2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'01.04 (Sun)

BLUE CORNER でヘルフリッチ

2本目は、ブルーホールに行きたい人とはブルーホールからブルーコーナーへ流すことに。
ブルーコーナー三昧したい人は、もう一度ブルーコーナー三昧することにしました。
私たちはもちろんブルーコーナー三昧組です。だいたい1/3の人たちがホールへ、残りは全員コーナーへ行きました。

朝ガイドのTakaさんに、「見たい魚はありますか?」と聞かれたので、マリンダイビングの付録でアケボノハゼの隣にいたヘルフリッチとやらを一度見てみたかったので、「ヘルフリッチ」とリクエストしておきました。
ということで、今回はマクロの穴に行ってくれるそうです\(^o^)/

今回は上げ潮で潜ります。エントリーポイントが各チームばらばらなので、今回はブイを取らずに、ガイドと一緒に一斉に潜降します。ブルーコーナーは透明度抜群なので、一斉潜降もストレスにならなくて済むのでいいですね。
一気にマクロの穴に向かいます。

マクロの穴に行くと、いました、いました。ヘルフリッチちゃん
居たのですが、深くて暗いので、ビヤドゥのアケボノ同様、あんまり上手に撮れません。
手持ちのライトをあてて撮ってみたものの、こんな感じです。
blog_herfu2_301208.jpg
いまいちよく分からないですね。。。後ろ向いちゃってるし。
アケボノもいたのですが、こちらは撮る前に逃げてしまいました。図鑑にもシャイな魚と書いてあったしね。。
DECOが出る3分前まで粘ったのですが、これが限界です。
マクロな写真はもう少し修行が必要そうです。

徐々に浮上していたら、ギンガメが綺麗に渦巻いています。
blog_gingame301208.jpg
どんどん潮があげてきているらしく、魚がぐっちゃり集まってきているようです。

トロピカルなお魚も棚の壁にたくさんいました。
blog_tropical301208.jpg
マクロの穴から棚の上に浮上していくところも魚がたくさんいて、それだけでも楽しいですね。

棚の上にあがって、またカレントフックを使って魚を見ます。
目の前が魚の群れ、群れ、群れだらけです。
blog_mure301208.jpg
ギンガメやマダラタルミがぐるぐる渦を巻いています。

目の前がマダラタルミの壁になります。
blog_fishwall301208.jpg

すごい、素晴らしい、さすがブルーコーナー、やっぱりいいです!
しばらくこの魚の群れを堪能して、次に進みます。

しぶ~いロウニンアジもいました。
blog_rouninaji301208.jpg

コーナーを曲がると、今度はこっちにオオメカマスが群れていました。
blog_oomekamasu301208.jpg
名前通り、目がまんまるで大きいです。

で、ちょっとするとブラックフィンバラクーダが。
blog_blackfinbarracuda2_301208.jpg
受け口具合がかわいいです。

私は今回のダイビングでは無減圧ぎりぎり3分前くらいをキープしていたのですが、アッカ君はDECOが出てしまったらしく、減圧停止をします。
私のエクステンダーは多少浅くても、同じ深度にずっといるとDECOが出やすいのですが、アッカ君のモスキートは深いところに行くとDECOが出やすいようです。コンピューターによって計算方法がちょっと違うみたいですね。

減圧停止中も、バラクーダがぐるぐる回っています。ホントにブルーコーナーは楽しいです。
アッカ君の減圧停止後、浮上して2本目も終了。

また無人島に行ってお弁当を食べます。焼き肉弁当だったのですが、すっかり写真を撮り忘れてしまいました。
その代り、無人島の写真です。天気がいまいちなんですが。。。
blog_mujintou301208.jpg
今回のダイビング旅行は、天気はいまいちでした。
太陽も出ることは出るのですが、いまいち安定しないというか。一応乾季なはずなんですが、今年は雨期が始まるの遅かったらしく、まだちょっと雨期っぽい天気が残ってしまっているんだそうです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

12:52  |   パラオ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●おめでとうございます!!

v-481明けましておめでとうございます!v-457
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

パラオでカウントダウンされたんですね~
帰国早々にもういっぱいアップされててスゴイです!
さかのぼって拝見させていただきましたが、みんなでワイワイ
盛り上がってる様子はとっても楽しそうe-415
ヘルフリッチ、色が素敵で可愛いですね。
ダイバーの相方もパラオでリクエストしたのですが
かなり深い所にいたようで結局見えませんでした。
バラクーダの群れはいかにもパラオ!ですよね。
色んなハゼも沢山いるし、充実のダイビングですね。

私もぼちぼち写真の整理始めようかなぁ。
続きも楽しみにしています。
kupok | 2009年01月05日(月) 23:12 | URL | コメント編集

kupoさん
こちらこそよろしくお願いしますe-69
パラオでのカウントダウンは次の日みんな早朝ダイビングが入っていたので2時間前倒しだったのですが、年越し蕎麦を食べ、みんなでかなり盛り上がりました。
ヘルフリッチ、かわいいですよね。色もほんとにきれいなんですが、何せ深くて暗い所にいるので。michyさんならきっと上手に撮れたと思います。次にパラオに行く機会があればぜひ~。
ヘルフリッチがいたところは確かに深かったです。32メートルくらいだったかな。30メートル超えているのでサービスによっては潜らせてもらえないかもしれないですね。シアストンネルにもいるみたいですが、そっちはそっちで底はかなり深いんですよね。。
バラクーダの群れはまさにパラオです。
kupoさんもパラオでシュノーケリングしたとき見ました?バラクーダはほんとに水面近くまで上がってくるので、きっとシュノーケリングでもばっちり見えたんじゃないかな。

続きはマクロのマリンレイクから始まるので楽しみにしていてください。
kupoさんのモルの写真も楽しみにしていますe-68
みゅう | 2009年01月06日(火) 20:49 | URL | コメント編集

みゅうさん
ヘルフリッチだーっっ!!我家はまだお目にかかったことないんですよ!いいなぁ~。紫と黄色の配色がキレイですよね~。30M付近にいるんですね。
アケボノもそうですがこの手のハゼって臆病だし割と深いとこにいるのでDECOとの戦いになりますね。
ブルーコーナーは群れや大物というイメージが強いですが、マクロも楽しめるんですね。
みゅうさんのレポ見てますます行きたくなりました。
しかし群れもすごいですね。やはり上げ潮の方が魚影が濃いのかな。
お天気は曇りがちだったようでしたが充実した1本でしたね。

とよみん | 2009年01月10日(土) 14:34 | URL | コメント編集

ヘルフリッチ、ブルーコーナーでは30M付近でも結構確率高いみたいですよ。写真も撮りやすいところに居てくれました。でも、あんななんですが(汗)。
ほんと、DECOとの戦いなんですよね。ブルーコーナーは棚が比較的浅いので、その点助かりますが。
紫と黄色のがホバーしているところ、ほんとにかわいかったです。
マクロの穴は深いこともあって、ほかのショップのガイドとも調整していたみたいなので、最初のうちに絶対見たいとリクエストしておいたほうがいいようですよ。
パラオに行く機会があったらNewデジ一でぜひ~。その時は写真見せてください!
みゅう | 2009年01月13日(火) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/106-c164c1d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。