2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'05.17 (Sun)

タオで見た魚たち -クマノミ編-

今日はクマノミ編です。
といっても、タオで見たクマノミはハナビラクマノミトウアカクマノミだけなので、写真少なめです。

タオに来たら絶対見たかったのがこれ
blog_トウアカクマノミ010509
トウアカクマノミ(@サイリービーチ)

口を開いて威嚇しているつもりでしょうか。
トウアカクマノミは、クマノミの中では結構大きいほうのクマノミですね。

前にタオに来た時は、Twinsで石のサークルに囲まれたのを見たのですが、遠かったので、今回はもうちょっと近くで見れるといいなぁと思っていました。
本当はサイリーでハッチアウトを見たかったのですが、この時期は水温が一番高い時期らしく、あまりハッチアウトしそうな個体がないとのことで、今回は残念ながら見られず。
そもそもGWみたいな超混雑時は、ガイドも普通のガイドで手いっぱいで、トウアカを観察してる場合じゃなさそうです。そういうこともあってハッチアウトを見たければ、もうちょっと空いている時期を狙ったほうがよさそうに思いました。
といっても、2泊3日で行けるような場所じゃないので、なかなか難しいのですが。
混雑時でも前半に行けば、混む前の観察で確認できているハッチアウトが見られるかもしれませんね。
私たちが行った時も、私たちが到着した前日にハッチアウトをやったそうです。

次はこれ
blog_ハナビラクマノミ040509
チュンポンのハナビラクマノミ城
と言う割に、あんまり居ませんね。
どうも、この日はまだチュンポンの状態が悪かったということもあって、クマノミも全体に引っ込みがちでした。
次に行ったときは、目がジンベエだったので、クマノミなんて撮ってないし。
ということで、少なめですが、一応チュンポンのハナビラクマノミです。
この日は外部フラッシュを付けていたので炊いてみたのですが、光が強すぎな気が。。
初外部フラッシュだったので、いまいち使い方もよく分からず、光を弱めるつもりが逆に強めていたみたいで、ますます強くなっていたようです。

blog_ハナビラクマノミのマロ040509
同じような場所に居た、眉毛付きのマロ体。

ハナビラって偶にマロになるみたいですね。
うっすら眉毛のハナビラクマノミです。

blog_ハナビラクマノミ060509
こっちはHin Pin Wee のハナビラクマノミ。
内臓フラッシュです。
やっぱり内臓だと、外部フラッシュほどは色が出ませんね。
でも、浅かったのと、この日は天気も透明度も比較的良かったので、内臓の割には色が出たと思います。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:22  |   タオ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/161-5b5bc62f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。