2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.04 (Sat)

チェーン洗ってみました

自転車を買ってから、早9か月が経とうとしていますが、
実はいままで、メンテナンスは完全放置状態でした。

いや、やらなきゃとは思っていたのですが、
うちはメンテは2人ともあまり得意分野でもなく、
なんとなく、手を出せずにいたんですよね。

ジャイアントでトリガーシフト化してもらったときに、自転車のチェーンって
どれくらいの頻度で綺麗にすればいいか聞いてみたところ、
「半年に1回くらいでも大丈夫ですよ」
とのことだたのですが、買ってから半年はとうに超えており、
一念発起をして、ついにチェーンを洗ってみることにしました。

チェーンを洗う方法は、サイクルあさひのページによると
・灯油で洗う
・パーツクリーナを使い、せっせと拭く
・チェーン洗い機で洗う

の3つの方法がメジャーだそう。
灯油で洗うが、一番定番な洗い方なんだそうですが、
チェーンを外して。。。←ここで無理と思いました。
しかも、灯油なんて一度も買ったことすらないので、捨てる時はどうするの?なんて考えると
絶対無理です。

2番目のせっせと拭くは、相当根気が要りそうな作業のようで無理と思いました。

残る選択肢は、専用品を使い洗うこと。
チェーン洗い機は5000円くらいと、ちょっと根が張るのですが、
これしか選択肢がないので、チェーン洗い機を使って洗うことにしました。

実は、チェーン洗い機は1カ月くらい前に買っておいたのですが、
チェーン洗い機を使うと簡単と書いてあっても、やはりチェーンを洗うのは腰が重かったのですが、
本日、雨も降らなそう出し、午前中は宅配業者を待たなければならないし、
ということで、ついにチェーンを洗う機会が巡ってきました。

きっと自転車ベテランさんから見ると、チェーン洗うくらいでなにをぐだぐだやってるんだ?
と思われるかもしれませんが、それだけ気が重かったんですよね。。

使った製品はフィニッシュラインの緑のやつ。
blog_チェーン洗い機セット040709
注:写真はチェーンを洗った後に取ったものなので、ちょっと汚いです。。

いまあさひのページを見ると、青いパークツールのほうがお勧めっぽいように読めるのですが、
買ったお店には、たしかこれしか置いてなかったので、フィニッシュラインの奴を買いました。

いろんなページで飛び散るので新聞紙をひくようにと書いてあったので、
しっかり新聞紙をひいて、セット完了と思ったのですが
blog_セット完了と思ったが040709
うまく回りません。

実は肝心な手順を忘れていました。
肝心な手順とは、
1. メンテナンススタンドに自転車を固定する
です。

メンテし慣れている人(じゃなくても?)は、これって普通にやることなので、
ここから手順を載せてないんですよね。

しかし、2人で全く気がつかず、まわしてみたら、
チェーンが外れてしまいました。。。

チェーン外すのは絶対無理で1の灯油で洗うは却下だったのに、
いきなりチェーンが外れてしまいます。

なんとかアッカ君が、四苦八苦をしてチェーンをはめている最中、
そもそもメンテナンススタンドに自転車を取り付けてないのからチェーンが外れたんじゃない?
と気が付きます。

なんとかチェーンが戻ったので、メンテナンススタンドに自転車を取り付けて、
チェーン洗い機を回してみます。

ちょっと固いながら、ちゃんと動く!
ということで、付属のマルチディグリーザーを指定の線まで注入し、
ゆっくりくるくる回します。

飛び散るといろいろなページに書いてありましたが、
床にちょっと飛ぶくらいで、床にさえ新聞を敷いておけば、
思いのほか飛び散らないと思いました。
ただし、まわした速度は、サイクルベースあさひの動画よりさらにゆっくりでしたが。

何回か回したところ、チェーンがどんどん綺麗になっていくのが分かります。
最終的には、最初は無色透明だった液が
blog_こんな真っ黒に040709
こんな真っ黒になりました。

チェーンの方も
blog_洗う前040709
砂みたいなのがこびりついて、こんなに汚かったチェーンが

blog_洗った後040709
こんなに綺麗になりました。

写真だと、そこまで?
と思うかもしれませんが、肉眼で見ると、ホントに全然変わります。

この後、チェーンが乾くまで、せっせと自転車を拭きます。

自転車乗りの方は、割と頻繁に自転車を拭いている方が多いみたいですが、
なにせものぐさなもので、ほとんど自転車も拭いていなかったこともあり、
結構綺麗になったと思います。
そして、傷がいっぱいついているのにも気が付いてしまいました(汗)。

その後、チェーンに付属していたDRYタイプの油を差し、終了です。

試し乗りに、渋谷まで行ってきたところ、
乗り心地抜群でした。
いつもの漕ぎ心地でギアが1つか2つ上がる勢いです。

こんなんだったら、もっと早くチェーンを洗えばよかったなぁと思いました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

20:34  |   改造・メンテ・グッズ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

●No title

はじめまして。元ダイバーで初心者チャリダーです。
チェーンを灯油で洗うと、チェーン内部の油もとりすぎちゃうのであまりよろしくないという話も聞きますよ。だから、チェーン洗い機ってベストかもしれませんね。
わたしはちまちまと、パーツクリーナで拭いています。
ぐり | 2009年07月04日(土) 22:11 | URL | コメント編集

●Re: No title

ぐりさん、はじめまして。

同じエスケープR3乗りなんですね。
ロードにも乗ってらっしゃるようで、羨ましいです。
ダイビングもやっていたんですか?なんか親近感を覚えます。

> チェーンを灯油で洗うと、チェーン内部の油もとりすぎちゃうのであまりよろしくないという話も聞きますよ。
なるほど。確かに綺麗になっても取りすぎは良くなさそうですね。
顔の油脂をとりすぎても、かさかさになっちゃってダメってのと似たような発想でしょうか。

> わたしはちまちまと、パーツクリーナで拭いています。
おおー、凄いです。
私の場合、パーツクリーナーでちまちま拭いてなんとかなるレベルを超した汚さだったので、
パーツクリーナーでマメに掃除している人は、尊敬してしまいます。
みゅう | 2009年07月05日(日) 15:45 | URL | コメント編集

●ご無沙汰してます

去年、チームミヤタ(解散してしまいましたが)のメカニック添田さんのメンテナンス講座に参加させてもらいました。
http://nara.manmatei.jp/manma_no_manma/2008/06/post_f6e4.html#comments
ワコーズのフィルタークリーナーを刷毛で塗って、水で流すだけで驚くほどチェーンが綺麗になりました。
このクリーナーが、チェーンの内部まで油を落とし、かつ短時間で出来るのでおすすめです。
もちろん、レースでも同じメンテをされてるとのことでした。
kimi | 2009年07月05日(日) 19:03 | URL | コメント編集

●No title

kimiさん、お久しぶりですー。
blogやめちゃったと思っていました。
そういえば、kimiさんは本格的に自転車やってるんですよね。
linkの記事見せていただきました。
ほんと、凄いですねぇ。プロの方って豪快に水洗いをするんですね。
いまだに戻せなるのが怖くて自分で後輪を外したことすらないのですが、
(パンクしたらどうするんだといつもドキドキしています。。)
簡単に自転車をばらして組み立てるプロの技もすごいですっ。
みゅう | 2009年07月05日(日) 21:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/188-76768ec0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。