで、数少ない写真ですが、ご覧くださいませ。

カサゴ
ちいさめのカサゴが居ました。うまく擬態しているのですが、うっかりこいつを触ったら
命に係わるので、気を付けなければなりません。
大きいやつより、小さいやつのほうが見にくい分、気を付けないとなぁと思いながら
撮った写真。
フサカサゴかコフチカサゴのようです。

ミジンベニハゼ
湾内のミジンベニハゼ。ビンの中では、子育てをしていました。
この子は門番なのかな?

ミジンベニハゼ2
違う角度で。この子はほんとに全然動かずに、見張っていました。

メバルの子供?
湾内の森で見た魚。メバルの子供でしょうか?
なぜかこの子に釘付けになってしまいました。ちょろちょろ動き回ってかわいい。
たぶん、アカメバルとのことです。

ギンポ
急に目の前に出てきたギンポちゃん。なんの種類のギンポなのかな。オビアナハゼの幼魚。
とてもキュートな子でした。

アオリイカ
森で遊んでいたら、やってきたアオリイカの集団。産卵床をちゃんと見てないので、
今日はアオリには会えないかなと思っていたので、うれしい誤算。

ウミウシ
フィンを脱ごうとしたらいたウミウシ。そんな浅いところにも生物がいっぱいいます。

今回はあまり写真を撮れてないのですが、久しぶりのダイビングは楽しかったです。
諸事情により、来週、再来週はダイビングに行けないのですが、梅雨の晴れ間を狙ってや、
梅雨明けしたら、またダイビングにいっぱい行きたいなと思います。

今行けるところは今のうちに行っておかないとね。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:47  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。