2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'08.22 (Sat)

やっぱり運命を感じずには居られなかった

前の日記には続きがありまして、アッカ君のクリートを一通り試した後、
じゃ、夕飯の材料でも買いに行こうか、ということで、車で出かけることに。

そして、まあついでだから環八のYsに私のサイズで希望の色のCLXがあるか
試しに見に行ってみる?どうせないと思うけど。。。

ということで、まず無いだろうな、と2人とも思いながら、環八まで行ってきました。

しかし、環八店の近くは、なぜか大渋滞しています。
この辺ってこの時間はこんなに混むの?と思っていたら、バスから普段ではあり得ないほどの
人が降りてきました。

みんな多摩川の方に向かって歩いているし、買い出しした袋を持ったママチャリのおじさん達も
みんな川の方に向かっている。たぶん花火大会でもやるんじゃない?
と言いつつも、花火より気持ちは自転車だったので、Ysの駐車場に車を停め、
完成車が置いてある2階へ直行します。

しかし、ここも私のサイズは新宿店と同じ青しかありません。
この自転車は北参道で試乗した白じゃなきゃ嫌なので、やっぱりなぁと思いつつ、
他の自転車も見て回っていました。

やっぱりここでも気になるのはFP2の2010年モデル。
値下がりしているCLX2009年モデルとほぼ同じ値段で、スペック的に似ているような気がします。
しかもはっきり言ってめちゃカッコいい。波型フォークがたまりません。

「FP2とCLXのちがいって何だろう?」と疑問がむくむくと湧いてきました。
ということで、アッカ君が店員さんにどんな違いがあるかなど尋ねに行きます。
こういうときは、人見知り~な私よりアッカ君の方が役に立ちます。

私は他の自転車を見ながら、聞き耳を立てていると、この前の日記に書いた通り、
「FP2はCLXよりレーシーな走りをする」
とおっしゃっていました。

店員さんは最初アッカ君が欲しい自転車を聞いてきたと思っていたらしいのですが、
アッカ君が、自分のじゃなく私の自転車で見てるんですが。。。と言ったら、

「FP2は実物を見てもらえると分かると思うのですが、ハンドルとかも大きいから、
CLXと同じ感覚でいると、大きいと感じるかもしれません」

とのこと。確かにCLXは、ハンドルも小さいし、乗った感じもトップチューブが
長すぎることもなく、その辺も乗り心地のアップにつながっていました。

やっぱり、一見スペックが似ていても、コンセプトが全然違う自転車のようです。
店員さんが、私がかなり本気で欲しがっているのを見て、
「違う店舗に無いかどうか、探してみましょうか?」
と違う店舗の在庫状況を見て、電話で売れていないか確認してくれました。

確認したところ、船橋に1台だけ残っているそうです。
もうここで私の気持ちは、うーん欲しい。でも30%引きとはいえ高い。
けどこんなにサイズもフィーリングも合う自転車は二度と出てこないかもしれない。。。
と相当迷います。

二度と出ないは今思えば大袈裟なような気がするのですが、その時は気持ちがすっかり
高ぶっていたので。
でも、安くはない自転車。同じサイズの青はあるので、もう一度またがらせてもらおうと
自転車の目の前にに行ったら、大きな大輪の花火が目の前に花咲きます。

ますます気分が盛り上がってしまい、もうこれは、神様がCLXを買えと言っているようにしか
思えません。(すみません。発想が自己中なので。。。)

とりあえず、おおーーきれいーーと言いながらも、自転車にまたがってみます。
確かに試乗したときの感覚と同じ。このサイズで間違いありません。
店員さんも安い自転車を売るわけではないので、体のサイズとあっているか、
入念にチェックしてくれます。

ポイントは、
高さに関しては、ペダルを一番下に持って行った状態で、サドルにまたがって
かかとがペダルと同じ高さになるか、というのはチェックしていました。
これは、ちょうどピッタリくらいで、高さ的には問題ないとのこと。

長さに関しては、サドルにまたがって、腕を軽く曲げた状態で、ちゃんとハンドルを握れるか?
アッカ君いわく、腰が立った状態で腕を曲げてブラケットを握れているので
ぴったりそうに見えると言っていました。
店員さんから見ても、問題ないように見えるらしい。

コルナゴの自転車は、海外メーカーの割にはコンパクトサイズもあるので、
日本人でも比較的あわせやすいそうです。

私は身長が164センチと、女性ではちょっと大きいくらいなのですが、
男性と比べると小柄なはずなので、コンパクトなサイズ展開があるのは助かります。

うーん、またがってみると、ますます欲しくなってしまいました。
この期に及んで何を悩むんだという感じで、窓の外ではどかどかと花火が上がります。
まあ花火は関係ないけど、やっぱり運命を感じずには居られなかったので、
結局決めちゃいました。

正直、こんなに高い自転車を買うのは、かなり予算外だったのですが、
エリート意識とプライドがやたら高く、正直ちょっとやりにくい男性社員だらけの中で
働いているんだし、趣味でも持っていないとやってられねーよ、ということもしばしばあるので、
これくらいのご褒美があってもいいのかな、なんて自分に散々言い訳をして買っちゃいました。

付属品を今のうち買っておけば、納車の前にあらかじめ付けておくので、
もしいれば選んでくださいとのことなので、1階でサイコンだけは買っておくことにしました。

というのも、私は感覚的にどのギアが一番いいのかが分からなく、
漕いだ感じ一番快適なところで、一番スピードが出ているところに合わせるようにしているのですが、
これがサイコンのスピードメーターを見ないと分からないんですよね。

ヘタすると、単に向かい風になったから、ギアが重くなっているのに、
一生懸命漕いでいるから一番最適なギアでめっちゃ早く走れていると勘違いすることもあるので、
サイコンは私の走りだと無くてはならないアイテムなのです。

ということで、サイコンだけは選んだのですが、ライトなどは既に閉店時間もとっくに過ぎている
プレッシャーの中、探す自信もなければ、取り付けが面倒というアイテムでもないので、
サイコン以外は後回しにすることにしました。

ということで、納車は9月になります。
散々自分の中では悩んだのですが、買ってしまえば楽しみしかありません。
納車したら、どんな感じだったかインプレッションを書いてみようと思います。

今日の記事はやたら長い割には写真なしでちょっとさみしいけど、これで終わりです。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

00:27  |   その他自転車について  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/205-1e367908

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。