2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'10.17 (Sat)

ビンディングペダルの練習

今日は朝から雲が多く、天気予報でも夕方から雨。
夕方からとはいえ、昼も雲が多く、雨が降る可能性があるとのことで、
今日は遠出するのはやめておくことにしました。

その代りというわけではないのですが、せっかく買ったビンディングペダル用のシューズを
いつまでもタンスの肥やしにしておくのもなんなので、家の周りの道路で練習をしてみることに。

まずは、止まってはめたり外したりする練習を。

この前は、もう暗くなってからの練習だったので、なかなかうまくいきませんでしたが、
今日は昼間のうちに練習をしたせいか、あれっ、こんなに簡単だったっけ?という感じで、
あっさりはめたり外したりすることができました。

次に自転車人に書いてあったように、片方ずつ固定しながら練習します。
が、いつも止まるときに足を付く方を固定して練習してみましたが、こちらをはめていると、
怖くて漕ぎだせません。まるで自転車に乗れない人の気分です。

いつも足をついて止まるほうを外したままにし、もう片方だけ固定して走ると、
あっさり走りだすことができました。やっぱり利き足ってあるんだなぁと思いました。

走行中に外す練習をしたり、走行中にはめる練習をしてみたりしましたが、
意外や意外、止まっている時よりも、走行中の方がやりやすい。
特にはめる方は、止まっている時より、走行中の方が断然はめやすかったのが、
また意外に感じました。

次は、今度はいつも止まる時に足を付く方の足をはめて練習。
こっちが固定されるとやっぱり怖い。特に最初の方は思うように外せなくて、足が付けなくて怖いと
思いましたが、もう片方の足は外したままなので、なんとかそちらで着地します。
でも、逆で着地はやはりぎこちなく、怖い。

なんどか練習しているうちに、外す時は、足が一番下に来た時だと外しやすいということに
気が付き、だんだんコツがつかめてきました。
外そうと思ったら、思い通りに外すことができるようになり、今度は両足を固定して
練習してみることに。

いつも着地している方の外すコツがつかめたこともあり、両足固定も無事できるようになりました。
やったー、というところで今日の練習は終わりです。

家の周りは、ちょうど短い上り坂、下り坂もあることだし、時間のあるときにもう少し練習してから
長距離デビューしようと思いますが、使えそうという感触がつかめてよかったです。

今日は上り坂の最後の方で、引き足が使えるから楽というのが、なんとなく分かったような
気がしました。
しかし、今はあそこで外そうとあらかじめ思っている時は外せるようになりましたが、
とっさに自転車を止めたいときに外せるかどうかが心配です。
アッカ君には一回くらいコケてみたほうがいいよ、と言われたけど、やっぱりコケたくないし。。
とにかく練習して慣れるのが一番ですね。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク

20:04  |   その他自転車について  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/230-50acf9de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。