2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.30 (Tue)

IOP 2本目は近場をちょろちょろと。

お昼を食べ、2本目に向かいます。2本目は1本目より潮が満ちてきており、
だいぶ出入りしやすくなっていましたが、相変わらずのざぶざぶっぷり。
まあIOPは荒れやすいので仕方ないですね。

2本目は近場でちょっと深く行くけど、オクリダシがうねうねで使えないので
DECOは出さないこと!と言われ、1.5の方へ向かいます。

今回は、近場なので水の中じゃないけど、ちょっとでも窒素をためないように、
水深5Mくらいを保って移動します。それでも水面移動よりはやっぱり楽ですね。

そして、キシマがいそうなところで降りていったら、あっさりと見つかりました(^^)
キシマハナダイの記事。

このダイビングは、正直キシマで燃え尽きた感があるのですが、その後もまあいろいろ
見たので、書いていきます。

スズメダイ
スズメダイ。

ザ・スズメダイと思って撮っていたのですが、もしかしたらシロボシスズメダイ幼魚?
図鑑だと、ザ・スズメダイはこんなに青っぽくないはずなんですよね。

フエヤッコ
フエヤッコ。

こんなところまで流されてきちゃったフエヤッコ。意外にも元気に泳いでいました。
しかし、伊豆の背景とは不釣り合い。。

ササスズメダイ
ササスズメダイとスズメダイ

ササスズメダイは伊豆では珍しいそうです。というか、地味すぎて気づかなかったのか、
ササスズメダイ、初めて見ました。
この写真だといまいち分かりにくいんだけど、イワサキスズメダイと一緒でネコ目なんです。

上の方に写っているスズメダイと追いかけっこをしていたのですが、
スズメダイのほうはヒレを開くんだけど、ササスズメダイはヒレを開いてくれない。。
高瀬さんのライトテクでも開いてくれない。。今度開かせる研究しておくと言ってました。
とはいえ、こんな地味なスズメダイに食いつくゲストはあまりいないかも。。

そして、Exitまで戻ってきちゃったのですが、空気が相当余っている。。
ということで、一応オクリダシに行ってみることに。

が、うねうねで、あっちに行ったりこっちに行ったり、ゆ~らゆらww.
おなかの大きなキンセンイシモチいないかなぁとふらふらするものの、全く目につかない。

シロタスキベラ
シロタスキベラ。

ということで、シロタスキベラを撮ってExitすることに。
オクリダシでのんびりできないのは、ちょっと残念だけど、人のいないオクリダシを
初めて見ました。この日はただでさえ空いてたんだけど、オクリダシはいつもいっぱい
人がいるイメージだったので、違う場所みたいでしたよ~。

そんなこんなで、この日の潜水は終了!
出入り口はザブザブ、中はウネウネだったけど、キシマ見れたし、いろいろ見れたし
なかなか充実なダイビングでしたー。

次はもう少し海況のいい日にIOPを潜りたい。来月こそは!
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:26  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.29 (Mon)

IOP 1本目はブリマチ~

大好きなIOP、ずっと行きたかったのに、なかなか行けず、まさかの今年初IOPに
やっと行ってきましたーp(*^-^*)q

しかし、荒れると伊豆で一番最初にクローズになるポイント。あんな遠くの台風
なのに、すでに出入り口はザバーン状態、中はうねうねになっており、けっして
いいコンディションとは思えませんが、潜れるだけ良しとしましょう。

私が使っているショップは、普段ブイで待ち合わせなのですが、今回は出入り口が
かなりざぶざぶということもあり、入り口でガイドさんが見ていてくれました。
でも、見ていてくれたのは私だけ。ほかのゲストはロープもつかまず、フツーに
がつがつと入っていきました。すげーな。。

1本目は、ブリマチへシュノーケルで遠征してきました。
IOPは上を泳いでエアを節約して距離を稼ぐことが多いのです。ボート使わなくても
ボートみたいなポイントへ泳いで行けるところが好きなのです。

根のところへ潜ったとたん、カメがいたらしいのですが、私はわざわざブリまで来て
ソラスズメを見ていました。。久しぶりの温帯種がうれしかったのですっ。

キンギョハナダイ
キンギョハナダイの群れ。

お目当てはキンギョハナダイの群れだったのですが、確かにものすごく群れている。
これで晴れていて、透明度よかったら、ワイドで撮りたいなぁーと思うほど。
キンギョの中に、いろいろ混じってるんですが、どれもいまいちな写真の出来なのが残念。

久しぶりの伊豆ダイビングなせいか、つい沖縄仕様の設定にしてしまって、暗く
なっちゃって、いろいろいじりまわしていました。

サラサエビ
サラサエビ。

うねりと、意外と流れているブリの根の周りをまわっていたら、お久しぶりの
サラサエビ。下や天井のサンゴも、伊豆に多い種類だよね。カラフルできれい~。

アカイソハゼ
アカイソハゼ。

サラサエビといい、アカイソハゼといい、ブリまで来なくても撮れるじゃん的な
魚ばかり撮ってしまいます。だって好きなんだもん♪
伊豆は地味に見えるけど、意外とカラフルできれいなんです。

しかし、私がこんなのばかり見てた時、高瀬さん、いろいろ見つけて呼んで
くれてたようです。なのに、この子たちに夢中になっていて全然気づかず。。

ノコギリハギ
ノコギリハギ。

根と根の間のきれいなコーラルのところに、ノコギリハギを見つけました。
うねりが激しかったので、体が安定せず、行ったり来たりしながら撮ってたんだけど、
あとから写真を見ると、油断していた時のしっぽのほうが開いていてきれい。

ノコギリハギ2
でもやっぱり、ノコギリハギはかわいいですね~。バックのコーラルもきれいだし。
これにも夢中になっていたら、もうそろそろ行くよーと呼ばれていました。

あとで、これにはまってたと写真を見せたら、教えてくれれば良かったのに~~と
言われてしまった。。すみません、ついつい、自分一人で熱中してしまいました。。

黄色い魚
黄色い魚。名前が分からない。。

ゴンズイ玉
ゴンズイ玉

帰り際に、ちっこいゴンズイが玉になっているのを見つけました。
写真に撮ってみたら、なかなか面白い感じに撮れた。

ミナミハコフグ
ミナミハコフグの幼魚。

帰り際は、熱中している魚がなかったので、呼ばれたら気が付いたよ~。
ミナミハコフグの幼魚なんだけど、高瀬さんがライトで照らすと、なぜかこっち向きます。
ライトでヒレを開かせたり、行かせたい場所に魚を誘導したりしてるんだけど、いったい
どうやってやってるんでしょ。そのライティングテクが知りたい。。

ウメイロモドキの幼魚
ウメイロモドキの幼魚。

最初は信じてませんでした。私の知っているウメイロモドキと色が全然違うし。
ネンブツダイの群れと一緒にいると、こんな地味な色になるんだそうです。
ソラスズメダイと一緒に居ると、あっという間に青くなるらしい。
魚の色も、面白いねぇ。

そんなこんなで、この日はうねりまくりすぎていたので、オクリダシはスルーします。
うねっていても楽しいよ。IOP。

ということで、2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:51  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.28 (Sun)

キシマハナダイ♪

昨日は久しぶりにIOPに行ってきました。ほんと久しぶり!
たぶん今年に入って初めてじゃないかと思います。

本当は先月来るはずだったのですが、台風のせいで潜れなく、
今回も同じような台風が来ていたので、またダメかと思ったのですが、
何とか無事潜れました。

潜れはしたものの、出入りはジャバジャバ、中はうねうねとコンディションは、
あまり良くはなかったのですが、2本目でキシマハナダイの幼魚をこの魚の割には
だいぶ浅いところで見ることができたので、すべてがこれでチャラになった感じです。

ということで、今日はキシマハナダイだけアップします。

キシマハナダイ
キシマハナダイのちび。

かわいすぎです~☆ 下におりていったらふらふらと泳いでいましたよ。

キシマハナダイ正面
正面顔も♪

こっち向いてくれた(^^) 大人のキシマは綺麗~って感じだけど、
ちびなこの子は、やっぱりかわいい~って感じでした。

どう考えても間違えて浅いほうにやってきてしまい、戻れなくなっちゃった子。
でも、どうか無事長生きしてほしいなぁ。

次はほかの魚をアップします。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:13  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.23 (Tue)

夏休みは沖縄ダイビング 5日目:ラストダイビングのNo.1

さてさて、ついにラストダイビングになっちゃいました。
台風が来なきゃ、あと2日潜れたのになぁ。。

1本目は割と長々と潜ってしまったので、しばらく陸休憩をとることに
します。その間、お弁当屋さんがお弁当売りにきたんですが、やすいっ。
350円とかで美味しいお弁当が買える沖縄、愛しています!

沖縄そばは100円で売ってました。チャタネーゼになりたいぜっ。

ってことで2本目、出入りが楽な No.1 にもう一度潜ります。
今度こそ、モンツキに会うぞーっ。

ネズスズメダイ
ネズスズメダイ。

モンツキを探す前に、干潮時にはタイドプールになるか、干からびちゃう場所に
いる、ネズスズメダイの幼魚を撮ります。
このスズメダイ、体色がめちゃめちゃ綺麗ですよねぇ~

モンツキカエルウオ
モンツキカエルウオ。

そして、いつもいる場所よりも捜索範囲を広げてみたら、なおさんが見つけました!
念願のモンツキカエルウオですー。この前見たときは、かなり干潮気味のゆれゆれで、
写真を撮ることはできなかったのですが、今日はばっちりです!
かわいい~~~☆

イワサキスズメダイ
イワサキスズメダイ。

モンツキちゃんのそばには、ネコ目のイワサキスズメダイがいました。
さっきの休息時間にDリーちゃんが言っていたスズメダイなのですが、
この子、意外と逃げ足が速いっ。意外と手こずってしまいました。

オニハゼ
オニハゼ。

その後、またまた左側の砂地へ急ぎます。ふと横を見ると、見たことのない
ハゼがいました。オニハゼだそうです。
この近くに、オニハゼのようなホタテツノハゼSPのようなハゼがいたらしいの
ですが、何もしないうちに引っ込んじゃいました。。残念。。

ササハゼ
ササハゼ。

一本目にも見たのですが、いまいち上手に撮れなく、もう一回。
うーん、でもこの魚、臆病だし、なかなか難しい。とりあえず証拠写真ですね。。
この子は大瀬崎にもいるので、そちらでリベンジをしたいと思います。

ミナミギンポ
ミナミギンポ。

近くでにょろ~っとしていたのは、ミナミギンポ。なんというか顔つきが面白くて
出たり入ったりする姿は、ムービーにすれば良かったかなぁなんて思ったりして。。

シライトウミウシ
シライトウミウシ。

こちらにもシライトウミウシがいました。シライトウミウシは沖縄ではよく見る
ウミウシなような気がします。伊豆でいうアオウミウシ的な感じなのかな。

ゴンズイ玉
ゴンズイ玉。

どこででも見られるゴンズイ玉なんだけど、なんとなく撮ってしまいました。
ほんと、きれいに玉になっているなぁ。

イロブダイの幼魚
イロブダイの幼魚。

この子もいっぱいいますね。ちょろちょろ動くので、やたら目につくんだよな。。

クビアカハゼ
クビアカハゼ。

久しぶりで見ました。クビアカハゼ。海の中で見ると、意外と地味な感じに見える
のですが、写真に撮ると、意外と鮮やかなハゼです。

イシガキカエルウオ
イシガキカエルウオ。

ちょこんと丸いサンゴの上に乗っているところがかわいかった~。
イシガキカエルウオは、ゆっくる浮上していると、あちらにもこちらにもと
出てくるので、撮りやすいですね。
この子は、ピンクがかった色で、なんかかわいかった~♪

モンツキカエルウオ
モンツキカエルウオ。

そして、最後にもう一度モンツキちゃんにお別れのあいさつをします。
ばいばい(^^)/また会いに来るよ~☆

ということで、次の日は暴風域警報が出ているので、これで今回のダイビング終了です。
最後のダイビングはジャスト90分潜っていました。ここには出していない生物にも
会えたし、明日からはたっぷり窒素抜きできるし。楽しかったなぁ~。

沖縄ダイビング、いろいろ面白いです。ビーチエントリーできるところが多く、
自分のペースで潜れるのもいいところですね。ビーチエントリーのマクロ派には
スチールタンクがあるところも魅力的です。

また沖縄ダイビング行きたいなぁ~~。
次は陸上編を書くかも。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:17  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.22 (Mon)

夏休みは沖縄ダイビング 5日目:朝一の砂辺No.1

この日は潜れるかなぁ潜れないかなぁという感じかと思っていたのですが、
砂辺はまだ凪でした。朝早くから那覇のショップなどからも続々と車で
駆けつけており、普段も混んでいる砂辺ですが、この日は6時くらいには、
すでにNo.1前はダイビングの車でぎっしり。

私たちも、いそいそと準備をし、7時半前にはEntryしました。
朝は満潮に近い時間なので、とっても入りやすい~♪ そして、モンツキを
探しながら沖へ向かいますが、いつもいるところには全然いないらしい。。
やっぱり最近の混雑でお引越ししちゃったのかな。

まずは左側のお花畑のほうに降りていきます。

テングカワハギ
テングカワハギ。

サンゴの合間をちょろちょろ泳いでいました。この子、めちゃめちゃかわいい~♪
色もきれいだし、初っ端からテンションが上がります。

砂地では、いろいろハゼを見ます。ヒレネジがめっちゃホバーしていましたが、
ヒレネジは何度もアップしているので、今回は省略。

オシャレカクレエビ
オシャレカクレエビ。

ついつい、穴の中をのぞいてしまう癖があり、なおさんが違うハゼをさしているのに、
オシャレカクレエビを撮っていたら、アッカ君に邪魔と怒られちゃった。。

ホソガラスハゼ
ホソガラスハゼ。

色がとてもきれいなガラスハゼ。このハゼ、もうちょっとポリプの開いた真っ赤な
ヤギ?みたいなところに居るところを撮りたいなぁ。

ヤライイシモチ
ヤライイシモチ。
キンセンイシモチのライン型。

同じ場所には、ヤライキンセンイシモチがいっぱい居ました。透明な体が綺麗ですね~。
やっぱりわたし、イシモチも居るとついつい撮っちゃうので、好きなのかも。

最初ヤライと書いちゃったのですが、尾っぽに丸い模様がないので、
キンセンイシモチのようです。そして伊豆にはあまりいないライン型ではないかと。
ふくさん、教えてくれてありがとー^^

アカクセアニアウミウシ
アカクセアニアウミウシ。

初めて見たウミウシです。たぶん自分たちで潜っていたら、草だと思ってた。。
ちゃんと角もあるし、ウミウシなんですねぇ。

タスジコバンハゼ
タスジコバンハゼ。

これは、このダイビングで一番気に入った写真。ファンシーな感じで
とても可愛い写真に仕上がりました。朝だからなのか、奥の奥に引っ込みすぎて
ないところも写真に撮りやすくていいですね。かわいいわ~~♪

オドリハゼ
オドリハゼ。

ついにちゃんと写真に収めることができた!オドリちゃんです。
ちょうど潜降ロープがあるところなので、もくもくされちゃうので、
引っ込まないかハラハラしていましたが、なんとか写真に撮れましたよ!

ちなみに一緒に居るエビは必ずこのエビなんだそうで、名前はずばり、
ダンスゴビーシュリンプというんだそう。なんというか、まんまだーー。

スミツキトノサマダイ
スミツキトノサマダイ。

帰りにもモンツキを探すのですが、見つからず。。どこへ行っちゃったんでしょうか。
しかし浅場にもたくさん生物がいます。チョウチョウウオ系はあまり撮ってないなぁと
思い、この子を撮ってみました。結構きれいですね。

そんなこんなで、1本目は終了。モンツキちゃんは見つからなかったけど、
朝一のダイビングはやっぱり気持ちが良いですね~。

しばらく水面休息をとり、最後のモンツキ捜索の2本目に続きますー。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:00  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。