FC2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'08.29 (Mon)

IOP 1本目はブリマチ~

大好きなIOP、ずっと行きたかったのに、なかなか行けず、まさかの今年初IOPに
やっと行ってきましたーp(*^-^*)q

しかし、荒れると伊豆で一番最初にクローズになるポイント。あんな遠くの台風
なのに、すでに出入り口はザバーン状態、中はうねうねになっており、けっして
いいコンディションとは思えませんが、潜れるだけ良しとしましょう。

私が使っているショップは、普段ブイで待ち合わせなのですが、今回は出入り口が
かなりざぶざぶということもあり、入り口でガイドさんが見ていてくれました。
でも、見ていてくれたのは私だけ。ほかのゲストはロープもつかまず、フツーに
がつがつと入っていきました。すげーな。。

1本目は、ブリマチへシュノーケルで遠征してきました。
IOPは上を泳いでエアを節約して距離を稼ぐことが多いのです。ボート使わなくても
ボートみたいなポイントへ泳いで行けるところが好きなのです。

根のところへ潜ったとたん、カメがいたらしいのですが、私はわざわざブリまで来て
ソラスズメを見ていました。。久しぶりの温帯種がうれしかったのですっ。

キンギョハナダイ
キンギョハナダイの群れ。

お目当てはキンギョハナダイの群れだったのですが、確かにものすごく群れている。
これで晴れていて、透明度よかったら、ワイドで撮りたいなぁーと思うほど。
キンギョの中に、いろいろ混じってるんですが、どれもいまいちな写真の出来なのが残念。

久しぶりの伊豆ダイビングなせいか、つい沖縄仕様の設定にしてしまって、暗く
なっちゃって、いろいろいじりまわしていました。

サラサエビ
サラサエビ。

うねりと、意外と流れているブリの根の周りをまわっていたら、お久しぶりの
サラサエビ。下や天井のサンゴも、伊豆に多い種類だよね。カラフルできれい~。

アカイソハゼ
アカイソハゼ。

サラサエビといい、アカイソハゼといい、ブリまで来なくても撮れるじゃん的な
魚ばかり撮ってしまいます。だって好きなんだもん♪
伊豆は地味に見えるけど、意外とカラフルできれいなんです。

しかし、私がこんなのばかり見てた時、高瀬さん、いろいろ見つけて呼んで
くれてたようです。なのに、この子たちに夢中になっていて全然気づかず。。

ノコギリハギ
ノコギリハギ。

根と根の間のきれいなコーラルのところに、ノコギリハギを見つけました。
うねりが激しかったので、体が安定せず、行ったり来たりしながら撮ってたんだけど、
あとから写真を見ると、油断していた時のしっぽのほうが開いていてきれい。

ノコギリハギ2
でもやっぱり、ノコギリハギはかわいいですね~。バックのコーラルもきれいだし。
これにも夢中になっていたら、もうそろそろ行くよーと呼ばれていました。

あとで、これにはまってたと写真を見せたら、教えてくれれば良かったのに~~と
言われてしまった。。すみません、ついつい、自分一人で熱中してしまいました。。

黄色い魚
黄色い魚。名前が分からない。。

ゴンズイ玉
ゴンズイ玉

帰り際に、ちっこいゴンズイが玉になっているのを見つけました。
写真に撮ってみたら、なかなか面白い感じに撮れた。

ミナミハコフグ
ミナミハコフグの幼魚。

帰り際は、熱中している魚がなかったので、呼ばれたら気が付いたよ~。
ミナミハコフグの幼魚なんだけど、高瀬さんがライトで照らすと、なぜかこっち向きます。
ライトでヒレを開かせたり、行かせたい場所に魚を誘導したりしてるんだけど、いったい
どうやってやってるんでしょ。そのライティングテクが知りたい。。

ウメイロモドキの幼魚
ウメイロモドキの幼魚。

最初は信じてませんでした。私の知っているウメイロモドキと色が全然違うし。
ネンブツダイの群れと一緒にいると、こんな地味な色になるんだそうです。
ソラスズメダイと一緒に居ると、あっという間に青くなるらしい。
魚の色も、面白いねぇ。

そんなこんなで、この日はうねりまくりすぎていたので、オクリダシはスルーします。
うねっていても楽しいよ。IOP。

ということで、2本目に続きます。
スポンサーサイト



テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:51  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |