2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'06.21 (Sun)

2回目の100キロポタ 江の島へ行く

昨日は梅雨の合間の晴れで、まさにポタ日和でした。
ということで、夏の暑くなる季節を前に、もう一回くらい長距離ポタをしたいよね、
ということで、江の島まで行ってきました。

距離は今までで最長の107.51KMです。
こんなに長距離走ったのに、私にサイコンは途中まで前のデータに加算してしまっており、
しかも、帰り途、また初期化をしてしまったようで、
20KMくらいしか走ってないことになっていました(涙)。

ということで、アッカ君のサイコンの写真です。
blog_サイコン距離200609

時間も6時間ちょっとかかっています。
blog_サイコン時間200609 blog_ピンクのサイコン200609
かろうじて、私のサイコンの距離2の方は、
100キロポタの爪痕が残っていたので、そちらも載せておきます。

昨日は暑くなる前にできるだけ距離を稼いでおこうと、8時くらいに家を出ました。
初夏とはいえ、朝はまだちょっとだけ冷えますが、
ちょっと走ると、あっという間に体が温まってきます。

前回の100kmポタのときは、しばらくはウインドブレーカーを着ていたので、
あれから2カ月、季節の移り変わりを感じます。

そうそう、この日のルートは、
blog_江の島ポタ200609
家→二子玉川→溝の口から細い道を南下→中原街道をひたすら真っ直ぐ→境川CR→藤沢→江の島
帰りはほぼ同じルートです。

まずは、246に出てまっすぐ二子玉川まで向かいます。
ここで、サイコンのフラッシュを忘れていたことに気付き、あわてて
あちこち長押しをして、サイコンを0クリアしました。

二子玉川は、昼間来ると人、人、人で、嫌になってしまうほどですが、
9時前の二子玉川は、人もまだそんなに出ていないので、ストレスなしで走れます。

多摩川を超え、中原街道へ向かいます。
この辺の道は良く分からないので、Web上にあった公開ルートを参考にさせていただきました。

中原街道は、しばらくは車もさほど多くないし、気持ちよ~く走っていたのですが、
途中から、こんな道が続き始めます。
blog_中原街道200609
上のルート図の標高差を見ていただけるとお分かりのとおり、
結構なアップダウンが続くのです。

この写真は、まだ写真を撮る余裕があった時なのですが、
この後地獄のようなアップダウンが続くとは。。。
途中でちょっとだけ後悔し始めたのですが、ここまで来たら、もう後には引けません。

最初は頑張って走っていたのですが、何個目かの長~~い坂で息があがってきました。
かなり、はあ、はあ、していたのですが、だんだん冷静さを取り戻してきた時に
これはダイビングでダッシュした時と同じだということに気が付きます。

ダッシュして、息が上がったら、決して息を頑張って吸ってはいけない、
苦しいからと息を吸い続けてしまうと、
肺が空気でいっぱいになり、酸素が循環できなくなるからです。

苦しい時こそ、息を吐くことを心がけるのです。
息苦しいときは、吐けば必ず吸い続けられるのです。

とはいえ、こんなに息苦しくなるまで頑張っちゃいけないなぁ。。と思い、
途中から、あんまり苦しい時は無理しないことを心がけました

自転車とダイビングって、全然似てないようで、理論は応用できるんだなぁと思いました。
そういえば、ダイビングのフィンキックと自転車を漕ぐときに使う筋肉は似ているらしく、
自転車運動は、ダイビングのいいトレーニングになると聞いたばかりですし。

blog_中川街道の途中200609
途中、上から見ると癒される公園がありました。
アジサイがとても綺麗に咲いています。が、正直私はこれを見ている余裕はありません。
写真はアッカ君が撮りました。

へばってきたら、どこからもなく、ロードに乗っている人たちがちらほら現れます。
境川CRが近づいてきたようです。

blog_境川CRスタート200609
境川に着きました。
今まで私が使ったことのあるCRは、多摩川や荒川といった比較的大きな川だったこともあり、
思った以上に小さな川でした。

が、この川を見たとき、もう地獄のアップダウンは無い、とほっとしたことは言うまでもありません。

blog_境川CR200609
ここのCRは、写真の通り広いとは言えませんが、舗装状態がかなり良く、
また多摩サイみたいにバーベキューの人たちがうじゃうじゃいるわけでもないので、
とても走りやすかったです。

川も小川なので、身近に水を感じることができ、気持ちいい~~。

途中、トイレ休憩できるところがあったので、トイレ休憩し、そこでアッカ君が
江ノ島までの道のりを誰かに聞いていました。

藤沢の手前でCRは途切れてしまうそうですが、ここまで来たら、
江ノ島はもうすぐだそうです。

blog_境川バードウォッチングの人たち200609
そういえば、途中バードウォッチングをしている人たちがたくさんいました。
名前は忘れてしまいましたが、タカの仲間が橋に巣を作っているそうです。
鳴き声も聞こえ、肉眼でも巣が確認できました。

途中でCRを出て、藤沢の街の中を通り、ちょっと進んでいくと、
blog_江の島海岸スタート200609
急に目の前に海が開けます。
わーい海だー!!

こんなところまで自転車で来れるのね、と思うと感慨深いです。
まずは江の島に渡ったのですが、こちらも人、人、人でいっぱいです。
しかも、、名物しらす丼を食べようと思ったお店は、ものすごい待ち行列を作っています。

こんなに待つ根性はない。しらす丼なんて、きっとどこで食べても大差ない
と思い、早々と橋を渡り江の島から引き返します。

案の定、江の島に渡らずとも、あちらこちらで、生しらす丼の旗が立っています。

blog_マイアミ貝新200609
時計を見ると、12時を回ったところ。ぐずぐずしていると、どこのお店もいっぱいになるかもと思い、
なぜマイアミ?という突っ込みは置いといて、目についた適当なお店に入ることにしました。

目の前のお店は、海なのに Chianti だったので、マイアミは海つながりだけに、まだましなのか。。
江の島は、ちょっと不思議なネーミングセンスのお店が結構ありそうです。

不思議なネーミングセンスのお店でしたが、ここも数十分の待ち行列ができていました。
とりあえず並ぶことにします。

--と、お昼食べる前ですが、長くなりすぎたので、今日はここまで。
続きは明日にします。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

22:18  |   ポタリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/180-aa1f1fc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。