2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'07.20 (Mon)

黄金崎ビーチでマクロ三昧

連休初日の土曜日は黄金崎ビーチにダイビングに行ってきました。
せっかくの連休に何も予定が入っていないことにアッカ君が耐えられなくなり、
急きょ2週連続のダイビングです。

今回はいつも使っているサザナミマリンさんはお泊まりツアーということもあり、
アッカ君も、なんとなく伊豆までの運転に慣れてきたようだし、
現地サービスを使うことにしました。

2週連続の伊豆ですが、今回は連休ということもあり、サービスから
5時には用賀を通過することをお勧めしますと言われています。
ということで4時半(ちょい過ぎてしまいましたが。。)起きしました。

うちは用賀というか、東名の東京インターから割と近くに住んでいるのですが、
さすがに5時に乗るのは無理でしたが、5時半前には高速に乗ります。

確かにこんな時間なのに、車がたくさんいました。
車が多いとはいえ、さすがに6時前は渋滞もなく、順調に進みます。

途中、御殿場あたりでラジオから、大和トンネル付近で4キロの渋滞と流れてきて、
大和トンネルってどこだっけ?と焦っていたのですが、
どうやら既に通り過ぎた地点のようです。

6時過ぎに家を出るのと、6時前に家を出るのでは、この辺に違いが出るのかもしれません。
8時の予想は大和トンネル20キロ以上と言っていました。
やはり夏の東名は混みますね。

かなり順調に沼津インターに着き、そこからはサービスが書いている道順の通りに
現地へ向かいます。
道順はwebにかなり丁寧に書かれているので、そんなに難しくはなかったです。

8時くらいに、現地近くに着いたので、最後のコンビニと書かれていた
セブンに寄ったのですが、セブンにもダイコンをしているらしき人が結構いました。

しかし、セブンの弁当/おにぎりコーナーはこんな早朝にもかかわらず、
ほとんど何も残っていない!
ということで、ちょっと道を引き返して、サークルKだったかな、そんな感じのコンビニで
入荷したばかりのおにぎりセットとシャケ弁当とカップみそ汁を買って、現地へGO!です。

8時半くらいに研修センターの駐車場に着き、電話をして迎えに来てもらいます。
ETAは9時半と書いていたので、1時間近くも早く着いてしまいましたが、
ちゃんと迎えに来てくれました。

車に器材などを積んで、ビーチの施設に向かいます。
施設でエントリーカードにいろいろ記述しながら、一緒に潜る予定のお客さんを待ちます。

なんやかんやと準備をして、11時ちょい前に1本目エントリーしました。
この前の稲取も1本目は11時ちょい前だったので、遠いポイントは電車で来る
お客さんも時間がかかるということもあり、11時くらいエントリーになってしまうようです。
(早めに潜って帰りたいとあらかじめ言っておけば、早目に時間を組んでくれるかもしれませんが。)

1本目は潜降ブイがあるほうのエントリーから入りました。
そこからまっすぐ北の方に向かっていくとアオリイカの産卵床があります。
残念ながらまたしても水温が低いということもあり、アオリイカは居なかったのですが、
なんと、産卵床の下にカミソリウオが隠れていました。
blog_カミソリウオ180709
いや~いきなりビックリです。
黄金崎ビーチ、これだから油断はできません。
ついつい、夢中になって写真を撮ってしまいますが、独り占めするわけにはいかないので、
適当なところで、次の人に変わります。

blog_アオリイカの卵180709
アオリイカの卵は、こんな感じで木の実がたわわになっているように
たくさん産み付けられていました。

オープン取り立ての1ケタダイバーだった時に、ここ黄金崎で、
たくさんのアオリイカが卵を産み付けるシーンを見たのですが、
あれ以来、なかなかアオリイカの産卵シーンに出くわしません。

ここから、さらに北西へ進路をとった岩のところには、
blog_マスダオコゼ180709
マスダオコゼと、その奥になんか違う種類のオコゼが居ました。
マスダオコゼ、隠れ気味で写真に撮りずらかったのですが、めっちゃ可愛い!
このぷっくり具合がたまりません。

そのご、マゴチを砂場で見たのですが、写真を撮る前に逃げられてしまいました(涙)。

で、西に進んだところの岩には、
blog_オランウータンクラブ180709
オランウータンクラブが居ました。
毛がふわっと生えていて、どこかクモっぽいクモガニの仲間です。
でも、海の中だと、どことなく可愛い気がしてきます。
特に、甲殻類好きの私としては。

それにしても、この辺でめちゃめちゃ寒くなってきました。
この日の水温も15℃くらいしかありません。
いくらなんでも7月だというのに、今年の海はどうしちゃったのでしょうか。。

オランウータンクラブを見て、すっかり満足した私は写真に撮っていないのですが、
帰り道、ヤマドリが居ました。
私はライトだけ照らしてあげて、アッカ君に写真を撮ってもらいます。
blog_ヤマドリ180709
ちょうど、ぶわっと羽を広げてくれました。

これもアッカ君にもらった写真です。
blog_ワカヨウジ180709
一見、ただのロープのように見えますが、写真下の方を見ると、
ちゃんと目も口もあります。
辞典で調べると、ワカヨウジかなと思います。

そして、寒さに震えながらもExit。

ここは、手すりがしっかりあり、ゴロタも小さめなので、フィンを履いたまま
出入りできます。
ということで、みなさんはフィンを脱いで上がるのですが、私はブーツがないので、
フィンを履いたままExitしました。
出入りは非常にしやすい海です。

とにかく、足がしびれるほどに寒いので、タンク交換だけして、温泉へ直行します。
伊豆のダイビングは、寒くても温泉が必ずと言っていいほどあるので助かります。

粘って撮る被写体が多いので、写真少なめでしたが、かなり充実した1本でした。
2本目に続きます。

↓ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:55  |   伊豆ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/195-b407d16b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。