FC2ブログ
2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'10.12 (Wed)

石垣島で潜ろう Oct 2011 2日目の1本目

明けて2日目。天気は相変わらずいまいちで、北東の風が強めでした。
ということで、1本目は竹富南というポイントへ行ってきました。

ここも砂地が広がっているポイントで、ハゼなんかもいっぱい居ました。

ヤシャハゼペア
ヤシャハゼのペア。

ヤシャハゼがペアでいるところは、なんどか見たことがあるのですが、
なかなかペアできれいに撮れなかったのですが、今回はいい感じに撮れました(^^)

ヒトスジギンポ
ヒトスジギンポ。

ヒトスジギンポはたくさんいるので、たくさん撮ったのですが、この子は
やっぱり穴からのぞいている感じが好きだなぁ。

イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ。

ガヤについていたイソギンチャクモエビ。めっちゃ、ちっちゃかったー。
写真だと、この小ささがわかりにくいですね。この枝がガヤなんですよー。

ギンガハゼ
ギンガハゼ。

昨日も見たギンガハゼ。ギンガハゼは沖縄本島ではあまり見たことがないこともあり、
なんとなく久しぶりも見たような気がします。
この子は黄化バージョンの子です。黒バージョンもきれいなので、今度は黒を探して
みようかな。

好きな2匹
ギンポとイソハゼ。

好きな子たちが、並んで何かを見ていました。かわいい~~♪
こんな感じのシチュエーションが実は好きなんですっ。

サラサエビ
スザクサラサエビ。

サラサエビも居たよ。伊豆にいるサラサエビとは種類が違うような気がしました。
※スザクサラサエビという違う種類のエビだそうです。
意外と伊豆のより色が抑え目な感じに見えます。柄は相変わらず派手だけど。

エビ
ミカヅキコモンエビ。

名前が分からないんだけど
ミカヅキコモンエビという、金色のエビが飛んでいました。
そして、なんかがっつりはまってしまいましたww 初めて見るエビちゃんです。

イソハゼ
イソハゼ。

そして、最後はやっぱり大好きなイソハゼを撮ります。黄色いサンゴに乗ってる
イソハゼ、かわいいなぁ~~♪

そんな感じで2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:22  |   石垣島  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.11 (Tue)

石垣島で潜ろう Oct 2011 1日目の2本目

2本目はパナリ。パナリはマリングに飾っている写真を見て以来、一度は
行ってみたかったポイント。わくわくです。

1本目の水の色の感じからも、ガイドさんのお話からも、マクロレンズで
入ったほうが絶対いいに決まってるんですが、パナリはワイドで入りたかったので、
ワイドレンズを装着して入りました。

しかし、やっぱり中に入ると、パラオのジャーマンチャネルっぽい海の色。
やっぱりマクロにすれば良かったかなぁなんて思いながらも、いろいろ写真を
撮ってみました。

パナリ
パナリ。

イソバナが入ったザ・パナリって写真、撮ってみたかったんだよねぇ。
ほんとは、ここにキンギョが群れ群れなのが撮りたかったんですが、なぜか
この日は、キンギョが固まってくれなかったので、代わりにスカテン。

スズメダイ
スズメダイ。

こんな感じの写真を撮りたくて、スズメダイのところで、粘ってみました。
スズメダイは、割と逃げないので、こんな感じの写真が撮りやすいなぁと思います。
次はクマノミあたりで、こんな感じの写真を狙ってみようかな。

泡
泡。

やっぱりキンギョ少な目。。でも、ダイバーの泡がけっこう綺麗にぷかり。
濁っていても石垣。海の色がちゃんと水色でしたー。

サンゴ
サンゴ。

ピンクのサンゴがかわいかったので、撮ってみた写真。このあたりから、
スカシテンジクダイもどんどん増えてきて、なんかいい感じに。

白砂
白い砂。

下は真っ白な砂で、これまた絵になる。白砂の上だと、このどこにでもいる
スズメダイも絵になります。なんとなくちょっと宇宙っぽい感じ。

スカシテンジクダイ
スカシテンジクダイ。

そして、最後はかなりスカテンが群れてきました。ワイドで撮ってると、
群れ群れに興奮します。なかなかいい感じに撮るのが難しかったのですが、
いろいろ試してみました。
一番気に入ったのは、この根に沿って、ぶわっと群れている写真。

今回は、ほとんど10mmで撮ったのですが、中途半端にテレ側にするより、
一番ワイドな10mmが、私的には一番好みです。7Dなので、フルサイズじゃない
からかもしれませんが、10mm単焦点のF2.8なんてあったら最高なのになぁなんて
思ったりして。

微妙に濁っていたし、マクロの被写体が気になって、微妙に集中できてなかったり
したのですが、ワイドな写真もなかなか楽しかったです。
なんというか、絵を作る感じが面白い。

そんなこんなで、この日のダイビングは終了。
2日目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:07  |   石垣島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.10 (Mon)

石垣島で潜ろう Oct 2011 1日目の1本目

この3連休は石垣島へダイビングに行ってきました。
実は初の石垣島。ずいぶん前からわくわくしていました。

行きは朝の直行便を使うので、4時起き。。めちゃめちゃ早起きしました。
早朝なので、車は空いていそうなのですが、大田市場へ向かう車で若干混雑するため、
早めに家を出ます。

羽田空港では、同じ便で石垣に向かうお友達と待ち合わせをしていました。
もう、行く前から盛り上がります。今まで、あまり誰かとダイビングに行くということが
無かったのですが、仲間と一緒だと、楽しさ倍増ですね。

石垣空港は、マーレよりも小さい空港でした。日本の南の果てまでやってきたなぁという
気分が高まります。ショップの人の迎える車に乗り、いざ出発。
いったんホテルで準備をし、ボートに乗り込みます。

1本目は、竹富島の砂地で潜ります。
まずは、クマノミの卵などを見せてもらうのですが、どうにもこうにも、うまく撮影できない。
砂地が白いせいなのか?と設定をいじってみるけど、なぜかダメダメ。

ハタタテダイの幼魚
ハタタテダイの幼魚。

やっと、なんとかハタタテダイの幼魚が撮れました。伊豆にもいるけど、やっぱり白い砂に
水色の海の色は、熱帯系の魚に似合ってますね。
この写真を見れば、なんでうまく撮れないのか分かっちゃいそうです。
が、自分ではぜんぜん気が付いていない。。

ダテハゼ
ダテハゼ。

ダテハゼは、寄っても逃げないので、この子もなんとか写真を撮ることができました。
この口をぽかんとあけた表情がかわいい。
しかし、かなり近寄れない魚しか撮れない。。どうしようとちょっと焦ります。

セダカカワハギ幼魚
セダカカワハギの幼魚。

これは文句なしにちっちゃくてかわいい~。海の中の草原みたいなところでお散歩中です。
そして、ここでなんで写真がいまいち撮れないのか、ガイドさんに教えてもらいました。
なんと、カメラ側のフラッシュのスイッチがオフだった。。ずっとフラッシュなしで
撮っていたみたいです。どうりで相当近づかないと撮れないはずだ。。

ダルマハゼ
ダルマハゼ。

ここからは、ばっちり写真を撮ることができました。
ダルマハゼって、写真を撮るたびに、イラッとする場所にいるのですが、この子は
とても撮りやすいところにいる、良い子でした。目がまんまる。

ノコギリハギ
ノコギリハギのちび。

同じサンゴに居たのは、ノコギリハギのちび。ちょろちょろ動き回るところが、
なんかかわいいんですよね~。

カクレクマノミ
カクレクマノミ@あけむの根

うわさの"あけむの根"にいるカクレクマノミ。たしかにここのクマノミかわいい。
バックが青く抜けてて素敵。でも、さすがにここで1時間は粘れないww
クマノミちゃんのスマイルを撮ってみましたー。

ニタッ
ニタッと笑ってる魚。

なんて名前の魚か分からないのですが、ニタッと笑ってます。こんなきれいなところに
いたら、思わず笑みがこぼれてしまいますよね。

そんな感じで、もっとたくさん魚を見たのですが、初石垣島のダイビング、めっちゃ充実でした。
ほんと、ストレスフリーなダイビング、めちゃくちゃ楽しいね~♪

2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:06  |   石垣島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.05 (Wed)

ついダイバーオフ in 大瀬崎 6本目~ Last!

なんか、引っ張りまくってしまった感がありますが、いよいよラストです。
2本目は、またマンボウ前の方から潜ります。

2本目は、けっこうたくさん魚のいる漁礁のあるところに行ったのですが、
時間が経つと、どんどん濁りが激しくなったせいで、使えない写真が多かった。。

ガンガゼ
ガンガゼ。

てことで、まずはガンガゼから。海が暗いので、たくさん出てきてくれます。
って、出てきてくれるのは、そんなにうれしくはないのですが、ガンガゼも、
中を探すと、いろいろいたりするんですが、写真を撮るのがなかなか難しいんですよね。。

これは、ほんとにガンガゼだけ。青く光る中に目玉おやじがいるみたいで、
たまに撮ってしまいます。

ヤマドリの子供
ヤマドリ。

ちっちゃい個体で、なかなか可愛かったです♡
口をぴよっとあけてるのは、餌を食べようとしていたのでしょうか。
ネズッポ系も、けっこう好きなんですよね。って、なんだか好きな魚だらけみたいw

クロホシスズメダイ
クロホシスズメダイの幼魚。

クロホシスズメダイは、私がダイビングを始めた次の年だったかなぁ。
けっこうたくさん見たような気がするのですが、それ以来、そんなにたくさんは
見かけないような気がします。

この子は、帰る途中で見つけて、みんなに置いて行かれながら撮ったのですが、
ちっちゃくてかわいいですよね~。

帰りは、完全に置いて行かれたみたいですが、さすがに2日で3本目のポイントだったので、
地形はばっちり覚えていました。ということで、急いで泳いで追い付きます。

同じ場所を何本も潜っても、いろいろ発見があるし、だんだんポイントに慣れてきて、
リラックスして潜れるので、それはそれで、なかなかいいもんですね。

初心者のころは、同じポイントを何度も潜るのが嫌だったのですが、ダイビングに
慣れれば慣れるほど、同じ海をもぐりこみたくなる不思議。

そんな感じで、ラストダイビングの後は、お片付けをし、はごろものお風呂に入り
ちびすけさんのショップで、みんなのサイン交換をします。

最近の伊豆ダイビングでは、サイン交換とかあまりしたことがなかったので、
なんだか新鮮に感じました。

帰りは、野次喜多で昼ごはんを食べて帰ります。
この日は、3本潜る組と、2本で帰る組に分かれていたのですが、みんな同じところで
ご飯を食べていましたー。

台風の影響か、いつもなら高速がやっと空いてくる町田から川崎が大渋滞で大変だったけど、
意外とすんなりおうちに帰ることができました。

伊豆合宿、ほんとに楽しかったです。また合宿しましょーー♪

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:24  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2011'10.02 (Sun)

ついダイバーオフ in 大瀬崎 5本目~

ここからは2日目です。朝起きると、ベランダから富士山がとてもきれいに
見えていました。

IMG_0755部屋からの眺め
うっすらと雪化粧されていました。初冠雪だったようです。
7時から潜水可能なので、さっそく潜水が始まっていました。早朝ダイビング、
ちょっとでも透明度良さそうでいいなぁ。次に泊まったら、早朝ダイブしようかな
と思ったくらいww

朝ごはん食べて、準備をして、1本目行きます。
残念ながら、今日もまだ外海や先端は行けない模様。海は大丈夫そうなんですが、
陸がすごいことになってたからねぇ。あの台風のすごさが改めてよく分かりました。

1本目は、1日目に行ったけど、行方不明状態だったオオウミウマをもう一度見に行きます。

オオウミウマ
オオウミウマ。

大瀬崎の割には若干遠いところにいるオオウミウマ。いましたいましたー。
タツノオトシゴ系は光を当てると、そっぽを向いちゃう習性があるので、
若干撮影は難しめでしたが、目がハートのオオウミウマってのが良いですね。

鼻がぼけちゃってるので、もう少し絞って撮れば良かったかな。

ノコギリヨウジ
ノコギリヨウジ。

ガンガゼのところには、ノコギリヨウジがいました。ノコギリヨウジって
意外と綺麗なんですね。ガンガゼの形に体をそらしたところを激写しましたー。

ダテハゼ
ダテハゼ。

この前 IOP に行ったときに、ダテハゼのホバーを見るために、奄美に行った方に
見せてもらったダテハゼを見て、触発されたので、今回も撮ってみました。

一応全身出てるし、ヒレ全開だと思うんだけど、どうだろ。
しかも、こっちを一生懸命見てたよ。このダテハゼ。ちょっとかわいい~。

写真少な目ですが、そんな感じで1本目終了ー。
だんだん海の中は回復傾向な感じがしてきましたね。

ということで、合宿ラストダイビングに続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:17  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |