FC2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'08.05 (Fri)

夏休みは沖縄ダイビング 2日目:万座 ホーシュー

万座は全体に深いので、水面休息が十分とれるのがうれしいです。
なにせ、私は水面休息が短いダイビングが一番嫌いなのです。
出入りが面倒なので、のんびり潜って、たっぷり休むスタイルが好き。

2本目はホーシューというポイントへ行くことに。初めてのポイントです。
ホーシューはピグミーがいるとのことなので、まずはピグミー狙いで。

ピグミーシーホース
ピンクのピグミーシーホース

いました、いました!ピンクのピグミー。ちっちゃくてめっちゃかわいい。
ピグミーに会うのは実は2回目なのですが、初めて会ったときは、まだ初心者
だったので、ガイドさんに指を指されてもまったく見つけることができませんでした。
ということで、今回実質初めて見ることになります。

ピグミーシーホース
同じような写真だけど、もう一枚。

ピグミーというか、シーホースすべてに言えると思うのですが、光を当てると
後ろを向いてしまうので、写真はなかなか難しいですね。
ちょうど珊瑚のポリプが閉じていたので、それでもちょっとは撮りやすかったかな。

ベニハゼ
ベニハゼ。

何ベニハゼかよく分からなかったのですが、天井を探すと、ベニハゼ系の魚が
たくさん見つかります。この子は中でもオレンジ色がきれいと思いました。

ハマクマノミ
ハマクマノミの子供

1本線のハマちゃんは、萌え萌えキャラですね。ハマちゃんは伊豆にはいないので、
沖縄ではぜひ撮りたい被写体の一つです。2本線だと、そんなでもないんだけど。
ギョリコン萌えな魚ということで。

メガネゴンベ
メガネゴンベ

ここのポイントは、棚の上の珊瑚が見事でした。珊瑚にはいろいろな魚が隠れて
いるのですが、メガネゴンベを真っ正面から撮ってみたら、派手な化粧顔が撮れました。

ヒトスジギンポ
ヒトスジギンポ。

珊瑚の間からこんにちは。ヒトスジギンポ、かわいいね。

2本目は、こんな感じで、珊瑚の上の棚でまったりかわいい系を撮りつつ終了。
次はお昼を挟んで「なかゆくい」に行きます。
ショップによっては、お昼はそば屋に行って食べたりするみたいなので、
ここでも長い水面休息がとれそうです。

なかゆくい編に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

16:23  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.05 (Fri)

夏休みは沖縄ダイビング 2日目:万座 ドリームホール

1日目はあっか君が頭が痛くなり気持ち悪いということで、1本目で断念となったので、
2日目以降どうなることやらと思いましたが、たんなる寝不足だったらしく、2日目は
体調も絶好調らしく、希望通り、万座に出発です。

1本目はドリームホールへ行くことに。
ドリームホールだけど、ホールじゃなく、ハゼ地帯から、ドロップオフをせめることに。

ホタテツノハゼ
ホタテツノハゼ。

この前来たときも、昨日の真栄田でも、引っ込んでいたハゼ。初めて見ました。
背びれを開いていないと、地味めなハゼですが、背びれを開くとその名の通り、
ホタテの形をしたヒレがきれい! 腹びれもなにげにきれいなハゼでした。

いやぁ、ずっと見たかった被写体を見ると、めっちゃうれしいですね。
ホタテの近くには

ヤシャハゼ
ヤシャハゼ。

ヤシャハゼが何個体かいます。沖縄はヤシャハゼがけっこう生息しているようです。
写真の子は、背びれがだらーんと気を抜いた感じの子でした。

砂地でしばらくハゼを堪能したあと、ドロップオフを流し、群れを見たりするのですが、
60ミリマクロだと、どうもいまいちな絵しか撮れない。。
ということで、心の中に刻んでおくことにしますww

浅場にはおなじみレモンスズメダイやイシガキカエルウオなんかがいましたが、
これらの被写体は、ほかのポイントでもっといいのがあるので、今回は省略。

そんなこんなで、万座1本目のドリホ、とても楽しかったです。
次回は2本目ホーシュー編を掲載します。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

14:52  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'08.05 (Fri)

夏休みは沖縄ダイビング 1日目:真栄田

今年の夏休みは沖縄で過ごすことにしました。
というか、まだ夏休み中で沖縄にいるのですが、ちょうど今ムイファーが最接近中で、
暇なので、早速1日目からアップしていこうと思います。

初日は午前中の飛行機で羽田を発ち、昼前に那覇空港に着きました。
この日の那覇空港は、夏休みが始まったということもあり、大混雑でした。
レンタカーを借りるまでに思いのほか時間がかかってしまいながらも、
北谷へ出発。

道は、沖縄、特に那覇は流れが悪いので、若干時間がかかってしまうものの、
1時過ぎくらいにはなんとかショップに到着!

途中かねひでで弁当を買ってきたので、それを食べながらチェックインします。

今日は真栄田の海況がよいとのことなので、真栄田に行くことに。
真栄田は長い階段が大変と聞いていたので、どきどきしながら出発です。

着いてみると、駐車場が大混雑していました。
そりゃそうだ。天気のいい土曜日の午後だもんね。
階段をさっそく見に行ったところ、想像してたよりは階段が少なく一安心。
IOPの送り出し側からエントリーすることを考えれば、距離も短いしウエイトも少ないし、
伊豆ダイバーならそんなに大変じゃないんじゃないかと思います。

ということで、さっそく水中写真を紹介します。
ヤシャハゼ
ヤシャハゼ。
さっそく、砂地の深場でヤシャハゼを見ました。普段行くポイントでは、あまり見ない魚
しかも、思いっきりホバリングしています。早速大興奮。

ヒレネジ
ヒレネジ。
近くには、ヒレネジも。そういえば、沖縄では普通のネジリはあまり見ないな。
水温が高いせいか、ヒレネジも気持ち良さそうに巣穴から顔を出していました。

シライトウミウシ
シライトウミウシ。
その後、ドロップオフを流していきます。ドロップオフにはシライトウミウシが
いました。この季節は少ないそうなので、季節外れのシライトウミウシです。

ユキヤマウミウシ
ユキヤマウミウシ。
このウミウシは初めて見たような気がします。これも季節外れなのかしら。

アカメハゼ
アカメハゼ。
これは、めっちゃ見たかった魚。たぶん初めて見ました。
ピンクに縁取られたまんまるお目目がめっちゃかわいい~~~。
これも大興奮な魚です。

モンツキスズメダイ幼魚
モンツキスズメダイの幼魚。

スズメダイの幼魚好きには沖縄はたまらないポイントです。
モンツキスズメダイの幼魚は、ヒレがとれもきれいですね。
このスケ感がたまりません。

クマノミの産卵
クマノミの産卵。

浅場ではクマノミが産卵していました。2匹がかわりばんこに真っ赤な卵を
産卵中です。近くではスズメダイも岩場をきれいに掃除していたらしく、
産卵シーズン真っ盛りみたいですね。

クモガニとキンチャクモエビ
クモガニとキンチャクモエビ。

その近くでは、クモガニとキンチャクモエビがいました。
ここのポイントは、深場も浅場も面白くて、なかなかいいポイントですね。

そんな感じで、この日は疲れていたこともあり1本で終了。
次回は万座ボートダイビング編です。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

14:27  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |