2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'05.04 (Mon)

初ストレスダイビング

連日タイからアップです。
今日は午前中だけのダイビングだったのですが、2本目で初ストレスダイビングを体験してしまいました。
連続のです。

2本目はGreen Rockだったのですが、近場の浅いまったりダイビングだったはずなのですが、なぜか入ったときからタオとは思えないほど流れています。
が、ポイントは変えず、そのままダイビングへGo!
ちょっと泳ぐと、下はトリガーフィッシュ団地。4匹のトリガーフィッシュに微妙に囲まれ、いやだなぁ。。と思いながらも、そのまま中層をGo!
途中で、ほかのグループは違う方向へ泳いでいってしまい同じグループの4人だけに。
泳いでも泳いでも、どんどん後ろに流れていく浮遊物しか見えません。
ダイコンを見ると20分経過しています。
かなり泳いだので、だんだん疲れてきてしまったことと、暗い海と浮遊物しか見えないストレスで、かなり息があがってきてしまいました。
すでに私からガイドは見えてなく、アッカ君や同じグループだった人のフィンを見ながら泳いでいたのですが、同じグループの人も不安そうにキョロキョロし始めます。
ダイコンを見たら15M。またかなり息が上がってきたので、うっかり急浮上でもしたら大変と思い、また止まって深呼吸をします。
アッカ君がガイドの泡がぎりぎり見える範囲で泳いで、ライトで誘導してくれます。
が、やっぱり急浮上が怖いので、深度を7Mくらいまで上げて泳いでいきました。
ガイドのライトが私からも見えてきた、ところで、すでに残圧100くらい。
と追いついたところで、ガイドさん浮上します。
一応安全停止して浮上したのですが、そこからはひたすら水面移動で船に戻りました。

今回のダイビングで思ったことは、私は流れには比較的強いと思っていたのですが、透明度の悪いところの流れは相当怖く感じるタイプのようです。

なんというか、パラオやモルみたいにかなり流れるときがあるダイビングでも、どこまで泳げばいいか見えて、アカモンガラみたいな魚を見ればどんな感じで流れているか見えていると、あんまりストレスは感じないんですが、今回みたいな透明度10以下くらいで、浮遊物しか見えない先の見えないダイビングは相当ストレスでした。

ある意味勉強になるダイビングだったけど、もうこんなダイビングはいやだなぁ。。

教訓:
安全のためにライトとフロートは常に携帯すべき
どっちも持っていなかったこともあり、相当ストレスだったので。
ただ、底が30M無いということと、陸地の近くのダイビングだったので、最悪死ぬことはないなぁと思えたのが唯一の救いでした。

ということで、今日はあまりよさそうな写真が無いので、昨日見たメタリックシュリンプゴビーの写真を載せます。
いつもカメラを渡してくれるアシスタント君いわく、結構レアな魚なんだそう。
レアだから引っ込めたらまずいなぁと思っていたのですが、このハゼぜんぜん引っ込みません。
私のコンデジ内蔵フラッシュの光が届く範囲まで近づいても引っ込まないかわいいハゼちゃんです。
blog_metallicgoby030509.jpg

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

19:57  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

Green Rockって毎年潜ってて思うんだけど
特にこれといって生物いないよなぁ~、って。
ゴルゴニアンシュリンプぐらい?今年は特に透明度悪いし、流れてるとこを逆らって
泳いでたらストレスたまるよね。
私も今年チュンポンでくじけそうになった(笑)
同じグループだった、さっちゃんに「あんな流れてて透明度悪いのにみんな普通なんだもん。なんだ、この人達は!!って思った」と言われ「いや、少なくともあたしはつらかった」と打ち明けました(笑)
あたしはモルディブで透明度よかったけど超強力な流れの中、2人きりの時があってその時はすごく不安でストレス感じて息苦しくなったよ。
でもそんな時こそ落ち着かなきゃね~。

そうだね、ライトは持ってた方がよいね。
自然相手だからこれからもこんなダイビングはあるかも・・・。でもアッカさんのそばを離れないようにして、みんないるから大丈夫と思えば少しはストレスは解消されると思うよ。
悪い方に考えると余計ストレスになって息が上がってしまうと思うので楽しいこと思いながら
リラックス、リラックス!

タオのメタは根性あるから大丈夫よ(^^)

とよみん | 2009年05月04日(月) 21:59 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

ゴルゴニアンシュリンプ見るためにあんなに泳ぐのいや~~。
さっちゃんは一応ウミウシ見てきたらしい。

午前中チュンポンでそっちも結構泳いで、見たのはイエローバンドとユメウメイロだったし。
昨日は微妙にはずれダイビングだったかも。
チュンポンは回復するまでしばらく時間がかかりそうな気がするとクマちゃんが言ってました。

> そうだね、ライトは持ってた方がよいね。
今日はライトもっていきました。シャークベイもなかなかにごってたので、ちょっとは安心だったかな。

> 自然相手だからこれからもこんなダイビングはあるかも・・・。でもアッカさんのそばを離れないようにして、みんないるから大丈夫と思えば少しはストレスは解消されると思うよ。
そうですね。
ほかの人もいると安心できますよね。

ほんと、タオのメタ、相当根性ありました。
みゅうμ | 2009年05月05日(火) 19:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/154-8a70a940

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。