FC2ブログ
2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012'05.11 (Fri)

タオで潜ってきたよ- 6本目

この日は午後のダイビングはお休みして、のんびりランチを食べたり、
マッサージに行ったりと、まったりと過ごしました。

そして、ナイトでトウアカクマノミのハッチアウトを見に行くことに。

ハッチアウトの前に、明日香さんからトウアカクマノミの観察日記を
見せてもらいながら、いろいろ説明を受けます。
うーん、ハッチだけじゃなく、毎日サイリー潜って観察してハッチ見たいなぁ~。

やっぱり8日間(タオの水温だと、だいたい8日間でハッチするそうです、)
じっくり観察して、ハッチアウトを見たら、感動もひとしおなんだろうなぁ。
冬くらい水温が下がるくらい(26, 7度)のほうがシーズンらしく、そのころは
毎日どこかのコロニーで産卵行動が見られるらしい。

いつか、冬にタオに来て、毎日サイリー潜ってみたいなぁ。

夕焼け
夕焼け。

そうこうしているうちに、日もとっぷり暮れてきます。トウアカのハッチは日没30分後
くらいから始まるらしいので、もうちょっとしたら潜ることにします。

トウアカおやすみ
トウアカが寝に着くところ。

とくにハッチアウトのないトウアカクマノミは、日没後はイソギンチャクにくるまれるように
寝に入るそうです。このクマノミも、うろちょろしていたものの、日が暮れるにつれて、
お休みなさいモードにはいります。

そして、今日ハッチしそうなイソギンチャクへ向かいます。

卵は、確かにだいぶ少なくなっちゃってますね。。なんかの魚に食べられたり、あんまり
弱そうな卵は、親が整理してしまうそうです。
とにかく、この時期のタオは水温32度を超えていたので、卵にとってはかなりつらい環境
だったんですよね。



ハッチするにはハッチしているのですが、上まで上昇する子供は少ない。
全体的に元気がない感じです。微妙な水温の変化がここまで影響するんですね。

かなりの数の稚魚は、元気のないままです。あまりにも元気のない子は親が
食べている姿も見られます。死んでしまうのであれば自分の栄養にするという
自然の厳しさも垣間見れます。

コンディション的には、残念な感じのトウアカのハッチでしたが、これも自然。
もうちょっと水温が下がってきてくれれば、また元気な子供がいっぱい生まれるでしょう。

午前中2本の日は、帰りにサイリーで潜ることも可能とのことなので、最終日に
親の様子を見に行くことにしました。

これでこのダイビングは終了。貴重なシーンを見させてもらいました。
メスは最後は、子供をかえすのも諦め、さっさと寝る態勢になってしまいましたが、
オスは最後まで頑張ってた。あの中でも、特に強い個体は生き残っているかもしれません。
その時を楽しみに!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:34  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'05.09 (Wed)

タオで潜ってきたよ- 5本目

この日の2本目は、本当はマクロポイントへ行く予定でしたが、ジンベエが
出ているので、このままチュンポンで潜ることになりました。

潜りますが、うーん、どっか行っちゃったみたい。。。
どこかに散歩に行っちゃったみたいですね。自然のことだからしょうがないっす。

また会えるさ、ということで、

タコクラゲと太陽
タコクラゲと太陽。

太陽に向かって、ぷかぷかと浮かんでいるでっかいクラゲを撮ってみました。
どことなく、宇宙的な感じがしますね。

オトメベラ求愛
オトメベラの求愛

その後は、盛んにメスを追い回しているオトメベラの求愛を見ました。
産卵まで至った個体もあり、なかなか面白かった~。

ジンベエは出なかったけど、しばらくオトメベラの観察もできたし、なかなか
たのしい1本でした。

次に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:29  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

2012'05.08 (Tue)

タオで潜ってきたよ- 4本目

2日目は、モーニングボート2本潜ります!
1本目はジンベエ狙いでチュンポンピナクルへ向かいます。
無線でジンベエがチュンポンに出ている!という報告を受け、期待が高まります!

ブリーフィング後、さっそく潜降しまーす。

ジンベエ
ジンベエがやってきた!

潜降して遠くを見ると、さっそくジンベエが向こうからやってきました!

ジンベエ4Mくらいー
4Mくらいの大きさでしょうか。

ダイバーの大きさと比べると、4Mくらいで割と小型。まだ子供のジンベエですね。
とはいえ、やっぱり大きいよ~~。

ジャックフィッシュ
ジャックフィッシュ。

いったんジンベエがいなくなったので、その間群れをとります。
ジンベエがいなかったら、主役級な感じのぎっしりとした群れですよね。

その後、シェベロンバラクーダの小さい群れなんかも出たりして、やっぱりチュンポンは
いいなぁなんて思っていたら、また向こうから、リンリンリンと合図がなります。

ジンベエ再び
ジンベエ再び。

再びジンベエがやってきました。したからぶわーーっと浮上してきます!

ジンベエ
人もわらわらと。

ジンベエが出ると、人もわらわらと寄ってきます。さすがジンベエ様!

ジンベエ真下から
真下を通るジンベエ。

真下からジンベエを見上げます。やっぱり大迫力!かっこいい!!!

ツバメウオ
ツバメウオ。

またどっかに行ってしまったので、ツバメウオを撮ります。セイルよりは
少ないツバメウオ、しかもちょっと下の方にさがっちゃってるんですよねぇ。

なんて、まったり写真を撮っていたら、またリンリンリンと合図が鳴ります。

ジンベエ近すぎる~
ジンベエ~~

時間的に最後のチャンス!と思い、思いっきりダッシュして、近くに寄りました。
近すぎて、でかい、でかすぎるよ~~。
大迫力でした。

そんな感じで、ジンベエダイビング終了!
2本目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:27  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

2012'05.08 (Tue)

タオで潜ってきたよ- 3本目

3本目は、ニューポイントの沈船ポイントへ行ってきました。
実は沈船は、あまりうまく撮れたためしがないので、普段はマクロを持って
入るのですが、まだ沈めて間もないということで、そんなに魚はついていないらしく、
たまにはワイドレンズで入ってみることにしました。

大砲
大砲。

もともと軍で保有していた船だそうで、大砲がついていました。
まだ大砲の後ろのぐるぐる回すハンドルなんかは、ちゃんと動きましたよ~。

イトヒキテンジクダイダマシ
イトヒキテンジクダイダマシ。

安全上の理由から、船の中には入れないのですが、窓からのぞきこんでの写真はOK。
覗き込むと、イトヒキテンジクダイダマシがぎっしりついていました。

このほかにも、キンセンフエダイの子供なんかも居ついていて、もうちょっとしたら、
幼魚の宝庫になるかもしれませんね。ギョリコン的には、その時が楽しみです。

ということで、1日目のダイビングはおしまい。
久しぶりのダイビングでしたが、水温も高く、ストレスフリーなダイビングができました。

2日目に続きます。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

20:52  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2012'05.07 (Mon)

タオで潜ってきたよ- 2本目

2本目も1本目と同じく、セイルロックで潜ります。
この時期は、水温が高いこともあり、群れが下に潜りがちで、あんまりネタは
変わらなかったのですが、今度はレンズを10-18のフィッシュアイに付け替えたので、
写真は、まただいぶ違った感じで面白かったです。

キンセンフエダイ
キンセンフエダイの群れ。

1本目と同じ群れです。フィッシュアイで撮るとこんな感じ。
流れるように泳いでいて、綺麗ですね。

イエローバンドフュージラー
イエローバンドフュージラー。

上の方では、イエローバンドフュージラーが群れ群れです。
フュージラーの割に、きれいな玉になっているので、写真映えしました。

このあと、ギンガメアジやバラクーダなんかも撮ったのですが、写真がいまいち美しくない!
失敗の理由は、この後たけしさんに聞いて、なんとなく判明したので、次回以降のダイビングに
活かすことに。

ダイバー
ダイバー。

なんてことのない写真なんですが、太陽バックのダイバーの写真。
実は割と好きな構図だったりします。ダイバーを撮るときは、群れもこれくらい少ない
ほうが、好みかなぁ。

こんな感じで、2本目も終了。
3本目はニューポイントの沈船へ向かいます!

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

23:14  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT