2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2009'11.14 (Sat)

レッドビーチ2本目

1本目を潜り終えて、しばらく休みます。
今日は寒い(沖縄ではですが)ということで、ショップの人がお味噌汁も持ってきてくれました。
日の当たる階段のところに座って飲むと体が温まります。

実は、みんなが今日は水温低くて寒い寒いといっていたので、覚悟して入ってみたら、
つい口から出た言葉が「あったかーい」だったので、伊豆ダイバーからみると、この水温は
めっちゃ温かいと思いました。
伊豆ダイバーは7月にウエットで15℃の海に1時間近く潜りますので。。

沖縄では水温25度は冷たいみたいです。
個人的には温かいと感じてたとはいえ、70分以上潜っていると、そこそこ冷えているようで、
温かいみそ汁は、とてもありがたかったです。

1時間くらい休み、2本目行きます。今度は後ろのジッパーが閉じられているのを確認して。
潜る前に砂地のハゼの探し方を教えてもらいました。
砂の色が変わっているヘリの当たりに巣穴があることが多いそうです。

まずはカスリハゼを見せてもらったのですが、写真が全然ダメでした。。。
隣の岩にいた、ちょっときもい
blog_チドリミドリガイ021109
チドリミドリガイはばっちり撮れたんですけどね。。

blog_オシャレカクレエビ021109
オシャレカクレエビ2匹も同じ岩に居たのですが、
なにせ、岩の色があまり綺麗じゃないので、微妙な感じに写ってます。

blog_ヒメイカyg021109
砂地にはヒメイカの幼魚が居ました。
伊豆でも偶に見る被写体です。ふわふわっと泳いでいて可愛いです。

blog_ハゼの仲間021109
カスリハゼの黄化バージョン?
ガイドさんもなんのハゼだろうと水中で思ったらしく、ショップに帰ってからカメラの画面で
見たところ、カスリハゼの黄化バージョンじゃないかとのことです。
黄化バージョンは結構レアらしい。

ナオさんに教えてもらいました。これはカスリハゼではなく、ケショウハゼだそうです。
確かに目がカスリハゼじゃないよなぁ。。
カスリハゼの黄化バージョンは、たぶん私はうまく写真に撮れなかったっぽいです。

blog_モヨウシノビハゼ021109
ホホスジシノビハゼ
上のカスリハゼの近くに居ました。頭だけちょこんと出して可愛い!

blog_バイオレットボクサーシュリンプ021109
バイオレットボクサーシュリンプ
ぼけぼけですが。。。すっごい細いダクトの中に住んでおり、フラッシュが当らないような場所なので、
ライトを照らしながらの撮影です。しかもすばしっこくて、これが精一杯でした。
紫色のうにゃうにゃしちゃっているところが本当は顔と胴体です。

blog_ミカドウミウシの卵021109
ミカドウミウシの卵だそうです。
お花みたいで、ガイドさんが居なければ、普通に海藻か何かだと思うところでした。

blog_マダライロウミウシ021109
マダライロウミウシ
ちょうどこれを先に撮っている人がいたので、他を探しながら待っていました。
すごく撮りやすいところに居ました。

blog_サビウツボの幼魚021109
サビウツボの幼魚
もうこれは、キュートでキュートで。。。
ハゼと違って、一回引っこんでもすぐに戻ってくるので、おまけに写真に撮りやすい。

blog_ヒブサウミウシ021109
ヒブサウミウシ
タオにもいるウミウシです。ナオさんによると、タオにはあまりウミウシはいないらしく、
これは数少ないウミウシの一つなんだそうです。そういえばあまり見なかったような。。

blog_ハナミノカサゴの幼魚021109
ハナミノカサゴの幼魚
黒くてちょっとカッコいいかも。

近くにはイセエビが居ました。なんのロブスターだろうと思ったら、普通にイセエビ。
でも、沖縄だと、なんでこんなところにイセエビがいるんだろうという感じだそうです。

blog_フタホシタカノハハゼ黒021109
フタホシタカノハハゼ
ここにはフタホシがたくさんいたような気がします。
この日は潜れるところが少なかったせいか、講習なんかも行われていて、
ここもだんだん濁りが激しくなってきました。

blog_ハゼの仲間2021109
こっちはちょっと白っぽい。
ちょっとおデブちゃんに見えますね。
追記:
実はこれはなんのハゼか自信が無かったので、表現をぼかして書いていたのですが、
ナオさんに教えてもらいました。ナオさん、本当にありがとうございます。
フタホシではなく、ただのタカノハハゼです。
実は私、フタホシがつかないタカノハハゼがいるのを知りませんでした。
肝心なほっぺのフタホシは写真にうまく入らなかったと素で思っていたくらいなので。。

blog_キイロウミウシ021109
キイロウミウシ
名前の割には全然黄色くないのですが、なぜキイロ?
もしかすると黄色じゃなくて、木の色なのか??
謎です。

blog_カモハラギンポ021109
カモハラギンポ
このギンポちゃんは、すぐにお家から出てきてしまうのですが、ギンポちゃんは
巣穴の中からチョコンと顔だけ出してなければ可愛くないのです。
これは、チョコンと顔だけ出していて可愛かった奴。

こんな感じで、2本目も70分越えの大充実のダイビングでした。
2本目の方がもくもくしてきてしまっていたのですが、ちょっとずつハゼを撮るコツなんかも
つかめてきて、写真がいっぱいでした。
失敗写真が多いのですが。。

そんなこんなでレッドビーチ、なかなか楽しかったなぁ。
伊豆っぽいけど、伊豆より全然温かいので、じっとしてハゼなんかを撮るにはいいところでした。
ここは去年はミミックオクトパスがよく出たポイントらしく、侮れません。

ここは好き嫌いが分かれるポイントみたいですが、私は結構好きです。
出入りしやすいし、浅いので、少々長居しても、DECO気にせずに済むし。

昨日もご一緒したお二方は、どうもここは好きじゃないらしく、早々とExitしていたようで、
だいぶ待っていたらしい。申し訳ないなぁと思いつつも、ここは楽しいのでDefault70分に
なっちゃいます。

これで沖縄でのダイビングは終了です。
さすがに普通の連休で行くと短いですねぇ。

海況がいまいちだったため、一番楽しみにしていた万座には行けなかったのですが、
万座は次こそ行きたいです。ボートなので50分くらいしか潜れないらしいですが、
真栄田だと結構深く行かなければ見られない魚がもうちょっと浅いところで見られるらしい。

沖縄、結構楽しかったので、また行きたいなぁ。

この日は夜はおでんパーティーで盛り上がりました。
埼玉出身のよっしーとは自転車の話で盛り上がり、沖縄でも自転車に乗ってみたいなぁと
思いつつも、自転車をばらしちゃったら組み立てる自信がないので、無理だなぁ。

そういえば、沖縄のローディーはまだ半袖短パンで自転車に乗っていました。
沖縄にもローディーたくさん居ましたよ。東海岸の方が乗りやすいそうです。
よっしーは北部が面白いと言っていましたが。

おでんの方はナオさん手作りで、美味しかったです。
シメの沖縄そばも最高でした!

またぜったい沖縄行くぞー!

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると大変嬉しく思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

22:44  |   沖縄  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buonfinesettimana.blog82.fc2.com/tb.php/243-bc8bd7d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。