2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.06 (Mon)

初めてのパン作り

土曜日は本当は天気が悪いはずだったので、
金曜日の日に、ふと思い立ってパン作りの本を買ってきました。

結果的に土曜日は天気が思いのほか良かったので、
昼間はチェーンを洗ったり試し走りをしたりと、プチ満喫な土曜日を過ごしてしまい、
夕方から、レーズンクルミパンを作ってみることに。

まずは、生地を作ります。
うちにはホームベーカリーもパン生地をこねられるフードプロセッサーも
無いので、手で地道に捏ねていきます。

手で地道に捏ねて行ったので、残念ながら写真はありませんが、
最初は10分も捏ねるのか、、と思ったのですが、意外と10分捏ねるのは
大変ではないというか、だんだん生地が伸びるようになっていくのが楽しくなってきました。

意外とパン作り向いてるかも、とおもいながら、次はラップをして1時発酵させます。
最初は
blog_発酵前040709
こんな小さくまとまっていた生地が、

1時間後には
blog_発酵後040709

こんなにパンパンに膨らみます。
恐るべし、イースト菌の力。

これを丸めて焼くだけと思っていたのですが、ここでビックリ。
丸めて、10分置き、さらに丸めて2時発酵に30分待つらしい。

パン作りをなめていました。
が、今更ここで引き下がれません。

とにかく、待ちます、待ちます、待ちます。

2時発酵をしたら、オーブンに入れて焼きます。

焼きあがりはこちら。

形はともかく、なかなか美味しそうに焼けました。
blog_焼き上がりアップ040709

焼きあがりを食べてみたところ、ふんわりさっくりな感じ。
blog_レーズンクルミパン040709
普通に美味しい。

普通に美味しいのですが、実は私、ふんわりさっくりなパンより、
もう少し、パリッとしてむぎゅっとしている方が好みなんです。

どうすれば、パリッ、むぎゅっとしたパンが作れるか、
ちょっと研究してみたいと思いました。

とりあえず、何をどうすると、どこに効くのかが全然分からないので、
何回か、今のパンの材料で試行錯誤してみたいと思います。

ということで、日曜日はソーセージパンを作ってみました。
blog_ソーセージパン050709
こっちの方が上手にできたような気がします。

最初の練り方や、発酵時間などいろいろ変えたのですが、一番大きな違いは
オーブンの温度を上げたことでしょうか。

買った本には180℃と書いてあったので、昨日はその通りにしたのですが、
いまいち焼きあがりが悪く、焼け具合を見ながら時間を長く焼きました。

今回は、最初から200℃まで温度を上げて焼いてみたところ、
レシピ通りの時間で綺麗に焼けてくれました。

味は昨日の方がふんわりしていたような気もするのですが、
私的には、今日のよりねっとりした生地の方が好み。

強力粉が余っているので、近いうちにまた作ってみようかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

21:04  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/189-29713be5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。