2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'09.13 (Sun)

Thiladhoo: リーティビーチ ボートポイント

午前中2本目は、いつもどおりリゾート近くの島のハウスリーフです。
このポイントは、リーフを見ながらダイビングという、どことなくブナケンっぽい感じでした。

流れは時折強くなるという感じだったのですが、それよりなにより、
アップカレントとダウンカレントが激しく、落ち着いて魚を探しずらかったです。

気を抜いていると、耳が痛くなって下に落ちて行ったり、中性浮力取れてるはずなのに、
どんどん上に浮いて行ったりで、BCに空気を入れたり抜いたり、忙しい。。。
ビギナーだったころを思い出してしまいました。

そういえば、このポイントみたいな、Wallを見るダイビングって、結構アップ、ダウンカレントや、
流れが速くなったり遅くなったりみたいなことって多いような気がします。

blog_Black-saddleCoralGrouper020909.jpg
Black-saddle Coral Grouper です。
これはこの辺のハウスリーフに結構いる魚ですね。

blog_魚のシルエット020909
何かの魚のシルエットです。

blog_SpotfinLionfish020909.jpg
Spotfin Lionfish
伊豆でよく見る普通のミノカサゴとちょっと違います。
割とこういうリーフの穴にくっついていることが多く、モルディブではこっちのライオンフィッシュの方が
良く見るような気がします。

blog_カクレエビ020909
これはちょうど近くでアドバンス講習をしていたみゆきさんに教えてもらった
カクレエビ系のエビ。
種類は残念ながら分かりません。

講習生にはクマノミを見せていたので、クマノミがいるような
イソギンチャクも、よくよく見てみると、こんなカクレエビがいるかもしれないと思うと、
またちょっと楽しみが増えました。

blog_ヨスジフエダイ2本目020909
このポイントは比較的浅場にヨスジフエダイがいました。
なんだ、さっきあんなに深くまで行く必要なかったじゃんと思いつつ、パチリ、パチリ。

ここは確か棚の上の方のテーブルサンゴが綺麗だったポイントだったと思います。
綺麗なサンゴを見ながらしばらく流され、(棚の上は安定した流れだけど、割と早いし、
これといった魚がいなかったようで、写真を撮らなかったみたいです。)
最初の方はダウンカレント、アップカレントで、なんかいまいちだなぁと思っていましたが、
後半だんだん良くなっていくダイビングでした。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

18:10  |   リーティビーチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/216-4e083e09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。