2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'09.11 (Fri)

Hulamgu Nagu: リーティビーチ ボートポイント

リーティのボートは基本的に午前中ボートは2本潜って帰ってきます。
ということで、この日の午前中ボートの2本目は Hulangu Nagu という
リーティビーチから近い島のハウスリーフを潜ります。

ここのポイントは、ハウスリーフから沖へ長細く突き出ているところがあり、
それに沿って流してみました。

突き出しの手前で潜降したのですが、潜降したところにクマザサササムロが群れていて
思えばそこが一番綺麗だったような気もするのですが、写真を取る前に、あれよあれよと
流され、突き出しのところまできてしまいました。

ここで、みんな持っていた超お役立ちアイテムは、カレントフックです。
ビヤドゥの時も、みんなカレントフックを持っていて、羨ましいと思っていたのですが、
1年たっても同じことを言っていて、学習能力にかけますね。

来年までにはカレントフック買うぞ!
できれば、パラオのクルコンで貸してくれるようなカレントフックがいいんだけど。。。
あれは特注なので、市販されていない。自分で作るべきか。。
半年前も同じことを言っていたような気がしますが。。。

だからというわけでもないのですが、いまいちいい写真が無いかも&ポイントのどの部分で
撮った写真なのか、いまいち覚えていないので、適当に流します。

blog_ミゾレフグ310809
ミゾレフグ、だと思います。
魚の名前は、今回はガイドに確認していないので、間違えていたら誰か教えてプリーズ!です。
フグは、この丸っこい感じが好きで、ついつい撮ってしまう被写体です。

blog_かわいい顔の魚310809
ちょっと可愛い顔じゃないですか?
唇がなんと言ってもキュートなんですが、この魚の名前は分かりません。
ふつーにいる魚です。

ここはモルディブアネモネがところどころにいたみたいですが、写真がビミョーなので省略します。
他のポイントでもいっぱい出てくると思うので。

blog_サンゴがキラキラ310809
サンゴがキラキラ。
たまにはこういう写真もいいですよね。

blog_IndianDamsel310809.jpg
良く見る魚。
さすがにこんなに特徴的な魚の名前を調べないのもなんなので、調べてみました。
Indian Damsel だそうです。
親子と思って撮ったのですが、図鑑によると、これは若い時の色だそうなので、親子じゃないみたい。
年をとるともっと地味になるようです。

他にも、サンゴ礁のお魚がいっぱいいました。
ナポレオンも写真にあったので、いたようです。
遠かったみたいですが。。

ボートですが、よその島のハウスリーフなので、ハウスリーフに良くいるような魚がいたと思います。
ただ、潮あたりが割とよく、突き出ている部分もあるので、いい時に行けば
もうちょっといろいろ出てくるかもしれません。

私たちは、突き出している部分だけでほとんどの時間を費やし、そのまま突き出していない部分は
あまり見ていません。

ということで、2本目のボートは終了です。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:27  |   リーティビーチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/212-20f603b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。