2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'09.07 (Mon)

Dhigu Thila リーティビーチ ボートポイント

2日目の午前中はDhigu Thila というポイントに行ってきました。
このポイントは、今年ジンベエも出ているらしく、どうしても行きたかった
私たちは、まだチェックダイビングも終えていないうちに、申し込んでしまいました。

私たちがチェックダイビングしている間にボートは Full になったようで、
結果的には、最初に書いておいて良かったです。
もう1つのボートは、OWの講習と一緒だったみたいなので。。

リーティーは、ポイントがいい方のボートは、割とすぐにいっぱいになってしまうようなので、
早め早めにとりあえず名前を書いておいた方がいいみたいです。

午前中のボートに乗る場合は、タンクを前日の6時までに準備しておく必要があります。
潜る本数を準備しておかなければならないのですが、私たちは前日1本ずつしか準備せず、
朝スタッフに忘れたと言って、あわてて準備し、もう1本ずつ船に積み込んでもらいました。

も忘れてしまったら、荷物を積む8時前までなら、なんとかタンクも一緒に持って行って
もらえるようです。

リーティーのお客さんは、ドイツ人が圧倒的に多く、8:30出船なのに、8:15に船に乗り込んだら、
みんなとっくに準備ができているようで、ビックリしました。

ビヤドゥの時は、集合時間に何となく集まってきて、陸でブリーフィングをし、
その後何となく船に乗り、何となく準備ができたら出港だったので、
その感覚で行くと、おいて行かれそうです。というか、おいて行かれると思います。

船は時間ぴったりに出港します。

ブリーフィングは、ポイントの近くまできたら始まります。
ドイツ人が圧倒的ですが、ブリーフィングは英語なのでご安心を。
ドイツ語でやるときも、日本人のために英語でもブリーフィングをしてくれます。
みゆきさんが同じ船に居れば、日本語でもしてくれます。

リーティーはボートでも、基本ガイドなしダイビングなので、
少なくとも地形や流れ、コース取りの仕方はしっかり聞いておいた方がいいです。
また、ブリーフィングの最後に、必ずそのダイビングの最大深度、安全停止時間などを
言われるので、それは守るようにした方が安全かと思います。

ポイントに着いたら、なんとマンタがいるようです。
ブリーフィングでは、とてもとてもラッキーだったらマンタがいるかも、という感じだったので、
いきなりラッキーダイビングのようです。

とはいえ、初のボートでのセルフダイビングなので、なんとなく緊張気味に入ったら、
Thilaのところに、マンタがぐるぐるしているのが見えます。
blog_マンタが見えてきた310809
久しぶりのマンタ、やっぱり大きくて優雅でかっこいいです。

しばらく、みんなと同じように、根のところで見ていました。
blog_マンタと人310809

blog_マンタの後ろ姿310809

人間がたくさんきたせいか、マンタがしばらく戻ってこなくなってしまったので、
Thila沿いに、流してみることにしました。
blog_クダゴンベ310809
ヤギにクダゴンベが付いていました。なんか久しぶりに見たような気がします。

blog_小魚達310809
このちっちゃい魚が、ヤギにたくさんいました。
まるでキンギョハナダイのようでした。

blog_アカマツカサ310809
アカマツカサかな。ちょっと海が暗かったせいか、こんな感じの魚が多かったように思えます。

さっきのマンタがいたポイント辺りに戻ってきたら、下にマンタが悠々と泳いでいるのが見えました。
ちょっと追いかけて、時間も無くなってきているので、深度をちょっと上げていったら、
blog_すぐ下にマンタが310809
すぐ下にマンタがいます。
マンタの通り道に浮上しちゃったよ、逃がしちゃったらどうしようと思ったのですが、
ここはたくさんプランクトンがあつまっているらしく、マンタは捕食中のようで、
あんまり人間がいても、気になっていないようでした。

blog_マンタが集まってきた310809

マンタがくるくるいったり来たりして、上にひゅーっと口をあけてご飯を食べています。
ただ、透明度が悪すぎて、うまく写真に収めることができません。
blog_マンタ捕食中310809

blog_マンタ大接近310809
大接近してきます。

blog_マンタのおなか310809
まだまだマンタはいなくなりませんが、そろそろ時間なので、浮上することに。

安全停止を含めると60分を超えてしまいましたが、一応レコードには1時間と申請しました。
でも、次のブリーフィングでさっきみたいに70分も潜った人がいるけど、次は60分を守ってくれと
言われたので、かなり長く潜っちゃった人もいるようです。
どうりで、みんな同じような時間に入ったはずなのに、全然浮上しないと思った。。
最近マンタ出てないって言ってたしなぁ。。

ということで、最後にマンタ三昧をできて、最高の1本でした。
今思えば、これがリーティーで一番大物三昧のダイビングだったかも。。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

21:11  |   リーティビーチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/211-44ee5d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。